*旧サイトログ*2007年4月7日 『wah-! wah-! wah-! w-inds. is comming! ~w-inds.がやってきた! ワー! ワー! ワー!~』 in Zepp Tokyo ライブレポート

セットリスト

1*Crazy for You
2*Want ya

 MC

3*ジレンマ
4*ブギウギ66

 映像

 MC(紙飛行機飛ばし)

5*変わりゆく空
6*ハナムケ
7*ふたりがふたりで

 MC

8*If…

((アンコール))

9*Philosophy

 MC

10*Feel The Fate

 MC

 映像  

 

 

ライブレポート

 

※こちらは、MC中心の簡易レポートになります。
 曲中のダンスについての感想や、映像のレポート、w-inds.の衣装などにつきましては
 4月4日のレポートにて、詳しく語っていますので、そちらを参照下さる様お願い致します。


♪Crazy for You

のっけからノリノリなw-inds.の3人。
ていうか日に日に龍一くんのダンス中の艶っぽさが増している気がするのは
私の気のせいでは絶対にないはず!

もうこの曲、本当カッコいいよね!!

この日の龍一くんは、東京公演初日の時と同様に
ニット帽子の上にフードを被っていました。
やっぱりこの姿も素敵にカッコいい〜*

♪ブギウギ66

この日もちびっこダンサーさんたちが登場。

曲の最初の方で、龍一くんがちびっこダンサーさんの手の上に、肘を置いたりなど
ちびっ子たちと絡みながらのダンスを沢山やってました。

龍一くんらしいよね〜。
とっても可愛かったですv

・7日のアンコール

龍一くんは、ドラえもんのぬいぐるみの被り物をして、登場。

いつもの黒字に白抜きのTシャツの上に
タカアンドトシのタカがデザインした、赤地に黄色いライオンの絵が書いてあるTシャツを着てました。

龍「誰ですか〜?こんな素敵なTシャツをプレゼントしてくれたのは?!」

と言っていたのが、可愛かったです。
気に入ったんだね…よかったね…可愛いわ…v

慶太くんは、金髪パーマ(女)のカツラをして、手にお花を持っていたんですが
龍一くんにお花で求愛してて、可愛かったですv

涼平くんは、金色の蝶ネクタイを頭にリボンみたいに付けていて
加えて、黒子みたいな飾りを頭に付けていました。

♪Feel The Fate

3人で横一列に並んで、顔だけを客席に向けながら、
横方向に軍隊の行進のような歩き方をしていて、ちょう可愛かったです。

「行進してる」ってだけでも、本当可愛いのに
3人して、ピッチリ動きが揃ってるんだもん!
あぁ、可愛い!!!


・最初のご挨拶

今日の自己紹介は 龍一くん→涼平くん→慶太くん の順で行われていました。

龍一くんは、やたらと「暑い」を連呼。
そしたら慶太が

慶「そりゃこんなに踊れば暑いよ〜」

と笑いながら言っていました。

涼平くんは、なんだか今日もテンションが高め。

涼「北海道の大地から生まれて22年。千葉 涼平。
  今日はFCイベント最終日なので、最後にふさわしい盛り上がりで頑張ります!」

慶「涼平くん、大地からは生まれてないでしょ」

龍「母親が生んだんだよね」

涼「母なる大地から生まれました」

龍「うまい!」

うん、確かにうまい!
が、しかし…ちょっと違くないっすか?!

涼平くんの妙に高いテンションが可愛かったです。

慶太は

慶「最近、僕、汗のにおいが気になるんですよ」

との発言。

慶「歳をとったからかなぁ…?」

などと言っていましたが、あなた、21歳で加齢臭ですか………!?!!!

うわー…マジですか〜?!
でも慶太なら例え臭かろうが、どうだって良いんだけどさー(…)

汗の臭いが気になる慶太くんは
最近は入浴剤を入れてお風呂に入るそうです。
きゃっ、何それ!可愛い!
今後、慶太へのプレゼントに、入浴剤が増えそうな予感がします。笑

そして、龍一くんがここで、いつもの注意事項。
「気分が悪くなったり…」などというお決まりな注意の他に、なぜか

龍「喉が渇いたりした場合も、手を挙げて係員の人を呼んで下さい」

と発言。
その龍一くんの言葉に対して、他の2人が「えぇっ?!」と激しく反応してました。

慶「喉が渇いて手を挙げたら、係員の人は何かくれるんですか?」

龍「え…(←困惑気味) いや、それは……実費で……」

実費かよ!爆笑

…面白かったです。

・7日の紙飛行機飛ばし

昨日のことがあったので
(詳しくは6日のMCレポをご参照下さいませ)
慶太くんも、今日は輪ゴム持参でやってきました。
しかし

慶「今日は僕も、ゴムを使って飛ばします!!」

と言うと、会場(主に前方・笑)から「えぇぇええ〜!!!」というブーイングが。
そのブーイングが、かなり大きくて。

慶「皆、手で飛ばして欲しいの?
  よし!わかった!じゃあ今日も手で飛ばす!!」

と言って、結局手で飛ばしてくれました。

龍「うん、やっぱり男はゴムなしだよね」

と、6日よりは控えめだったけど、本日も言う龍ちゃん。
…やっぱり絶対に龍一くん狙って言ってるよね…ウン。
あなたのそんな所も大好きです。(…)

んで、飛ばした結果。
昨日とは打って変わって、ゴムを使った道産子も含め、3人ともが、
かなり前方に落下してました。

龍一くんのなんて、あまりにも急降下!って感じで
ぶっちゃけ飛行機が飛んでる姿が見えなかったもん。笑

後から聞いた話によると、5列目ぐらいに落ちた模様。

この龍一くんの飛行機、物凄い勢いで客席に飛んでいったモンだから
ファンの1人の頭に激突しちゃってました。

「大丈夫ですか?!」

と、ちょう心配する3人。
ステージから顔を覗き込むようにして見ていたりして、優しいな〜と思いました^^
ていうかちょっと腰を曲げてる姿が可愛かったv

中でも飛行機を当ててしまった龍一くんは

龍「あぁ、ごめんなさい!」「訴えられたらどうしよう〜!」

などと言いながら頭を抱えていたりして、人一倍心配していて、ちょう可愛かったです。

・as 慶太

『ふたりがふたりで』の直後のMCにて。

龍一くんがいきなり

龍「慶太のモノマネが1つできるようになりました!」

と言い出し、小指で前髪を払ってました。

龍「(慶太に向かって)これ、癖でしょ?!
  『ふたりがふたりで』を歌ってる時に発見しちゃって
  曲の間にも、いっぱいマネしてました」

と、嬉しそうに言ってて、可愛かったです。
(ちなみに龍一くんはこの慶太のモノマネ、この日の『Phylosophy』の時も、やたらとやってました。笑)

慶「最近前髪が長居から、歌ってるとすぐ邪魔になるんだよね…。
  皆も前髪は小指で払わない?!」

龍「いや〜そんなことないよ」

慶「………そっか。
  実はね、ダンサーさんにも一度、マネされたことがあるんですよ」

龍「じゃあ、二回目だ!
  それは完璧クセですね!」

慶「前の曲の時も、僕、数えきれないくらいにやってたと思います…」

そこで、お話は「癖」の話に。
慶太の癖は、「前髪を小指で払うこと」ということで
他の2人の癖は何だろう〜? という会話に。

この時、涼平くんは「なんだろうな〜?」と呟いて考えていたんですが
突然

涼「あ!俺、癖あるわ!
  考える時に、顔のここらへん(こめかみの少し内側を指しながら)を
  触る癖があります」

と、言ってました。

涼平くん、考えてる時に気付いたんだね…!(・Д・*)
確かによくやってるかも〜!

一方、龍一くんは

龍「俺の癖は何かなぁ。何だろう。自分じゃ癖って分からないんだよね。
  俺、癖ってある?」

と、他の2人に尋ねてました。
しかし

涼「分かんない…」

慶「龍一くんのことそんなに見てないから、分からないよ」

などと、素っ気ない様子。
しかも慶太の言葉に、涼平くんは爆笑してました。(酷…;)

龍「あ、俺のこと見てないんだ…そうだよね…」

と、半分冗談、半分本気ぐらいの勢いで、落ち込み気味の龍一くん。
なんだかちょっと可愛かったです。

そんな龍一くんに向かって、慶太くんは

慶「じゃあ次の曲では、ずっと龍一くんを見ながら歌ってもいい?」←少し甘えん坊っぽい言い方。可愛かった!

龍「それよりも、2300人のお客さんを見てよ」

慶「(笑いながら)わかりました」

龍「うん。それで、お客さん1人1人の癖を見付けて下さい。笑」

涼「それは〜!難しくない?!」

このやりとりが、ちょう可愛かったですーvvv

あ、個人的には、慶太が曲中ずっと龍一くんを見てるのもアリですよ☆
だって私、仲のいいw-inds.を見るの、大好きなんだもん。

・ビリーズブートキャンプ

龍「ダイエットや肉体増強にお悩みの方に、慶太から朗報があるみたいですよ」

慶「はい、僕、この間、ビリーズブートキャンプを買ったんですけど…」

龍「あ!初めに聞いておきますが、あなたはビリーズブートキャンプの回し者ですか?」

慶「いいえ、違います!」

龍「それじゃあ、普通の使用者の声だ?!笑」

慶「はい、そうです!すごくイイですよ〜。
  でもこれ、すごい人気らしくて。
  この間、夜中のテレビでやっているのを見て、買おうと思って電話したんですよ。
  そしたらすごい人気で、明日の朝10時に電話して下さいって言われたんですよ。
  次の日、起きて電話しましたよ!朝の10時に!」

龍「そのためだけに早く起きたんだ?!笑」

慶「はい、そうです!
  そうしたら3日前に届きました。
  それでやってみたら…結構疲れて。
  今、僕、こことか(足の辺りを指しながら)筋肉痛ですよ」

龍「えぇ〜それってどこを鍛えるんですか?」

慶「どこでも、ですよ!」

龍「じゃあ、僕は頬のこの辺り(口角を指で持ち上げながら)を鍛えたいです。
  笑顔ですね!」

慶「あぁ〜ビリーズブートキャンプでは、笑顔が基本なんですよ。
  どこを鍛えるのにも、こんな風に笑顔で身体を鍛えるんです!!」

と、言いながら、慶太、ビリーズブートキャンプを実演。

すっごい不自然な笑顔で、体操みたいに身体を動かしていて
マジめちゃめちゃ可愛かったです。

ファンからの歓声も、とんでもなく大きかったです…可愛かったもんね!
なんか…普段の慶太からは、なかなか想像がしづらい顔だった!笑

龍「へぇ〜じゃあ
  ココ(太ももを指しながら)を鍛えるのにも
  ココ(腕を指しながら)を鍛えるのにも
  笑顔で鍛えていくんですね!
  一緒に、自然に笑顔が鍛えられていくという!!」

と言いながら、慶太くんのマネをしながら、龍一くんが身体を動かしていて、可愛かった。
私、さっきから「可愛い」しか言ってないけど…でもホントに可愛過ぎたの!!
もう、なんて可愛い子たちなんだ。この子だちは…!(*´Д`)

ところで、この日は、最後の最後に、慶太くんのソロシングル第二段発売の告知があったのですが
その時にも、ビリーズブートキャンプの話をしていました。

慶「僕は、FRIENDよりも、ビリーズブートキャンプを買って欲しい!」

とか、アホなことを言っていて、可愛かったです。
龍一くんもそれにノッちゃって

龍「それじゃあ、プレミアムライブよりも、ビリーズブートキャンプを皆でやるんだね?!」

涼「そしたら、すごい広い所でやらなきゃダメだよね」

慶「そうだね。帰る時に痣だらけになっちゃう。笑」

などと言っていて、面白かったです!

・お花見

龍「もう4月になり、桜も散ってしまいましたね」

慶「そうだねー早いねー」

龍「みんなはお花見をしましたか?」

ファンからは、ちらほら「したよー!」という声が。

龍「w-inds.はね〜毎年したいと思ってはいたんですけど
  結局今年もしませんでした。」

涼「あ、でも、名古屋で咲き始めの桜は見たよね」

龍「うん、でもお花見はなんか時間がなくて出来なかったんだよね〜」

慶「否、そこまでないって事はないでしょ!
  時間作って花見しようと思えば、出来たんじゃない?!」

相変わらず慶太の突っ込みはナチュラルに酷いっすね…(でも好き!笑)

・7日の『どんだけ〜?!』

慶「最近の芸人さんで、女子高生のマネをするのが上手い人がいるよね。

龍「あぁ!いるね!」

慶「電車の中での女子高生。とかのマネをしているんだけど…」

龍「それ、慶太、やってみてよ。」

と、龍一くん、慶太に無茶振り。
そんなん絶対やってくれないだろ〜、と思ってたら

慶太くん、やってくれちゃったよ…!

すっごいビックリした!!

慶「ていうかぁ〜マジムカツクしぃ〜〜〜」

などと、頭の軽そうな女子高生の喋り方をマネする慶太くん。

慶太が…!慶太が…!

なんか慶太が女子高生の喋り口調をマネしてる、っていう
その絵面だけで、面白可笑しい雰囲気です。

そこに龍一くんもノッってきて

龍「それってぇ〜かわいいぃ〜〜〜」

などと女子高生コトバで、慶太くんとテンポよく会話してました。
龍一くん、可愛いよ。龍一くん…*

しかもそのマネっこ会話の途中で

龍「どんだけ〜?!」

慶「それ違うだろ!」

龍「あ、これはアッチ系だった?!笑」 ←頬に手を当てながら

って言ってて、可愛かったですv

・髭

今日、龍一くんは髭を剃り忘れてきちゃった、という話に。
そこで、慶太が「どれどれ…?」みたいな感じで
龍一くんの顎に手をかけ、顎下を覗き込んでました。

なんか…まるで慶太が龍一くんに、キスするみたいな手つきだった…(…)
ちょっといかがわしい光景に見えたのは、私の脳が腐っているからでしょう。笑

それにしても慶太って手の指が長いね〜
そんなポーズがキレイにきまっていて、カッコよかったです。

そこから、涼平くんの髭のお話に。
涼平くんも、今日、髭があるよね。って。
そこで、龍一くんの時と同様、涼平くんの顎下を覗き込む慶太。

だ・か・ら!それはキs(強制終了
ウン。別にイイんだけどね…。ごめんなさい。

涼平くんの髭の話ということで。
ファンの子は、涼平くんに髭を剃って欲しいと思っている人が多いんじゃない?
って話になって、実際どうか、会場の皆に聞いてみることに。

まぁ、当然「剃って欲しい!」って人が多かった訳ですが
それを見た涼平くんが、一言。

涼「俺は少数派の意見を大切にしたいんだ!!」

…らしいです。笑

龍「じゃあ、涼平は少数派の意見を大切にしたいということで
  それを踏まえた上で、皆の意見を聞いてみましょう!」

と、再び会場の皆に聞いてみることに。
そしたら今度は「剃って欲しくない」に手を挙げる人が多かったです。
んで、それを見た涼平くん。今度は

涼「いや〜皆がそんなに言うんなら仕方ないなぁ!剃らないよ」

と言っていたのが可愛かったです。

涼ちゃん…!!

龍一くんにも突っ込まれていたけど、結局剃りたくなかっただけ、っていうね。笑

・本編最後、はける時

3人とも、バイバーイと、ファンに向かって手を振りながらで去っていきました。

と、これはいつも通りだったんですが

涼平くんが会場に手を振っていた時、龍一くんが涼平くんの前に回り込んで
涼平くんに向かって龍ちゃんが手を振っていました。

それがもう可愛いのなんの…!!(ズガン)

・また…会おうね

Feel The Fateが終わり、本日のイベントで披露する曲は、これで終了。

w-inds.が「ありがとうございました!」と言っているバックで
いつもと同様に、Mega-Mixが流れていました。
曲は、『Forever Memories』。
そしたら会場中のファン皆で、『Forever Memories』の合唱に。

合唱というと、w-inds.は途中で微妙な顔をして止めてしまうことが多いのですが
この日は止めずに最後まで聴いてくれたのが、嬉しかったです。

慶「Feel The Fateの時よりも、声出てるじゃん」

龍「でも、最後に皆から歌のプレゼントを貰えましたね」

涼「最後ということで、最後にふさわしい盛り上がりだったよね!
  今日のイベントは。」

と言ってくれたのが、本当に嬉しかったなぁ。。。
そして、最後のご挨拶。

龍「FCイベントでは、ずっとこういうイベントがしたかったんです。
  アットホームで、俺らもすごく楽しかったです」

慶「皆をw-inds.の音楽で支えたいし、僕たちも皆さんに支えられています。
  持ちつ持たれつ、です。
  共に支え合って、お互いに成長して、来年のイベントでもまた会いましょう。
  その時には、成長したw-inds.の姿を魅せたいと思います

涼「夏ライブもやるよね!
  イベントの前に、夏ツアーにもぜひ来て下さいね!」

龍「夏ツアー、今年もやります!まだ決定してないけど、やりますんで」

慶「皆、今日おうちに帰ったら、1人10回ぐらい事務所に
  『早く日程の発表をしろ』と電話して下さい…!笑」

と、言っていました。

w-inds.が、夏ツアーの話をしてくれてる…!!

なんか言い方的に、もう決定はしているけど、発表がまだ。みたいな感じで
あぁ〜本当に今年もやってくれるんだなぁ、と思い、すごく胸が高鳴りました。

w-inds.も、やっぱり楽しみにしてくれてるのかな。してくれてるんだよね。
また 夏にw-inds.に会えるんだよね。
そんな言い方すると、期待しちゃうけど、イイんだよね?

帰っていく時の龍一くんも、すごく可愛かったです。

龍「みんな、手をもっと高くあげて〜!」

と言うから、皆して手を高ーく挙げて、手を振ったんですが

龍「言ってみたかっただけです」

って…笑

でもね。会場の皆が手を高くに挙げた、その姿を見た時
とてもあったかい気持ちになったんだ。

こんなに沢山の人たちが龍一くんの言葉を聞いていて
愛されていて。


今回のイベントも、すごく楽しかったです!!!

w-inds.の色んな面を生で見て感じることが出来た!
それに、いつものライブ以上に、w-inds.を近くに感じました。

もちろん距離的なものもありますが
それだけではなく、内容が。
w-inds.も言っていたけど、とてもアットホームな雰囲気で。

例年のイベントの様に、それぞれのソロコーナーがあった訳ではなく
曲を披露することとMCが中心のイベントだったから
いつものw-inds.のライブのような雰囲気にしようと思えば、出来たハズなのに
そうならなかったのは、やっぱりw-inds.がそういう「近い」雰囲気を作ろうとしてくれたからだと思うんだ。

その気持ちだけでも嬉しいのに
それ以上に素晴らしく楽し過ぎた内容。

w-inds.が大好きなんだ〜と実感せずにはいられないし
これでますます好きにならない訳がない!

本当にお疲れさま☆
15公演、ありがとうございました。

夏ライブ、楽しみにしてるよー!!!!!

レポート

Posted by Yuu