PSYCHO-PASS 3 FIRST INSPECTOR【映画感想】

  • 2020年4月11日
  • 2020年4月11日
  • 趣味
  • 1view
  • 0件

 

 

 

※本編のネタバレを含みます※

 

 

 

テレビアニメで放映されていた、PSYCHO-PASS3の続編が、劇場版として公開されました!

 

私はAmazon PRIMEで視聴しました。

映画館で見ると、一本の話にまとまっているのかな? Amazon PRIMEだと【前編】【中編】【後編】の3本立てになっていて、それぞれ毎回オープニング・エンディングが流れる仕様でした。各パートにタイトルまで付いていました。

 

 

ストーリーは、この劇場版のサブタイトル「FIRST INSPECTOR」の通り、メインはファーストインスペクターである梓澤との決着を通しての話だったのですが。

話がめっちゃ進むし、伏線も回収しまくるしで、びっくりした!!

 

3期のテレビアニメでは、小さな事件はいくつか解決しても話の本筋がほとんど動かずに終わるという、驚異の進みの遅さだったから……映画でもあまり話が進むことは期待せずに見たんだけど。

良い意味で予想を裏切られました! 面白かったです。

 

梓澤との決着がついただけでなく、ビフロストの全容もわかったし、そして分かったと思ったらビフロスト消滅して……! 話がどんどんと展開していき、約2時間があっという間に感じました。

逆に、どうしてテレビアニメ版ではあんなに話が進まなかったのか、不思議に思ったw

 

結局、梓澤は「シュビラとは何か」というのは知っていたけど、免罪体質については知らなかったのですね……。

そして梓澤、いちおうこの映画での大ボスのハズなのに、シュビラに振られた後の小物感がすごかった。シュビラもボコボコに言い過ぎだしw

全然笑う場面ではないはずなんだけど、見ながら思わず笑ってしまいました。。

 

 

最後、朱ちゃんが隔離施設から解放されたのは嬉しかったなあ。

そして朱ちゃんが解放された時に、施設の前にいる狡噛さん……。

朱ちゃんと狡噛さんが直接対面して会話しているのをまた見られるとか、胸熱すぎ。

 

しかし結局なぜ朱ちゃんが隔離されていたのか、2年前の事件のことは何一つ分からないまま終わったのは、それはそれで驚きだった。

たぶん視聴者がいちばん知りたいのそこなのに。焦らしすぎでしょ。

 

 

現時点でその他に謎のままなのは、灼くんのお父さんとイグナトフのお兄さんの間にあった真実ぐらいかな。

映画の後半で、灼くんとイグナトフとが「もうすぐ分かる」「どんな真実でも受け入れよう」みたいな会話を交わしていたけど、なんでもうすぐ分かるって分かるの? という疑問も。

どういう経緯で真実が分かっていくんだろう。気になります。

 

 

あと、今回の劇場版では、「六合塚さん死んでなくて良かった!」というのも、大きな感想。

3期の最後が、六合塚さんが交通事故に遭ったところで終わるという、すごい終わり方だったからさ……心配だったんです……。

六合塚さんは一期からのキャラクターなこともあり、かなり愛着がわいているキャラクターだったし。

 

六合塚さんは、今後は唐乃森さんと一緒に暮らすんですかね?

直接的には描写されていなかったけど、あれって結局唐乃森さんは犯罪係数が下がって、外の世界に出られたってことだよね?

「よかったね」とは思うけど、分析官と医務室の仕事もこなしていた唐乃森さんがいなくなったら、公安局が困る気も。

でもまあそれは組織だし、なんとかなるか。静火が公安局新局長になったり、朱音ちゃんが美佳ちゃんの補佐になったりと、公安局も人事異動がかなりあったし、きっと人事異動は他にもあったのでしょう。

雛河くんは一係を異動していないといいな……(推しなのでw)

 

しかし、それにしても唐乃森さんの今回の活躍っぷりが、すごかった! 今回いちばんの活躍だった、と言っても過言ではない!

ダンゴムシの改造が「ちょっと改造しといた」っていうレベルじゃなくて、さすがです。かっこよすぎ。

 

 

他のキャラクターも、アクションがかっこよかったのが印象的でした。

物語の性質上、ドミネーターに頼れず肉弾戦でいく場面もけっこうあって、その影響で派手なアクションが何箇所もあり、見応えがめっちゃあった! かっこよかった!

どのキャラクターにも見せ場があったのが、「さすが劇場版!」っていう感じです。素晴らしい。

 

 

この続編は、また劇場版なのかな?

まだ詳しくは決まっていないみたいだけど、「絶対に続きがあるぞ」という終わり方だったんで、次回作も楽しみです!