逆子体操

前回の妊婦健診で、このまま逆子だと帝王切開になる!という話が出たので、
逆子体操を始めることにしました。

 

 

さて、逆子体操っていう言葉は聞いたことがあるけれど……
実際どんなことをするのか良く分かっていなかった私。

とりあえずまずネット検索です。

 

で、調べたら、逆子体操って何種類かあるんですね!

しかも想像していたものと、少し違いました。

 

私が想像していた逆子体操って、
スクワットみたいに、短い運動を○セットする~みたいなものだったんですが、
実際は指定の姿勢をしばらく維持する、というものでした。

 

逆子体操にも何種類かあるみたいですが、私が試してみたものは、

 

★その1★
両肘と両膝をついて、お腹の下にクッションを置き、お尻を突き上げた四つん這いの体勢になる。

 

 

 

★その2★
仰向けになって、お尻の下にクッションを置いて、腰を突き上げる。

 

 

の2つです。

私の画力では、洋服を着た状態でのイラストが描けませんでした……。

 

どちらかでいいのですが、どちらにしても15分ぐらいこの体勢を維持します。

 

要は、「お尻を上げた体勢をとろう!」ということみたいですね。

お尻を上げて、赤ちゃんのお尻が骨盤から抜けて回転することを目的としているそうです。

※逆子体操をする前は、医者に相談してね!

※お腹に負担がかかるので、切迫早産の人はしてはいけないそうです。

 

で、逆子体操を試してみたのですが、
これが、かなりしんどい!!!

 

イラストだとあまり伝わらないかもしれないが、
逆子体操の体勢って、どちらもちょう不自然なんですよ。

お腹が大きいところに普段使わない筋力を使うから疲れるし、
妊婦はただでさえ動悸・息切れがしやすいので、
逆子体操をしたら、確実にめっちゃ息切れする!!!

 

私はどちらかと言えば、「その1」の体操の方がまだ楽だったので、
「その1」の方の体操を日々行っていました。

 

でも……楽といっても、「その2」よりかは楽というだけなので、しんどい!!!
(しつこくてすみません)

 

体操をしながら「しんどい」を連呼していたら、
体操をし始めると旦那が隣にやってきて、スマホでw-inds.の「Long Road」のMVを流してくれるようになりました。

 

わー!!!

しんどいのは変わりないけど、かなり元気出る!!!

 

ていうか!めっちゃ良い旦那……!(感涙)
好き!!!

 

 

何故「Long Road」なのかというと、旦那がw-inds.の曲の中で一番好きな曲だから。
私的にはシングル曲だと「四季」が一番好き♪

 

毎日「Long Road」を聞きながら逆子体操をしていたので、
「Long Road」といえば、私の中で「=逆子体操の曲」になりましたw

旦那と「Long Road」のおかげで、毎日頑張れた!

 

しかし逆子体操をしている時は、お腹の赤ちゃんの胎動がちょう激しかったなー。

普段ならあり得ない体勢になって、びっくりしていたのかな。

 

そして、後日また妊婦健診の記事で書きますが……
逆子体操の甲斐あってか、逆子治って、経膣分娩で出産できました!

「効果があるか微妙なところ」みたいなことが書いてあるネット記事も多かったので、
ダメ元でやってみていた部分もあったのですが、
頑張ってよかったです。