戌の日に水天宮で参拝【妊娠18週(妊娠5ヶ月)】

日本には、妊婦さんは妊娠5ヶ月の戌の日にお参りをする風習があるのですが、
皆さんは知っていましたか?

私は自分が妊娠してから、初めて知りました。

帯祝い」と言って、腹帯を巻き、安産祈願のお参りをする風習だそうです。

私が無知すぎるのもあると思うんだけど、結婚してから初めて知る風習が多すぎて、びっくりする!

 

さて、こういうものは出来る限りやりたい派なので、行ってきましたよー。

戌の日の安産祈願のお参り。

 

 

妊活中に子授け祈願に水天宮にお参りに行っていたので、
その流れで水天宮に行ってきました。

妊娠後は行けていなかったから、子授け祈願のお礼参りも出来るし、一石二鳥♪

 

戌の日は12日ごとにやってくるので、妊娠5ヶ月の戌の日は何日かありました。

本当なら土日がお仕事休みの旦那と一緒に行けるようにと、
土日の戌の日に行くところなのですが……

ネットを見ていると、水天宮は、休日や大安の戌の日は激混みらしく!

「長蛇の列で大混雑のため、普通に数時間待つ」という複数記事を見ました。

 

お、おおぅ………!!

 

水天宮は、安産祈願で有名な神社ですからね。当然のことなのかもしれませんが。

長蛇の列に並びたくない私は、休日でも大安でもない、ド平日の戌の日に参拝してきました。

w-inds.のイベントやら何やらで、長時間並ぶのには慣れていますが(笑)
妊娠している状態でそれが出来る自信がなかったので。。

参拝の予約ができたら、一番いいのにねー。
今はどうか知りませんが、残念ながら当時は事前予約の制度はありませんでした。

 

で、結果。

平日の戌の日の水天宮は、参拝者はたくさんいましたが、並ぶことなく安産祈願のご祈祷を受けることが出来ました!わーい!

ちなみに妊活中は、戌の日ではない土日に参拝してきたのですが、その時はガラ空き状態でした。

 

受付で申込用紙に記入し、初穂料を納めて、整理番号順にご祈祷を受けるんだけど、
タイミングが良かったのもあったのか、待合室に入った途端にご祈祷に呼ばれたよ-。

シフト制で平日にお休みが出来るお仕事で良かった!

 

私は参拝には母と二人で行ってきたのですが、
妊婦さんによっては、実両親+旦那+義両親と思われるような、大人数に囲まれている妊婦さんもいました。

 

 

すごい!

帯祝いは、それだけ大イベントということなんですね!

境内が賑わっていたなー。

 

安産祈願のご祈祷は妊婦さん本人だけしか昇殿できない決まりだったので、一人で受けてきたのですが、
本殿の中にずらーっと沢山の妊婦さんが並んでいる様子は、なかなか迫力がありました。

当たり前だけど、みんな鞄にマタニティマークをつけている…!

「妊婦さんはこんなにいっぱい居るのに、少子化とか言われているのか…」と、不思議な気分になりました。

 

ちなみに服装は何でも良いとネットで見たので、私はマジ普段着で行ったのですが、
それなりにキレイにして来ている人が多くて、「失敗した」と思いました。笑

 

でもまあ何にせよ、無事にご祈祷を受けることが出来てよかったです。

 

ご祈祷を受けた後は、拝殿でもお参りをして、境内にあった「子宝いぬ」も撫でてきました。

 

 

私の犬のイラストが下手すぎて全く伝わってこないですが、
実際はもっと凜々しい雰囲気の犬の銅像でした。

 

この子宝いぬは、撫でると安産や子授けに御利益があるみたいです。

私は妊活中にも触ってきたので、これで2回目!

「無事に生まれてきてね~!!!」という祈りを込めて、撫でました。

 

ちなみにこの日は子宝いぬにも、プチ待機列が出来ていました。

さすがの戌の日の水天宮です!

 

 

あと衝撃だったのは、最寄り駅から神社までの道に、企業のPRの人がたくさん来ていたことでした。

粉ミルクやらオムツやらベビーシャンプーやらのサンプルをたくさん貰いました。

確かに多くの妊婦さんが来ているのだから、良い宣伝の機会ですね。

予想外に色々といただけたので、嬉しかったです。