妊婦健診4回目:初めての経腹エコーと妊娠初期検査【妊娠12週(妊娠4ヶ月)】

2019年2月13日

4回目の妊婦健診です!

この日も尿検査をしてから診察でした。

 

いつも通り内診でのエコーかと思ったら、なんとこの日から経腹エコーに!

 

 

ワンピースを着ていかなくて良かった…!

 

「経腹エコーをします」で、ワンピースを着ていたら、どうなるんですかね?
どうもならなくて、パンツ丸出しになるのかなあ?
まあタオルとかで隠しはするんだろうけど……それにしたって、気分的にちょっと嫌だなあ。

なんて、どうでもいいことを考えていました。笑

 

妊娠9~10週ぐらいになると、胎児が成長して内診での経膣エコーのサイズに収まらなくなるから、経腹エコーに切り替えるらしいです。(←ネット情報)

 

お腹にジェルを塗られ、その上にブローブを当ててエコーです。

 

経腹エコーの結果、赤ちゃんの成長は順調だそうで。
6センチぐらいの大きさに成長しているそうです。

わー、前回の倍ぐらいの大きさだ!

 

エコー画面上、この日も赤ちゃんがもぞもぞと動いている姿を見ることが出来て、嬉しかったです。

 

 

そして妊娠初期検査をしましょう! ということで、
血液検査と子宮頸がん検査をしました。

要は 母体は健康かい? っていうのを調べる検査ですね。

 

 

血液検査では、感染症の有無や抗体などなどを調べるそうです。

看護師をしていると、抗体の心配は全くしなくて良いのが、気楽でいいね!

(感染症の患者さんと接する機会があるため、職場でワクチン接種をさせられて、主な感染症は全て抗体を持っています♪)

 

ていうか!

「経腹エコーになったから内診なしだー、やったー」って、心の中で密かに喜んでいたのに、
結局子宮頸がん検査で内診するっていうねw

まあ、仕方ないんだけどねーっ。

 

子宮頸がん検査は、この3ヶ月前に定期健診で受けていたんですが、
妊娠したら再度受けなくちゃいけない決まりらしく。受けました。

 

 

ところでですね。

私この健診の前日に、風邪をひいてしまいまして。
鼻水ずる~っ、微熱でしんどーい、っていう感じだったんですよ。

 

 

それも相談して、お薬を出してもらいました。
処方されたのは、漢方薬の「小青竜湯」っていうものでした。

妊婦が薬を飲むと、胎児に影響があるかもしれないから、自己判断で市販の薬は飲めないので、
この健診で相談ができて良かったです。

タイミングよく風邪をひけた!笑

 

 

診察の最後に、「エコーのデータをUSBに入れるため、希望するようなら、次回の健診の時にUSBを持ってきてください」と、医者に言われました。

 

えっ、USB!?!!

印刷された写真を貰えるだけでも嬉しいのに、USBに入れるまでしてくれるなんて……!

そこまでしてくれるなんて、思ってなかったー。

 

個人のクリニックだったからか、すごく手厚くてびっくりします。

予想外の嬉しすぎるお話でした。

 

次回の健診、楽しみだなあ。

まだ胎動も感じていないような初期は、妊婦健診は唯一お腹の中の子どもの動きを感じられる場所だったので、
この日も受診を本当に楽しみにしていたんですが、
次回の健診は、もっともっと楽しみになりました*