ふたりのコメント

  • 2020年6月5日
  • 2020年6月5日
  • w-inds.
  • 34view
  • 0件

昨日のInstagramでの慶太くんに続き、涼平くんもFacebookで龍一くんのw-inds.脱退について、コメントを出してくれましたね。

読んでいて、とても……辛かったです……。

だって涼平くん、まだまだ物凄く落ち込んでいるのが、ひとことひとことからめっちゃ伝わってくるんだもん。

龍一くんとは別の意味でまた心配になりました。

 

そして涼平くんのコメントから読み取れる、涼平くんの今後のw-inds.の活動に対する姿勢が、慶太くんのそれと違いがありすぎて、そっちの方も心配です。

言葉は悪いけど、慶太くんは龍一くんのことを切り捨てて今後のw-inds.を作り上げていこうとしているような文章だったじゃん。「0から始める」とか言っていて。 でも涼平くんの中には、明らかにまだ龍一くんのいるw-inds.が生きていて。

……ふたりの温度差がすごいなあ、と。

余計なお世話なのは承知していますが。こんな根本的な部分が違うのに、2人でやってけるの? 大丈夫? って思いました。

 

 

でも本当に、龍一くんの脱退って、急に決まったことだったんですね〜。

もしかしたらファンに発表があったのと、大差ない時期に決まったのかもしれないね。

 

だけどそうなると、なんでこんなふうに「急に龍一くんが脱退しなければならない」という状態になるまで、放っておいたの? という事務所に対する怒りがフツフツと。。

龍一くんの最近の変化に気がついていたなら、もう少し早い段階で動いてくれていたら、脱退とまでいかずに休養という形で済んだかもしれないのに。……と、考えても仕方のないIFが頭に浮かんでしまいます。

 

私は受け入れたくても受け入れられていないから、どこかに責任とか怒りとか、そういうものをぶつけたいだけなのかもしれないなあ。

本当に、私は他のことにももっと目を向けて、もうしばらくはあまりw-inds.のことについて深く考えない方がいいのかもしれないですね。