*旧サイトログ*2007年7月11日 『w-inds. Live Tour 2007 “Journey”』 in 川口リリア・メインホール ライブレポート

セットリスト

  OP:映像

1*THIS IS OUR SHOW
2*ブギウギ66
3*NEW PARADISE

 MC

4*Another Days
5*Top Secret
6*Crazy for You
7*Devil

 ダンスコーナー

8*Milky Way
9*ハナムケ

 MC

10*メッセージ
11*TRIAL
12*遠い記憶
 MC

13*LOVE IS THE GREATEST THING
14*try your emotion

 MC

15*Forever Memories

((アンコール))

16*Feel The Fate

 MC

17*Fire Flower
18*キレイだ

 

 

ライブレポート

 

松戸初日のライブレポが多々間違っていることが、
この日のライブに参戦して分かったので、修正・まとめをしつつ、レポ。
(※ステージセットや衣装については、コピペもあります。)

ダンスのフリやセットなど、詳しく正確なコトが知りたい場合は、こちらのレポをお読み下さると良いかも…です!

それでもまだ間違ってる所があったら、ごめんね。
他サイト様と違う所があった場合は、どうかそちらを信用して下さいませ。笑
ガンガン見ているつもりでも、なにせ興奮して記憶が飛びまくりだからね。。。

てことで、以下、レポートです!!!
どうぞ☆

OP

会場が暗転し、ライブスタート!

まず、幕に濃い青色のバックの中に、w-inds.のマーク(「○+|+w」のマークです)が映し出され
それが脳みそになりました。

脳みそが、ちょう・立体的で、3D風! 妙にリアル!
ていうか授業を思い出して、ちょっとイヤだった〜笑

その脳みそが、次は縁取りだけになったかと思ったら、中に過去のライブ映像が映し出されました。

映像自体はちょっと古いビデオを見ているような画質でのモノで
バックではその映像に合わせてw-inds.の歌(こちらも古いレコーダーを再生しているような感じの音)が流れてました。

THANKS→ageha→PRIME OF LIFE→SYSTEM OF ALIVE→1st message
という順番で流れていったので、自分の中のw-inds.の記憶を掘り下げていくみたいだった!

シンプルなんだけど、余計なものがないから、すごく通ってくる感じで、こういうの好きだなぁー。

ちなみに映像は、今回のライブでは、これが最初で最後でした。
(アンコールのスロット・除く)

去年や一昨年の映像の量から考えると、ちょっと意外だったけど、その分、
ずっと途切れることなくw-inds.のパフォーマンスを見ることが出来た!
という感覚が残ったので、とても良かったです。

映像が終わると、スクリーンが落ちて、ステージがあらわに。

ステージは、結構普通な感じ。
っていうと語弊があるかもだけど(汗)、シンプルでした。
上下2段に分かれていて、上と下は階段&棒で上り下りが出来るようになってた!

そんでもって、ステージ上には
【This is our Show!】
と書かれた電飾(?)が、ステージ中央にありました。

そして、2階中央には、でっかい地球儀らしき物体が。
地球儀はやがて白い球体になり、真ん中から割れたと思ったら、
中からw-inds.が登場しました!

♪THIS IS OUR SHOW

龍一くんは、しゃがんでハットを片手でおさえた状態でポーズをとった状態で現れました。

衣装は赤が基調となったもの。
長いスーツみたいなもので、3人とも黒いハットを被ってました。
龍一くんは、1コに髪を縛ってて可愛かった!

最初しばらくは、3人ばらばらに2階で踊ってるんだけど、
1階に降りた後は、3人で揃ってのダンスを披露してくれました。

♪ブギウギ66

曲が始まる直前、ダンサーさんがメンバー1人につき2人つき
両脇から赤いのロングスーツ(?)を引っぱって、早着替え。

…ていうか、あのスーツ、真ん中で割れたんだ?!驚
てことは、後ろもパカッと割れる構造になってるんだよね。
うは、知らなかったからビックリしたぜ!☆

脱ぐとブギウギっぽい衣装です。(どんなだよ)
この衣装、私とても好きだわ…。
基本、スタイリッシュなスーツなんだけど
ストライブのシャツに、若干グレーがかかったベストを着ているもよう。
龍一くんが似合うのなんの。カッコいいよ!きゃあ(*ノдノ)

ちなみに、帽子は曲の途中で、ステージ袖辺りに投げ捨てていました。

この曲では、道産子のダンスシーンが変更になってました。

それぞれダンサーさんの方に飛び乗って
そのままダンサーさんが前に身体を倒すと、道産子の両手も地面につく、みたいな感じ。
なんか見てて道産子が頭打ちそうで恐かったです。…
でもキマった時は、「うわぁ!!!!」ってなるv
とてもカッコよかったよ。

♪NEW PARADISE

この曲のイントロが流れると、すごい歓声。
皆この曲、好きなんだね…私もとっても大好きだよ。
フルで聴くのって、このツアーでが、本当に久しぶりだよね。

また聴くことができて、とんでもなく嬉しいです。

しかもほとんど昔のダンスのまんまやってくれたし…
(ちょっとアレンジはされてたけど、基本は昔のまんま!)

手を掬いあげるフリとかさ、ホント特に好きなところは、ちゃんとやってくれたのも嬉しかったです。
がっつり魅せてくれた、という感じ。

MC

♪Another Days

こちらも基本は昔のダンスそのままで、若干アレンジされているというもの。

基本龍一くんばっか見ている私ですが、フッと横を見たら、涼平くんが物凄い笑顔でビックリした!
涼平くん、めちゃめちゃニコニコしてて
嬉しくてその嬉しさを抑えきれない、って感じの顔をして踊ってて楽しそうだった

龍一くんは、この曲でマイク落としてました。…

♪些細なすれ違いも

の、大サビの所でツルッと滑った感じで、落としちゃって会場中に響き渡る 『ゴトン』という鈍い音が会場中に響き渡っちゃったよ。笑
そこからしばらく、曲のほんの合間でマイクを拾うまでは、普通にマイクなしで踊ってたので、
龍一くん、すごいなーと思いました。

♪Top Secret

この曲のダンスって、こんなにカッコよかったっけ…?!Σ(・口・)

否、カッコいいのは知ってたけど!まさかあんなにカッコよかったなんて!
初日の参戦時は記憶がブッ飛びすぎてて、全く覚えてなかったよ!
もうマジカッコよすぎて大変だった〜〜〜

だって登場シーンからして、まずカッコよすぎる!

2階の後方のライトは、縦に何本も電球がセットされてるんですけど
それがまるで花火が上がるみたいに、上から下へ、下から上へ
バチバチと音をたてながら点いたり消えたりしていて
それが退廃的な雰囲気の音楽に、曲調が変わるのと同時に、バッと消えて
瞬時にステージ全面に、おそらくニューヨークをイメージしたのかな?と思われる
ような、夜景のライティングに変化して
「うおぉおおお!!!!」ってなりました。

カッコよすぎるよ!ぎゃあ!

その後、龍一くんは2階の真ん中から、ダンサーさんと一緒に登場するんだけど
動きがね、曲の歌詞がそうだからか、ダイナミックに踊ってはいるんだけど、なんか人目をはばかる様な感じでね。
正に『何かに追われているのを、逃げている!』っていう雰囲気が最高でした。

んで、しばらく2階で踊った後に、棒を伝って下に降りてくる時も、
ただ降りてくるんじゃなくて、額に手を当てつつ、ぐるぐるひそひそ辺りを見回した上で降りてきてて。

うぎゃあー!ヤバい!カッコいい!カッコよすぎる!

♪愛が溢れ出て 加速を始める

の所では、1階の真ん中ら辺に3人で集まってまして
慶太がちょっと後ろに下がった所に立ってて、道産子がその脇前方を固めてる・っていう感じなんだけど

この『愛が』の歌詞の所で!道産子がぁああああ!!!

2人で1コのハートを、手で作って!それを自分側に引き寄せつつ外側に向けて弾けさせてて!
ただハートを作ってるだけでも可愛らしいことこの上ないのに
い、いま!愛が溢れ出たぁ!!!!
って感じがして、すごく良かったです。

それにそのポーズというか動きというか、が、キレイでした。

♪Crazy for You

この曲は本当にカッコよすぎる。
何度も同じことを言ってる様な気もするけど(笑)、本当に本当に色っぽいんだよね。
曲・ダンスの世界や雰囲気が大好きです。

フードとかね。パーカーとかね。
これがまた良い味出してる。

被ったりとか、わざとはだけさせたりだとか、そういうの全部
狙ってやってるんだろうなぁ、ということは分かるんだけど、それでも格好良くてたまらない。

♪もっと近くにおいで

の手招きとかもね。反則だよね。
こっちは今直ぐにでも飛び込んでいっても大丈夫でしてよ!!!

♪Devil

何から何までももが、格好良すぎる…!(ズガン)

まず前曲・Crazy for Youからの流れが、ヤバい。

曲と曲の繋ぎ方が自然でさ、なるべくしてDevilになった!みたいな。(意味不明)
もうCrazy for You→Devilの2曲がまるで1曲の同じ曲であるかの様に始まるから
そのままの気持ち的に 大☆興奮 な状態が継続して
Devilに入るから、血管がブチ切れそうになる位に、ますます興奮!

そして前奏のダンスもヤバい。

床に伏せていくように踊っているのですが、そのダンスが…なんて言ったらいいんだろう。
直接的な言葉でいうと、まぁエロいのですが(笑)、ヤバすぎて頭から離れないよ!うぎゃあ

そして

♪拭う汗

で本当に汗を拭うフリも可愛い。
この拭い方がチャッと拭うんじゃなくて、緩慢とした動きで拭うから、また最高。

♪囁く略奪者

の所で、口元に手を当ててなんか(?!)やってるフリも可愛かった。

♪Don’t you make it hard〜〜〜

の所で、横を指差す振りも可愛い。

♪なんてチグハグな 恋愛の予防線

の辺りで、龍一くんと涼平くんが背中合わせに座る振りもヤバい可愛い。

♪まだまだ負けない Fight!

で地面を叩く龍一くんも、カッコよすぎるし可愛すぎる。

とにかくヤバいんです。可愛いんです。カッコいいんです。龍一くん大好き。(…)

道産子デビルのラップの掛け合いの時に、二人で階段で2階に上がりつつ近付いていき
最後は道産子が周囲を見渡しながら、何かから隠れる様にハケていくのも
………もうヤバいよぉ!うぉぉ!!!

その動きだけでも十分すぎる位にカッコいいんだけど、
龍一くん、表情による演技のカッコよさも尋常じゃないです。惚れるしかない。

ダンスコーナー

Devilで3人が消えた後、青いライトが下向きに辺りを捜すみたいにステージ上を照らしてて
そのままの流れで、ダンスコーナーに突入。

ステージ全体にライトで風景が映されてたんだけど
それがストリートっぽい雰囲気の絵で、カッコよかった!

そんな中、まずは1階での、慶太くんのダンスパフォーマンス。

筋肉がすごすぎてビックリしたぁ!
ただでさえ手足が長いから、迫力ありまくりなのに
タンクトップを着て踊ってるもんだから、腕筋がゴインゴイン回ってて
ワイルドすぎる!!!

次いで、2階での龍一くんのダンスコーナー。
ちょっと音楽はテンポが速めなものに変化します。

ダンサーさんを引き連れて、踊ります。

ステップがメインのものだったんだけど、合間に客席を煽りまくり!
声こそ出さないんだけど、両手を上にあげて、「もっと来いよー!!!」的なポージングで、ファン悲鳴。
もちろん私も悲鳴。(知るか)

2階から、1階ではないけれど、ちょっと段差のある下(?)へ飛んで降りて
その後、バク転を×2回披露してくれました。

とにかく元気いっぱいな龍一くん!って感じだったよ。

ソロダンスとしては、最後に涼平くん。

涼平くんは当然のように(…)ブレイキングだったんだけど、これまた煽る!
何回かブレイキングしてくれたんだけど
その合間に立ち上がって、やっぱりポーズだけで、煽りを表現。

その存在感に、なんだか涼平くんが、とても大きく見えました。

最後、龍一くんはもう1度登場。

ダンサーさんに胴上げをされながらの、回転業(2006年紅白の時のような)を魅せて
ハケていきました。

その後、ダンサーさんだけで、組み体操みたいなダンスをした所で
ダンスコーナーはフィニッシュ★

どのダンスも、パワーに溢れてるし迫力満天で、最高にカッコよかったです。

♪Milky Way

この曲の時は、今度はステージは夜空に。
星が夜空一面に輝いているみたいに、電飾がポツポツとキラキラうわーっ!って感じで(どんな。…)
めちゃめちゃキレイでした。

この曲、最初の方は(しかも結構長い時間)慶太だけで歌っているので、
ライブではどうするのかなーと思ってたら、最初は慶太だけが登場して歌ってました。

2番Bメロあたりで、道産子も登場。

そこからは、3人でキレイな音楽を披露してくれました。

ちなみに、衣装は全員黒のラメ入りのスーツで、カッコよかったし曲と合ってて素敵でした。
(ちなみに、慶太のみ黒のハットを被ってました。)

♪ハナムケ

MC

♪メッセージ

松戸では、この直前のMCで上に着ていた黒のラメジャケットを脱いでいたのですが
この日は脱がずに、ジャケットを着たまま、披露。
なんですが、松戸から比べると、大変化が発生!

以前は普通にマイク持って歌ってたんですが
この日は、2階で、白い1つのソファに3人で座って歌うというスタイルで披露してくれました。

これ……最高にカッコよすぎた。

座り方が3人それぞれ特徴があってさ
慶太が真ん中にデーンと座りながら歌ってその横で
龍一くんは、涼平くんサイドで、左足だけで座っていて、右足をプラプラさせてる状態。

それが、自然な空気の中でのポーズに見えて、そしてキマっていて、カッコよすぎました。

しかも、涼平くんが座ってる肩の辺りに、ランプ色のライトが、1コ点いてて、それも素敵な雰囲気を演出してて。
なんていうか…冬のあったかいリビングで歌っているみたいなイメージを感じました。
慶太の歌と道産子のコーラスによる、キレイなハーモニーも相まって
w-inds.の3人の中に、家族みたいな、とても柔らかくて暖かな温もりを感じて
ジーンとしてしまったよ…だいすきです(ノД`)

♪TRIAL

ここでは、上に着ていた黒いラメ入りスーツを脱いでました。
龍一くん、白いシャツに、白いエセネクタイ(?)みたいなのをつけていて
とても可愛い格好だったよ!

そして、この曲では、龍一くんが、ダンス自己アレンジを加え過ぎで可愛かったです。

テレビとかで背筋をまっすぐピーンと伸ばして踊っていた様な所でも
上半身だけを後ろの方に傾けながら踊っていたり

両手を上から落とすフリの所でも
必要以上に両手を広げて、グワーンと大きな動きをしながら落としていたり

あとはシャツの襟元を、やたらと自分で掴んで
ガバガバと胸元をはだけさせようとしてたり。

そんな龍一くんは、慶太くんにもやたらと絡んでいました。

♪僕の背中 そっと 後押しする

の所で、めちゃめちゃ背中を押しまくっていて、
オイオイそれ『そっと』じゃないだろ!って感じだった。
慶太、苦笑い。みたいな。笑

でも可愛かった〜〜〜〜!
ノリノリで楽しそうに踊る龍一くんを見ていると、こっちまで楽しくなってくる!

♪遠い記憶

龍一くんが、めちゃダンサーさんと絡んで踊ってました。
慶太くんが歌ってるの、聴いてるんですか?! と疑いたくなる位に、
ダンサーさんと顔を向かい合わせ近づけて、ニコニコ笑顔。

んで、めちゃ変顔もしまくってた!
一部、下唇を前に突き出した顔をしつつ、踊ってたの。笑

どの曲か忘れたけど、他の曲でもこの変顔してたし
…龍一くんの中であの顔はマイブームなのでしょうか?
あぁ、可愛い。

この曲、フリとしても可愛いです。
やっぱり涼平くんと一緒に波みたいに揺れるフリも可愛いし
2番頭で、慶太の影から、2人して頭をヒョコっと突き出すフリもやっぱり可愛かった。

♪あの海岸線へと続く路

の所で、ドライブするみたいに、車のハンドルを回すマネをするのも、めちゃめちゃ可愛かったよ。

あ、あと松戸の時は気が付かなかったのですが
何やら、後ろのスクリーンで、どこかの海岸の映像が流れてました。
曲とすごく合ってた!

MC

♪LOVE IS THE GREATEST THING

この曲、最初はステージ暗転の所から始まるのですが
だから皆がスタンバイしてる所があんまり見えなくてさ。

演出でカッコよく魅せるためなのは知ってるし、よく分かるんだけど
最初の真ん中に固まってのポーズも、カッコよくて大好きだから
出来ればココも照明を明るくして欲しいなぁ、ってちょっと思った。笑

でも十分すぎる位にカッコよすぎるこの曲。
おまけに、見ていて、ちょう・楽しい!

これも松戸では気付かなかったのですが…曲の最中、所々で
後ろのスクリーンに、PVが流れてました。
ビックリしたぁ!

縁になって回りながらスカーフを繋いでいくフリの時は
この日も龍一くんはダンサーさんに、なかなかスカーフをパスせず。
フェイントしまくりで、楽しかったです!

♪try your emotion

MC

♪Forever Memories

前のMCで

龍「この曲がなければ、今のw-inds.はありませんでした。w-inds.の始まりの曲です」

という説明をしてくれて、大感激。

そしてw-inds.のデビュー曲がこの曲で良かったな、と再認識。
改めて、大好きで、そして大切にしていきたい曲だと思いました。

フリが昔を同じなのも、ヤバいよね。
愛しく思わずにはいられない。

((アンコール))

普通に皆で『アンコール!』と言いながら、アンコールをしていたら
何故かスクリーンを使って、突然スロットが開始。

…………え!?!!

3つのスクリーンを使って
『さくらんぼ』『BAR』『7』『w-inds.マーク(○+|+wのやつ)』『w-inds.(こっちは文字)』
の5種の柄がぐるぐる回ってます。

w-inds.マークが揃ったらアンコールが始まったんだけど
これがなかなか揃わなくて、長かった〜。
結局10回ぐらいスロット回ったのかな?!

最初「?」だったファンたちも
w-inds.マークが出てきだした所あたりで、盛り上がり
揃った瞬間には、「きゃー!」という大きな歓声。
…この揃った時、ジャンジャジャーン! みたいな効果音がついてたのが、ウケました。笑

ちなみにこの謎のスロットゲーム、松戸2日目から開始されたもののようです。

♪Feel The Fate

3人ともライブTシャツに着替えて登場してました。

しかし 涼平くん:赤 龍一くん:黒 慶太くん:白
と、色違い。

龍一くんが黒(=唯一販売してる)で、嬉しかったです。
やった、龍一くんとオソロイだぁvvv

MC

♪Fire Flower

前のMCで

龍「w-inds.ブートキャンプ!!!!」

と、紹介して、披露してました。

う”ぉぉぉあ!?!!

と思ったら
曲中、ビリーズブートキャンプ風な動きをしまくりのメンバー。

龍一くんは、曲の最初の方はやってなかったんだけど
中盤辺りに2階に移動してからは
ボクシングのジャブみたいな動きをしてて、可愛かったです。
(見たコトないけど、多分あれがビリーの動きなんだよね?!☆)

龍一くんと慶太は、それぞれ1カ所ずつ、歌詞を『ダイエット』にすり替えたり
それぞれとても自由に楽しんでいて、可愛かったv

w-inds.は、頭上でライブグッズのタオルを振り回したり、客席へ投げたりしてたけど
ファンも一緒になって、ペンライトやタオルを頭上で振り回したりなどしていて
皆で盛り上がれて楽しかったです☆

♪キレイだ

間奏のダンスは、階段がないために、ちょっとアレンジされてました。

1階中央の、平面の所で踊るのですが
3人とも、マイクを床に置いてから、それぞれ激しくダンスし始めました。
シャカシャカとキレよく踊ってるから、とてもカッコよかったよ*

この曲が、ホントのホントのラストだったんだけど
いつもみたいに終わるのではなくて、曲が終わった後のバンド演奏部分で、
「みんなで一緒に!」「せーのッ!!」
と、w-inds.とファン皆で、一緒にジャンプをして終わりました。

MCレポート

 

・最初のご挨拶

この日のMCは、龍一くんの

龍「ッッキギャアァアアーーー!!!!」

という、謎のおたけび(?)から始まりました。

龍「今日はw-inds.3人ともテンション高いよ!」

との宣言があった通り、めちゃめちゃテンションが高くて。

龍一くんなんて、本当にテンションが高くて
「なんでそんなテンション高いの?」
と、涼平くんと慶太くんに言われていた位でした。笑

3人ともが積極的にトークに参加してくれていて、嬉しかったです*

涼「みんなも、今日は雨が降ってて、イライラしてるかもしれないけど
  それを吹き飛ばす勢いで楽しみましょう!」

って言ってくれて、嬉しかったなぁ。

あ、そうそう、この日、慶太くん、ちゃんと自己紹介させてもらえなかったの!笑
龍一くん→涼平くん と自己紹介したんだけど
その流れでのトークが乗っちゃってさ、それで

龍「それでは、次の曲にいきましょうか」

慶「待って、僕、まだ自己紹介してないんだけど…」

龍「あぁ〜そうだね!慶太です!」

慶「どうも、どうも」

と言いながら、お辞儀。
そして結局、慶太の紹介は、コレで終了だったという…。…

可愛かったし面白かったけど、そりゃあナイだろ〜笑

・エロい方向に…

龍「エロい方向に、エロい方向に」

と、トークの方向性について、龍一くんが言ってたんだけど
手を床と垂直方向に向けながら目を尖らせて言っていたのが
すごい面白かったし、可愛かったです。

慶「男性だけならいいですけど、ここは女性ばかりですからね。」

って、男ならイイのかYO!
と、思わず心の中でツッコミ。笑

龍「数年前までは、男性ばかりで
  『けいたぁ!』(←野太い声で) だったよね」

慶「いやあ〜そんなコトはないんじゃないですかねぇ。」

龍「w-inds.のライブはいつも男性ばかりですから!」(暴走ぎみに喋ってます)(可愛い!)

慶「否、ほとんどが女性だから」

龍「え?どれどれ?」

と、キョロキョロと額に手を当てて、客席を見回す龍一くん。
可愛い…(*´Д`)

龍「あ!いた!女性の方!」

と言いながら、慶太くんを指したのですが

慶「え?!あ、いやぁ…僕は男性です」

と、暴走気味の龍一くんに対して
戸惑い気味に返していた慶太くんが、可愛かったです。

・座って休みたいな

ライブ中盤にて。

龍「疲れた方は座って下さっても大丈夫です!」

との発言。
と同時に、その場に、ドテンと座り込む龍一くん。

…可愛い………。

しかも

龍「やっぱり椅子が欲しいですね!」

と言って、立ち上がったかと思ったら
慶太くんを指さして、

龍「座って」

慶「えぇ?!それでどうするつもりなの?!」

どうやら、四つん這いになって椅子になってくれ、という意味だった模様。笑
ぎゃあー人間椅子!
どんな暴走の仕方だよ!龍一くん、ちょう可愛いよ!!!

・黒千葉さん

リーダーが涼平くんだけでなく、慶太と間違えられやすいんだ、という話に。
涼平くんと慶太くんが話してたんだけど、話の内容上、龍一くんが混じれず。

龍「この話、俺の混じれる隙がないですよね」

と言っていたのが、可愛かったです。

龍「『慶太くんがリーダーだと思ってた』って言われたら、どんな気分ですか?
  やっぱり怒りますか?
  あ、そうだ!皆、リーダーに怒ってもらってみましょうか?!」

ファン「キャアー!!!(悲鳴)」

龍「それじゃあ、せーの、で『慶太くんがリーダーだと思ってた』って言いましょう!
  せーのッ!!!」

ファン「慶太くんがリーダーだと思ってたぁー!!!」

涼「………(黙)、今時ボーカルがリーダーなんて安易な考えで良いと思ってんの?」

ぎゃあーキターーーーー!!!(*ノдノ)
涼平くんに怒られたぁーーーー。

怒られたのに、そこはかとなく嬉しい気分になったのは
決して私がMだからという訳ではないハズです。笑

・牛乳

最近、涼平くんが牛乳にハマってよく飲んでいるらしいです。

涼「牛乳と、ご飯とか」

ファン「えぇー!?!!」

慶「でも皆、小学校の時、給食でご飯と牛乳で食べてたでしょ?!」

というのにウケました。笑

その話で、龍一くんが

龍「女の人は牛乳を飲み過ぎると、
  うまれてくる子どもがアレルギー体質になるという統計が出ているらしいですよ」

涼「………俺、男でよかったわ。(ボソッ)」

龍「ま、何の役にも立たない豆知識ですが」

と言ってたのが面白かったです。

ていうか龍一くん、そんな豆知識、ドコで仕入れて来たんですか?!
うあーちょう可愛い〜〜〜!

・PTA

涼「今日整体師さんと話してたんだけど、今日、ライブじゃん?
  ライブの次の日……明日、学校とか正直行きたくないよね」

龍「ヤバいよ!そういうコト言ってたら、PTAから苦情が来るよ!」

と言いながら、手で「P」「T」「A」と手文字を素早く作ってたのが、可愛かったです。
しかも何気に「P」の向きが違ったし…!(可愛い!)

・ノニジュース

なんか龍一くんが『ノニジュース』という
ハワイ(?)の健康飲み物にハマっているらしく。

龍「今日来てるんだけど、母と姉の2人に勧められまして」

と話していました。
しかし、ノニジュースって何よ?!
初めて聞いたぁ〜。

ていうか龍一くんのご家族、この日も来てたんですね。
松戸2日目に行ったお友達に、その日に来ていたと聞いたのですが
…2回目かぁ。

慶「龍一くんのお母さんとお姉さん、普通にファンじゃん」

と、慶太に言われていました。

その後、龍一くんは水を飲みに下がったんだけど
その間、野球だかサッカーだか忘れたけど、スポーツの話を2人で繰り広げる慶太くんと涼平くん。

水を飲み終わった龍一くんが、出てきたんだけど
柱に寄りかかってデレーっとしたポーズをしていて
そこにスポットライトが当てられちゃって。笑

慶「龍一くん、どうしたの?」

龍「スポーツの話、終わったぁ〜?」

と言いながら、出てきました。

龍「だってスポーツの話、わかんないんだもん」

と言う龍一くんに対して(だだっ子みたいな言い方で、可愛かった!)

慶「俺たちだって、ノニジュースの話は分かんないよ」

と言われていたのが、可愛かったですv

・皆で言ってみよー!

話の流れは忘れてしまったのですが、
腕を引き延ばす(?)感じで、上に挙げながら

龍「エヴァン・ゲリオーン!」

龍「綾波・レイー!」

龍「ジーク・ジオン!」

と、皆でやったのが、面白かったです。
ていうかジーク・ジオンだけ、エヴァじゃないし。

(※ジーク・ジオンは、ガンダム初代の、ジオン公国の掛け声みたいなモンです)(←作中のちょう名言)
(※ちなみに綾波レイは、エヴァンゲリオンのヒロイン)

しかも何故こんなオタクの飲み会みたいな事になっているのでしょうか。
楽しかったから全然イイんだけどさ。笑

・そろそろ………

本編真ん中のMCにて

龍「そろそろ中盤になってきましたが…」

ファン「えぇーーーーー!!!」

涼「否、別に中盤はヨクネ?」

慶「うん、後半で『えぇ!?!!」って言うのは分かるけどね」

っていうのが、面白かったです。

後半です、っていうMCになった時に
ファンが『えぇー!?!!』って言ったのに対して

慶「うん、今度は合ってるね。」

って言ってたのも、面白かった!

・留守番電話

KEN君に電話すると、右から流れてうんたらかんたら…っていう歌
(なんかのお笑いのネタらしいです)(元ネタ知らないから、よく分かんなかった凹)
が流れるみたいです。

龍一くんがこの間電話した時、
『右から〜〜〜』って歌が流れてきたから
てっきりKEN君が歌ってるのかと思って『KEN君ってば』みたいに話し掛けてたら
それは留守録の音だった、っていう……笑

そんな風にスカってる龍一くんが、ちょう可愛いです(*´Д`)

・パンツ事情

アンンコールにて。龍一くんのTシャツがパツパツだよね。という話で。
どうやら龍一くん、グッズTシャツのSサイズを着ているらしいです…
そりゃあいくら龍一くんでも、男でガタイが良いんだから、パツパツにもなるさ!笑

それを見ていた、誰かファンの子が

ファン「パンツ見えるー!」

って突っ込んだら、龍一くんがパンツを引き上げて、柄まで見せてくれました。爆
なんかチェックの柄だった……

そしたらなぜか慶太もノッちゃって(笑)
パンツのゴムの部分を見せてくれたんだけど
赤いゴムで、『3RDWARE』との刻印がされていました。
(この日は席が前の方だったから、バッチリ見えたの)
(後で調べてみたら、パンンツで1枚6000円とかしてたよ!すげぇ…)

しかし、涼平くんはパンツを見せまくる年下組と、それに騒ぐファンに、
若干引き気味なご様子…(アイタタター汗)

涼「女性も人間なんですね…」

と呟いていたのが面白かったです。
男性で女のパンツが見えて喜ぶのは分かるけど
女性が男のパンツ見てどうすんだよ、って気分だったらしいです。

否、普通の男のパンツになんて、まるで興味ないけど
w-inds.のパンツだから、興味津々なんだよ!(…)

そして、やっぱりパンツを見せてくれない、涼平くん。
…ガード堅いなぁ。。。さすがだよ、涼平くん。

Tシャツの裾をちょっと捲し上げたと思ったら
下にバッチリ、タンクトップ着てるしね。

涼「俺、今日パンツ、ドナルドだから見せられないわぁ」

龍「俺、今日はミッキーだよ」

涼「違うだろ、キティちゃんじゃん(←龍一くんのパンツを引っ張り上げながら)
  そこは間違えちゃダメだろ」

と言っていたのが、、、ウケたわぁ。笑

・メンバー紹介

今日もトビちゃんは『クールT』と龍一くんに紹介されていました。

ていうかさ!以前はトビちゃん40代、みたいなコトを言われてましたが
どうやらトビちゃんは、30代だったらしいです。
ちょ……!10歳の差は大きいから、間違えないどいてあげて!>龍一くん。笑

あと、松戸では登場しなかったKENさんが
この日からはこのメンバー紹介の時に登場してくれました!喜

わぁい!KENさんだぁ!KENさんだぁ!!!

・最後のご挨拶

涼平くんが

涼「やっぱ日本はいいね。
  同じ場所で生まれたからか、分かち合えるものがある。
  ………ここが好きです」

と、最後の最後に言ってくれたのが、嬉しかったです。
しかもサラッとではなく、照れたのか涙ぐんだのかは分からないけれど
ちょっと詰まった風に言ってくれたのが、凄く嬉しかったです。
泣けたよ。ホント。

ありがとうね。

同じ日本にk、そしてw-inds.と同じ時代に生まれることが出来たことを
本当に、幸せに思います。

その後、本当に最後に舞台からハケていく時に

龍「したっけ〜!」

涼「したっけ〜!」

慶「俺、北海道出身じゃないから、分かんないよ」

龍「博多弁で『さようなら』って何て言うの?」

慶「え………バイバイ?」

龍「じゃあ、バイバーイ!!!」

って言って去っていったのが、とんでもなく可愛かったです。

 

レポート

Posted by Yuu