平仮名習得中、と最近のお食事事情【2歳1ヶ月】

土日が終わり、明日から土日休みの旦那が仕事に行ってしまうので、また娘と2人きりの生活が戻ってくるーーー。

娘はとてもとても可愛いんだけどね。娘と一緒に遊ぶのも、楽しいんだけどね。

でも娘と2人でいると、日本語での会話がしたくなるんです。かなりお喋りするようになったとはいえ、まだマトモな会話は成立しないから……。

自粛期間に入る前は、まだ少しは世間との関わりがあったけど、今は旦那が帰ってくるまでマジ娘と2人きりだからさあ。あー……。

 

 

そんな娘ですが、算用数字が読めるようになったのに加えて、最近では平仮名も一部読めるようになりました。わお!

100円均一ショップで購入した平仮名ポスターをお風呂の壁に貼って、娘から聞かれた時(前まで全く興味を示していなかったのに、ここ数日いきなり聞かれるようになりました)だけ、「あひるの『あ』だよ」とか教えていただけなのですが。いつの間にか、読めるように。

今は文字を次々と吸収したい時期なのかなあ。

 

娘は絵本が大好きなので、めっちゃ読み聞かせするんですが、読み聞かせをしている時に知っている文字を見つけると「あひるの『あ』!」等と指差しをして言うのが可愛いです。

 

 

それだけ文字が読めるようになっているのに、まだ食事が全て手づかみ食べな娘。

 

スプーンとかフォークとか、やる気を出せば普通に使えるんですが、基本やる気がないから、全て手づかみ食べなんだよね。

「スプーン使おうよ」って促してみても、「いやだ! おててでする!」と言われるという。何故……。せめて汁物ぐらい、道具を使って食べようよ……。熱々のものを出しても、「あつい!」って言いながら頑に手づかみ食べするのは、どういうこと。手づかみでは食べられないからか、ヨーグルトだけはスプーンで食べるけど。

 

同月齢の方のブログとかを読むと、お箸の練習している子もいるのに、とてもじゃないけどそういう段階ではないw ちーん

 

保育園に通っていないから、同月齢の子がスプーンやフォークを使って食事をしている姿を見る機会がないから、やる気が起きないのかなあ。なんて思ったり。

障害者でなければ一生手づかみで食べる人はいないと思うので、あまり心配はしていませんが。

手づかみ食べにより、汚れまくる食卓を見ると、「何故!?」って思っちゃうよねえ。麺類の日とか、特にやばい。散る。

 

 

でも苦手な食材とか調理法とかを避ければ、いっぱい食べてくれる子なので、その点は手がかからなくてありがたいなあ、と思います。食の好みが少し変わってきているみたいで、昔は苦手で吐き出していた納豆やトマトを、食べてくれるようになりました。逆に大好きだった煮豆が、最近はあまり進まない。

旦那が食事が不要だと、ついつい手を抜いた献立になりがちですが、「おいしい」と言いながらもりもり食べてくれている姿を見ていると、『やっぱりお料理頑張ろう』と思い直させてくれます。

 

明日からまた始まる、平日の育児も楽しみながら頑張るぞーっ!