*旧サイトログ*2007年8月31日 『w-inds. Live Tour 2007 “Journey”』 in 日本武道館 ライブレポート

セットリスト

 OP:映像

1*THIS IS OUR SHOW
2*ブギウギ66
3*NEW PARADISE

 MC

4*Another Days
5*Top Secret
6*Crazy for You
7*Devil

 ダンスコーナー

8*Is that you

 MC

9*ハナムケ
10*メッセージ
11*TRIAL
12*遠い記憶

 MC

13*LOVE IS THE GREATEST THING
14*try your emotion

((アンコール))

15*Feel The Fate
16*キレイだ

 MC

17*Forever Memories

((アンコール))

18*Fire Flower  

 

 

ライブレポート

印象に残った部分と、MCのみ、レポートしてみました☆
以前のレポートとカブる部分は省略しています。

ライブについての詳しい流れが知りたいよ〜!
という方は、川口1日目公演のレポート、
もしくは川口追加1日目公演のレポートを読んで下さると良いかも…
と、思います。

♪ブギウギ66

両脇花道に、3人がきてくれましたぁ!
涼平側→龍一側
の順番できてれたんだけど、この日はちょう端っこの席だったから、嬉しかったです(≧▽≦)

もう・ね、龍一くんがすごい笑顔で。全開で。
素直に『嬉しい!楽しい!』って、その気持ちが抑えきれずに出ているような、そんな笑顔だったの。
龍一くんのこういう笑顔って、ひどく久しぶりに見た気がして
もうヤバかった。
それだけで、胸がきゅーんとなりました。

後半で帽子を投げ捨てて、踊る龍一くん。
髪の毛は結んでいたんだけど、それでも踊るとユラユラ揺れている様子が
可愛くて愛しくて、仕方なかったです。

♪NEW PARADISE

涼平くんだけが、涼平側の横の花道にやってきました。
常に龍一くんばっかを目で追い掛けまくっている私だけど
こんなに近くで涼平くんを見れる機会はめったにない、と思い(笑)
この時ばかりは、ひたすら涼平くんをガン見。

ていうか、この日の席が、前の方の端だったため、
「近くに来た人を見よう!」 と思い、このツアーでは初めて全員を均等に見たような気がします。
(だけど中でも涼平くんを見てることが多かったかも…)

そして改めて、やっぱり涼平くんって凄いな、カッコいいな。という事を実感しました。
キレイなんだけど、キレイなだけじゃないのが、素敵。

ダンスでは、特に腕をすくう振り(?)が印象的でした。
この振り、龍一くんもやっているんだけど、涼平くんがやると全然雰囲気が違って面白かったですー。

♪Crazy for You

オールナイトニッポンのイベントでも聴いた曲ですが
ライブで、この流れで聴くのって、やっぱカクベツだよね…!
と感じました。

Top Secret→Crazy for You→Devil
この3曲のこの流れ、個人的に大好きすぎる!(*´Д`)
イイ意味で、ドコも気を抜ける場所がないよね!

フードを被っている涼平くんが、可愛かったです。
この世にフードがあれ程まで似合う22歳(男)は、千葉涼平しかいないと思います。(真顔)

そして普通に見てると可愛らしい印象なんだけど、
目深に被った時に、時々そこから覗く『瞳』が素敵だった。
好き!

ダンスコーナー

慶太くん、ソロダンスが終わった最後に、
タンクトップ脱いだー!!!!(◎□◎)

ビビビビビックリした…!
何の躊躇いもなく、ブワッサと脱いだから、ホント驚きました。

筋肉スゲェー。
お腹が割れ過ぎでヤバかったです。

龍一くんのソロダンスは、今日は2回バク転の後、1回前に宙返り。
ココ、毎回その日によってやってることが違うのが、面白いなー♪

♪遠い記憶

龍一くんと涼平くんが、
慶太くんの後ろで向かい合って、目を合わせあってたのが、すごく可愛かったです。

最後に、ダンサーさんも一緒に、皆で並んで手を波打たせる振りがあるんだけど、
龍一くんがいつまでも波打たせてると思ったら、
いきなり両手を挙げてヘンなポーズしてたのが、面白かったし可愛かったです。

♪LOVE IS THE GREATEST THING

大サビ・間奏でのスカーフ繋ぎは、本日ちょっぴり危なげでした。

慶太くんのキャッチが微妙に失敗して(←でもキャッチはできてました)
その後の龍一くんは、歩こうとした途端にポロッと落としちゃってました。
龍一くんが落としたスカーフは、ダンサーさんがスグに拾ってくれてたよ♪

あと、この時の、龍一くんの汗の拭き方がいつもと違ったの!

いつもは片手で拭うようにだったんだけど、
この日は思いっ切り両手でグイッと拭いてたので、驚きました。

その後、歩く時も、頭にスカーフを乗せて、銭湯あがりのおっちゃんみたいな格好をして、
そのままその姿でしばらく歩いてから、手に持つ。みたいな。
これが超絶可愛くて大変でした!!!
そういう発想をしちゃう龍一くんが、マジ可愛いにも程がある(*ノдノ)

♪IT’S IN THE STARS

福岡2日目ではココで変わりゆく空を歌ったみたいだけど
武道館では2日間ともSTARSでした。

変わりゆく空もまた聴いてみたかったけど、この曲もやっぱりイイ!好き!

そしてココで入るのが良いよね。
やっぱり、楽し過ぎるもん。

ウワーッと盛り上がれるというか。とにかく楽しくて。
この曲、元々好きだし。

曲の最中に ♪セイッ! と慶太くんに促されて

♪IT’S IN THE STARS

と歌うのが、楽しくて楽しくて…!
楽しかったです。

♪キレイだ

小島よしおさんの「そんなの関係ないっ」ってギャグ、あるじゃないですか?
例の、ブギウギ66と同じ振りだ、とw-inds.が言い張っている…笑

あの振りを、曲の最後の方、歌詞を

♪そんなの関係ないっ

と変えて、何回もそれだけを連呼しながら、
あの振りを3人横一直線に揃って踊ってたのが、可愛過ぎました。

アンコール

相変わらず、スロット登場。

その時、龍一くんの似顔絵(?)のような柄が、最後の方に1度だけ登場していたのが
もう可愛過ぎました。

龍ちゃん、こんなところでどうしたのさ…ッ!!!笑

♪Feel The Fate

舞台のせいいっぱい前側まで来て、客席に向かってマイクを向ける3人を見て
好きすぎる、と思いました。

龍「腹から声出せー!!!」

と言いながら、お腹にマイクをくっつけて
ファンをあおっていた龍一くんが、とんでもなく可愛かったです。うぎゃあ!

そして道産子のソロパートは、今日もありました。喜
恒例になったのかなぁ…。だったら嬉しい!
龍一くんの歌声が、今日は何だかよく聴こえた気がします。

♪Foerver Memories

うっそーーーーー!!!!!

今までの公演だと、この曲の場所では、『Fire Flower』をやっていたので
本当の本当に驚いた。

龍「僕たちのはじまりの曲です」

という紹介も、信じられないような気持ちだったよ。

ねぇ、本当にまたこの曲をやってくれるの?
泣きたいくらいに嬉しいよ…。

この気持ち、w-inds.には届いているのかな。

やっぱり昔の振りと同じ振りをやっていて、でもそこにいるのは今のw-inds.で。
踊る時も、歌う時も、すごく曲を大切に想っているのが伝わってくるような踊り方をしているから
胸がギュッと締め付けられない訳がない。

またこの曲をやってくれて、ありがとう。

見ていたら、また色んな想いが浮かび上がってきたよ。
好き。好き。大好き。こんなにも。
ありがとう。

♪Fire Flower

Forever〜で感動した後でも、やっぱりライブのシメはノリノリで!

龍一くんがステージの中央の方で、ギターを弾いていました。
が、遠目だったから、イマイチよく見えず凹
でも楽しそうだ、ってのは、十分すぎるくらいにわかったよ。

タオル投げもしてくれました。
私はタオルの行く末まで目で追っていないから知らなかったけど
どうやらお友達によると、2階にまで届いていたみたい。
スゴいっ!

*:・゜MCレポート*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜

・『死んでもいい』

最初のMCにて。

龍「3曲しかまだやってないけど…言ってもいい?」

って言うから、何かと思えば…

龍「もう死んでもいいー!」

って…!
何その嬉しい叫び(T_T)
あまりにも楽しいから、死んでもイイと思ったんだって。

龍一くんがこのライブを楽しんでいるのは、動きや笑顔から伝わってきましたが
そこまでこのライブを楽しんでくれているなんて…

私も死んでもいい!だから一緒に死のう!(…?!

でもね、ライブの最後には

龍「やっぱりまだ死にたくないです!もっと味わわせて!」

って言ってくれたのが、更に嬉しかったです。

・昔のw-inds.

最近ハマっていることは?
とか
何か楽しい話しある?
って話になって。

涼「もう毎日楽しいんですが………特にライブが楽しいです!」

って言ってくれたのが、とっても嬉しかったです。
まったくもうこの子たちは…!(感涙)

その流れで、w-inds.の中では、最近は
w-inds.の昔の映像を見ることにハマっている。という話に。

龍「見ていると、違いがよくわかりますよね。
  慶太の身長の伸び具合とか、涼平の髭の伸び具合とか…」

慶「龍一くんはロン毛ですよね?」

龍「(笑)。そうです!僕はいつの時代もロン毛です!」

と、龍一くんが言っていたのが、可愛過ぎました。
でも龍一くん、ロン毛じゃない時期もあるけど、ロン毛な龍一くんが実は一番大好きだったりします。>私。
今ぐらいの長さが、ちょうど大好きーv可愛いーv

それから、PRIME OF LIFE Tourの映像を見た、という話に。
んで、Night Flightの振りを、ワンコーラスだけだけど、
3人一緒に歌って踊ってくれたのが、ちょう嬉しかったです。
この曲、歌も踊りも大好きなんだよ…(*ノдノ)

ところで、PRIMEツアーでは、最初の方の曲ではピンマイクを使っているのですが

慶「僕、ピンマイクなのに、マイク触りながらリズムとってるんですよ。
  あれなら普通のマイクと変わらないですよね。」

って言ってたのが、面白かったです。笑
慶太くん、最近ピンマイクだと踊れるってことに気付いたんだって。
きゃっ、可愛い!!!

・涼平くんのキャラ

最近、涼平くんのキャラが違う、という話に。
なんでもブッ壊れてるのは昔は龍一くんだけだったのに、涼平くんまで壊れてきちゃった…と、慶太。

涼「でもね、僕、最近気付いたんです。
  真面目に考えていると緊張しちゃうので、こうやって(←両手を挙げた変なポーズをとりながら)
  しちゃった方がラクなんですよ」

この涼平くんのポーズが、マジ変すぎで面白かったです。
しかも龍一くんまで、涼平くんのポーズを真似するモンだから
2人並んで、変なポーズ………!爆笑

龍「慶太もこっちへおいで〜。一歩踏みだしちゃいなよ!」

慶「…(黙)」

龍「わかった!慶太はソロの時にハジけるつもりだなっ」

涼「でも慶太がソロでハジけても、俺ら何のメリットもないよね。」

龍「そっか、そうだよね。
  (慶太に向かって)こいつ〜!そういうのはw-inds.の時にやってもらわないと!」

慶「………あの。僕、さっきから一言も喋ってないんですが…。」

妙にテンションの高い道産子と、妙に冷めた慶太さんの温度差が面白かったです。

・8.25オールナイトニッポン武道館

武道館ライブの1週間前に、武道館にて行われたニッポン放送のイベントなのですが、
これ、w-inds.ファンがすごく少なくってさー…
本人たちも、やはりアウェイ感たっぷりだったみたい。

龍「あの時は、本当に緊張しましたね。」

涼「半分ぐらいは、w-inds.のことを好きじゃない人でしたからね:

龍「こらっ、好きじゃないとか言わない!笑」

涼「あー…えっと、w-inds.に真剣になれない方ばかりでね」

なんだそれ。
表現上手いけど、全然嬉しくないし!

w-inds.のパフォーマンス中、座っていた人も多かったので、その話に。

涼「だけど俺には見えたよ。
  沢山の方が腰を抜かしていたのが。」

慶「あれは座ってたんじゃないんですか?!」

涼「否、あれは腰が抜けていたんです。
  いつもは目が悪いからあんまり見てないけど、あの時は皆が震えてた。
  完全に腰を抜かしてた。俺には分かる!」

って言ってたのが、面白すぎました。
この日の会場にも、座ってた子がいたみたいで、その子に対しても

龍「じゃあ、あの人たちも腰を抜かしているんですか?」

涼「そうです!腰を抜かしています!」

などと絡んでいました。
ていうかもしも私がw-inds.にそんな風に絡まれたら、
例えその時単に座っていただけだとしても、言われた瞬間に腰が抜ける!笑

・寝坊

この日、慶太くんは寝坊してしまったそうです。
昨日緊張して眠れなかったため、起きたのが家を出る予定の10分後だったんだって。

龍「今日は開演が押したでしょ?(※20分ぐらい押しました)
  それは慶太の寝坊のせいなんだよ!笑」

などと言われていて、可愛かったです。

龍「寝坊したかわりに、慶太は今日は頑張るって」

慶「寝坊したから…って訳じゃないけど、一生懸命頑張ります!」

…慶太!!!

カッコいいなぁ。だいすきだよ。

だけどその後、次の曲に行くぞーって時に

慶「あ、これだけは言わせてください!
  今日開演が押したのは、僕の寝坊のせいじゃありません」

って言ってたのが………可愛過ぎた!

・涼平くんの体型

涼平くんは、全然体型が変わらないそう。
食べても全然太らないーとか言ってました。
何その女子には羨ましすぎる体質!いいな〜

涼「『痩せた?』って聞かれたりもするんですけど、でも全然変わってないし」

とも言ってました。

・最後のご挨拶

これ、毎回何度参戦しても、感動しすぎて大変です。

だって毎回言っていることが違って、
本当にその時の気持ちを、自分自身の言葉で伝えようとしてくれているから。

涼「こんなに沢山の人が集まってくれて…今年も武道館でライブが出来たのは皆さんのおかげです。
  また来年もここに来て…ここじゃなくてもいいから…本当はここがいいけど」

龍「言うと思った。笑」

涼「また来年も会いましょう!」

って…(涙)

来年も、どんなに忙しくても、w-inds.のライブにだけは絶対に行くよ!
と、心に誓った瞬間でした。

慶「小さい頃からの夢である、大勢の人の前で歌うっていうことが、今叶っていて、嬉しいです。
  それは本当に皆さんがいたから出来ていることなんだな、っていつも思ってます。
  僕は、そんな皆の力になりたいから音楽を続けています。
  皆も夢があると思うけど、w-inds.の歌だったりライブだったりを聞いて、励まされて下さい。
  いつでも僕らは応援しているんで、一緒に頑張りましょう!」

という、慶太の言葉も、ストレートなだけに、心にズシンと響いて、感動でした。

ライブ、お疲れさまでした。
いつもありがとうね。

大好きだよーーー!!!!

w-inds.最高ッ!。.゜.(ノД`).゜.。