妊婦健診:卵膜剥離と、誘発分娩の予定決定【妊娠40週2回目(妊娠11ヶ月)】

予定日超過してメンタルが下がっていた私ですが、
前回の妊婦健診でショックを受けまくったことで、瀕死状態に。

帰宅後、気分転換目的で久しぶりにお出掛けをしたことで、なんとか持ち直しました。

 

 

w-ishing.star

前回の妊婦健診で、全く状況が変わっていないと言われてはいたけど、 そうはいってもいきなり産気づくのでは?! と期待(?)…

 

 

そこで、ストレスを溜め込みすぎないように、前回の妊婦健診以降、積極的にお出掛けをすることにしました。

 

とは言っても、もちろんいつ産気づいてもおかしくない時期(ていうかいい加減産気づいてくれw)なので、近場へのお出掛けなんですが。

でも、そんなちょっとしたお出掛けでも効果てきめんで、以前のようにメンタルが下がりすぎることはなく、比較的穏やかな気持ちで日々を過ごすことができました。

 

お出掛けの時には、「いつ破水しても大丈夫なように!」ということで、
バスタオルやレジャーシートなどを持参していました。

 

 

しかし全く産気づくことはなく(…)、普通に次の妊婦健診の日を迎えました。

 

予定日超過により、1週間に2回の頻度で妊婦健診を受けることとなっていたため、
前回の妊婦健診から3日後・妊娠40週2回目の妊婦健診です。

 

 

この日の妊婦健診も、NST・尿検査・体重測定を受けてからの、医者の診察でした。

 

診察は、いつも通り、経腹エコー・経膣エコーの両方での診察です。

 

エコーで見てもらい、子宮口は前回の妊婦健診と同様に、1cmの開大だと言われました。

でも前回よりも子宮口が柔らかくなっているとのこと。

 

お  お  おおおーー!!!

 

 

子宮口が開大し始めてから、初めて進歩があったことに興奮する私。笑

 

 

赤ちゃんの様子は問題ないそうです。

推定体重は、前回の妊婦健診の時から変化なく、3100gと言われました。

 

ていうか!

この日の赤ちゃん、エコーで見てもらった時、指しゃぶりをしていて……!

 

 

なんというか、可愛すぎて私の中の愛しさが爆発したのですが、
同時に、なんとも言えない気分に。

だって、くつろぎすぎでしょー笑

こっちは「まだ産まれないのかな?」「予定日超過しちゃって大丈夫かな?」って、メンタル病むほど心配してるのに、赤ちゃんは「私はここが居心地良いのよ!」って言わんばかりの様子だなんて……

否、可愛いんですけどね!

すごくすごく可愛いんだけどね!!!

産まれる前から既に、親の心子知らずって感じですw

 

 

あとこの日の診察では、「早く産まれるように、お守り程度の処置ですが」と言われ、
卵膜剥離という処置をされました。

卵膜剥離……そう! 通称、内診グリグリと言われているアレです!

卵膜剥離とは、内診の際に医師が指を突っ込んで、
卵膜(羊水と赤ちゃんを包む薄い膜)を子宮口付近の子宮壁から剥がす処置のことです。
陣痛を促す効果があるそうで、予定日超過した妊婦さんに行われることが多いそうです。

 

き、きたー!!!

 

「予定日超過」でネット検索しまくっていた私ですが(…)
そこで度々目にした処置です。

卵膜剥離をしない方針の医師もいるそうで、
予定日を超過していた前回の妊婦健診で話が出なかったから、「私の担当医は卵膜剥離をしない方針の医者なのかな」って勝手に思っていたのですが。違った。

 

この卵膜剥離ですが、処置を受けた人の体験談を読んでいると、
多くの人が「ちょう・痛かった」と話している処置でした。

中には「陣痛よりも痛かった!」と恐ろしいことを話している人もいました。

 

なので、「卵膜剥離をします」と言われた時は、内心ビビりまくっていました。

 

でも!

いざ処置を受けてみると、全く痛くなかったです。

処置による痛みの程度には個人差があるみたいなので、私は痛くない方の人だったみたい。 やったー!

 

でも痛くない人は珍しいみたいで、

 

 

「痛くない」と言ったら、医者に驚かれました。

 

「痛くないなら、もうちょっとしっかりやりますね」と、グリグリ強くやられましたが、
違和感はあったけど痛みは全くないまま、処置終了。

「処置後の影響で、出血があるでしょう」と説明を受けました。

 

 

 

診察の結果、赤ちゃんの様子は問題なかったので、
今日はこのまま帰宅をして、「月曜日までに産まれなかったら、入院をして誘発分娩で出産をしましょう」と言われました。
(この日は木曜日でした)

 

月曜日に入院、子宮口を広げる処置をする
火曜日に陣痛促進剤を使い始める
という予定でやっていくそうです。

 

ということは、これから産徴が出ても出なくても、遅くても月曜日には私の出産が始まるということです。

 

 

こんなに予定日を超過して不安で仕方がないのに、
そう考えると、寂しいような気持ちになるのだから、厳禁なものです。

 

もうすぐ出産。

出産をしたら、赤ちゃんとの生活が始まります。

 

結婚をして、妊娠をして、退職をして、そして出産。育児。

 

私は大学を卒業してからの10年間は、ずっと、仕事をしてオタク活動をしてそれが私の全てで、それで幸せで満足していて、
そんな毎日がずっと続いていくと思っていました。

でも今は仕事も辞めていて、出産したらしばらくはオタク活動自粛して育児に専念する形になるのでしょう。

旦那と出会ってからたった2年ちょっとの間に、ずいぶんと私の人生も変わったものだなあ。
(出会ってから半年・付き合ってからだと4ヶ月での入籍という、スピード婚でした。そして結婚後1年ぐらいで妊娠しました。)

とても不思議な気分です。

 

正直この急激な環境の変化にまだついていけていない部分があったし、これから育児をしていく心の準備も出来きっていなかったのですが、今後の具体的な予定が立ったことで、覚悟も決まりました。

 

出産のことを考えると不安ばかりが浮かぶのは相変わらずですが、頑張ろう、と思いました。

 

 

この日は月曜日からの入院の予約をして、家に帰りました。