*旧サイトログ*2007年7月21日 『w-inds. Live Tour 2007 “Journey”』 in 宇都宮市文化会館 ライブレポート

セットリスト

 OP:映像

1*THIS IS OUR SHOW
2*ブギウギ66
3*NEW PARADISE

 MC

4*Another Days
5*Top Secret
6*Crazy for You
7*Devil

 ダンスコーナー

8*Milky Way
9*ハナムケ

 MC

10*メッセージ
11*TRIAL
12*遠い記憶
 MC

13*LOVE IS THE GREATEST THING
14*try your emotion

 MC

15*Forever Memories

((アンコール))

16*Feel The Fate

 MC

17*Fire Flower
18*キレイだ  

 

 

ライブレポート

 

印象に残った部分と、MCのみ、レポートしてみました☆
以前のレポートとカブる部分は省略しています。

ライブについての詳しい流れが知りたいよ〜!
という方は、川口1日目公演のレポートを読んで下さると良いかも…
と、思います。

♪ブギウギ66

慶太以外の皆で、バタンと寝転がる所で
龍一くんが、服がズレてしまったのか
寝転がっている時に、服の裾あたりをコソコソと直していたのが可愛かったです。

♪NEW PARADISE

龍一くん、曲の途中で
龍側の立ち位置→涼側の立ち位置
へと移動するのですが

その時、ダンサーさんと向かい合いながら
通せんぼ みたいなコトをしていて、すごい可愛かったですv

しかも2番が始まってスグにしゃがみ込んじゃうから
何があったのかと思ったら、靴ひもを一生懸命に直してて…!
取れちゃったんだね?!
きゃあ、可愛い(*´艸`)

だけどその後も柱(?)に寄りかかったまま、しばらく動かず。
あれぇ? って感じでした。

曲が終わる時ぐらいに
龍一くんが客席に背を向けて
手を頭の上で組んで、腰をクネクネさせていたのが
キモ可愛かったですv

♪Crazy for You

龍一くん、この時の衣装に、腕に黒い3本のピロピロした長い紐(?)がついているのですが
サビでバリバリ踊っている時に、ギュッと握って、ブンブン振り回したりもしていたのが、とっても可愛かったしカッコよかったです!

♪Devil

♪囁く略奪者

の所で、口に手を当ててピロピロさせる振りが可愛かった!

あと掛け合いの最後に、道産子2人とも壇上に上がるんだけど
その時、向かい合って、2人して胸を張り上げるのが
もう可愛過ぎた〜vvv

♪恋愛の予防線

の所で、道産子が背中合わせに座る所も、ホントに可愛過ぎで
スッとテンポよく座るんじゃなくて
段々と段階的に座っていくのが、また良い!

あと、

♪Yes,sir!

の所で、涼平くんが敬礼するのが可愛い!と評判だったので
(このフリ、龍一くんはしていません)
その時涼平くんを見てみたのですが、ホントに可愛かった〜!!!
そこで一瞬止まって、ピッと手を頭に当てるから、うぎゃあ!ってなったよ。

ダンスコーナー

川口2日目から、龍一くんのソロダンスが変わっていたのですが
この日から、元に戻っていました。

て事で、この日はバク転2回を披露してくれましたぁ!
(川口2日目と仙台1日目では、バク転ではなく倒立でした。)

このね、龍一くんのバク転、すごくキレイなんですよ!
手と足がピッと伸びてて、カッコいいにも程がある!!
倒立もカッコよかったけど、
私は龍一くんのバク転が大好きなので、戻ってくれて嬉しかったですv
でも倒立…貴重だったよね。何でだったんだろう。

あと、印象的だったのが、涼平くんがソロダンス終了後に
ポールを使って、旗みたいなポーズ(?)を取っていたのが、可愛かったです。

♪Milky Way

最初、慶太のみが登場して歌っていて、2番Bメロで道産子が登場するのですが
何だかこの日は涼平くんが出てくるのが遅かったです。

龍一くんがそれを気にして、しきりに舞台袖を見ていました。
でもちゃんとサビから少ししてからは出てきたから、安心!

しかし、涼平くんが出てくるのが、とっても遅かったから目立たなかったけど
龍一くんもいつもよりは、出てくるの、ちょっと遅かったんだよ〜。

この日、なんかあったのかな。
着替えるのに手間取ったりでもしたのでしょうか;;汗

♪ハナムケ

道産子が最初にすれ違う時にするタッチを、この日はやたらと長くしていました。
タッチっていうよりも…お互いに手を握り合っている感じ。
繋いだ手がなかなか離れずにいて、可愛かったです。

♪メッセージ

♪それでもパンドラは 箱を開いて

の所で、龍一くんが手を四角くジェスチャーしていたのが、可愛かった。

ていうかこの曲、イイよねぇ。
ソファの演出が入って、それまでも良かったのに
より深みが増して、聴いているとふわぁ〜ってなります。

曲が終わってから、2階からソファごとエレベーターで下がって、w-inds.が見えなくなっていくのですが
歌い終わってスグ、まだ下がり始めてもいないのに、
龍一くんが上着を脱ぎ出したのが、面白かったです。

ちょ……りゅうちゃん…!はやすぎるよ……!!!

そんなに暑くてはやく上着を脱ぎたかったのかなぁ。
可愛い………*

♪遠い記憶

この曲の時、踊りながら龍一くんが慶太の背中の服で汗を拭いていたのが可愛かったです。
そんで慶太にペチッと払われちゃってるし…!笑

その後、龍一くんが、ダンサーさんの服でも汗を拭いてたのが
ホント可愛過ぎました。

あと、踊ってる時に、歩くみたいな行進するみたいなフリをしてたりとか!
変顔もやたらといっぱいしてて、龍一くん、ノリノリだったよ!

♪LOVE IS THE GREATEST THING

龍一くんの最初のポーズは、手を天秤みたいに片手だけ高く上げてるポーズで
いつもとはちょっと違いました。
最初のポーズ、何種類かあるみたいだから、毎回見るのが楽しみ!

この日は、間奏のスカーフを繋ぐ踊りで
龍一くんが高くスカーフを投げすぎたせいか、次のダンサーさんが受け取りに失敗しかけてました;;

龍一くんはそれを見ながらニヤニヤと笑ってて、
おい、お前のせいだろ龍一!
って感じで可愛かったですvvv

アンコール

この日のスロットは、5回まわってました。

ていうか、スロットが出てくるのが遅くて
結構「アンコール!」って沢山手を叩いた気がします。

♪Feel The Fate

お友達の話によると、山梨公演からだそうですが
この曲のサビの部分で、後ろのスクリーンに歌詞が表示されるようになりました。

やった!皆で歌う時にやりやすい!

Feel The Fateで皆で歌う所でさ〜時々、慶太が歌詞を間違えるじゃん?!
そうすっと、自分でドコを歌ってるのか、訳わかんなくなっちゃうんだよね。汗
だからああいう風に歌詞が表示されると
自信を持って歌えるので(笑)ホント助かる!!

ちなみにこの日の慶太さんも、歌詞を間違えてらっしゃいました。笑

あと、ちょう嬉しかったのが、龍一くんと涼平くんが
この曲の1部をソロで歌ってくれたこと!

慶太に促されて歌ってくれたんだけど、
普通に1人でメロ部分の1フレーズを歌ってくれて
もう ずきゅーーーん でした。

す、すてきすぎる。

声量はないんだけど、ちょっと低めの声で、2人ともかなりセクシーなの!
まさかこんな所で道産子のソロが聴けると思ってなかったから、
本当に嬉しかったです。

2番で、龍一くんが、
涼平くん側のステージの、スピーカで塞がれているよりも先の部分
…これ、なんて言うんだろう。
ちょっと島みたいになっている所? へ、スピーカーを飛び越えて出張してました。

すごい!ファンサービス良いなぁ〜*

曲の最後には、涼平くんが寝転んじゃって
その後ろで、龍一くんが片手でピースを作ってました。

そしたらそんな龍一くんを見た慶太が、龍一くんの手に自分の手を近づけてきて
龍一くんと慶太くん、2人で指を合わせてダブルピース!!

っっっぎゃあああああー可愛いーーーー!!!叫

♪Fire Flower

楽し過ぎて意味わかんなかったです。
とにかくテンションが上がりまくったこの曲。

マイクを向けられた所では力いっぱい叫んだし
ペンライトもぐるぐる回しまくったし
皆で腕を振り上げる所では、力の限り振り上げたよ。

普通の歌の所も、慶太がダミすぎて凄かったです。
カッコいいし、ちょう迫力!

この日もいっぱいタオルを投げてくれたのですが
曲の最初の方で、わざと投げるけどその場に落ちちゃう、みたいな空振り(?)
を3人でしていたのが、すごく可愛かったです。

MCレポート

 

・最初のご挨拶

いつもの様に龍一くんからご挨拶。
お天気の話をしてました。

この日はちょっと小雨が降っていたんだけど
それを受けて

龍「雨だけど、こんなに沢山の方が来てくださって嬉しいです。ありがとうございます!
  じゃあ濡れちゃった人もいるのかな?
  濡れていない人もいるかと思いますが、でもどっちにしろ帰る頃には汗で濡れるからね。残念です。」

って笑いながら言ってたのが、すごく可愛かったです。

ところでこの時、なんだか皆が水を飲んでいる涼平くんと慶太くんばかりを見ていたのか

龍「皆!慶太と涼平ばかり見ないで!」

って言ってたのが、なんだか可愛かったです。
言い方が必死っぽかったし。笑

その後、水を飲み終わった慶太が出てきたとき、ファンでキャーキャー言ってる子も多くて
それを見て、また、

龍「慶太ばっか見ないでね!」

って言ってたのも、可愛かったv
しかも慶太ったら、龍一くんの前に躍り出て、わざと龍一くんを隠そうとするポーズをするし…!

ぎゃあ、可愛い!

隠されて龍一くん、慶太の後ろでオロオロしてたのが、ホント可愛かったです。

大丈夫だよ〜私は視姦する位の勢いで、龍一くんばっか見てるから☆(…恐)

そして慶太くんもご挨拶。

慶「いつもあまり話さないし面白いこと言わないと言われている僕ですが
  今日はたくさん話せそうな気がします!
  ………ですよね、龍一くん?」

龍「え、そっち?」

って会話が、面白かった。笑

・汗

龍一くんが凄い汗をいっぱいかいてるよ、ってことで、
一番最初のMCで、ベストを脱いで、汗のかきっぷりを見せてくれました。

シャツの色がちょう変わってて、ホント汗かきまくりで凄かった!
でもステージの上ってライトがちょう当たってるし、おまけに長袖だもんね。
そりゃあ龍一くんも汗いっぱいかくさ!
それにしても凄い量だけどね〜。

・餃子

宇都宮にやってきた、ということで、挨拶の直後、餃子のお話に。

龍「みんな、あんまりキャーとか言わないでね。ニラ臭いから。」

ファン「キャー!!!」

龍「うん、ニラ臭い。笑」

慶「否、臭いのは龍一くんじゃないの?餃子食べてじゃん」

龍「俺は餃子は食べてないですよ」

ファン「えぇー!?!!」

龍「食べてないです!食べてないです………4個しか。
  臭くならないように、4個しか食べてません」

慶「まぁ、宇都宮の人が皆餃子を食べている訳じゃないからね」

あとご当地関係のお話(?)で、栃木によく来るけど…という話で、
東京から意外と近いよね、って話もしていました。

ウン、確かに近いよね!
新幹線だと1時間ぐらいだし、そうじゃなく在来線を使っても2時間ぐらいあれば着いちゃうもんねぇ。
近い近い!!

・リトル・トリー

龍「さっき、その辺(涼側の客席1階真ん中らへんを指しながら)で、ずっと本を読んでました」

涼「あぁ、読んでたね。」

龍「その時、ステージの上ではバンドさんが練習してて。
  本読んでるバックでハナムケの慶太の声なしがかかってたんですよね」

涼「はい」

龍「その間、涼平はずっとダンスの練習してたよね。ブレイキング?」

涼「うん、俺はずっとステージで練習してました。」

龍「でね、本読んでたんだけどね、ちょうど感動する場面だったんですよ!
  それで流れてるのはハナムケでしょ?
  ………泣きました」

慶「龍一くん、そうやって好感度上げようとしてるでしょ。笑」

龍「だけどハナムケの慶太の声なしが流れてたけど
  あれに慶太の声があったら、もっと感動したね」(←やたらとイイ声。笑)

ってのが………!!!

フザけて言ってるのかな、ってのは分かるんだけど
でもでも凄く嬉しかったですーーー><

あ。この時に読んでた本は『リトル・トリー』って本らしいんですが
それを知ってるかファンの皆に訊いてみたら、
1回目に訊いた時と、2回目に訊いた時では、2回目の方が知ってる人が増えてて(笑)

慶「何でさっきより増えてるの?!」

って言ってたのが、面白かったです。

・『ハナムケ』

山梨公演では、龍一くんがちょう鼻水垂らしてて鼻声だった、ということで。
ちょっと心配だったんだけど、この日の龍一くんはそんな様子は全くなくて、安心しました^^
ていうか治るの早いなぁ……。

んで、その流れで鼻水の話に。

慶太がハナムケの替え歌で

♪ハーナミズならぁ〜♪

って歌ったんだけど、これがやたらと上手く歌ってたから
逆に面白かった!笑

しかも誰かに促されたりじゃなくて、自分から歌ったんですよ。慶太くん。
えぇーっ、どうしたの?! でも可愛い!

慶「龍一くん、一昨日のライブで、曲の最中
  鼻から鼻水を垂らしてたままにしてるんですよ!」

龍「スーッっとね」(←鼻からツツツと指を伝わせながら)

慶「それ見て笑いそうになって、歌うの大変でした」

龍「でもさ、本番中に鼻水が出てきたら、拭くこともできないんですよ!
  慶太ならどうする?」

慶「えぇー俺ならー…」

龍「はい!慶太くんが本番中に鼻水を出したら!」(←やたらとキビキビして声を張り上げて)

慶「……そこ、そんな風に言わないでも」

龍「そうだよね。笑
  じゃあ改めて……慶太くんが本番中に鼻水を出したら!」(←やっぱりやたらとキビキビして声を張り上げて)

慶「それは………吸うしかないですよね。飲み込みますよ。」

って言って途端に、ファンからブーイングの嵐。
慶太くん、それにめちゃめちゃキョドってて可愛かったですv

龍「鼻水はさ、まさに『I dont’say “good-bye”』だね。
  もう来るな、って。」

慶「それって解釈間違ってるよね。
  龍一くん、『I dont’say “good-bye”』の意味を勘違いしてるね。」

龍「あ!そっかぁ!じゃあ鼻水はI say “godd-bye”だ!」

って感じの話をしてました。
そしたら突然涼平くんが話に入ってきました。

涼「日本語って難しいよね」

って。

龍「ま、日本語じゃないですけどね。英語です」

って龍一くんが突っ込んだら、涼平くんが

涼「否、違います。
  俺は、Don’t say good-byeの話じゃなくて
  『ハナムケ』と『鼻水』の話をしてたんですよ!だから日本語です!」

って言ってたのが、 涼平くーん! て感じで、面白かったです。
相変わらずマイペースで可愛いわぁ(*´Д`)

あと、ここから、何がどうなってだかは覚えてないのですが(すみません)
深呼吸をする、って話になって。
深呼吸で息を吐いた後に

龍「これで、また幸せが1つ逃げましたね」

慶「ん?なんで?」

龍「たぁ〜めいーきならぁ♪」(←ハナムケのサビに乗せて)

慶「それ、ハナムケ全然関係ないですよね。
  4文字なだけじゃん」

って会話が、面白かったですv

その後、今日は皆して会話が噛み合ないよね〜って話に。

涼「よし、それじゃ噛み合おう!」

慶「それが出来たら最初から噛み合って下さい!」

龍「それじゃあ、そろそろ次の曲に…」

涼「それいいねぇ!」

龍「あ、やっぱり?!』

涼「うん、そうした方がいいと思ってたんだよね」

龍「俺も俺も!気が合うねぇ!」

ってやたらとフザけた雰囲気で言っていたのが、可愛過ぎました。
なんなのこの可愛さ!!!

・物真似

無茶ブリで物真似をしよう!という話に。

慶「いいですよ!僕は何でも出来ますから!」

と…凄い自信だなぁ。笑

龍「じゃあ無茶ブリするよ!
  ………えぇっと…えっと…うぁ?!これって出す方が難しくない?!」

って、本気で龍一くんが何を出すか悩んでたのが、可愛かったです。
そこでイイことを思いついたのか、涼平くんが出題することに。

涼「じゃあ出すよ!島田紳介さん!」

と。
しかし慶太くん、出来ずに、えーっ?!えーっ?!と連呼してて、可愛かったです。
島田紳介さんって、有名だけど、難しいよね。って言ってた。

慶「だって決め台詞みたいなものがないじゃん?!なんかある?!」

龍「あるって!なんだっけ。あの裁判の………」

ファン「訴えてやる!」

慶「え、訴えてやる?! それ違くない?!」

と、次は何か思いついたらしい、龍一くんからの出題。
しかしココで龍一くんが出題したの、結構ネタ的にスレスレな感じのモノでして…

慶「お前、もしもここにカメラが入ってたら、訴えられるよ?!」

龍「え、ダメかな?!」

涼「大丈夫じゃないだろ〜」

龍「じゃあ皆、帰ってから広めちゃダメだよ!
  ネットで流したりしてもダメだからね!!!」

と、必死に言ってたのが可愛かったです。
私もw-inds.に頼まれたので、ここのレポは控えたいと思います。笑

それにしても、この後も結構この話をしててさぁ〜

慶「俺らこんなに笑ってるけど、スタッフは笑ってないよね」

って言ってたのが、妙に生々しくてウケました。

あと、物真似の流れで、涼平くんと龍一くんも物真似をしてくれたよ☆
しかも龍一くんは、自ら。笑

涼平くんは、辻ちゃんにプロポーズするアーサー王子で

涼「つ、つ、つ、つじちゃん!!好きですっっっ」

って、ちょう高い声で、めちゃドモりながら言っていて、可愛かったです。

龍一くんは、アンパンマンとジャムおじさんの物真似。

龍「アーンパーンチ!」

から始まり、アンパンマンとジャムおじさんの会話的なもの。
(詳しくは忘れました…凹)

でもジャムおじさんの物真似は
私には今年のファンクラブイベント映像でおなじみの
キャンキャン持ちネタの、マスオさんの物真似にしか聞こえませんでした。笑

・エヴァンゲリオン

龍一くんがエヴァンゲリオンが大好きだ!
という話に。

ていうかここ最近のライブのMCで、この話にならない方が珍しいよね。笑

慶「だってさ、聴いて下さいよ!
  龍一くん、楽屋についたら、まずパソコン開けて、エヴァンゲリオンのDVDを見てるんですよ?!」

りゅ、りゅ、りゅうちゃーん!!!(かわいい!)

龍「だってエヴァが好きなんだもん!
  皆がw-inds.を好きなように、俺もエヴァが好きなの!」

涼「…………オタクです。」

と、ボソッと涼平くんが呟いたのが、面白すぎました。

龍「俺はね、今ブログが『オガンダム』っていうIDを使っているんですが
  近々変えようかな〜と考えてるんですよ。
  ……オヴァンゲリオンに!」

オヴァンゲリオン!!(爆笑)
なんか響きがオバンみたいで、微妙だよ。龍一くん!!

・メンバー紹介

龍一くんが、それじゃあ涼平くんから紹介お願いします!
という所で、フザけて涼平くんに振っていたのが、面白過ぎました。

龍「えぇ〜じゃあ、現場の涼平さん!よろしくお願いします!」

涼「…………は、はい!」

龍「あー音声が遅れているようですね!
  ダンサー紹介お願いします!」

涼「…………はい!こちら栃木に来ております、涼平です」

と、涼平くんもニコニコでノッてくれたのが、嬉しかったなぁ。

・最後のご挨拶

龍「今年7年目に入って、やっとどんな気持ちでステージに立てばいいか、わかった気がします。
  皆ここにこうしてやってきてくれて
  それはどんなパフォーマンスであったとしても、楽しかったな、って思ってもらって
  笑顔で帰ってもらって、そうなったらいいな、って思います。
  w-inds.を7年やってきて、ようやくw-inds.をやってく上で大切なのは
  w-inds.を応援してくれている人たちが、喜んでもらうことだ、ってことだって、見えてきました/」

慶「7年目でも、こんなに沢山の人が来てくれて、すごく嬉しいです。
  僕たちが成長することが出来るのは、ファンの皆のおかげです。」

涼「来年もまた、このメンバーで会いましょう!」

と、言ってくれたのが、凄く凄く嬉しかったし、感動しました。

龍一くん………。.゜.(ノД`).゜.。

もうね、しかも事前に考えてきた言葉というよりも
照れながらも真面目に一生懸命に、自分の言葉で話してくれてのが、特に感動しました。

本当に、いつもありがとうね。

龍一くんのこのお話の後、龍一くん、身体をちょう折り曲げてお辞儀をしてたのが、可愛かったなぁ。
すっごい、ぐにゃあーって折り曲げてて
慶太に「柔らかいねぇ!」って言われてました。

最後、去る直前に
最近よくやるように、手を曲げていたポーズから、伸ばしながら掛け声みたく言う風に

龍「w-inds.ー!!!」

ファン「w-inds.ー!!!」

龍「w-inds.ー!!!」

ファン「w-inds.ー!!!」

龍「その中でも………龍一ー!!!」

ファン「龍一ー!!!」

龍「こんなシメ方でごめんね」

ってやってたのが、可愛過ぎた。

舞台からハケる、最後の最後。
龍一くんが、舞台袖の柱に、頭をぶつけるフリをしていたのも、面白かったです。

しかもね!龍一くん!

龍「みんな可愛いから、帰り道襲われないように気を付けてね〜!」

って…………!!!!!Σ(゜Д゜;)

きゃあ、可愛いって言われちゃったぁvvv(←アホ)