*旧サイトログ*2007年4月6日 『wah-! wah-! wah-! w-inds. is comming! ~w-inds.がやってきた! ワー! ワー! ワー!~』 in Zepp Tokyo イベントレポート

セットリスト

1*Crazy for You
2*Want ya

 MC

3*ジレンマ
4*ブギウギ66

 映像

 MC(紙飛行機飛ばし)

5*変わりゆく空
6*ハナムケ
7*ふたりがふたりで

 MC

8*If…

((アンコール))

9*Philosophy

 MC

10*Feel The Fate

 MC

 映像
 

 

 

ライブレポート

 

※こちらは、MC中心の簡易レポートになります。
 曲中のダンスについての感想や、映像のレポート、w-inds.の衣装などにつきましては
 4月4日のレポートにて、詳しく語っていますので、そちらを参照下さる様お願い致します。


♪Crazy for You

5日の夜公演は、私は参戦していないので分かりませんが…
4日、そして5日の昼公演の時と、この曲での立ち位置が変わってました。

以前は、登場時から曲が終わるまで、それぞれのノーマルな立ち位置で踊っていたのですが
この日は、登場時は正規の立ち位置なのですが、その後、速攻龍一くんと涼平くんの2人が、反対側に移動。
そのまま1番は反対側で踊り、また2番になった時に、ノーマルな立ち位置に戻ってくる
…って感じでした。

ダンスは多分変わってなかったと思うんだけど
まさか東京公演(イベントツアーの最終会場!)にまできて、立ち位置の変化があるとは思ってなかったから
ちょう驚いた!!

それにしても、この曲のダンス、カッコよかったなぁ。
1曲目にコレをやられたら、もうメロメロになるしかないじゃないか!

♪ふたりがふたりで

他の曲でもそうですが、何やらこの日の涼平くんは、異様に元気がよかったです。
LeadのFCイベントを見てきて、良い影響でも受けてきたのでしょうか。

バラードはいつもは直立不動で歌うことの多い涼平くんですが
この日は、フラフラ〜と身体を音に合わせて動かしながら歌っていました。

ちょっと位なら驚かないんだけど
動きの激しさがね、龍一くんと同じくらいなんだもん!

だって龍一くんがバラードで動いていても、3人から浮いてなかった
…って、これ、相当だよね?!笑

涼平くん、気持ち良さそうだったし、可愛かったです〜v

・6日のアンコール

この日は、番号遅過ぎだったため、ステージから離れた所で見ていたため
w-inds.が何を被っているのか、詳しくは見えなかったのですが…
お友達に聞いた所、龍一くんはスパイダーマンのマスクを被っていたらしいです。

あぁ!それで!と思ったんですが
登場時、龍一くんが、這うみたいな横歩きをしてたんですよー。
今思えば、あれはスパイダーマンのモノマネだったんだな、と。

ちなみに慶太くんは空飛ぶブタ(?)を頭に乗っけてました。
首のあたりについている紐を引っ張ると、羽根がパタパタと動くオモチャだったのですが
慶太くん、それが気に入ったらしく、事有る毎に紐を引っ張ってはパタパタさせていました。

何なんでしょうあの可愛さは!!!

しかも気に入っていたっぽい割りに、Feel The Fateでは既に外しちゃってたし…
可愛いし面白いなぁ。笑

涼平くんは、赤と白のストライプの帽子と、金色のお面を付けていたそうです。

♪Feel The Fate

やっぱりこの曲では、道産子同士の絡みが多く。
この日は、龍一くんが涼平くんの頬に指を「つんッ♪」と突きつけてたりしてました。
しかも最初はそれを龍一くんと涼平くんだけでやっていたのに
曲の後半には、慶太も巻き込んでやっていて可愛かったです。


・最初のご挨拶

今日は 涼平くん→慶太くん→龍一くん の順でご挨拶してくれました。

涼平くんは、「東京!」「日本!」「台湾!」「韓国!」という風に
色々地名を言いながら、会場を盛り上げてました。
最初から、何だかこの日の涼平くんは異様にテンションが高くて可愛かったです。
うん、元気だった!
w-inds.の3人が元気だと、見ているこっちまで嬉しくなっちゃうよねー。

慶太くんは、会場をぐるりと見回したと思ったら

慶「今日は生きのいい魚がいっぱいいるねー」

との事。

け、けいた……苦笑
まあ慶太がなれと言うのならば、魚にだってなれそうな気もしますが
それでもさぁ!ねッ!!(何)

慶太がそう言っている、その後ろで
龍一くんが「生きのいい魚」のモノマネをしていて、それが超絶可愛かったです。
背筋をピーンと伸ばして、縦にピョコピョコ跳ねてたの!マジ可愛い〜*

龍一くんは、やたらと店の呼び込みしてる電気屋の店員みたいな話し方をしてました。(どんなだよ…。…)

龍「気分が悪くなった人、w-inds.のノリについてこれなくなった人
  知らないキュオクばかりでついてこれなくなる人も、いるかもしれません。
  そういう人は係員の人に知らせて下さい」

と、スタンディングの際の注意を説明してました。
そしたらそこで慶太が唐突に

慶「僕、今日、ちょっとお腹下してるんですよね」

と、言い出して………
ちょ…!仮にもアイドル的売り方をしてるグループのボーカルが…!(…)

龍「あ、じゃあ慶太の係員になりたい人、手あげて〜!」

と、龍一くんが呼びかけ。
当然のことながら、大多数のファンが手を挙げてました。
もちろん私も挙げました。笑

龍「よかったね、慶太!係の人がいっぱいいるよ!」

慶「いっぱいいても…どうやって出ていくの?」

龍「それは、こうやって(胴上げの真似)外まで連れていってもらいましょう!」

と、やっている、その龍一くんの様子が可愛かったです。

龍「今日のイベントは面白い内容がふんだくさんです!」

慶「ふんだくさん…?」

龍「あ、間違えた。『ふんだん』と『盛りだくさん』が混じりました。
  ふんだくさん。ふんだくさん」

って……!

君、絶対に今わざとやったでしょ!
若干下ねたっぽいのが面白かったんでしょ!

そんな感じがプンプンする言い方でした。
でも喜んでる龍一くんが可愛過ぎた…*

・黒千葉

本日もまたもや涼平くんがブラックだ、という話に。
でもやっぱり涼平くんは「ブラ千葉」って呼び名は嫌だ。と。
それに「なんで?」「なんで?」と龍一くんがしつこく問いつめると
涼平くんが理由を話してくれました。

涼ちゃん曰く

涼「だって、もし知らない人が『w-inds.の涼平ってブラ千葉なんだよね』ってのを聞いたとするじゃん?
  そしたら『なにw-inds.の涼平ってブラジャー好きなの?』って思うかもしれないじゃん!
  「ブラ千葉」から「ブラック」ってのは、普通想像できないでよ。」

龍「それなら、『黒千葉』はどう?」

涼「それなら、いい」

イイんだーーー!?!!爆笑

ちょっとコレは物凄く嬉しかったです。
だって黒千葉、ご本人公認になりましたよ。ウフフ(*´艸`)
黒千葉!黒千葉!

龍「そうそう、涼平はまた新しいキャラとして、ツンデレを発見したんだよね。」

涼「そうなんです!ツンデレです!
  例えば『お前らもう帰れよ』って言うんだけど
  最後は『また来てね』って言ったりとか。
  でもこれ、意味わかんないよね。
  しかももしもライブでそんなこと言ったら『何あいつ』ってなるよね」

という様な事も言ってました。
私は涼平くんが「ツンデレ」って言葉を発しただけでもビックリで…ちょっと嬉しかった。笑

そこから、そういうのはやっぱりイベントだからこそ出来る事だよね。という話に。

普通、ライブでこんな事を言ったらお客さんはドン引きだから
ライブでは黒千葉で、イベントではツンデレでいこう
って事に話がまとまってました。

そこで

慶「でもさ、こういうのって本当は楽屋でするような話だよね」

という慶太くんのお言葉。

…相変わらず毒舌で素晴らしいっす。
慶太好きだよ〜。慶太!

それに、この慶太の一言。
そういう楽屋での話的なトークが聞けたんだぁ〜
そういう面も、FCイベントでは見せてくれるんだぁ〜
って思うと、すごく嬉しい気持ちになりました。

・欧米か

私はお笑いに物凄く疎いので、イベントの時は何の事だかサッパリ…
って感じだったのですが
後でテレビを注意深く見ていると、すごく売れている方たちの持ちネタのギャグだったんですね。
うわっ、もうちょっとテレビ見ようよ>自分 と思いました。

ま、それは置いておいて。
何かの会話の時に、慶太が「欧米か」って突っ込んだんですよね。
そこから、話は先日韓国に行った時の話に。

タクシーでの移動中に、運転手さんに、何か良い言葉はないか、と訊いた所

「(なんかの韓国語)(皆、盛り上がってるか〜?!っていう意味らしいです)」

という言葉を教えてくれたそう。
韓国でのライブで役立ったんだって。

この言葉を教えてくれる時、タクシーの運転手さんは
語尾を上げたりなどの、イントネーションにまで細かく指導してくれたみたいで
すごく実用的で分かりやすかったそうです。笑

龍「今のw-inds.は、あのタクシーの運転手さんがいたからこそ、あるのだと言っても過言じゃありませんね!」

涼「否、過言だろ…」

と、このボソッと突っ込みを入れる涼平くんが、とても可愛かったです。

そこからまた話は変わり、英語のお話に。

慶「この間、テレビでやっているのを見たんですけど
  日本は、英語がもっと出来ていたら、もっと発展した、って」

龍「でも正にその通りだよね。
  これからの時代、英語は出来なくちゃダメです!」

慶「龍一くん、それを言える立場じゃないでしょ。
  あ!じゃあ、龍一くん、次の曲、英語で紹介してみてよ」

龍「……」

慶「龍一くん、出来ないんだ〜!笑」

龍「いや、ちょっと待て。
  分かった、やるよ! じゃあ次の曲は……」

と、ここで照明暗転。
しかし、英語での紹介が分からない龍一くんは

龍「ちょ!待って!早過ぎる!」

と、照明の暗転を(無理矢理・笑)止めてました。
この時さぁ、涼平くんと慶太くんは、ばっちりと次の曲のスタンバイをしてて。
特に涼平くんはちょう真剣にポージングしてたのに止められちゃってて、可愛かったです。笑

龍「Wait, Wait…!!!」

など、適当な英語を言いながら、時間稼ぎをする龍一くん。
可愛過ぎる。

しかも結局英語が思い浮かばなかったのか、慶太に訊いてたからね!
適当な当てはまりそうな英語すら、思い浮かばなかったんだね…可愛いわ…(生暖かい目)

そんなこんなで、ようやく照明暗転

龍「Changing Sky」

という言葉による紹介で、次の曲『変わりゆく空』の披露が行われました。
あぁ、可愛かったわ。。。

曲披露の後、「Changing Sky」で本当に合ってたの?!
という談義にもなってました。

会場に「帰国子女の人、いる〜?!」って訊いたりとかしたり。

NOVAに通ってる、という方はいらっしゃいましたが、帰国子女は見つからず。
結局合ってるかどうか分からない、という事で、この話題は終了しました。

・5日の紙飛行機飛ばし

龍一くんと涼平くんとは、輪ゴムを使って飛ばしていました。
しかし、慶太は輪ゴムは使わず、手で直接飛ばしてました。

慶「男は筋肉です!」

って言い張っていたのが可愛かったです。
そしてそれに対して龍一くんが

龍「いや〜やっぱり慶太は凄いね!男らしいね!
  男はゴムなしですね!男はゴムなし!」

と言っていたのが…
否、輪ゴムの意味で言っているんだろうけど…
思いっ切りイケナイコトの方へ思考が走った私は、やはり変態なのでしょう。
でも明らかに龍一くんもアレは狙って言ってたと思う!ウン

紙飛行機飛ばしの結果としては
道産子は2階まで飛んでました(凄い!!)

東京では2階まで飛んだのは初めてだったので、とても喜んでいて。

龍「30メートルじゃ足りなくなってきてますね〜」

など言って、本当に喜んでました。
その姿が可愛かったよ♪

しかし慶太の紙飛行機は、1階の前方へ落ちたので
羨ましかったらしく

慶「僕は足りてるんですけど……。
  じゃあ、明日から、僕もゴムを使って飛ばします!!」

と言っていたのが、これまた可愛かったです。

・ドキッとする

前後の話の流れは全く覚えていないのですが…
あまりにも印象的だったので。笑

何か涼平くんが1人でお話をしていたんですよー。
それを聴いた龍一くんが

龍「今のちょっとドキッとした!」

と言っていて。
それを聴いた涼平くんが、胸に手をあてながら

涼「ドキッっとした?!」

と言っていました。
それを見た龍一くんが、頬の横に手を当てながら

龍「あら、そっち系?ここでやるのはダメだよ」

とおどけながら言っていて、可愛かったです。

・Leadのイベント

涼「Leadも今ファンクラブイベントをしているんだけど
  俺も見に行ってきました。
  そしたら、やっぱり若いよね…」

龍「うん、若さが違うよね」

慶「ヒロキとか、俺らと同い年のはずなのに、何かが違うんだよね」

涼「うん、すごい常にテンション高くて凄いよね」

慶「そういえばこの間、Leadと一緒に食事をしたんですよ。
  その時は、まだ俺らはイベントを見ていなかったんだけど、皆して
  フザけて『3曲目がダメだったよね〜』って言ったりしてたんですよ。
  まだ見てなくて、何もしらなかったんですけど!
  そたら3曲目は、アキラのソロだったんですよ〜! ←何やら嬉しそう
  …これ、ちょっと面白かったよね。笑」

ひ、ひでぇ!!!

というか、冗談とはいえ、アキラとやらが哀れすぎるんですが…!
慶太っぽいと言えば、慶太っぽい発言なのですが。
ア、アキラァァ……。

・涼平くんの食生活

涼「最近、肉だけで食べると気持ち悪くなるんだよね…」

と、いきなりオジサンっぽい話をし出す涼平くん。
しかも

涼「野菜でもさ、ドレッシングとかかけないで食べるのが好き」

って…!笑

龍一くんに、

龍「それじゃあ、まるで草食動物みたいじゃん」

と、突っ込まれてました。。。

・6日の『どんだけ〜?!』

龍「最近、楽屋に行くと、吉野屋の牛丼が置いてあるんですよね。
  日によってはオリジン弁当だったりして」

涼「いらない、って言っても、買っておいてくれるんですよー」

慶「そう!必ず3つ置いてあるんだよね!」

龍「それで俺は、この間、吉野屋の牛丼を食べたんですよ。
  でもああいうのって、ご飯が多めに入ってるんだよね。
  肉だけが先になくなっちゃってさ…
  どんだけ〜?! どんだけ〜?! 丼だけ〜?! みたいな☆」

……最初、龍一くんが何を言いたいのか分かりませんでした。爆

龍一くんなりのギャグだったんだね…。
思いっ切りオヤジギャグだけど、龍一くんだから可愛いわぁ*

その後、慶太に

慶「で?」

龍「だから、丼だけ〜?! って。」

慶「違う違う。で、龍一くんのギャグは そんだけ なの?」

龍「………そんだけです。」

と突っ込まれていたのが、可愛くて印象的でした。