妊婦健診:帝王切開の話が出始めました/性別ほぼ確定!【妊娠30週(妊娠8ヶ月)】

今回の妊婦健診も、いつも通り尿検査と体重測定をしてからの診察です!

 

体重は2週間前の健診から+0.3キログラムの増加で、いい感じ♪

一時期増えすぎてしまってどうなるかと思ったけど、このままの経過でいけば大丈夫そうなので、よかったです。

 

 

診察では、赤ちゃんは問題なく成長していて、1300グラムぐらいの大きさだと言われました。

どんどん大きくなってるね……!

 

ただ、赤ちゃんの位置はまだ逆子だそうです。

そして医者にとうとう言われました。

 

 

うおーーー

帝王切開の具体的な話が出始めてしまったorz

 

病院の決まりとして、35週まで逆子だったら、帝王切開で出産をすることになるそうです……。

 

逆子をなおすために、寝る時は左を下にして寝て、起き上がる時も左を下にするようにと言われました。

※赤ちゃんが向いている方向により、右か左か下にする方向が違うそうです。

私、この時既に毎日左を下にして寝ていたのですが……
それでもず-っと逆子な我が子。

そんなに逆子が心地良いのかしら。。

 

しかし可能であれば帝王切開は避けたいので(メスを入れるのが怖いから)
この日から逆子体操を頑張ろうと決意をしたのでした。

 

 

あともう1つショックだったことが。

この日の尿検査で、尿糖が3+で出ていると言われました……。

 

 

今回は体重は大丈夫だったし、暴飲暴食もしていなかったのに!

むしろちょう体重が増加した時も、尿糖は出なかったのに!

 

何故~~~~!?!!

 

前回の妊婦健診時の採血では、随時血糖は問題なかったそうですが、
念のため、OGTTを受けることになりました。

※OGTTとは、ブドウ糖負荷試験という、糖尿病診断のための検査のことです。

 

仕事でOGTTをする患者さんを何度か受け持ったことがあるのですが、
何回も採血しなきゃいけないし、時間もかかるから嫌なんだよね~
と思いましたが、私に拒否権はありませんでした。(←当たり前です)

 

私の場合、祖母ががっつり糖尿病なので、遺伝の可能性もあるし、
万一、妊娠糖尿病だったら大変だからね。。

妊娠糖尿病だと、母体もそうだけど、胎児にも様々な影響が出るのです……。

 

ということで、次回の健診の前にOGTTを受ける予約を入れて、今回の妊婦健診は終了となりました。

 

なんだか落ち込むことばかり言われた妊婦健診でしたが、
良かったことも!

この日は体勢的に見やすかったのか、性別がほぼ確定。
女の子だと思います、と言われました^^*

 

そっかあ、女の子かあ。

 

赤ちゃんの性別が分かると、ますます出産の実感がわいてきますね。

 

とりあえず、逆子体操を頑張るぞーーー!!!