妊婦健診5回目:4Dエコーを受けました【妊娠16週(妊娠5ヶ月)】

2019年2月13日

5回目の妊婦健診は、安定期に入ってからの健診でした。

ようやく安定期だよー!
嬉しい。。

カテゴリも、妊娠初期→妊娠中期に変更です★

 

 

前回の健診で、医者に「USBを持ってきてください」と言われたので、持参してワクワクしながら受診しました。

 

 

いつも通り、尿検査をして、診察。

 

そして経腹エコーです。

白黒の画面で、医者が赤ちゃんの大きさを色々と計測していたかと思ったら、
(経過は順調で、赤ちゃんの大きさは11センチだったそうです。10センチをこえました!わーい)

突然に画面が変わり、茶色っぽい画面になりました。

 

 

 

!?!!

何これ!!!!!

 

 

私はこの時これがどういうものか知らなかったんですが、
これは4Dエコーというもので、お腹の赤ちゃんを立体的に動画で見られるものだそうでして。て。て。

 

もう!これ!すごい!!!

 

白黒のエコーでも赤ちゃんが動いているのは十分に分かって、すごくすごく感動したんですが、
これはすごい!

さっきから「すごい」しか言ってないけど、本当にすごいんですよ!笑

 

だって、赤ちゃんの細かい動きとか、表情みたいなものも分かるの。

私の赤ちゃんが、指しゃぶりしてるよーーーうわーーーー

 

4Dエコーは行っていない産院も多いので、
4Dエコーをしてもらうために、4Dエコーを行っている病院をあえて別で予約してもらう人もいるみたいですが、
そうまでして4Dエコーしてもらいたいっていう気持ち、とても分かります。

 

ていうか、こんなのが出来るなら、初めから教えておいてー
心の準備がー

と思ったのですが、後からこの産婦人科クリニックのホームページを見たら、きちんと記載してありました。(…)

し、しらなかった……。

 

そしてこの動画をUSBに焼いていただけました。

ありがたすぎる。

 

しかもこんなことまでしていただいて、料金はいつもの妊婦健診と変わらなかったという。

 

 

この動画、私の宝物です。

 

出産後の今、この4Dエコーの動画を見ると、
すっごくすっごく小さいはずなのに、動きがまさに娘のピヨちゃんそのものなんですよね。

11センチという小さな小さな時から、ピヨちゃんはピヨちゃんだったんだね……。

なんて愛しいんだろう、と心から思います。

 

お腹の中にいる頃にあんなにリアルな赤ちゃんの動画を見られるなんて、今の技術ってすごいですね。