胎動カウント開始【妊娠24週(妊娠7ヶ月)】

妊娠24週の妊婦健診で、「胎動カウント表」を渡されて、胎動カウントを開始しました。

 

 

胎動カウントとは、
「1日1回、赤ちゃんが10回動くのにかかる時間を測定する」
というもの。

赤ちゃんが元気でいるかどうかの確認ですね。

 

胎動カウントをする上での決まり事は、

・空腹でない時間帯にする(お腹が空いていると、赤ちゃんもお腹が空いていて元気じゃないから)
・動かずに楽な体勢でする
・カウントに1時間以上かかる場合は、すぐに連絡・受診!

の3つです。

 

胎動カウント、結構大変でした。

赤ちゃんが起きているタイミングでカウントを始めると、10分ぐらいで終わるんですが、
寝ていると50分とか、かかることもありまして。そして50分かかるのは割と普通のことらしく、結構頻繁にありまして。

 

「胎動カウントをする」となると、動けないじゃないですか。
フルタイムで働きながら、毎日1時間連続でじーっとする「胎動カウントの時間」を捻出するって、大変だよね?!

 

 

勤務が日勤の日なら、まだ良いんですよ。

でも夜勤の日だと、
家に帰ってくるのが、早くて夜中の1時
お風呂に入って、軽食をとったら、夜中の2時。
勤務が忙しく残業すると、更に遅くなることもあります。

そこから1時間って……

胎動カウントが大切なことは、じゅうぶんに分かっています。

分かっているんですが。

 

カウントしている間に寝ちゃうよね。

 

動かない楽な体勢でするもんだから、余計に。

夜中で当然旦那は寝てる時間帯だから、テレビとかつけて気を紛らわすことも出来ないし。

 

 

そんな訳で、私の胎動カウント表は、結構ボコボコに穴があいています。(…)

 

「夜勤でも、出勤前にすればいいじゃん!」
という声も聞こえてきそうですが。。

夜勤2日目だと、前日の帰宅が夜中だからさあ。
朝は一旦旦那の出勤時(6時)に起きるんだけど。旦那が出かけたら、もう眠くて眠くて。
結局寝落ち、っていう;;

 

 

でも胎動カウントをすること自体は、好きでした!

「胎動カウント」と構えてする時間でなくても、妊婦の時はお腹の赤ちゃんのことは常に気にしていて、
座った時なんかは、いつも「起きているかなあ」「寝ているかなあ」って、お腹を触ったりしていたけど。

「胎動カウント」って改めてする時って、
より真剣にお腹の中の赤ちゃんと向き合っている感じがして。

当時は旦那に「毎日1時間も時間を作るの、大変だよ」と、しょっちゅう愚痴っていましたが……

今となっては、胎動カウントは、マタニティライフの幸せだった思い出の一つです^^