*旧サイトログ*2007年7月14日 『w-inds. Live Tour 2007 “Journey”』 in 仙台サンプラザホール ライブレポート

セットリスト

 OP:映像

1*THIS IS OUR SHOW
2*ブギウギ66
3*NEW PARADISE

 MC

4*Another Days
5*Top Secret
6*Crazy for You
7*Devil

 ダンスコーナー

8*Milky Way
9*ハナムケ

 MC

10*メッセージ
11*TRIAL
12*遠い記憶
 MC

13*LOVE IS THE GREATEST THING
14*try your emotion

 MC

15*Forever Memories

((アンコール))

16*Feel The Fate

 MC

17*Fire Flower
18*キレイだ  

 

 

ライブレポート

 

印象に残った部分と、MCのみ、レポートしてみました☆
以前のレポートとカブる部分は省略しています。

ライブについての詳しい流れが知りたいよ〜!
という方は、こちらの川口1日目公演のレポートを読んで下さると良いかも…
と、思います。

♪THIS IS OUR SHOW

登場した瞬間から
なんだか龍一くん、異様に元気だけどどうしたの…!?!!
って感じでした。

もうね、いつも以上に、ガツガツとおっきな動きで踊りまくってて驚いた。

腕を振り切るみたいに、ブンブン振り回す!
ステップの踏み方も、ちょう力強く踏みしめる感じ!

うわぁ〜龍一くんが、ちょう☆元気!楽しそう!

2階から1階に降りてきてスグ、アンプよりも前の方に踊りながら出ていったりして
ファンサービスもとても良かったように思えます。

そんな龍一くんが可愛くて仕方なかったし
龍一くんが元気だと、私まで嬉しくてテンションがちょう上昇だよ*

♪ブギウギ66

ムーンウォーク以外の所でも
若干つま先立ちっぽい足づかいで 踊っていたりして、可愛過ぎでした。

移動する時の動きが、滑る(?)みたいな動きだったの!!!

それもあってか、ダンス全体にいつも以上にちょう勢いがあって
うおぉぉぉおおお!!!
って感じだったvvv

♪Top Secret

道産子2人とも、フードを被って登場するのですが
涼平くんは、ずっとフードを被ったままダンス。

一方、龍一くんは最初の方だけかぶっていて、あとは早々にフードを外して
あまつさえパーカーの肩の部分をチラチラはだけさせたりしていて

その差がなんか面白いなーと思いました。
同じ曲の同じダンスをしているハズなのに、印象が違うの。

涼平くんは、隠れるように、何かから逃げるように、という雰囲気
龍一くんは、とにかく色っぽくてカッコよくて

その双方が混ざり合って、『禁断の愛の物語』というこの曲の世界観に
ピッタリと合ってて、スゴいなーと思うし、
単純に見ていて、ちょうカッコよすぎでした!!!
この曲になると、ホントとろけるしかないよ…(*´Д`)

♪Devil

この曲、最後は、3人ともがお祈りをしてから、逃げていってしまうんだね〜。
4回目にして、この日になって初めて知りました。(遅)

涼平くんは、深々と頭を下げて、手を組んでお祈りしているのに対して
龍一くんは、前を真っ直ぐ見据えた上で、手を組んでいるのが、面白かったです。

龍一くんのはお祈りっていうよりも、決めポーズのように見えてたんだけど…きっとお祈りなんだろうね。
3人一斉に、お祈りポーズをしてたのかと思うと、可愛くて仕方がない!

ダンスコーナー

この日も龍一くんのソロダンスは変わったまま。
これが現段階での、最終的な完成形態なのかしら…?

今日も、中央から登場して、そこで踊った後に
(登場の時の龍一くん、入口(?)の天井にぶら下がるみたいに手を掛けていて、すごく可愛かったです)
若干ゆっくりスピードの倒立と、バク転らしきもの1回を披露してくれました。

あと、涼平くんのソロダンス!
ダンスが終わった後、ヒゲダンスみたいに、ピョコピョコ歩いて去っていって
それが、すごーく可愛かったvvv

この曲のダンスも勿論大好きだけど、この曲の時の龍一くんのさり気ない仕草が大好きです。
腰に手を当てて、少し前屈み気味に、歌う姿とか……もう好きすぎてヤバい!

♪メッセージ

この日も2階部分で、白いソファに座りながら、この曲を披露。
座りながら歌ってるのに、慶太はよくあんなにキレイな通る声を出せるよね…カッコいい。

曲が終わると、ガタンとソファが下がり、w-inds.も段々と1階に下ろされてしまうんですが
その降りている最中に、次の曲に向けて衣装の上着を早々と脱ぐ龍一くんが見れてとても面白かったです。
は、はや…!!!

♪遠い記憶

Bメロの辺り、慶太くんと向かい合って、見つめあいながら歌ってて
それがフッと一瞬目が合った、っていうんじゃなくて
結構長い間目を合わせて歌ってたから(多分2フレーズぐらいな)
その間中、ずっと「うひゃあー!!!」って気持ちでした。笑

かかかかかわいいよ〜〜〜!!!!(*ノдノ)
まるで2人のラブソングみたい!(は?)

ただでさえ、この曲は可愛いんだから、可愛過ぎて困る。

この曲でも、龍一くんの元気さが目立って、凄かったな〜。
ずっと力一杯踊ってて、迫力がありました。圧倒された。

アンコール

スロットの回数、この日も何回やってたのか数えてみたんですが
一体毎回何やってるんだろうね…>私
この日は 6回で終了→w-inds.登場 でした。

日によって回数が違うとは思ってなかったので、ビックリした…!
(※川口2日目では、7回でw-inds.が登場してたので。)

♪Feel The Fate

この曲の序盤は、龍一くんはいつも2階で歌って踊ってるんだけど
この日も、最初の方は2階で歌って踊ってました。
そしてその時、右足と左足を交互に踏み出しながらステップを踏んで
リズムを取ってたのがとっても可愛かったです。

しかも!なんだか気付いたら(…)慶太くんも2階で歌ってたんだけど

♪君と出逢えたことも

の所で、思いっ切り龍一くんの方を向いて、両手を大きく広げてたの…!
ぎゃ!可愛い!

と思ったら、それに向かってやはり両手を広げて走っていく龍一くん。
まるで、久々に会った恋人同士が、お互いを見付けて走り込んで抱き締め合う時のよう。笑

なのに!慶太くんは、そんな龍一くんに対して、龍一くんの頬をペチッと叩くフリをするという…。…
まぁ慶太らしくて可愛かったし面白かったですけどね〜。

そんな龍一くんは、慶太くんに叩かれるマネをされた後、
その場で頬を両手でおさえながら、床にへたり込んでました

…本当、かわいすぎる…(ぱたん)(倒)

最後、龍一くんから始まり、メンバー3人ともが、
ヒゲダンスみたいな動きで、ヒョコヒョコと歩いてました。

龍一くんはともかく、慶太までもがやったのが、驚いた…!

3人でフザけていたあの姿は、ホント可愛過ぎでした。

♪Fire Flower

この曲ではいつも通り、メンバ−それぞれが、タオルを振り回しながら盛り上がっていたのですが
涼平くんが持っていたタオルで、龍一くんのお尻をペチッと叩いてたのが、可愛かったですv

そしてこの日も、この曲の間奏の所ら辺で
ビリーズブートキャンプのポーズをやる龍一くんが、可愛かったです。

君、ブログでそんなに好きじゃない、って言ってたのに、楽しそうにやるんじゃん…!!笑
可愛いなぁ。。。

*:・゜MCレポート*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜

・最初のご挨拶

この日は台風騒ぎがおこっていた日、ということで
台風の話もしてたんだけど

龍「もし帰れなくなっちゃったら、
  『うちくる?』みたいな感覚で、誰か泊めてv」

って言ってて。この時のファンの反応が凄まじかった。笑

それを受けて

龍「今、皆の頭の中に色んな想像が駆け巡った所だと思いますが…」

って言ってたのが、面白かったです。
あぁ、駆け巡ったさ!
ごめんね、龍一くん。
悪いと思ってないけどネ!☆(…)

・慶太くん自己紹介

慶「ちょっと近況を交えて自己紹介をしたいと思います。
  実は僕は今日、眉毛を染めました!橘慶太です。
  でもその染めたのが、歌って踊ってたら汗で流れてきちゃって、
  目に入ってきちゃって痛くて、目が開けられません」

ぅあぁ”!?!!Σ(・口・)

大丈夫かな〜。結構痛そうだよね。。。

・仙台といえば

慶「仙台といえば…何だと思いますか?」

という慶太の問いかけに、
「牛タン!!!」と口を揃えて答えるファン。
しかし

慶「牛タンの話は、毎年してるから、今年はしないことに、楽屋で決めたんですが」

龍「仙台といえば………なんでしょうね。
  仙台サンプラザって、形が武道館みたいだよね」

慶「その話も、毎年来る度に言ってるよね」

龍「あ、そうだっけ?
  じゃあ……この会場って、1人の席も時々あるんですよね!」

慶「その話もよく言ってることだよね」

龍「そうだった、そうだった!笑
  仙台といえば、という話で、他に何かないですか?」

涼「仙台と言ったら、あれでしょ。野球!
  苫小牧の田中君が…」

と、野球のお話に。

ここら辺で、龍一くんが田中君のマネ…だったのかな。
バットを持つポーズをしてました。
(これ、お尻をくいっと突き出してて、可愛かった!)

それを見た慶太くん

慶「田中君は、ピッチャーだよ」

との言葉で、龍一くん、そのポーズから無理矢理ボールを投げるマネをしてて
ちょう可愛かったですvvv

・リラックス

リラックスした雰囲気でのMCがしたいよね、的な話になりまして。
すると龍一くんが、舞台袖に向かって

龍「ベッド持ってきて〜!」

って言ってたのが面白かったです。
慶太くんに

慶「龍一くんはベッドの上だとくつろげるんですか?」

とツッコまれてたのが、可愛かったv

龍「否、ベッドの上だとくつろげるというよりも
  ………家はやっぱりくつろげるよね。」

うん、同感!
ていうかソファに寝っ転がる龍一くん、見たかった〜笑

・龍一くんとエヴァのお話。

龍一くんはエヴァが好きということで、一人でエヴァの話を結構してました。

龍「みんな、碇シンジ君って知ってる?」

って聞いたりしてて。
(碇シンジはエヴァの主人公です。)

ファンでもちらほら、「知ってる!」と答えてた子がいたのですが
そしたら龍一くん

龍「ちょっと皆、黙ってて。
  今、俺は慶太に聞いてるんだから。
  碇シンジ君って知ってる?(←ファンに背を向け、慶太の方を向く龍一くん。笑)」

慶「いやいや、こっち(客席を指しながら)と会話のキャッチボールしなきゃダメでしょ」

って怒られてたのが、可愛かったです。

龍「今、エヴァンゲリオンのアニメを見ていて、4回目なんですが
  僕、同じアニメを何度も見てしまう癖(ヘキ)があるんですよ」

って言ってたけど、
4回?軽い軽い!
と思った私は、色んな意味で終わっていると思います凹

ていうかさ〜

龍「エヴァは今年の夏に映画化されるのですが
  僕はコレを、この間のシュレック3の試写会の時に知りました!」

って、龍一くんが言って、新曲&映画の話に持ち込んでたのですが
ココで

慶「龍一くん、ネタフリ上手くなったな〜!!」

って、慶太に言われながら、慶太に頭をなでなでイイ子イイ子されてたのが
激しく可愛過ぎました。

何この子たち!ヤバい可愛い…!!!(ぐはっ)

あ、シュレック3の話で、慶太くんは吉田照美風なアーサー王子をやってくれたよ♪

ところで、龍一くんがエヴァンゲリオンの話をすると
ささぽんがやたらとノッてくる、ということで。

龍「ささぽんって、アニメとか見たっけ〜? って思ってたら
  こっち(←パチンコをするマネ)の方でした」

って言ってました。

この話があったから、最後のメンバー・スタッフ紹介の所で
ささぽんを紹介する時に

龍「エヴァの話にノッてきます、ささぽんです」

って言ってたのが、面白かったです!

・漫画の話

龍一くんが稲中作中のネタをしたのがキッカケだったんだけど
(稲中は読んでないから、元ネタは分からなかった;;)
稲中の話も、少ししてました。

なんかね〜、口の前で、手を交差させるというポーズを
龍一くんが取ってたんだけど、
それが稲中からのネタってことで、なぜか龍一くん1人で爆笑してて(笑)

涼「俺、稲中読んでるけど、別にそこはツボじゃないでしょ」

って言われてました。…

その流れで

龍「漫画好きで有名なw-inds.ですが……」

と言う龍一くんの発言があったんだけど、慶太くんはそれをちょう否定。

慶「否、俺は違うから」

龍「慶太は漫画に興味がないの?」

って、龍一くんは驚いた風に訊いてたんだけど
この時、なぜか涼平くんの方を向いて訊いていて。笑

慶「なんで龍一くん、そっち向いてるの?」

って言われてたのが、面白かったです。
「あぁ〜そうだよね」などと苦笑まじりで言いながら、更に漫画の話を続ける龍一くん。

龍「じゃあ慶太は、どんな漫画が好きなの?」

と訊くと、ファンから『ドラゴンボール!』などの答えが。笑
しかし肝心の慶太くんは黙り込んでしまって。

そこは何か適当でもいいから言っとかないと、気まずい空気だよ〜><
と思っていたら

龍「あぁ〜慶太はクレイジーケンバンドさんが好きなんですねぇ。
  でも慶太!それは音楽だよ。今は漫画の話してるんだけど、分かってる?」

と、まくしたてる龍一くん。
それを見た慶太が

慶「龍一くんって、最近よく一人で会話してるよね」

と言っていましたが
今のは、慶太が何も答えず黙り込んじゃったから、龍一くんが気を遣ったんだと思うよ…(´・ω・`)

そして、まだまだ続く漫画話。

龍「涼平は、どんな漫画が好きなの?
  古谷実以外で。」

慶「えっ、あだち充じゃなくて?!」

(※古谷実は、稲中の作者。あだち充は涼平くんが大好きな漫画家さん)

龍「ダメだな〜。さっきの稲中の話の流れだよっ☆」

慶「………ネタフリ上手くなったな〜!!」

と、またもや龍一くんにイイ子イイ子をする慶太くん。

ぎゃーーーー再びキターーーー!!!!
ヤバい。ヤバい。可愛すぎるだろ、この2人!

・ストーカー

涼「昔、友達がなぜか仙台に住んでたんだけどね…」

と、仙台での昔の話を始める涼平くん。

涼「友達と地下鉄に乗ったんだけど…」

と、淡々と話してたんだけど、ファンは大騒ぎ。

だって!ちょ…!えぇ!?!!!

なんか普通に話してるけど、凄いコト言ってない?!

しかも話が進むにつれて、地下鉄の駅で待ち合わせまでしていた、ということが発覚。

地下鉄にだけでもビックリなのに、待ち合わせって…。
待ち合わせなんて、顔が分かんなきゃ出来ないだろうに。
涼平くん、よく大丈夫だったなぁ。。。

その話を聞いた龍一くんが

龍「みんな!地下鉄に乗れば、涼平が座っていた席に座れるかもよ!」

慶「否、それで喜んでたら、ストーカーみたいだよ」

龍「きっと間に何千人も座ってるしね」

慶「シート見付けて…」

龍「りょーへぃくぅ〜ん!!!」

と、地下鉄のシートに手を擦り寄せるマネをする龍一くん。

若干大げさなアクションでしたが、
もしもホントに涼平くんが座ってたシートを見付けたら、間違いなく私、それやると思う…逝
ストーカーみたいで、ごめんなさい。

・最後のご挨拶

龍「でも今年でツアーは6回目ですが、6年間ずっと新鮮ですよね
  毎年、毎年、違うことをやって、毎年変わっていって
  皆はそれが面白いと思っていてくれているのかもしれないけど
  だから6年も同じことやってて飽きないのかな、って」

涼「うん、全然飽きないよね」

慶「楽しいよね」

と言っていたのが……感動したな。
だからこのグループって最強なんだな、と思った。

私は心の底から、w-inds.以上に素敵なグループは存在しない、と信じてやまないのですが
こうして3人が3人とも、新しいもの、もっと良いものを、
追求してくれるから、ビックリする位に、どんどん成長していくんだろうし
こんなにも幅が広がっていっているんだろうな。

そして、これまでw-inds.についてきたのは絶対に間違いなんかじゃなかったと思うし
これからも、w-inds.と一緒の時間を過ごしていきたい、と思いました。

その後、龍一くんがいつも通りTシャツの説明をして。
次は慶太くんからのお話がありました。

慶「何か今、僕もいいこと言えよ、みたいな空気が流れていますが。笑
  来年もまたここでライブがしたいです。
  みなさん、僕たちと一緒に歳をとっていきましょう」

っていう、慶太の言葉にも、とっても感動しました。
うん、一緒に歳をとっていきたい!

んで、次は涼平くんの挨拶だったのですが、実は私、よく聴き取れなくて…汗
なんか気付いたら、皆で涼平くんを呼んでみよう! って話になっていました。

そして一斉に声を揃えて

龍・慶「せーーのっ!」

ファン「りょーへー!!!」

と呼ぶと、

涼「はぁーい!」

と、ちょう元気な声で、手と脚を横に開いて、ボーイスカウトみたいなポーズを取ってたのが
ぶりっ子みたいで、ちょう可愛かったです!!!*