*旧サイトログ*2009年8月16日 『w-inds. Live Tour 2009 “SWEET FANTASY”』 in 名古屋センチュリーホール  ライブレポート

セットリスト

 映像

1*CAN’T GET BACK
2*Top Secret
3*Yes or No
4*Don’t Remind
5*LOVE IS THE GREATEST THING
6*Color me

 MC

7*New Day
8*close to you
9*HYBRID DREAM
10*You are…
11*Upside Down
12*Deny
13*Hush…!
14*GAME
15*Crazy for You

 MC

16*Everyday
17*Urban Dance
18*Rain Is Fallin’

((アンコール))

19*四季
20*ブギウギ66 

 

 

ライブレポート

 

※ライブのおおまかな流れ等については、川口公演のレポートを参照下さい。
※って言っても、変更点がめちゃ多いから、こっちも割とがっつりレポってるけどねぇ。よろしくです!

w-inds.のライブって、会場に入ると、いつも龍一くん好みっぽいロックな音楽が流れているんですが、
今回のライブはちょっと違って。
開演の時間が近づくと、いきなりオペラ調の音楽が流れ出してました…!

なんか…この音楽、とっても今回のSWEET FANTASYツアーのイメージに合ってて、スゲェーと思った。
お友達に聞いた話によると、初日@パシフィコ横浜でも、そういう感じだったらしいです。。。

この音楽が終わると、暗転。
幕が開いて、いよいよ開演です!

あ、全然関係ないけど、今回のライブ、幕も合わせて作ってるみたい!
どの会場に行っても、同じ幕だからさ〜。
青い高級そうな色の幕に、キラキラとしたものがついてるの!凄いキレイ*

映像

まず、お城が画面に映し出されてました。
上からあおいで、真正面から映す感じ。
川口では、上からの図がなかったから、私は勝手に洋館だと思っていたんだけど、
上から見たらマジ城だったので、ビックリしました。

お城の扉には『SWEET FANTASY INSTITUTION』の文字。
そしてドアが開き、城内の色んなお部屋が映し出されてました。
最後に時計台が登場。時刻は11時55分。
カチカチという秒針の進む音とともに鐘の音が会場に響き渡り、時計の針が進み、12時になり。
ライブスタートです!

♪CAN’T GET BACK

やっぱり映像の秒針の音と、この曲のイントロとがマッチしまくってるから、
すごいカッコいい。素敵すぎて鳥肌がたつ。

最初、2ポーズぐらいババンと慶太が動いてビシッと静止する所も、カッコいい。
(分かりづらくてすみません;)
これから始まるんだ!って感じがジワジワきて、胸が高鳴ります。

そうそう、前の映像の間、上の方からシャンデリアが下りてきてたので、
この曲の間は、w-inds.がシャンデリアの下で踊ってるんですが
最初、w-inds.は仮面をして踊ってるから、これが仮面舞踏会みたいで、カッコいいの*
仮面を投げ捨てる仕草も素敵すぎて、本当この演出、大好きです。
これ、この曲のPVにしてもおかしくないんじゃない?!って位、曲と合ってるよね。

曲終了とともに、警報が鳴り赤いライトが点滅。

♪Top Secret

最初、ステージに登場する警備員がマジ警備員で面白いです。
本当…現代の警備員の制服着てるんだもん!

w-inds.が登場してからは、後ろに柵の映像が。
こういう中を逃げてるイメージなのかなぁ。
前の曲から引き続き、ガツガツ踊りまくるw-inds.がカッコよかったです。

ステージライトは、最初は赤いんだけど、途中で青く変わって。
私的にはこの曲って何となく赤いイメージだったけど、青でもちょうカッコいい!

♪Yes or No

曲のイントロがかかると同時、床の電飾に『YES』『NO』の文字が流れてました。

♪I don’t know why…Do you love me?

で、ステージ上が白と黒だけの世界になる所、やっぱ大好き!
「なる」って分かってても、実際なると、ヤバい!ハッとするしドキドキする〜!
ここ、強烈すぎるよね。
ちょっとした演出なのに、こんなに曲の感じが変わるなんて、ちょう凄い!
なんか見れば見る程、好きになるんですがっ。

♪Don’t remind me

結構曲だけを聴いていると、スローっぽいけど、意外にダンスが細かい振り。
自然に「見える」動きで、カッコいいです。
何ていうか…しなやかな感じ。
こういう雰囲気のダンスを踊る龍一くん、私大好きなんだよねぇ。色っぽいー!

サビの、

♪Baby don’t remind me

の所で、人差し指を頭の両脇にやって、ぐるぐる回し、おろしてくフリが印象的。

♪LOVE IS THE GREATEST THING

テクノっぽくアレンジされた、イントロが流れ、
床の電飾には、ダンサーさんが持っていたあの槍の形をした映像が流れ
その後、「W」の文字が床で回ってました。
そして「RYOHEI」「RYUICHI」「KEITA」の文字も床に流れ
…って、何故いきなりココでアイドル的な演出ー?! と、面白かった。
んで、最後に再び槍が流れてて、どんだけ槍を推してるんだよ、と。笑

イントロが終わり、今回のツアーロゴの青色のものがついた扉が映し出され、
その扉が開いたら、槍を持ったダンサーさんが2列に並び、行進しながら登場。
その後、w-inds.も登場して、ダンスし始めました!

w-inds.が踊ってる間、後ろで流れていたトランプが舞う映像はなくなっていて、
代わりにハート・クローバー…等のトランプのマークの電飾がバックで流れるようになってました。

この曲のダンスも、好きだなー。
かぶっていた帽子を外して、くるくる回すフリが、特に可愛かった!
道産子がそれぞれダンサーさん3人と組んでするダンスもいいよね!

あと、個人的に好きなのが、

♪Future lovers, you and me

の所。フリが2種類あるんですが、1回目にやる方のフリがめちゃツボ!
足の動き方がスススッって動く感じで、その動き方がちょうカッコいいの!好き!

♪Color me

いきなりステージ上がカラフルに。
そしてやっぱりドドーンと表示される『COLOR ME』の文字。
ちょうインパクトあり。笑

曲が始まった直後のAメロ・Bメロでは、
龍一くんは片手を真横にあげて静止してます。

2番のダンスは、agehaツアーの時と一緒。
間奏での3人それぞれソロのキメダンスもあり。
カッコいい!

やっぱりクルンと一周回る所は可愛くて好きだし、
サビでダンサーさんと一緒にぐんぐん進んでくる様なダンスは、
迫力があってカッコよくて大好きです。
この曲のダンスも素敵よねぇ。

大サビの

♪’Cause I want you to Color my world/渇いた僕の世界で

の所を、ファンに歌わせてたんだけど、
この部分の歌詞が、後ろのおっきいスクリーンに映し出されていました。
楽しかったー!

MC

いつもの、3階・2階・1階、元気〜?!というあおりから、スタート。

何やら前方で双眼鏡を使っていた人がいたらしく、

龍「2列目で双眼鏡使わないでねー」

って言ってたのが、可愛かったです。
ていうか2列目で双眼鏡って何事?!
せっかく前の方なんだから、肉眼で楽しめばいいのに〜もったいないっ!

慶太くんが客席に手を振ったら、
ファンから、キャー!という声があり、凄い盛り上がってて。

慶「歌ってるよりも、手を振る方が盛り上がるって、凄くない?!
  おれ、2時間ずっと手振ってようかな。
  ちょっと、龍一くんもやってみたら?」

と、ここで龍一くんが手を振ってくれたんだけど、
オードリーの春日みたいな動きで、ゆっくりと手を挙げて振っていて、
すごい面白かったです。
それを見た慶太が、

慶「ためたねぇ」

って言ってた。

んで、もう1回龍一くんが手を挙げたんで、また手を振ってくれるのかと思ったら、
そう見せかけて、頭の後ろに手を置いてて…!

それが、人を叩こうとして、やめる時のマネにも見えたのかな。
慶太くんが、

慶「龍一くん、おれがこうやって叩こうとするマネすると、
  本当に叩かれると思って、ビクっとするよね」

と。

ここで龍一くんがビクッと身体を縮めるそぶりをしてていて、可愛かったです。

それから、龍一くんが、昨日みた夢の話をしていました。

昨日の夜、Color meの間奏で左右に別れ道産子で違う事をする所で、
間違えて涼平くん側の方にいっちゃったんだって。

龍「涼平は自分で考えたから出来るけど、
  おれは涼平のパート覚えてないよ!って思ったんだけど、
  見よう見まねでやったら………できた!」

涼「それテンション上がるねぇ!」

龍「コミュニケーションのとれた夢を見ました。」

って、この表現が可愛かった〜!
しかも、その後に

龍「まぁ…実際は、間違えなかったけどね。笑」

って付け加えで言っていたのが、もうマジ可愛かったです。

ていうかColor meのソロダンスって、涼平くんが考えたんですか?!
そこに私とってもビックリしたんですが…!
初めて知ったよ〜。凄いなぁ涼平くん。

龍「おれ、今ハマってる事があってさ。
  ハァチィ〜。(←すごく妙な英語風な発音で。)」

涼「あ、映画のハチだ!」

龍「そう、映画の!おれの友達に先生がいて……3年生の先生なんだけど、
  その中で流行ってるの。
  『4+4は?』って聞いて、『8!』って言ったら
  『違う。ハァチィ〜だ!』って言いなよ、って話してて。」

涼「それ、間違いなくウケるね。」

慶「PTAに怒られるでしょ。」

龍「……友達は、いいねーって言ってたよ。」

涼平くんが、髪の毛を切ったらしいです!

う、うわー…全然気が付かなかった;
ていうか言われて見てみてもよく分からなかった私って一体。…

慶「涼平くん、江口洋介さん目指してるんじゃなかったの?」

涼「それがね〜目指してたんだけど、衝撃的な事を言われて。
  ヘアメイクさんに、あと1年かかるって言われたんです。」

龍「それは衝撃的ですねぇ」

涼「だから、切っちゃいました。
  踊ってると前髪がおりてきて、前が半分見えなくてウザいんだよね。
  おれ視力悪いのに、これ以上目が悪くなったらどうするんだ、っていう。」

えーっ!?!!
前髪が長くて前が見えなくて踊りづらい…とかじゃなくて、
目が悪くなったら…ていうのにいくんだ?!笑
か、かわいい…*

それから、慶太くんは髪の毛を伸ばしている、という話へ。
そしたら会場から、何とも言えない微妙な反応が。
それを見た龍一くんが、

龍「みんなの中にも、慶太のイメージがあるからね。」

涼「慶太のイメージといえば…肉食ってるイメージだよね。」

龍「肉食って、筋トレしてる!」

涼「野獣ですね」

慶「それは悪口だろ!」

この野獣って、言葉のチョイスが面白すぎた!
涼ちゃん〜っ!笑

しかし慶太くんは最近は、肉だけじゃなくて、野菜も食べているらしいです。

慶「バランスよく食べないと、身体を壊すって事に、最近気が付いたんです。」

龍「俺はそれ前から言ってたけどね。8年前から言ってた。
  ステーキ食べたら、側にあるいんげんも食べないと!」

と、そこからステーキのつけあわせの話に。
涼平くんは、ステーキのつけあわせがあまり好きじゃないらしいです。

涼「グリンピース、にんじん、コーンの3種類がのってるやつが、好きじゃないんです。
  あの、ザ冷凍、って感じで。
  もっと焼いてある野菜とかにすればいいのに。」

…!!!
何そのグルメ思考〜!

龍「この中に、ステーキ屋さんがいたら…是非違うのにしてあげてください」

慶「1人ぐらいいそうだよね。」

龍「涼平の意見も、取り入れてあげてください。
  あっ!でもステーキ屋さんにもこだわりがあったりして。
  『否、違うんだ!』(←すごくドスのきいた声で)(可愛かったv)
  って言われるかもしれないよ」

慶「そうですねー」

龍「ちょっと!これでどうやってNew Dayに繋げればいいかな?!」

涼「グリンピース、にんじん、コーン。
  このスリーピースの様に、w-inds.3人も頑張ります。」

龍「おれ、コーン♪」

涼「えっ?!じゃあおれ、にんじんでいい?!
  グリンピース嫌いなんだよね。
  慶太はグリンピースでいい?」

慶「おれは何でも良いです。笑」

ちょ…!何このやりとり…!
まるで小学生の子供みたいで、ちょう可愛いんですが…!(ぶるぶる)

♪New Day

基本は去年と同じダンスで(でも最初のおさわりはナシ・笑)
でも若干ダンスのフォーメーションが変わっているんですが、
今回のフォーメーションも、私は好きだな。

去年のは、大人数で横並びで踊っていて、その揃ってる感じがすごくカッコよくて、
まさにw-inds.とw-inds.crewのダンス!ってのが活かされてて良いな〜って思ったんだけど、
今年はw-inds.が前に出て踊ってて、3人を中心に踊っている感じが凄くあったかい。

最初、手拍子をとるのは健在で、楽しかったです♪

大サビの、ダンサーさんがでっかい顔を作る演出も、面白くて好き。

♪close to you

もともと私この曲が大好きなんで、いつ聴いてもめちゃ感動…
って感じなんですが、この日は最後のフェイクがキレイすぎて、
マジ鳥肌がたちまくってヤバかったです。

♪会いたくてぇ〜〜〜〜ぇ

って感じで、ちょう高音で慶太が歌ってて、
その歌声もキレイすぎるし、そこに重ねる様に道産子がコーラス入れているのも、
合いすぎててちょう痺れた!
優しくて力強い曲だなーって思いました。

♪HYBRID DREAM

最初、円で。それが広がり、三角形になって…っていう、
このフォーメーションが、めちゃめちゃキレイでした。

この曲に流れている、空気が透明すぎて好きです。
ダンスが全体的にちょう可愛い!
腕を左右に挙げてパタパタさせたりとか。

♪会えない時間は試練だと思った。

の所で、一旦膝をつき、また立ち上がっていくダンスも好きだなっ。

♪It must be HYBRID DREAM

で手を上から下へ下げてく振りも印象的。

♪You are…

w-inds.とダンサーさんが笑い合うの可愛いなぁ*
下の方で、一緒に指さして笑いあってる姿に、めちゃキュンとします。

この曲で女性ダンサーさんが登場するんですが、
この曲の時のダンサーさん、クールな女性って感じで、カッコよすぎ!

そうそう、一部歌詞がうしろに表示されてたんだけど
『誰もが一目置く』の所で、『OKU』がでっかくババーンと表示されてて、
面白すぎてどーしようかと。
そこ強調されてもねぇ。笑

♪Upside Down

この曲のダンスも可愛くて大好き!!!
しかも龍一くんが考えたものだと思うと、愛しくて仕方なくて、
もう1秒も見逃せねぇ!という感じになります(何)
ていうか!本当に!もう全部が可愛くて可愛くて!

「呼んだ」の所で、口の近くで手を使う動きも面白いし、
お腹の方に手を当てて、前のめりになる振りも可愛いし、
サビで両手を細かく使った動きも、ちょう可愛いっ。

途中からソファーに座っているシーンがあるんだけど、
そこから「そろそろ行こうぜ」的な感じで、龍一くんが涼平くんの腕を少しつっつきジェスチャーしてから、
ステージ真ん中に行くんだけど、それが凄いカッコよくて好き!

♪Digi-Digi-Dang, Di-Dang,Di-Dang,………

の所で、ダンサーさん含め全員でステージ中央をぐるぐる回る所も、ヤバいよね!
この、回る時の足のステップの踏み方がとっても可愛いの〜(めろめろ)
腰に手を当てて、足が先に出る…みたいな。

♪愛しているよ/どんな君も。

の所で、ステージ向かって右側にw-inds.がかたまり。
その時、慶太は前を向いて熱唱。
道産子は後ろを向いて、同じ格好して静止してるんだけど、
その後ろ姿さえも、もう愛しすぎて、ちょうツボでした。

あ、私は全く気づかなかったんだけど、
お友達いわく、この曲で慶太くんが振りを間違えてたみたい。
間違えた後に慶太くん笑いまくってたみたいで…可愛いっ。見たかった〜!

♪Deny

星座の映像の中で歌うw-inds.。

前の曲からガラッと雰囲気が変わるけど…いいわ〜。
こういう曲って、やっぱり聴いていると、ドキドキするよね。
しっとりと歌い上げるw-inds.が素敵でした。

♪Hush…!

この曲の前に、ちょっとした映像あり。
今回のツアーロゴの赤色のものがついた扉が映し出され、
その扉が開いたら3人が登場!

ちょう火がめらめらと燃えている映像をバックに踊っています。
分かりやすすぎて、面白い。笑

曲終わりに、涼平くんのソロダンスあり。
くるくる回りまくるダンスだったんだけど、
当初よりも明らかに回る度合いがアップしていました。
すごくカッコよかったです。

♪GAME

最初と最後に、全員で首を振りながらズンズン上がっていく動きが好き。
なんて言うか…可愛い!

ラップ部分は、慶太がハケて、道産子+男のダンサーさんだけに。
道産子が交代でラップをしてて、
その掛け合いに合わせる様に、左右に動いてて、カッコよかった。

しかもラップなのに、ちゃんと振りがついたダンスもあるの!
重い感じで、すごい良い!ヤバい!

曲中に、龍一くんソロダンスもあり。

しかもこれ、今までとダンスの振りがちょう変わっていて、
今まで着ていた上着を、両脇にいるダンサーさんにあずけながら脱いで、
その後ろに隠れて、下をくぐって、後ろに向かってバク宙!
それから上着を着る〜みたいな感じ。
(わかりにくくてごめん;;)

前のダンスも、柔らかい感じで好きだったけど、今回のも好きだなぁ。
前のよりも、派手になったよね。

この日、バク宙した時にかぶっていた帽子を落としちゃってたんだけど、
その落とした帽子を、足で拾ってそのまま普通にかぶっていた仕草に、
さり気なさすぎて、めちゃめちゃキュンとしました。
カッコいいー!!!

♪Crazy for You

慶太くん、この日はなぜか

♪まだまだBe my princess OK?

の所を、下のパートをとって歌っていて、
それがちょうカッコよくてツボでした。
素敵!

ここの曲中に、慶太くんソロダンスがあり。
最後に上着を上げてお腹を見せるんですが、
それが意味わからなすぎで面白いです。何なのあれ。
この時の慶太くんがちょう自慢気な風で、そんな所が愛しいです。

しかしライブを重ねるごとに、見せる面積が大きくなっている様な気がするよ。笑

MC

龍「はーいっ!ダンスナンバーをお届けしました!
  それにしても暑いねぇ。
  何でおれら長袖着てるんでしょうね?!」

これ、めちゃ真顔で言ってて、可愛かったです。

ところで、3階で「慶太ー!」ってちょう叫んでる人がいたみたいで。
その声を拾ったw-inds.が、なんかトトロに出てくるおばあちゃんの声に聞こえるねーって話をしてました。
そこからお話は、ジブリの話に。

龍「ジブリで何が一番好き?」

涼「もののけ姫ですね」

あ〜!涼平くん、ちょう好きそう!笑

慶「おれは千と千尋かなぁ。
  あれって、2回見たら良さが分かるんですよ。」

涼「千と千尋はねー…おれ、あんまり分かんない。」

慶「それ1回しか見てないでしょ!」

涼「否、1回目に見た時に、もういっかなーって。
  オチがねぇ。川かぁ…って。」

慶「あぁ、オチね。」

涼「それにおれ、基本的に子供が主人公ってあんまり好きじゃないんだよね。」

慶「エヴァも子供が主人公ですよ」

涼「そうじゃなくて!おれはドキドキしたいんだよね。
  ラピュタみたいに、男の人と女の人が出てきて、どうなるのかな?!って、ドキドキしたいの!」

それって、恋愛系でドキドキしたい、って事だよね。
うわー涼平くん乙女すぎてちょう可愛いわ〜*

そこから、ラピュタのお話に。

涼平くんが、パズーがシータ受け止めるマネをしてて。

龍「あー!あれ憧れだよね!」

涼「やりたいよね!」

って、自分からそんなのやるなんて、どうした涼平?!

そして龍一くんも、受け止めるマネを。
それがちょうガニ股でふんばるポーズ!をとってて。
もうガニ股っぷりが面白くて可愛くて大変でした。
しかし龍一くん、受け止めたと思ったら、なぜか吹っ飛ばしちゃうマネをしてました。

なんかこのギャグしてる芸人さんがいるんですか?
こっから芸人さんのお話になったんだけど、
私知らないから、全く分からなくて、ちょっと寂しかったです。

んで、龍一くんはジブリで何が好きかを聞かれてました。

龍「俺はやっぱりトトロと…あと、耳をすませば」

涼「そうだよね!!!耳をすませば、良いよね!!!」

と、ここでの涼平くんが、やたらと食いつきがよくて面白かったです。
やっぱり、恋愛が絡む物語だからですか?笑

龍「やな奴やな奴やな奴!!!」

これ似すぎてて面白すぎた。
涼平くんもめちゃめちゃ笑ってて…ていうか引き笑いしすぎてて、
その笑い方も可愛すぎて面白かったです。

龍「俺もバイオリン作れば良かったなぁ。
  そしたら聖司くんになれたかなぁ。
  『おれバイオリンひくから、お前歌えよ』
  『コンクリートロードはどうかと思うぜ』
  って。」

涼「あったねぇ」

龍「 ………あ!慶太、聖司くんに似てない?!
  前髪を横分けにすれば、いけるんじゃない?!」

そう振られ、前髪を一生懸命横分けにしようとする慶太くん。
その様子が、とっても可愛かったです。

しかし上手く分けられなかったらしく。

龍「ごめん、長さが足りないね。笑」

と、言われ。
慶太くんも、前髪をササッと元に戻していて、それもめちゃめちゃ可愛かった!

それにしてもさ〜!
この一連のジブリの話、w-inds.がジブリに詳しすぎてビックリでした。

んで、w-inds.のMCは、楽屋ネタだよね、っていうお話をしてました。
来年からは、椅子が出てきたりするかもしれない…って話してた。
その時、龍一くんが空気椅子をしたりしていて、可愛かったです。

すごい事前に考えてくる人もいるみたいだけど、
w-inds.の場合は、考えてきても、別の事を話してるらしいです。笑
考えてきた方がいいのかなぁ…という話になり。

慶「じゃあ、今から考えてくるから!
  2時間待ってて。」

と、後ろにハケるマネをしていて、面白かったです。

それから楽屋でしている事…という事で、手押し相撲の話もしてた!
慶太くんが手押し相撲が強いぞ、っていうお話になり。

龍「何かの番組でもやったよね。」

慶「えっ、やったっけ?!」

龍「やったよ!えぇっと…音楽戦士!」

慶「あぁ、やったねぇ。」

龍「梶さん、ふっとんでたよね。」

慶「手押し相撲は、コツがあるんですよ。」

龍「慶太は、こうやってやるんだよね。」

と、押す時に、外に手をはらうマネをする龍一くん。

慶「そうそう、力だけじゃなくて、人の動きを見たりとか、タイミングとか…
  ……って、おれ何でこんなに手押し相撲を語ってるんだろう?!」

いきなり我に返ってる慶太くんが、可愛かったです。

そこで、会場で慶太くんと対決する、手押し相撲に自信のある人が、いるかどうかを、聞いてました。
するとかなりの人数が挙手してて。

慶「みんな自信がなくても手挙げてるでしょ!」

龍「わからないよー。
  中には、こういう人もいるかもしれないよ!」

と、龍一くんがお相撲さんのマネをしていて、可愛かったです*

龍「それじゃあ、そろそろ曲にいこうか!
  あと3曲です!」

すると、会場からは、えーーーっ、っていう声が。

涼「じゃあおれ、個人的な話、していい?」

慶「はい、何ですか?!」

涼「追加公演が決まりました!名古屋で、9月13日です!
  この会場でやるんで、お時間のある方は、是非。
  ちょっと内容も違うんで……」

慶「MCも違うしね」

って、全然個人的な話じゃないじゃん!って思った。笑

龍「それじゃあ、そろそろ曲に……」

すると、やはり会場からは、えーーーっ、っていう声が。

龍「じゃあ、ここで涼平が一発芸を。
  HipHopの一発芸をどうぞ!」

涼「あれは限定だから、ダメなんです。」

…?
ちょっとよく分からないやり取りでしたが。
他の会場で、HipHopの一発芸をしたんですかねぇ…?

龍「じゃあ、オッコトヌシのモノマネ!」

涼「えっ?!」

龍「オッコトヌシ!イノシシです!」

涼「人間ですらないじゃん!
  おれ人間だし。どうしればいいの。」

この涼平くんの言い方が、めちゃめちゃ戸惑ってる様な言い方で、可愛かったです。

慶「ねぇ、オッッコトヌシって何?」

龍「イノシシだよ!イノシシ!」

と、ここで涼平くんが、イノシシが歩くマネをしてくれました。
この歩き方が、ちょうイノシシ!って感じで、可愛かったです。

慶「俺、カオナシしかしらないよ。」

龍「それ、千と千尋だねぇ。
  じゃあ、カオナシのモノマネしてよ!」

慶「センをくれぇぇぇーーー!!!」

ぶっ!!!
ヤバい可愛すぎる!!!
しかも似てるしーっ!!!

龍「じゃあ、慶太くんのモノマネも聞けたという事で、次の曲に………」

慶「えっ、おれこのまま次の曲、歌いづらいんだけど!」

龍「いいじゃない。
  いつもと違う慶太の後に、いつもの慶太の声が聞けるんだよ。」

♪Everyday

後ろの映像から、光の連続みたいな中でw-inds.が歌ってる感じ。
途中から床がレインボーに光だし、あぁココで虹を表現してるのか、と面白かったです。笑
大サビ後から、ボワーンと紫色の何かが、上にのぼっていく映像もあり。

w-inds.が歌い終わり、バンド演奏も終了し、
するとw-inds.が3人揃ってお辞儀をしてくれて、その姿に感動しました。
別段次がMCという訳でもないのに…何かすごい嬉しかった。

♪Urban Dance

Everydayから次、この曲が始まるって凄いよね。
すごい感動した後に、余韻もなくドドーン!!!みたいな。笑

やっぱりNew Day同様、基本は去年と同じダンスなんですが、
去年よりかは3人が絡んでダンスしている場面が多くて、
個人的には嬉しかったです。

特に

♪トモダチいても挨拶程度…”日替わり”のシステム

の所で、歌う慶太の後ろを、道産子がすれ違いながら握手!
ってしてくれたのが…もう…!嬉しいーーー!ていうか可愛い!

大サビのダンスも好きだな。
去年のレーザーも好きだったけど、あれ3人バラバラに踊ってる感じだったもんね。
慶太が蹴って→道産子が倒れ→2人を起こす
っていうのが、連続性があって、見ていてキュンとなります。

♪Rain Is Fallin’

バックに音波みたいなのが表示され。
音楽に合わせて揺れていて、芸が細かいなーと思った。

慶太の歌い方も好き。
勢いあるし、力強い。
本当、カッコよくてさぁ…とっても病み上がりとは思えない程の凄さでした。

最後、w-inds.はキメポーズで静止。
時計が6時1分前を示している映像が流れ、秒針が進んでいました。

ダンサーさんは、その時計の秒針の音に合わせて動いて、
CAN’T GET BACKの時の、最初のポーズと同じポーズに戻っていきました。

そして、幕がおりて、本編終了です。

((アンコール))

♪四季

四季のイントロとともに、幕があがり、w-inds.が登場!

w-inds.は、ロエンのTシャツを着ていました。
今日はB型組がピンクで、龍一くんが白。

あとお友達に言われて初めて気づいたんだけど、
バンドさんは馬Tシャツのシルバーを着ていました。

ていうか!前日もそうだったんだけど!
龍一くんがハットをかぶってるーーー(がーん)

本編全部で帽子を龍一くんがかぶっているのは、まぁ嫌だけど諦めがついたんです。
今年はそういうものなんだから仕方ないかな、って。
でもなにもアンコールでまでかぶる事ないじゃんっ。何故?!

道産子をソロで歌わせている時に、
慶太くん、龍一くんのソロの直前に、龍一くんに、
「はいどうぞ」みたいな感じで手でタッチしていて、それが可愛かったです。
しかも慶太くん、龍一くんの真向かいに立って、ニコニコしあってて、可愛すぎた。

涼平くんソロの直前では、場所が離れていたからか、直接タッチは出来ず。
でもタッチを飛ばす(?)マネを慶太くんがしてて、
涼平くんは、そのタッチを受ける様な仕草をしていて、可愛かったです。

曲中、龍一くん、龍一側の端っこで、妙な足のステップを踏んだりしていて、
それもとっても可愛かったです*

マトモなダンスはなかったんだけど、
でもこの曲の私が好きな雰囲気がいっぱい詰まってて、すごく感動しました。
大好きすぎる。

♪so I cannnot forget 4 seasons we’ve lived in

の所で、ファンが手フリをマネしてて、それが凄く揃ってたからキレイで、何か感動した。
w-inds.もそんな感じだったのかな。

そうそう、この曲中、下の電飾が歌詞にあわせて色が変わってるのも、面白い。
春:ピンク
夏:青
秋:茶
冬:白
な感じの色で、それぞれの季節に合わせているのかなぁ、という感じでした。

♪ブギウギ66

龍一くんがステージの前方に出てきたと思ったら、
ちょこんと足をブラブラさせながら座ってビックリした!
そして目の前にいたスタッフらしき人から、ビデオカメラをもらい、
客席を映していました。

ちょうどその時、慶太くんは下に降りて最前列のファンにハイタッチしてたんだけど、
その場面をガンガン映してる感じでした。

ていうかコレ、ライブDVD用かなぁ?!
わぁ、これ入ったら嬉しいなっ!

「ブギウギ66」の部分をファンに歌わせるのはいつも通り。

でも今日のこの曲の時、w-inds.めちゃめちゃノってて楽しそうで、
慶太もビックリする位に声を張ってて。

ヤバい楽しい!と思ってたら、
慶太くんがサイドステージに出てきちゃってビックリしました!
しかも!最初慶太くんが、涼平側のサイドステージに出てきたんだけど、

その後、龍一くんまでも、龍一側のサイドステージに出てきて。
龍一くん、かぶってた帽子を客席に投げちゃってるし!
(これのおかげで今後の公演でアンンコール時の帽子がなくなったら良いのに、と思ったのは内緒。笑)
しかもしばらくしたら、またもや慶太くんが、龍一側のサイドステージに出ちゃってるし〜…!

もう凄い!
しかし私は一応龍一側の1階席だったのですが、後ろの方だったので、
逆にメンバーが龍一側のサイドステージに出てきた時は、
ファンの頭に埋もれちゃって、w-inds.の姿は見えませんでしたが。笑
それでもちょう楽しかったよ〜!!!

そんな中、ステージの真ん中で、ずっと踊り続けていた涼平くんも、
涼平くんらしくて、とっても良かったです。
一人でがっつりブレイキングをキメてたしっ。

とにかく凄かった!

曲の最後の方に、ダンサーさんも全員登場して、
いつもの踊るブギウギ66。
でもその前が前だったからか、もうこの瞬間も楽しくて仕方なかったです。

んで、なぜか最後の方、龍一くん、ブギウギのリズムに合わせながら

♪一刀両断

って、Upside Down風に、何回も繰り返し歌っていて、それもとっても可愛かったなぁ。
(しかも曲が終わってからも、ずっと言ってた龍一くん。笑)

そうそう、バンド・ダンサーさんの紹介に、映像がついたよ!
マリオみたいな感じで、ポリゴンの人形キャラクターがブロックを叩くと、名前が出てくるの。
面白かったです!

しかも、ダンサーさんの紹介の時は、ポリゴンキャラクターがいなくて、
ダンサーさん自身がマリオになってて!パンチしたりキックしたりすると、名前が出てきてたぁ。

最後の挨拶は、恒例。一列に並んで、肉声で「ありがとうございました!」
もう…何度も言い過ぎかもしれないけどさ〜これがまた慶太くんの声が凄い響いてて、
本当に病み上がりなんですか、あなた?!って感じでした。

そして皆、両足を組み、右足をトントンと床に叩き。

ダンサーさんがハケていく時、床電飾で『LIVE 2009 SWEET FANTASY』と
流れていたことに、ビックリしました!
薄い色で流れてたから分かりづらかったけど…なんか嬉しかったな〜。凝ってるよねっ。

多分慶太くん、サイドステージに出てきた時に見つけたのかな。
コスプレしている人がファンにいたらしく。

慶「あそこに、Rain Is Fallin’のおれに似てる人がいる〜!」

龍「あっちには、ダンサーがいるよ!」

って言ってました。

龍「じゃあ2人でユニット組んでね。」

って言ってたのが、可愛かったです。

そして、

龍「いつも最後に言ってるけど…
  来年もまた、スキルアップして帰ってくるんで、また遊びに来てください。」

と挨拶して、去っていきました。

確かに龍一くん、いつも言ってくれている言葉だけど、いつも言ってくれるという事が、
本当に嬉しいんだよね〜!ありがとうっ!

毎年毎年、楽しみにしています。

最後、ハケる時。舞台袖ギリギリの所で、

慶「じゃあみんな、体調に気をつけて!」

龍「お前がな!」

っていうやりとりをしていたのが、何だかとてもあったかくて可愛かったです。

いやぁ、それにしても!めちゃめちゃ楽しすぎたライブでした!
本当に本当に楽しすぎて…
ブギウギ66って、こんなに盛り上がる曲だったっけ?!
って、初めて思った。

ああいう瞬間に出会えるから、やっぱりw-inds.のライブってやめられない!
何回も行きたくなっちゃうし、何処までも追いかけたくなっちゃうんだよねー。
そうしてどんどんw-inds.へハマり抜け出せなくなる、という無限ループ。笑

まさかの中止→延期になってしまった、神奈川・大宮公演の直後の公演、って事で
内心すごく心配だったし、ドキドキしながら参戦してて、
今までの私だったらない位に慶太くんを見ていた公演でしたが、
途中からそんなの忘れてしまう位に、素晴らしいライブでした。

何より嬉しかったのが、笑顔全開の3人に、また会えた事!

あの3人が揃って笑っている姿が大好きです。
あの笑顔さえあれば、どこにだって行ける気がするし、何だって出来そうな気がする。

ありがとうございました。
お疲れさまでした!!!

レポート

Posted by Yuu