出産入院の準備。私が準備した物品リスト!

産休に入ったので、ようやく出産入院の準備&出産後の赤ちゃんを迎える準備を始めました!

 

全部実物を見て店舗で購入したかったのですが、
準備をし始めたのが遅かったのと、全て手で持ち帰るのは無理な量だったので、
かなり通販サイト様のお世話になりました。

赤ちゃんのお洋服以外は、ほとんどを通販で準備したような……。

 

おかげで家の中が一時期ダンボールに占拠されていましたがw
注文すれば早ければ翌日には家まで運んでくれるんだから、便利だよね~。
助かりました!

 

 

さて、この記事では、実際に私が準備をした出産入院の物品を紹介していきます。

産後の赤ちゃん用品に関しては、別の記事で書いています。

 

 

w-ishing.star

以前の記事で、出産入院の準備については書きましたが、 今回は、赤ちゃんを迎える準備で、出産前に私が揃えたものをまとめてい…

 

 

ネット検索すると、まとめて下さっているサイト様は沢山あるのですが、
私の場合、ということで。

 

 

お産入院の準備といえば、

陣痛バッグ(出産前に陣痛室で使うもの)
入院バッグ(出産後の入院中に使うもの)
退院バッグ(退院時に必要なもの)

と、3つのバッグに分けて準備をするのが一般的なようなので、私もそのように準備をしました。

 

では、それぞれ細かく書いていきます!

 

 

陣痛バッグ

病院から「持ってくるように」と指定されていたもの
・パジャマ、産褥ショーツ(出産直後に分娩室で着替えるようのもの)
・タオル(出産直後に清拭をしてもらう時に使うもの)
・スリッパ

直前に鞄に入れたもの
・母子手帳
・お薬手帳
・診察券
・健康保険証
・印鑑
・財布
・携帯電話の充電器
・日記帳

その他、あらかじめ準備していたもの
・飲み物
・ペットボトル用ストローつきキャップ
・軽食

 

出産は長丁場&痛みもあり汗をかく&ゆっくり食事をできる余裕がない&体力勝負、ということで、
サッと食べられるような軽食だったり飲み物は必須だということで、食べ物系をプラスで準備しました

ネットではよく「ウィダインゼリーが最高だった!」と言っているのを見かけますが、
私はウィダインゼリーは苦手なので、カロリーメイトを持参。

 

ですが、陣痛マックスになると、痛すぎてそれすら食べる余裕がなかったので(…)
いらなかったかもなあ~と思いました。

分娩中でも、普通に朝昼晩の食事は出たので、食べられる状態ならそれを食べればいいしね……。

 

でも!ストローキャップは、ちょう役だちました!

 

なにせ痛くて起き上がることすら困難だったので……。

ストローキャップのおかげで、水分補給が起き上がらずに出来たので、本当に準備しておいて良かったです。

 

 

あとは、テニスボール!!!

 

陣痛時にいきみを逃すのに「テニスボール」がいいとよく言いますが、
本当にすごくよかった!!!

実際に分娩にいどむ前は、「そんなの都市伝説だ」とバカにしていたけど(…)、本当でした。

先輩ママさんの言うことには耳をかすべきですね。

私は産院で準備されていたものを使ったのですが、産院に置いていない場合は、準備しておいた方がいいと思います。

 

 

 

入院バッグ

病院から「持ってくるように」と指定されていたもの
・産褥ショーツ
・授乳ブラジャー
・洗面道具
・浴用道具
・コップ
・ティッシュペーパー
・ガーゼハンカチ(授乳時に使用)

その他、あらかじめ準備していたもの
・めがね
・スキンケア用品
・ヘアケア用品
・母乳パッド
・前開きのパジャマ
・着圧靴下
・ブランケット
・タオル類
・授乳クッション
・ミニバッグ(売店やお風呂に行く時用)
・ビニール袋(洗濯物を分けて入れる用)
・置き時計
・ふりかけ
・ノンカフェインティー
・ステンレスボトル
・軽食
・筆記用具
・Kindle
・w-inds.のDVD(笑)

持っていかなかったけど、入院中に買い足したもの
・生理用品(悪露用)
・乳頭クリーム
・サランラップ

大荷物(笑)

一般的な入院準備用品の他にも、色々入れたら、ものすごい量になってしまいました。ひぃ!

赤ちゃんのお洋服は、入院中は病院で用意されたものを着る決まりだったので、準備しなかったため、自分のものだけだったハズなのに。
それでこの荷物の量って、すごいよね。

 

 

置き時計とか、ふりかけ等の食事の味を変えられるものは、地味に欲しくなるので、準備しておくことをお勧めします。
(産院にもよるかと思いますが、基本的に、病室には時計がありません。)

 

 

産後は浮腫むということで、着圧靴下を持っていったけど、これは正解でした。

 

安定のメディキュット☆

履いているだけでかなり足が楽だった~。

 

 

あと、産後は会陰切開の傷が痛すぎて、出産後しばらくはどこに行くのでも円座クッションと一緒だったので、
産院で用意されていない場合は、準備しておいた方がいいと思います。

初産だったら、会陰切開はかなりの確実で行うと思います。

 

 

 

他は授乳関連ですね。

完ミ育児(母乳でなく粉ミルクで育てること)でいくと決めているなら別ですが、
母乳育児を考えているなら、パジャマは絶対に前開きのものが良いと思います。

授乳口がついているオシャレなパジャマも売っていますが、
ママも赤ちゃんも授乳に不慣れな状態での授乳口からの授乳は、難易度が高いです。

前からガバッと胸元をあけられた方が、楽に授乳ができます。

 

 

私は授乳クッションを持っていってみたけど、なくても良かったかも。
なぜなら病院にはクッションがいっぱいあったので、それで代用できたから。

 

 

それよりもしょっぱなから授乳で乳首が切れて痛くてたまらなかったので、
保護の目的で、乳頭クリームとサランラップを、急いで入院中に購入しました
(乳頭クリームを塗って、上からサランラップで保湿!)

赤ちゃんが口に入れても大丈夫な乳頭クリームが何種類か売っているので、それを購入。

 

 

慣れない授乳だと、かなりの高確率で乳首が痛むので、準備しておいて損はないと思います。

私は「あらかじめ持っていたら、切れる前に予防塗布が出来たのに……」と、後悔しています。

 

 

私は産後直後はあまり母乳が出なかったので、母乳パットの出番はなかったけど、
出過ぎで困る!っていう人もいるみたいだし……
これは産後になってみないと分からないですね;;

 

 

 

退院バッグ

・ベビー服、ベビー肌着
・おくるみ
・化粧道具一式

 

赤ちゃんのオムツは、退院時ぶんまでは病院から支給されたので、準備せず。
自分のお洋服も、入院時に着てきたやつを着たので、準備しませんでした。

退院バッグは入院の時には持っていかず、退院の時に旦那に持ってきてもらいました

 

私はw-inds.の10周年ライブグッズの鞄を退院バッグにしていたのですが、旦那に
「w-inds.の10周年ライブの鞄を、退院の時に持ってきてね」と言ったら、「どれか分からないよ!」と言われてしまいました……。
旦那に持参をお願いする時は、どの鞄か具体的に言うようにしましょう。(当たり前w)

 

 

 

入院バッグに入れるか悩んでやめたもの(余談)

入院中、昼間はお化粧するべきか悩んだのですが、
荷物の量もすごかったので「ま、いっか!」と、入院バッグには化粧道具を入れませんでした。

 

結論。

出産入院中は、お化粧の必要なし。

 

私は入院中、しっかり睡眠を確保して休む目的で、夜間は娘を新生児室に預かってもらって寝ていたのですが、
それでも出産直後で疲れている+慣れない3時間おきの授乳に体力を奪われまくっているという状態で。

「授乳をしていない時は、横になって休んでいたいよー」って感じでした。

実際、ほとんど寝て過ごしていたような。。。

 

そう、「お化粧をして活動をする」という生活ではなかったんですね。

 

家族以外にも同僚が面会に来てくれたりもしましたが、それはまぁ気にしないことにしました。

多分面会者は赤ちゃんを見にきているのであって、私の容姿なんて気にしていないだろうしね!(と、思っておく。笑)