妊婦健診:はじめての妊婦健診、はじめての産婦人科クリニック受診【妊娠5週(妊娠2ヶ月)】

妊娠検査薬で陽性が出た後しばらくして、近所の産婦人科クリニックを受診しました。

 

ネットで調べたところ、

「妊娠5週頃(最終生理予定日から5週経過した頃)でないと胎嚢確認ができないため、産婦人科を受診しても無駄!」

とのことだったので、それに従っての受診です。

 

私が初診の産婦人科クリニックを決める時にあげていた条件は、

 

 

の2つでした。

出産自体は、自分が当時働いていた病院(←総合病院でした)ですることを希望していたので、
分娩施設がない方がスムーズに転院できるかな~という考えでした。

最初から自分の勤務先を受診しなかったのは、妊娠の超初期に、「妊娠している」ということを周囲に知られたくなかったからです。

 

そうして選んだ産婦人科クリニックでしたが、
初めて行った時は、すごくキレイな場所でびっくりしました。

 

 

病院というよりかは、エステとかやってるんじゃないの?!ってくらい、真っ白ピカピカで清潔!
まあ、私、エステに行ったことないんですけどね!←
イメージです。

 

心なしか、受付のお姉さんも、すごく品が合って美しく見えました。

 

 

しかもテキパキとしてそうで、仕事出来そう!

診察前だというのに、もう、その雰囲気に圧倒される私。…

 

そのきれいな受付のお姉さんに問診票をもらい、記入。

それが

 

 

私、産婦人科って、癌検診で来たことを除くと、初めて受診したのですが、
問診票で聞かれる質問が、かな~り細かくて驚きました。

初経の年齢や、月経の周期と日数、最終月経、性体験の有無、既婚である場合には結婚はいつだったか、、、等々。

えっ、そんなことまで?!という質問もありました。

初経の年齢とか、正直覚えてない;;

 

それでも携帯アプリのルナルナを必死に見返したり、記憶をふりしぼったりして、なんとか記入しました。

 

 

そして呼ばれて、尿検査+内診+診察。

医師は、優しそう~な男性医師でした。

 

 

無事に胎嚢確認できました。

 

 

エコーの写真をもらって、診察終了。

 

最後に、お会計。

……なんですが。

 

 

詳しい値段は忘れたんですが、確か7千円前後だったと思います。

妊婦健診は保険適応ではないので、高くつくみたいです……。
※自費診療のため、病院によっても値段は変わります。

母子手帳と一緒に健診の補助券を貰えるのですが、それが使用できるようになるまで、健診のたびに毎回この出費だったので、結構お財布に打撃でした。

少子化問題などと世間では言われていますが、「それならまず妊婦健診を保険適応にして欲しい……」と思った出来事でした。

 

その高い料金を支払い、初めての妊婦健診は終了。
クリニックを後にしました。

 

 

 

診察終了直後の時点では別段何の感情もなかったのですが、

 

 

病院を出てから、だんだんと嬉しさがこみ上げてきました。

 

そっか。
私、本当に妊娠したんだ。

 

エコー写真に映っていたのは、ただの丸いだけのものでしたが、嬉しくて何回も眺めました。

 

浮かれた私は。帰り道の本屋さんで「はじめてのたまごクラブ」を購入。

 

家に帰って、旦那に「妊娠確認できたよ!」とラインを送りました。
旦那は仕事中だったこともあり、「おめでとう」のスタンプと、「ヤッタネ」の一言のみの返信でした。