妊婦健診:赤ちゃんの性別を聞いてみた【妊娠24週(妊娠7ヶ月)】

出血事件以降、特に再出血することもなく、元気に過ごしていました。

 

w-ishing.star

妊娠22週になった頃、またもや突然の不正出血がありました。 今回も出血した感覚は全く分からず、開けてみたら……

w-ishing.star

前回の記事のお話の続きです。 妊娠22週に突然の不正出血をし、自宅で安静にするように言われ、帰宅しました。 …

 

 

そして定期の妊婦健診です!

この妊婦健診は、
「赤ちゃんの性別を聞こう!」
と意気込んで行きました。

ネットで、「妊娠24週以降になれば、エコーで赤ちゃんの性別がはっきり判別できる」という記事を読んだからです。

 

 

元気に生まれてきてくれれば、
本当は性別なんてどっちでも良いんだけどね。

でも気になるは気になるし、
お名前を考えたりとか、お洋服を用意したりとか、そういう関係でも知っておきたい!

 

 

ということで、健診のエコー中に、性別を聞いてみました。

そうしたら、「じゃあ最後に見てみますね」と言われました。

 

この医者の言葉に、性別は普段のエコーで見る場所じゃない所で判断するのか!と、私は驚きました。

てっきり、診察中についでに分かるようなものだと思っていたよ。

 

でも、だったら、赤ちゃんの性別を知りたい場合には、エコー前に医者に「性別が知りたいです」ということを伝えた方が、スムーズかもしれませんね。

 

で、医者は言葉通り、エコーの最後に性別を確認しようとしてくれましたが……

結局、赤ちゃんの性別は分かりませんでした。

 

 

と言われました。

逆子なことに加えて、横を向いてお股を閉じちゃっていたみたいで、大切なところが全く見えないそうです。

 

残念!

性別は次回以降の健診のお楽しみですねー。

 

 

というか!!

以前の超音波検査結果を見ていたから、知ってはいたけど……
「逆子」っていうことを、医者に初めて言われたー!

 

やっぱり本当に逆子なのかー。

そして、まだ逆子なのかー。

そうだよね、相変わらず胎動はめっちゃ下で感じるもんねー…。

 

周囲の話やらネットの話やらで、「今の週数だと逆子でも問題ない」ということは分かっていましたが、
気にはなっていたので、この機会に逆子についても医者に聞いてみました。

 

すると「この時期はまだまだ動く時期だから、心配しなくて大丈夫ですよ」と言われました。

そっか、良かった!

医者に「大丈夫」と言われると、安心感が桁違いにありますね。

 

 

赤ちゃんの体重は600g程で、順調に成長しているそうです。

 

 

診察が終わったあと、助産師さんに「胎動カウント表」というものを渡されて、この日の健診は終わりました。