75gOGTT(ブドウ糖負荷試験)を受けた時のお話【妊娠31週(妊娠8ヶ月)】

妊娠30週の妊婦健診で、尿糖3+が出てしまいました。

 

 

 

糖尿病の家族歴もあったので(祖母が糖尿病)、念のためOGTTを受けることになりました。

OGTTは、ブドウ糖負荷試験という、糖尿病診断のための検査のことです。
トレーランGというブドウ糖が入った飲み物を飲んで、その前後の血糖値の経過をみて、診断を決定するものです。

 

OGTTを受ける時に飲むこのトレーランGという飲み物なんですが、
200mlぐらいの炭酸水にブドウ糖75gを混ぜたものでして。

ちなみに50gバージョンのものもあります。
通常、50gの検査結果が悪かった場合、75gの検査を受けることになりますが、
私の場合、リスクが高かったため、いきなり75gの検査でした。

 

 

 

私、炭酸がちょう苦手なんですよ。

 

なのでOGTTを受けたくない理由として、
採血を何回もするのが嫌~ということの他に、
炭酸水を飲みたくないというのも、おおいにありまして。

炭酸を飲まずに済む方法がないか、医者に聞いてみました。

そしたら医者の管轄外みたいで、検査室の人に聞くように言われました。

 

 

さて、そんなこんなで、検査当日です。

 

検査受付で、さっそくトレーランGの代替品がないか、聞いてみました。

 

 

うぎゃー

すぱっときられた!!!

 

しかしここで諦めない、諦めの悪い私。(←迷惑)

 

 

うわーん 取り付く島もない!!!

いいじゃん!ブドウ糖75g食べるのと、同じことなんだからさあ!!!ケチ!!!

 

と思いましたが(酷い言いよう……)、これ以上突っかかると迷惑どころの話じゃなくなりそうだったので、
腹をくくってトレーランGを飲むことにしました。

私が炭酸飲みたくないとゴネたからか、OGTTを受ける人全員にやっているのか知りませんが、
検査前採血の後、検査技師さんに見守られながらトレーランGを飲みました。

 

ちなみに代替品がなくトレーランGを飲まなければならなくなった時のために、
マイコップを持参し、コップに中身を移しかえて少しでも炭酸を抜く作戦を計画していたので、
それを実行しました。(←完全に変な患者w)

 

炭酸、マジ口がしんどい……

 

でも砂糖混ぜただけの炭酸水なんて、ゲロマズだと思っていたのですが、味は思ったよりマズくなかったです。

 

だいたい飲み終わったところで、検査技師さんにトレーランGの容器を渡したのですが、

 

 

10mlも残っていなかったんじゃないかな? という量だったのに、まだ残っているから飲むようにと指摘され;;(厳しい~)

飲みきりました……。

 

そしてトレーランG飲用後、30分後と60分後と120分後の3回採血をとって、検査終了~。

病院の採血室で120分過ごすの、地味に辛かったー
持参していた文庫本、2冊読み切ってしまった。

 

 

 

さて検査結果は、

異常なし

でした。

 

よかったー! 嬉しい♪♪

安心しました……!