妊婦健診2回目:心拍確認【妊娠8週(妊娠3ヶ月)】

2019年2月13日

2回目の妊婦健診は、妊娠8週での受診でした!

この時期は、順調に経過していれば余裕で胎児心拍が確認できる時期。

イコール

確認できなければ、残念ながら流産の可能性が高い

ということで
ちょうちょうちょう緊張しながらの受診でした。

 

 

逆にここで心拍確認できれば、流産率はグッと下がるので、祈るような気持ちだったなー。

(※30歳前半の妊娠での流産の確率は15%、と、意外に高いのです……。)

 

 

この日も受付を済ませて、尿検査をして、

いざ、診察!

内診で超音波検査です。

 

内診台にのぼり、先生がエコーの機械を挿入すると……

 

 

なにかがいました!!!

前回の健診では小さな丸い胎嚢があっただけだったのに!
胎嚢が大きくなり、胎嚢の中に、何か物体が!いる!

 

おおぉぉぉお-!!!

これが私の子どもなのか!!!

 

なんだかちょうぼんやりした影みたいだったけど、確かに赤ちゃんがいるのが!わかる!!!

もう、大大大大興奮ですよ!!!

 

 

そして無事に心拍も確認できました。

とは言っても、この時の私には心拍はよく分からなかったんだけどね……。

先生に、「このチカチカしているのが心拍です」って言われたんだけど、
「なんかいる!」ということに興奮して、その興奮のままによく分からないながらに「はい!」って勢いよく答えたら(…)
そのまま超音波検査が終了になってしまったので……。

あんなに緊張していたはずなのに……頭おかしいし、アホすぎる;;

 

でも先生いわく、心拍も確認できみたいだし(「みたい」って…;;)
赤ちゃんの大きさも週数通りにしっかり成長している、とのことでした。

そんな感じで、関門ひとつ突破!です。