続き:2回目の不正出血をした時のお話【妊娠22週(妊娠6ヶ月)】

前回の記事のお話の続きです。

 

w-ishing.star

妊娠22週になった頃、またもや突然の不正出血がありました。 今回も出血した感覚は全く分からず、開けてみたら……

 

妊娠22週に突然の不正出血をし、自宅で安静にするように言われ、帰宅しました。

 

診察での内診では、「現在アクティブに出血している様子はないけど、少し血がたまっているから、また出血するでしょう」と言われました。

「量が多かったり、何か症状が出るようなら、すぐに受診してください」
とも言われたけど……

 

受診の判断、難しくない?!

 

「量が多い」ってどのぐらいからなんだろう、って感じだよね。

どばどばーっと流れるみたいに出てなければ良いのかしら。謎。

 

言われていた通り、その日に数回不正出血がありました。

でも量は少なく、最初の出血よりも少量のものが付着しているぐらいのもので、

色も、最初は鮮血だったけど、段々と薄茶っぽくなっていき、

最終的に出血は一日で止まりました。

 

この量なら「大丈夫だろうな」と確信を持てたので、受診を迷うこともなかったから、良かったです。

 

 

自宅では、とにかく安静!で過ごしました。

産科の看護師長さんのおかげで、仕事も3日間お休みをもらえたので、
家のベッドでひたすらゴロゴロ。

ゴハンとトイレとお風呂以外は、ベッドにいました。

安静を口実に、全ての家事を放棄しました。笑

本読んだり、アニメを見たり、ゲームしたり。

 

 

パッと見、ただのクズ。笑

普段「ゆっくりする時間が欲しい」って思うこともあるのに、
いざ「寝てろ」って言われると、退屈に思えてしまうから不思議よねー。

でもゴロゴロとするのは得意なので(…)それなりに楽しく過ごしました。

 

 

 

そして3日後の再診の日がやってきました

 

診察は内診と経腹エコーと両方していただきましたが、
赤ちゃんは元気で、前回の内診でたまっていた血液もなくなっていたみたいです。ほっ

元気な心音も聞くことが出来ました♪

やっぱり赤ちゃんの心音は癒やされるね-。

 

そして医者からのお話。

 

 

はあ、って感じです。
他に注意事項とかは特に言われず。

というか「性交渉禁止」と、この診察中に何回も言われたんだけど……

もしや、性交渉が原因の出血と思われているのだろうか……?

「何もしてなかったけど、出血したんですが、、、」と、モヤッ。
自業自得とか思われていたら嫌だな。(←被害妄想w)

 

まあ、いいけどね。
赤ちゃん元気だったから、もう何でもいいです。

 

「まだ出てきちゃダメだからね。あと4ヶ月はお腹で育って、そして元気に生まれてきてね」
と、何度もお腹に話しかけた3日間でした。