北海道旅行と悪阻【妊娠7週(妊娠2ヶ月)】

2019年5月14日

旦那の夏休みにあわせて北海道旅行を予定していたのですが、
医者に聞いたところ、オッケーをもらったので、行ってきました。

何か気をつけることはあるか医者に聞いたところ、

 

 

と言われました。

 

そんな訳で、北海道へGO!!!

 

 

結果、とても楽しかったです。
ずーっと行きたかった、羊ヶ丘展望台(w-inds.ゆかりの地!)に行くことが出来たのが、特に嬉しかったです。
大自然もとーってもキレイでした。

何より、「北海道」っていうだけで空気を吸ってるだけで幸せになれる!
だって、龍一ファンですから☆★

 

しかし。

 

悪阻がしんどすぎました。

 

 

「なんとなく胃がもたれてるかな~」「気持ち悪いかな~」
ぐらいの症状は、妊娠6週ぐらいからあったのですが、
徐々にそれが激しくなっていきまして。

 

北海道旅行の時には、

  • 常に悩まされる吐き気と、突然にやってくるもの凄い吐き気!(でも吐けない)
  • 物によっては、食べると吐いちゃう!(米が特にダメだった)
  • 当然食欲なんてまるでない!(北海道は美味しいものが沢山なのに…!><)
  • そして眩暈までしてくる!(歩くのしんどい)

という始末でした;;

 

普段は私は食欲が服着て歩いているような人間なので、「食べられない」ということが、かなりストレスで><
北海道まで行って、子ども用のお蕎麦とか食べてたからね……。悔しい。

あと妊婦さんは生ものが食べられないので、
せっかくの北海道なのに、美味しいお刺身が食べられなかったのも残念だったな。

でも悪阻の妊婦のわりには、ガンガン食べた方だと思います。笑

 

 

そんな訳で、いつもの旅行とは違い、かなりスローペースで過ごした旅行となりました。

「旅行」というと、毎回食い倒れツアーみたいなことをしている私ですが、
この旅行では、キレイな景色を楽しんでいたことが多かったです。

 

 

イラスト下手で伝わりにくいですが、キレイなお花に囲まれている絵です。笑

ちょうどラベンダーがキレイな季節だったのも、嬉しかった!

 

北海道に着いてからの移動は、レンタカーを借りて旦那が運転をしてくれたので、私はその場に着いた時だけはしゃいで、あとは車で寝ていました。

色んな庭園に行ったり-、富良野に行ったりー。

すごく楽しかったし、癒やされたなあ。

ただ、旅行をするなら、妊娠前、もしくは安定期に入ってからの方が、しっかり楽しめるんじゃないかな~と思うので、こんな記事を書いていて説得力あまりないですが、個人的には悪阻時期の旅行はあまりお勧めはしません!(ちーん)