母に会いました

  • 2020年6月4日
  • 2020年6月4日
  • w-inds.
  • 27view
  • 0件

今日はとても! 久しぶりに! 母に会いました。

 

母はw-inds.の涼平ファンで、ずーっと一緒にライブやイベントへ行った、私のw-inds.活動での相方さんです。

今日は、今回の龍一くんw-inds.脱退のニュースを受けて、緊急会合……というわけではなくw

私の持病の通院日だったので、通院中に娘を見てもらう目的で会いました。ちなみに私の持病は、定期的に画像で経過観察しているだけで、普段薬を飲んだりなどの治療をしているわけではない、軽いものです。今回も特に著変なしでした。良かった!

なので、そんなに長い時間は会っていないのですが、龍一くんのw-inds.脱退についても、話をすることができました。

 

主にここ数日ブログで私がウジウジ言っていたことに、書きづらくて書いていなかったことを加えた本音を、つらつらと話し……

話をしたことで、別段このグチャグチャな感情がまとまったとか、そういうことは一切ないのですが。初めて思っていたことを実際に口に出して、ものすごく気持ちが楽になりました。

旦那もすごく心配してはくれていたけど、やっぱり今の気持ちとかって、w-inds.ファン相手じゃなくちゃ話せないことばかりだったから……救われた気分。私、話をしたかったんだなあ。話せて良かった。

 

母に会うまでは、「私、話しながら泣いてしまうかな」と思っていたのですが、昨日のブログに書いたように今の私は龍一くんの脱退とか現実とは思えない期(…)にいることもあり、めっちゃ冷静に話せました。

 

話をして改めて思ったのが……

私はやっぱり2人のw-inds.を応援できるか、今はわからないこと。

でもそれなら無理をする必要はないんだろうな、ということ。

だけど私は、w-inds.から離れることだけはしたくない、と思っていること。

私は、昔から、w-inds.がいつかは終わることを覚悟していて、その上で「どうなったとしても、w-inds.というグループを最後まで見届ける」と誓っていました。生まれて初めて、こんなに好きになったんだもん。なので、今までと同じ熱量では絶対に見ることはできないと思うし、比べてもしまうと思うけど、これからもw-inds.のことは見つめ続けたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

と、ここまでが今日の昼頃までの話ね。

 

読みましたよ。慶太くんのインスタpostとストーリー。

Twitterを見ていると感動したとかそういう意見の嵐なので恐縮なのですが、心の狭い私は見て複雑な気持ちになってしまいました。マジこの心の狭さどうにかしたい……。

 

決して慶太くんのことが嫌いなわけではなく。むしろ大好きなんだけど。

でもさー、だって、そもそも龍一くん病気療養のため脱退なのに、なんで慶太くんは脱退時のメールコメントにしても、自分のことばかりしか言わないんだろう。「頑張ります」「やれるとこまでやってみたい」「前を向いて進んで行きたい」……そんなのばっかり。もう少し龍一くんを気遣ったり心配したり、そういうのはないの? そもそもそういう決意表明とか、今はまだする時期じゃなくない? って思っちゃう。。w-inds.は3人じゃなきゃ、と言ってくれたのは泣きたいほどに嬉しかったけど。

まだ受け入れられていないんだから、寄り添って欲しかった。そんなふうに受け入れられていない現実を、現実だと突きつけないで欲しかった。っていうのは、私の勝手かな。まあ慶太くん「らしい」postといえば、そうなんだけどね。

 

少し楽になったはずの気持ちが、また絡まった。

 

 

 

 

 

 

気分が浮かない時は、美味しいものの話ー!

 

 

大好きなメルヘンのサンドイッチ♪ 今日外出した時に、買いました。

メルヘンのサンドイッチって、本当に美味しいからどれも好き!

甘い系のものも買えば良かったかなー。