*旧サイトログ*2007年9月8日 『w-inds. Live Tour 2007 “Journey”』 in 大阪城ホール ライブレポート

セットリスト

 OP:映像

1*THIS IS OUR SHOW
2*ブギウギ66
3*NEW PARADISE

 MC

4*Another Days
5*Top Secret
6*Crazy for You
7*Devil

 ダンスコーナー

8*Is that you

 MC

9*ハナムケ
10*メッセージ
11*TRIAL
12*遠い記憶

 MC

13*LOVE IS THE GREATEST THING
14*try your emotion

((アンコール))

15*Feel The Fate
16*キレイだ

 MC

17*Forever Memories

((アンコール))

18*Fire Flower  

 

 

ライブレポート

 

印象に残った部分と、MCのみ、レポートしてみました☆
以前のレポートとカブる部分は省略しています。

ライブについての詳しい流れが知りたいよ〜!
という方は、川口1日目公演のレポート、
もしくは川口追加1日目公演のレポートを読んで下さると良いかも…
と、思います。

ダンスコーナー

慶太くん、武道館2日目に続き、この日もタンクトップを破り上半身裸になってました。
しかも武道館ではタンクトップが下まで破りきれず、腰にぶら下がっていたんだけど
大阪では、全て破り、タンクトップをステージ後ろに投げ捨ててました。
ますます野獣だ…。

そして龍一くんのソロダンスコーナー。
なんかね、この日もやっぱりちょう気合い入ってたの!!!(*´Д`)
カッコよくてカッコよくてカッコよくて…!

いつもより長く、逆立ち歩き(?)みたいなのしてて、その後さらにバク転!
これを連続でやってて、本当ヤバかったよ〜!!!><*

ダンスをしている最中、着ているタンクトップをぐいぐい引っ張ったりもしていて
脱ぐ?脱がない? みたいなパフォーマンスで客を煽っていて、それもカッコよかったです。
実際は脱がなかったんだけど、そこで脱がない所が良い!
チラッと胸の辺りが垣間見えたのが、色っぽくて大好きです。

♪遠い記憶

龍一くんが張り切って踊ってました。
動きに力が入っているのが遠目からでも伝わってきて、それが嬉しかったです。

龍一くんが思い切り踊りまくっていたから
久しぶりに「スクリーンが見たい」って思ったよ。
(普段はスクリーン見ずに、全部肉眼でいく人です>私。)

今の龍一くんが、どんな顔をしているのか、気になったの。
楽しそうに笑っていたらイイな、って思ったの。

この曲だったかなぁ? ちょっと曖昧なんですが、
龍一くんがダンサーさんの帽子を奪い取って、被っちゃってたのが、すごく可愛かったです。

♪LOVE IS THE GREATEST THING

間奏のスカーフ繋ぎは成功してました☆

しかし龍一くんのスカーフで汗を拭う仕草が、適当すぎて笑えたよ。
何あれちゃんと拭えてないじゃん!笑

その後の、慶太の周りをぐるぐる回りながら、
ダンサーさんにスカーフを渡すシーンで、
龍一くんがダンサーさんと綱引きみたいにスカーフを引っ張り合ってて、
ちょう可愛かったです。

♪Feel The Fate

慶太くん、サングラスを掛けて登場。

ブーーーーーッ!!!!(爆笑)

どうしたの?!一体何があったの?!
だってサングラスって言っても、決してカッコいいものじゃなくて、
オモチャみたいなサングラスで…とにかく変でした。…

あれはどうしたんですか、プレゼントボックスに入っていたんですか?!
もうあまりのインパクトに、しばらく慶太をガン見してしちゃったよ。

しかもスグに飽きたのか見にくかったのか知りませんが、
サングラスを頭の上(?)によけて、カチューシャみたいにしちゃってるし。
マジ面白すぎる…。

龍一くんは、ポータブルビデオ持参で登場してました。

これ、DVDに収録する用のやつかなぁ。わくわく

龍「映りたい人ー?!」

ファン「はぁーい!!!」

龍「多いなぁ。笑」

ってやりとりをファンとしたり、楽しかったです。

んで、この日も曲の一部を、道産子がソロで歌ってくれたよーv
龍一くんが1番、涼平くんが2番の一部を歌ってくれました。

サビ部分の大合唱も楽しかったです。

龍一くん、曲の途中で、「はやまっち!」と連呼しながら横に大きく手を振ってたけど
その時は、何故そんなに葉山さんを呼んでいるのか意味が分からなかったのですが
この日は、葉山さんが東京からライブを見にきて下さっていたみたいです。
(最後の挨拶でもステージ上に登場してくれました。)

この日はいつも以上に、曲中に踊ることはほとんどなかったんだけど
最後に3人でダブルピース。

が、涼平くんがやらなかったため、ダブルピースが欠けていました。…

え、えぇーーーー!?!!(戸惑い)

だけどその直後、涼平くんが慶太くんに頭をペシッと叩かれていて、可愛かったです。

♪キレイだ

曲の歌詞の一部を

♪そんなの関係ねぇ!

に変えて、踊りながら歌ってました。
かわいい…*

最後の方で、「おっぱっぴー」まで言ってたのも、可愛かったです。

♪Forever Memories

泣ける。

この曲を聴いて何度泣けば気が済むんですか、って感じだけど。
でも、泣ける。

w-inds.がデビューして初めてライブをやったこの場所で
また始まりの曲を歌っている、ということに、ジーンとしました。

今まで私が参戦してきたツアーのこととか、色んなw-inds.との思い出が
めくるめくように頭の中をかけめぐったよ。

何年経っても、忘れる訳なんてないんだからね。
もう既に忘れられない存在に、なっちゃってるんだからね。

この日は、慶太くんの歌い方が特にヤバい良かったです。

いつも以上に、甘ったるい声。可愛らしい声。

昔っぽく歌おうとしてるんだよね、きっと。
あんな風に歌われたら、感動しない訳がないよ。

♪Fire Flower

龍一くんのギター、キタァァ!!!!!

龍一くんが、ギターを持ち出して、ステージ上でガンガン弾いていて、
ちょうカッコよすぎでした(*ノдノ)
しかもこうしてw-inds.の曲で弾いてる所が見れるのって、イイよね!

武道館2日目ではなくて切な過ぎたので、もう龍一くんがギターを持った瞬間、
嬉しすぎて大変でした。

龍一くんがギターを弾いてる時、
慶太くんが龍一くんにちょう密着して踊ったり
龍一くんの汗をタオルで拭いたりしてました。

それも構わず、龍一くんはめちゃ真剣にギターを弾いていて
本当カッコよすぎたぁ!

ぶんぶんペンライトを振り回しました。

前のForever〜では涙にまみれてヤバかったけど
次にこの曲があると、素直に盛り上がれるし、涙もフッ飛んで
楽しい印象でライブが終われるのが、嬉しいよね^^

とってもとっても楽しかったです◎

あ、あと慶太くんがこの曲で下に降りてました。

*:・゜MCレポート*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜

・最初のご挨拶

龍一くんの挨拶が、とっても印象的でした。

龍「皆、盛り上がってる〜!?!!」

とファンを煽るのはいつも通り。
だけどその後、盛り上がっているファンを見て

龍「いいね〜。皆、w-inds.好き?!
  うん、俺も大好き!!!」

って言っていたのが……嬉し過ぎた。
うぅぅっ、龍ちゃん!大好きだよぉぉぉぉおおお!!!!

そこへ涼平くんが登場。

龍「髪が暑い。マフラーみたいだよ、これ!」

と髪の毛を掴みながら言ってたんだけど

涼「じゃあ、切れば?」

龍「今はやめときます」

って言ってたのが、可愛かったです。

・大阪の景色

w-inds.は昨日大阪入りしたもよう。
そして夜、ホテルの部屋の窓から、大阪の景色を眺めていたんだって。

龍「眺めていたんですよね。」

涼「あぁ、世間をね。」

龍「世間かよ!」(←ちょう素早い突っ込み)

っていう涼平くんの発言が、面白すぎて大爆笑でした。
世間を眺めるって…!何それー!

窓から眺めた大阪の夜景は、都会でとてもキラキラしていて、
東京よりも栄えてるなー、って、龍一くんは思ったんだって。

・大阪城ホール

大阪城ホール、リハーサルの時は会場が赤かったけど(※座席の色が赤いから。)
THIS IS OUR SHOWで出てきたら、人がいっぱいいて
1万人で会場が埋まっていて、感動した、と話していました。

涼平くんによると、今回のツアーで一番お客さんが入る会場なんだって。へぇ。

そして大阪城ホールは、w-inds.が初めてライブをやった場所でもある、というお話に。

龍「ここから始まったんだよね」

涼「でも最初がここって、結構酷いよね。」

慶「しかもその時は1日2公演だったんですよ!」

涼「あの頃は若かった…」

などと話していました。

自分たちの現在の年齢を出して確認したりしていて
可愛かったです。

・約束

大阪は堪能した?
という話で、昨日は焼き肉を食べに行った、と話していました。

慶「でも焼き肉は全国ドコでも美味しいよね。」

涼「焼き肉は美味しいよ。
  美味しいけど…途中から食べられない。
  野菜くれー!ってなる。」

龍「歳ですかねぇ…」

と、ココでなぜかモゴモゴとする龍一くん。
それを見た慶太くんが、

慶「龍一くん、今なんか汚い話しようとしてるでしょ?」

龍「しないですよー」

と言いつつ、ニヤニヤしている龍一くん。

龍「1万人の前で、汚い話しをするつもりはないんですが…」

慶「いや、それ、する気マンマンだよね」

という慶太くんの突っ込みが、面白かったです。
それから、龍一くんの下ねたトークに。

どうやら龍一くん、焼き肉を食べ過ぎて、下痢になっちゃったそうです。

やっぱり汚い話だーと、2人に突っ込まれる龍一くん。
でも下痢は汚いというよりは心配だよ…。

その後、

龍「別にカレーの話をしてただけだよ。
  北海道産です。具沢山です。
  北海道産のスープカレーです。」

みたいな言い訳を龍一くんがしてて…”

それを聞いて、

涼「あぁ、もうスープカレー食えない」

と、涼平くんがボソッと言っていたのが、妙に印象的でした。

龍「俺、一万人の前でこんな話するハズじゃなかったんだよね〜…」

慶「これでファンが減っちゃったらどうしてくれるんですか、龍一くん?!」

龍「次のシングルで1万枚売り上げが減っちゃったり…?」

慶「1万枚って、相当ですよ。この会場全員が買わないってことじゃないですか。」

龍「そしたら、僕が責任取ります。
  CDを1万枚買って、横流しします。」

慶「どこに?」

龍「ブックオフに。横流し〜(←横流しのジェスチャー(?)みたいなのをしていて、可愛かったです(≧▽≦))
  横流しするから、1万枚買いますよ!約束します!」

慶「そんな変な約束しないでよ」

その後、何やらその場で小さく踊り出す龍一くん。
その踊り、見覚えがあってさ〜。何だろう?って思ってたら、約束のカケラの踊りでした。
慶太くんが速攻それに気付いて突っ込んでたよ。
慶太くんに、「約束つながりですか?」と聞かれて

龍「うん、約束にちなんで約束のカケラです」

って言ってた龍一くんが、ちょう笑顔で、ちょう可愛かったです!!

・くしゃみ

いきなり会話の途中で、くしゃみをする龍一くん。
しかもマイクをよけないで、直接「くしゃん!」とするから
会場中に龍一くんのくしゃみの音が…!爆笑

涼「いいよ、いいよ。くしゃみぐらいやって。」

慶「くしゃみをするのは良しとしよう。でも、マイク通すことなくない?」

涼「くしゃみくらいするさぁ!」

って言ってたのが、めちゃめちゃ可愛かったですvvv

・笑い

大阪では笑いの基準が厳しい?みたいな話をしていました。
そこから、やっぱり北海道とは違う、という話に。
皆きっと北海道に皆が来たら、「え?何でそんなにテンション低いん?」みたいになりますよ。などと言ってました。

この流れで、「北海道に行ったことある人はいるかな」という話に。
会場に聞いていたのですが、結構いるんだよね〜コレが。全体の10分の1ぐらい…?
とにかく多くてビックリした!
w-inds.も「あれ?結構多い?」と驚いてました。
w-inds.ファンって、遠征組みが本当に多いのね…と、思った瞬間でした。

慶「でも北海道でも、こんなの生まれますからね(←龍一くんをさしながら)」

と、ココで龍ちゃん変な動きをしてて。笑(可愛い…v)

涼「それはこの人が天才だからね!」

などと言われていて、可愛かったです。

龍「もういいの。ここで笑いを取ることは期待してないから。
  俺はただ発信するだけです」

慶「やっぱあれですね。w-inds.はいつまでたっても関西にウケないですね。
  でもここにいる人を皆笑わせられたら、俺ら芸人になれるよ」

龍「あ!じゃあ、俺、ディレクターやるから。
  皆こういう風に手挙げたら笑ってねー」

と言いながら、ステージの中央で手を挙げる龍一くん。

それに合わせて、結構な人数がガハハと笑ってました。
皆、優しいねぇ…。
とか言いつつ、私も笑ったけどさ。(だって龍一くんに言われたら笑うしかないじゃんかッ!笑)

・千の風になって

何の話しの流れでだか忘れてしまったのですが、
「歌よりMCが聞きたいよね?」と、龍一くんがファンに訊いたんだけど、ファンの反応は微妙で。
それで「やっぱり慶太の歌を聞きたいですよね!」という話に。
慶太に何か歌えーと言う龍一くん。

そこで慶太くん、ステージの真ん中に立ち、マイクを握り。
何をしてくれるのかな?!
と思っていたら、なんとあの『千の風になって』…!!!

…だったのですが、なぜか触りちょこっと歌っただけで、ブッと吹き出してやめちゃう慶太くん。
それを何回か繰り返していたので、

龍「調子悪いですねー。(舞台袖に向かって)マネージャー!」

と言って、ちゃかしていました。

じゃあ、もう1回歌うか、と慶太くんが気合いを入れると
涼平くんが後ろでラッパーみたいなポーズ(?)を取って動いてて。笑
そんで『千の風になって』ラップ風で歌ってくれました。

龍一くんがYO!YO!間の手入れてて、ちょう可愛かったです*
しかも何気に涼平くん、ラップ上手だし!笑

歌ってる間、龍一くんも一緒になって変なポーズで変な動きをしてたよー。
この動き、後のMCにて、よさこいだという事が判明。

龍一くん曰く、よさこいって、北海道じゃない人がすると変になるらしいです。
「こうなるんですよ」と言いながら、変なよさこいを龍一くんが披露してくれたんだけど
それが、西野っちの『Right here, Right now』で…!!!(爆笑)
(※ハナムケの音楽戦士@サイコロトークの時に西野っちがやってたやつです)

途中から涼平くんと慶太くんも西野っちの真似をやって、3人で踊ってて、
ちょう可愛かったし、ちょう面白かったです。

本人たちも大爆笑しながら「微妙ー!」とのこと。
3人とも「すいませんでした。」って言いながら、頭を下げてたので、更に可愛かったです。

・5秒

ハナムケの曲紹介で、カミまくりな龍一くん。
それに会場がクスク笑ってまして…。

慶「次の曲、こんな雰囲気の曲じゃないのに…」

龍「じゃあ、5秒程待って下さい」

と言い、何をするのかと思ったら、『1, 2, 3,,,,』 とカウントしながら
3人して上の方を向いて目を瞑っていて、それが面白過ぎたし、可愛過ぎでした。

そのまま「それでは、ハナムケいきます」と、
何事もなかったかの様にハナムケの披露へと移ったのが、更に面白過ぎた!

・葉山さん

龍「今日はわざわざ東京から、葉山っちが来ています」

とイキナリ言う龍一くん。

ファンからも、ちょう歓声。
私も思わず声をあげて驚いてしまいました。

だって、ねぇ?!
もうビックリだったよ。
まさか大阪まで来てくれるなんて、想像すらしてなかったもん。

龍「葉山っちがいなかったら、w-inds.はなかったからね。」

慶「そうですよ、いないですね」

龍「ステージに上がってって言ったけど、嫌だって言われちゃったんですよ。
  どこにいるか分からないけれど、見ていて下さい。」

と。

コレだけでもめちゃめちゃ泣けるのに、更に龍一くんが
Forever Memoriesを歌う前に、「w-inds.のことを忘れないで下さい」的なことを言っていて…。
その発言に胸がズキンとしすぎてドコでどう言っていたのかは忘れてしまったのですが(爆)
でも、もう…「忘れる訳ないだろー!そんなこと言わないでよ」って感じで。
Forever Memoriesでは、有り得ない程に号泣してました。

・最後のご挨拶

ステージに出ないと言っていた葉山さんですが
最後のご挨拶の、スタッフさん皆で1列になってお辞儀する所で
葉山さんがステージに登場してくれました。
真ん中でお辞儀してたよ。嬉しかったな…。

龍「デビューから6年間、お世話になりっぱなしです。」

と、葉山さんに言っていたのも、泣けました。
マジどんだけ泣かせたら気が済むんだこの子たちは…(涙)

スタッフ全員でのお辞儀・生声での「ありがとうございました」が終わると
後ろのスクリーンに『千秋楽』という文字が映し出されてました。

…これ、さ。なぜかスロット調になっていて。「千」「秋」「楽」って文字がグルグル回り続けていて。
本当は感動のシーンのハズなのに、それがオカシすぎて笑えました。

あんまりにも「千秋楽」の文字が回っているモンだから
龍一くんが「カメハメハー!」みたいなポーズをスロットに向けていて
(分かりにくい説明でゴメン…汗)
それが、すっごく可愛かったです*

慶「また来年、会おうね」

龍「w-inds.頑張るよっ!」

涼「w-inds.、こんなに長く続けられるとは思ってませんでした。
  もう少し頑張らせて下さい」

龍「もうちょっと頑張らせてー!!!」

と、言い残して、w-inds.はステージから去っていきました。

メンバーがちょっと泣きそうに見えたのですが、w-inds.も私たちと同じ気持ちだったのかな。
…だったら嬉しいな。

「もう少し」と言わずに、いつまでも、いつまでもw-inds.はw-inds.でいて欲しいな。
w-inds.であればどんなw-inds.でも構わないから、だからいつまでも応援させて下さい。と。
そう、思った。

w-inds.は去る時も、3人してダブルピースを向けてくれたり
ステージ端の、ファンに見えるか見えないかギリギリの所までお辞儀をしてくれたりしていて、
w-inds.ってやっぱりイイな。大好きだな。と、改めて思いました。

大阪ライブも、お疲れさまでした!
ありがとうございました!!!