*旧サイトログ*2009年7月8日 『w-inds. Live Tour 2009 “SWEET FANTASY”』 in 川口リリア・メインホール  ライブレポート

セットリスト

 映像

1*CAN’T GET BACK
2*Top Secret
3*Yes or No
4*Don’t Remind

 映像

5*LOVE IS THE GREATEST THING
6*Color me

 MC

7*New Day
8*close to you

 映像

9*HYBRID DREAM
10*You are…
11*Upside Down
12*Deny

 映像

13*Hush…!
14*GAME
15*Crazy for You

 MC

16*Everyday
17*Urban Dance
18*Rain Is Fallin’

((アンコール))

19*四季

 MC

20*ブギウギ66 

 

 

 

ライブレポート

 

 

暗転し、ステージの幕が降りて、まず一番最初に思ったのが…

う、馬がいるーーーー!!!笑

ステージは2階建てだったんですが、
上の方がコの字型になってて、両サイドにバンドメンバーがいたんだけど、
そのバンドメンバーの横に、白い大理石風の馬の彫刻が2匹…。
否、馬っつーか、本当はペガサスだったんだけどね。
でも私には、もはや馬にしか見えなかった。(…)
あまりにもシュールな光景で、面白かったです。

スクリーンは、2階の真ん中にドドーンと大きなものが一つあり、
ここに映像が流れてました。

映像

洋館風の建物のCG映像。

映像の作りから、なんだかモデルルームを見てる様な感覚に陥りました。
最初の映像は、館内案内っぽかったしね〜。

館全体の映像から始まり、扉が開き、カメラが廊下を進む様に流れる映像。
色んなお部屋が映し出された後、最後に時計台が登場。示している時刻は11時55分。
カチカチカチという秒針の進む音とともに鐘の音が会場中に響き渡り、時計の針が進み、12時になり。
ライブスタートです!

♪CAN’T GET BACK

時計の映像から、この曲に入ったから、スゲェー!って思いました。
イントロの時計の秒針の進む音と、合ってるんだもん。
カッコよかった…!
鳥肌立ったよ。

最初はダンサーさんたちだけが、ステージ上にいて、
でもステージ全体が暗いため、ダンサーさんのシルエットのみが見える感じ。
そこに2階にせり上がりで登場するw-inds.。
カッコよかった〜!

しかも!登場したw-inds.は、黒い仮面をかぶってたから、ビックリした!
こ、これはどういう設定なんだろう?!

それからワンフレーズだけ歌ったと思ったら、いきなり音が止まって、ダンスも止まって、静寂が会場に走り。
3人がゆっくりと仮面を取り外す仕草。
取り外した仮面は、後ろへ投げ捨ててました。
このさ〜仮面の取り外し方が、ちょうカッコよかったです!
勢いよく取るんじゃなくて、ゆっくりともったいつけながら取ってるから、ドキーッっとした。

その後、曲の演奏とw-inds.の歌・ダンスが再開。
いつもと同じフリなのに、演出にめちゃめちゃ痺れたよ!
凄くこの曲のイメージと合ってるし、素敵だった!

んで、この曲が終了したと思ったら、ステージ上めいいっぱいに点滅する赤いライト。
そして、けたたましく鳴り響く警報音。

♪Top Secret

やっぱりこの曲って、赤いライトの中、何かから逃げながら…っていうイメージだよね〜!
懐中電灯を持った警備員の格好したダンサーさんが、きょろきょろしながら登場したりもしてました。

以前Journeyライブで披露した時と、フリは一緒。
この曲、久しぶりに見たけど、とてもカッコよかったです。
私が好きな曲なだけに、また見る事が出来て、嬉しかった☆

♪Yes or No

今回のライブは、ステージの床にも電飾が使用されているらしい、と。この曲で初めて気が付きました。
なぜなら曲のイントロがかかると同時に、床に『Yes or No』の文字が流れたから。笑
素でビックリしたよ〜。

前のTop Secretからこの曲への流れが、凄く自然で、
ノリノリのまま聴く事が出来て、更にメンションアップ!でした。

フリはイベントと一緒だったけど、演出がカッコよかったです!

♪I don’t know why…Do you love me?

のところで、いきなり白い光がステージ全体に満ちて、
w-inds.もダンサーさんも、シルエットだけしか見えなくなって、白と黒だけの世界に。

映像とリンクしていて、床をチェス盤、彼らをチェスの駒、に見立てているのかな、と思いました。
ちょうカッコよかった!!!

♪Don’t Remind

何この曲ー!知らないー!
と思ったら、新曲でした。

曲タイトルについての説明は、パシフィコ横浜公演では説明あったらしいですが、この日は一切説明なし。
なので、めっちゃ戸惑った。笑

曲のテンポは…ミディアムテンポかなぁ。綺麗な雰囲気の曲でした。
音割れで歌詞が聴き取れない所も多々あったため、定かではないですが、おそらく切ない歌詞。

この曲、慶太くんが中央で、道産子が大きくステージ両端に広がった状態で踊ってたんですが、
道産子の踊ってる後ろに、誰かの踊っているシルエットが映し出されていました。
女性のダンサーさんのシルエットで、そのシルエットと一緒に踊ってる様に見せる演出でした。

こういうの、新しいよね!面白かったです。
残像が消える〜的な歌詞の所で、シルエットが消えたのも、面白かった!

映像

青いロゴ型のマークが刻まれたドアが開いたと思ったら、
いきなり何故か時限爆弾みたいな、カウントダウンの映像が写し出されました。
脈絡なさすぎてビックリした。

でもきっとこのカウントがゼロになったら、w-inds.が登場するんだろうなぁと思うと、ドキドキしました。
一緒にカウントダウンしているファンもいたりして、面白かったです。

♪LOVE IS THE GREATEST THING

真ん中の奥の方から、ダンサーさんが2列に並んで歩きながら登場。
しかも、この時のダンサーさんの衣装が、衛兵さんの制服みたいな衣装で、槍を持ってて、
軍隊の行進を見てるみたいだった…!

バックで、トランプが舞い落ちる映像が流れてたから、アリスのトランプの兵隊を意識しているのかな。
ファンタジー!って感じで、可愛かったです*

その後、w-inds.も登場。衣装はそのままの普通の衣装。残念っ。
でも!ダンスが全く別モノになってました!

最初、あんま動きがないダンスだなーと思ったんですが、
段々と曲が進むにつれて、動きが多くなっていった様な気がした。
なんとなくなんだけど、マスゲームっぽいダンスだなぁ、と思いました。
ダンサーさん、ずっとこの曲では、槍を持ったまま踊ってたし。

後半の長めの間奏部分では、道産子は左右でそれぞれダンサーさん3人と組んだダンスしてました。

両脇にいるダンサーさんに持ち上げられて、後ろにいたダンサーさんの上を跳びこえる
…っていうダンス。(分かりにくくてごめん;)
カッコよかったです!

♪Color me

いきなり色とりどりのライトが光って、ビックリした!
ステージにも、でっかく『Color me』の文字が!
さすがColor me!(謎)

この曲、好きなんだよねぇ。
ダンスは、FCLTと同じダンスだったと思う。
agehaの頃のダンスとは大分変わってたけど、
フリを残してある部分もあったから、よく知ってるフリが所々に入っていて、
見ていて凄く懐かしい気分になりました。

MC

龍「埼玉の皆さん、こんばんはー!」

から始まり、自己紹介。

龍「皆の笑顔が見れると、嬉しいですね。」

って言ってて、少しジンワリした気持ちになりました。

ところで龍一くん、今日は鼻水がよく出るらしいです。
しかも川口の会場にいると出るようになるらしくて…

龍「朝、起きた時は、出てなかったんです。
  ここに向かう車の中でも、大丈夫だった。
  でも楽屋に入ったら、出始めたんですよ!あの水が!」

涼「あぁ、あの水ね。笑」

龍「でももう大丈夫です、さっき薬を飲んできたんで」

…って、薬を飲む程なのー?!と

しかし龍一くん、毎年、ライブでしょっちゅう鼻水の話している印象だよ。…

♪New Day

なぜか慶太のテンションがこの曲が始まった瞬間に、おかしな事になっててビビりました。
Hey!Hoo!って連呼してて…どうしたの?!っていう。
しかもあんまりにも連呼してるモンだから、最初のフレーズで音外しちゃってるし…笑
慶太、可愛いなぁ*

ダンスは、立ち位置等が変わっていたけど、基本は去年と一緒。
だけど、最後の大サビの演出が面白かった!

ダンサーさんたちが中央前方に出てきたと思ったら、暗転して、
そしたらダンサーさんのつけてた白い手袋が暗闇に浮かび上がり。
でっかい顔を表現してました。
しかも!慶太くんの

♪昨日と違うDeepなFeeling
 これがきっと始まりのSensing

という歌声に合わせて、口が動いてたモンだから、更に面白かったです。

♪close to you

うぎゃあーーーーー!!!!

この曲、やってくれてめちゃめちゃ嬉しかったです。
やわらかくてあったかくて心地よくて。とても好きな曲。
物凄い甘々なラブソングなのに、
何故か聴いてると胸の奥の方が、切ない程にキュンとなる様な感じが好きです。

結構昔の曲だし、生で聴いたのはPRIMEのライブ以来だったけど、
あの時に感じたあの雰囲気がそのままで、もう泣きそうな位に感動しました。
大好き!

映像

洋館の外に出て、庭?に出る映像。
バラが多量に映し出されてました。
赤とピンクと白のバラが咲き乱れていて、うおっ、って感じ。

庭園の天井を見る様に、そのまま空にカメラが移動したと思ったら、地球が見え。
え、実はこの洋館、地球外だったの?!
みたいな。

♪HYBRID DREAM

前の映像がココが地球外だという事を連想させる映像だった…という事で、
勝手に、『Space Drifter』を歌うのかと思い込んでいた私。
思い込みが強すぎたためか、耳がバカになっていて、
イントロが『Space Drifter』のイントロに聴こえてたので(…!)
慶太が最初のフレーズを歌い出した時に、ようやく『HYBRID DREAM』だと気が付き、マジビビリしました。

ボーイングじゃ地球外に行けねぇよ!
と、少し思いましたが。笑
でもとても良かったです。

私はこの曲を生で見るのは初だったのですが、こんなに良い曲だったっけ?!って思った。
ダンスが可愛くて…素敵!
腕を斜め上に伸ばしながら、飛んでるみたいに動いたりとか…
可愛すぎる〜!!!(めろめろ)
すごく癒されました。

しかも慶太くんの声も、若干フォンがかかってて、
それがあって音がちょっと不思議な雰囲気になってて、良かったです!

♪You are…

ステージ2階では、ダンサーさんがスーツ姿で登場して、転んで鞄をぶちまけたり…
という演技をしてました。

そして道産子と少し絡んだりもしてた。
龍一くんがACHIさんと笑いあって、眼鏡を押しつけあったりしてたのが、特に可愛かったです!

んで、しばらくしたら、ここで初めて!女性のダンサーさんが2名登場。
1階の方で、w-inds.+女性ダンサーでダンス!
すごい新鮮だった〜。
女性ダンサーさんがスーツ姿で眼鏡をかけてチャキチャキ踊ってて、とてもカッコよかったです。

♪Upside Down

慶太くんの

♪Ha-ha

から、曲に入ってくれて、それが地味に嬉しかったです。

曲の構想としては、
ステージ中央で繰り広げられている、Kenさんと女性ダンサーさんのうちの1人のラブストーリーを、
w-inds.と他のダンサーさん達が横で見て語ってる、という感じ。

曲が始まると同時に、ステージ向かって左端にソファが置かれ、
そこに慶太と龍一くんが座り、歌ってました。
その座り方が…凄くラフな座り方してて、めちゃめちゃカッコよかったです。
ちなみに涼平くんは、ソファの後ろに立って、寄りかかってる感じ。

Kenさんと女性ダンサーさんのダンスが、歌詞に合わせたダンスを踊っていたんだけど、
とてもコミカルに表現していて、面白かったです。
料理に失敗した歌詞の所では、両手をあげて驚いてたり。

♪無言で頷くからI hold you tight

の所で、すりガラス越しに、抱きついてキスしてる様にみせかけるシーンもあったりしました。

MC

…が入る予定で、前の曲が終わり、涼平くんも慶太も水を飲みに後ろに下がったんですが、
スタッフのミスで、Denyのイントロと映像が流れちゃってました。
んで、一瞬でそれは終わったんだけど、それを見た龍一くんが、

龍「やっちゃえばいいじゃない…Deny」

って言ったら、本当にDenyが始まりだして、ちょうビックリしました。
えぇーーー!龍一くんの冗談をマトモに取らなくてもっ…!

涼平くんと慶太くんも、龍一くんのいつもの冗談だと思ってたらしいモンだから、
2人して大慌てでステージ中央に戻ってきてた。
その様子はなんだか可愛かったけど。。。

ファンの「えー!?!!」という声とともに、バラード曲を聴いたのは初めてだったよ。…

♪Deny

この曲も結構久しぶりに聴けて、嬉しかった!
スクリーンでは、夜空の星座が映し出されていて、それも曲と合っていて素敵でした。

慶太の優しい歌い方も好きだし、龍一くんのソロパートもある曲だから、
個人的にはこの選曲、めちゃめちゃ嬉しかったですv

映像

甲冑やら剣やら、ちょっとイカツイ物が沢山置かれているお部屋が映し出されていました。
その中に置かれている、チェスボード。
多分プレイルーム…かなぁ?!

♪Hush…!

スクリーンではめらめら炎が燃えてました。
本当…炎だった………(何その感想)

この曲、やたら涼平くんがカッコよかったので、
思わず視線を奪われてしまいました。
動きもちょうカッコよかったし、表情もハッとする様な表情が…
ヤバいよーーーー!

涼平くん、ダンスの感じが以前とちょっと変わったね。
ちょっと柔らかくなったっていうか、でも男っぽいっていうか、
とにかくカッコよすぎでした。

曲途中で、涼平くんのダンスコーナーへ移行。
ブレイキングを披露してくれました☆
そして一旦ハケたと思ったら、また登場して、ダンス披露。

♪GAME

1番は、龍一くんが中央でダンスしてくれてました。
嬉しかったです。
ダンスは昔とは全く別モノ。
昔に聴いた時よりも、好きになり度がとても上がったなぁ。

2番は、中央にセットされた椅子にドカンと座り歌う慶太。
その周りを、女性ダンサーさん2人がぐるぐると回っている感じでした。

道産子はステージ右端の方で、ダンサーさんと一緒にそれを眺めてる感じ。
…なんだかちょっぴり道産子がその他大勢になってしまっている様で寂しかったです;

だけどラップも歌ってくれて、
しかもラップの部分にもダンスがあって、嬉しかった!

そしてラップの後は、龍一くんのソロダンスコーナーへ!
しっとりっていうか、しなやかっていうか、
っていうダンスで、カッコよかったです!

♪Crazy for You

この曲には、慶太くんのソロダンスが組み込まれていました。
今回のように、曲ごとにメンバーそれぞれのソロダンスが組み込まれているのも、面白いね!

私自身がダンスに明るくないので、的確な言葉で説明できないんですが(すみません)
去年・一昨年と続いていたダンスと違った種類のダンスを披露してくれて、
とてもカッコよかったです。素敵でした。
最後にお腹をファンにチラ見せ。
腹筋が凄い割れてて、凄いなぁと思いました。

どーでもいいけど、この曲が終わった直後、
龍一くんがハァハァ言ってる音が、マイクがヘッドセットなもんだから、聞こえまくりだったので、
ちょっと面白かったです。

MC

涼「えー…えー…色んな曲を聴いてもらいました!」

って、言ってて、その言い方が可愛かった!
色んな曲って…!

ここのMCでは、メンバーひとりひとりが順番に後ろに下がって、
マイクをヘッドセットから普通のマイクに変えてくるんですが、
涼平くんが後ろに下がっている時に、

龍「それじゃあ、次の曲、いきますかね」

慶「えぇー!ちょっと待って!リーダーいないけど!」

ファン「大丈夫!」

龍「…大丈夫!(←ファンの口まねをしながら)
  次の曲、いきますかね!」

慶「大丈夫な訳ないだろ!」

ってやりとりをしていて、微笑ましてく可愛かったです。

この時の龍一くん、なぜかヘッドセットを、
ずっと顔に押し当てる様に持ちながら話をしていて、

慶「なに警備員さんみたいな持ち方してるの?」

とツッコまれていたのも、可愛かった!

そこへ戻ってくる涼平くん。
次いで龍一くんがマイクの交換へ。

ここで戻ってきた涼平くんが、手袋を片手にしていて、
それを見た慶太くんが、

慶「マイケルじゃん!片手手袋!」

と。
そしたら涼平くんが、マイケルのモノマネしてくれて…!
くるっと回って、ポーズの、あのマイケル!
凄いカッコよかったです。

慶「えー、俺も片手にしたら、マイケルになれるかなぁ?!」

と。
慶太くんは両手に手袋をしていたので、

慶「両手じゃ、DAIGOだよねぇ」

とボヤいてました。
そこからファンのあおりで、慶太くんDAIGOのモノマネをしてくれたんだけど、
これがビックリする位に似てなくってさぁ。笑
むしろ、ボビー、みたいな。
逆にとっても可愛かったです。

んで、慶太くん、マイケルになろうと、手袋を片手外そうとするんだけど、
汗で外しにくくなってたため、苦戦してて、可愛かった!

そして外す事が出来た後、慶太もマイケルのモノマネしてくれて、嬉しかったです。

そこへ、ちょうど龍一くんも戻ってきて。
龍一くんは手袋は1つもしていない格好。
それを見て、

慶「あ、ナマ手ですね!」

って、無邪気に言ってたのが、ちょう可愛かったです。

それから3人でマイケルの話へ。
マイケル凄いよね〜って。
ターンの仕方が、まず普通の人がするターンと違うんだって。
龍一くんが実践しながら説明してくれて、

龍「こう…マイケルは、こうするんですよ!
  …俺は出来ないけどね!」

って言ってたのが、可愛かったです。

ダンスが上手い人は、靴も違うよーっていう話も、してました。
上手い人が、ダンスしやすい靴を履くから、更に上手い、みたいな。

慶「俺も、その靴を履いたら、ダンスうまくなるかな?!」

龍「ドラクエ4の、そらとぶくつみたいな?」

涼「あぁーあれ、凄いよね」

龍「履いたら空飛べる様になるからね。あれないとお城に入れないしね!」

w-inds.は、最近3人とも、NIKE ID.でエアフォースを作った、って話もしてました。
今履いているのは、全員違うから、見せられないけど

涼「俺のはブログにのってるから、そこから見てね!」

って言ってた。

そこから、まだまだ続くマイケルの話。

涼「追悼式を見て、感動して泣いちゃったよ。
  でもさー死んだの、信じられないよね。
  俺、ドッキリかと思ったもん。
  20世紀少年みたいにさあ…」

慶「ちょっと待って、ネタバレですか?!
  俺今見てるんだから、ネタバレしたら、殴るからね」

涼「否、大丈夫。映画じゃなくて漫画の方なんだけど…」

慶「映画と漫画って、話違うんだ?」

涼「うん。20世紀少年で、悪役が、死んだとみせかけて、実は生きてた、ってのがあるんだけど、
  マイケルもあれみたいなのかと思ってた。」

そこから、話は20世紀少年の話に。
ファンで、「見たい!」って言ってる人がいて、それを聞いて

涼「じゃあ、この後に見に行こうか!」

慶「でももう公開終わってるよね。
  ここでやろっか!」

涼「このスクリーンで流れたら凄いよね〜。
  これで、モンハンしたい。Wiiの。」

慶「もうすぐ発売なんだよね!」

涼「俺さ、この間、マネージャーさんに聞いたんですよ。
  ライブの経費でWii買って、あのスクリーンでモンハンやりたい、って。
  俺は冗談のつもりで言ったんだけど、そしたらマネージャーさんが本気にしちゃって、
  『多分大丈夫だと思いますよ!上に聞いてみますね』って言われてさ。
  しかも本当に言ってたらしくて、この間上の人に会った時に、
  『あの〜Wiiの事なんですが…』って言われて、そこまで話がいってるんだ?!って、驚いた」

…ライブの経費がそんな所に使われそうだったとか、面白すぎる。
少しオフショットとかでそういう映像、見てみたい気もするけど。笑

あと…どんな流れでだったか忘れたんですが、
話が全然続かなくて、ちょっと会場が微妙な空気になっちゃった時があったんですよね。

龍「こういう時は、石井ちゃん!」

と、唐突にバンドの石井ちゃんに振ったら、
石井ちゃんが、ペガサスの彫刻の角を、マイク代わりに使おうとしてて。

龍「それマイクじゃないよー!」

って笑い合ってて、可愛かったです。

龍「ほら、空気が和みましたね。さすが石井ちゃん!
  ああいう人がモテるんでしょうねぇ。
  面白くて、ギター出来て、背が高くて!
  でも子妻持ちだからね!皆、ダメだよ!」

と。
そしたら会場に、ちょっと「え…?!」みたいな空気が流れて。

龍「え、どうしたの?!俺、なんか変な事、言った?」

慶「言って欲しいんですか?」

龍「え…え…?!あ…!『妻子』ですか?!妻子!」

って、龍一くんが頭かかえながら言ってたのが、可愛かったです。

それからバンドさん皆に妻子持ちかどうかを聞いたら、全員妻子持ちだったので、
w-inds.がビックリしていました。

♪Everyday

歌自体はとても素敵だったんですが、映像に心の中で大爆笑でした。
…だって、暗いお庭に、青い明かりがポツポツと灯っている映像だったんですが、
人魂に見えちゃってさぁ…!
えーEverydayでコレなのー!?!!っていう。

でも途中から映像が変わって、光の中にいる〜みたいな
綺麗な映像になっていました。

♪Urban Dance

てっきりEverydayの流れから、このままバラードコーナへー突入なのかと思ったので、
これのイントロを聴いて、とんでもなく驚きました。

歌詞が一部バックに映し出されてたんですが、
その歌詞の表示が、エヴァのタイトルっぽく表示されていて、ビビりました。

ダンスは基本同じだったけど、間奏部分が変わってた。

ステージ左端で慶太が馬跳びをしたと思ったら、
中央付近にいる龍一くんの方へ走っていき、
龍一くんを蹴り飛ばすマネ。
そしたら龍一くんが倒れ、すぐ横にいた涼平くんも、ドミノみたいに倒れ…
って感じのダンスで、面白かったです!

♪Rain Is Fallin’

暗闇の中で、いきなり謎の物体が光っていると思ったら、
3人の衣装でした。
衣装の合わせの所が、3人して光ってて…!

最初に見た時は笑えて仕方なかったんだけど、
結構この曲、テレビで見ていた時は、
メンバーがダンサーさん達に埋もれてしまいがちだなぁと思ってたんですが、
衣装が光っていたお陰で、埋もれるとかは全くなかったので、
w-inds.メンバーを見つけやすくて助かりました。笑

ダンスはPVと同じダンス!
やっぱりこのダンス、カッコいいよね!!!好きっっ。

曲が終わり、全員がポーズを取っている後ろで、映像が流れ始めてました。
時計が映し出されていて、時刻は6時。

映像の中の空が、真っ暗だったのから、白みがかった空に変わっていたので、
夜中の12時から始まり、朝の6時までの、真夜中に見た夢の出来事…っていう演出だったのかな。
違ったらすみません。

ゴーンという鐘の音が会場中に鳴り響いたと思ったら、幕が下りていきました。
この幕の下りが高速すぎて、心の準備が出来てなかったから、
「えぇー!ちょっと待ってーーー!」って感じだった。笑

アンコール

♪四季

この曲、私とんでもなく大好きすぎるので、歌ってくれてめちゃめちゃ嬉しかったです。

アンコールって、皆でワイワイ騒ぐようなイメージがあったけど、
たまにはこういうのも良いなぁと思った。
3人とも棒立ちで歌ってたんですが、しっとり聴かせてくれて素敵でした。
本当この曲、大好き。

曲の一部分を、道産子それぞれがソロで歌ってくれる…
という演出もあり、それもとっても嬉しかったです。

MC

ここのMCで、バンド紹介をしいていました。
バンドメンバーさんを紹介→それぞれが何かを演奏
してくれました。
誰だったかな…忘れちゃったんですが、
誰かがこの時、音響ミスか何かで音が出てなくって、

龍「音、出てないよ〜」

って言いながら、バンドさんと笑い合っていたのが、可愛かったです。

♪ブギウギ66

序盤はフリースタイルな感じで、3人自由にステージ上を歩いてました。
でも2番のサビ前ぐらい…だったかな?!
その辺りから、w-inds.3人が誰からともなく踊りだして、
気が付いたら3人が3人だけで、揃ってあのダンスを…!

今回のライブ、ダンス曲が多くて、演出も魅せる物が多くて、カッコよかったけど、
『3人で何かをする』っていう場面が極端に少なかったので、
これが物凄く嬉しかったし、なんだかホッとしました。
私の好きなw-inds.だなぁ、って。

間奏では、ダンサーさんの紹介をしてました。
そしてラストのサビでは、w-inds.・ダンサーさん全員でダンス!
これも迫力あってカッコよかった!

終わってから、いつもみたく全員で手を繋ぎ1列になり、肉声での「ありがとうございました」で、礼。
それと同時に、Rain Is Fallin’のインストが会場に流れ出してました。
バンドさん・ダンサーさんが退場し、ステージはw-inds.だけに。

「3階の皆、ありがとうございました〜!」
から始まり、2階・1階と順番に手を振るw-inds.。

ファンは、バックで流れてる音に合わせて、Rain〜を歌ってる子が多くいました。

その声に合わせて、涼平くんが踊ってくれて、嬉しかったです。
でもその涼平くんが踊ってくれたフリが、Rain〜に登場しないフリでさぁ。若干面白い動きなの!笑
それを見た慶太が、

慶「あれ、そんな振り付けありましたっけ?!」

涼「あるよ!」

慶「え、全然違くない?!」

涼「マニアックな人じゃなきゃ、知らないフリなんです!」

慶「でもここの皆さん(会場にいるファンを指しながら)も、
  知らないみたいですが…」

涼「このくらいのマニアックじゃあ、知らないね〜」

ってやりとりをしていて、面白かったです。
その後も、全然違う踊りを踊り続ける涼平くん…可愛い…。
龍一くんも同じ様な動きで動き出したり等していて、本当可愛かったです。

それから、ファンの皆も踊ってみてよ、的な流れになって、
サビの所を歌いながら踊るファン。
私は、あんだけ沢山見てるクセに、全然ダンスを踊れないので、
結構バッチリ踊ってるファンもいっぱいいて、凄いな〜と思いました。
w-inds.もビックリしてた!

そしてなんだかんだでw-inds.も長くステージ上にいて、
結局まるまる1曲ぶん、いてくれました。
多分MCが1回少なかったのも関係しているのだとは思いますが、
ああいう風に惜しむ様にステージにw-inds.が残ってくれたのは、
とてもとても嬉しかったです。
ありがとう〜!

それから「また来年!」と言いながら、w-inds.退場。
ライブが終わりました。

すごーーーく楽しかったです!

なんだか今年のライブは、映像やライティング等と合わせて、
とても創り込んでいるような印象を受けました。

演出が、ド派手なのはあまりなかったけれど、それぞれ曲の雰囲気ととても合っていて、素敵*

その代わり、皆で一体になって楽しむ様な曲や、
あとw-inds.の3人で組んでパフォーマンスをする、3人ならではのものが、
なかったのは残念ではありましたが、とてもカッコよかったです。

ていうか!こんなに最初から最後まで、ダンスを沢山やってくれたのは、久しぶりだよね!
ヘッドセットでガツガツ踊ってくれたブロックとか、カッコよすぎて大変でした。
ああいうw-inds.、大好きだから嬉しかったよ〜!

お疲れさまでした。
ありがとうございました!