*旧サイトログ*2007年4月5日 『wah-! wah-! wah-! w-inds. is comming! ~w-inds.がやってきた! ワー! ワー! ワー!~』 in Zepp Tokyo 昼公演 イベントレポート

セットリスト

1*Crazy for You
2*Want ya

 MC

3*ジレンマ
4*ブギウギ66

 映像

 MC(紙飛行機飛ばし)

5*変わりゆく空
6*ハナムケ
7*ふたりがふたりで

 MC

8*If…

((アンコール))

9*Philosophy

 MC

10*Feel The Fate

 MC

 映像
 

 

 

ライブレポート

 

※こちらは、MC中心の簡易レポートになります。
 曲中のダンスについての感想や、映像のレポート、w-inds.の衣装などにつきましては
 4月4日のレポートにて、詳しく語っていますので、そちらを参照下さる様お願い致します。


♪Crazy for You

昨日は全く気付かなかったのですが
登場時、ステージが真っ暗な中で、風が吹く音が流れてました。

ビューッ と。
穏やかに吹く風というよりも、強く吹き付ける風!という感じの
少し冷たく無機質な風であるかの様な印象を受ける音だったのですが
その後に披露する曲が、このCrazy for Youっていうのが、また素敵だよね。
だってとても情熱的な曲。

w-inds.の歌声とダンスで
そんな印象だったステージが、一気に熱く真っ赤に染まっていくようで
めちゃめちゃ魅了されてしまいました。
すごくカッコよかった!

あ、あと、この曲での龍一くん、4日はニット帽子の上にフードを被っていたのですが
この日はフードは被らず、ニット帽子だけでした。
フード付きもカッコいいけど、ニット帽子だけなのも、表情が見やすくなるから嬉しかったです。

♪Want ya

この曲では特に、龍一くんは、結構ダンサーさんと目を合わせたり…
などしているんですねぇ。

5日になってようやく気付いたのですが、
明らかに目を合わせている場面がいっぱい見られて、ちょっとビックリでしたわ。

誰かと絡むようなダンスをする時
そしてそのダンスが息の合った者同士である必要がある時

そんな時は、あんな風にしょっちゅう目配せをし合いながら、踊っているんだね。

♪Now everybody dance

の所の声の出し方が最強に素敵でした。
なんか…力強いくせに押し出している様で、若干かすれている所が、色っぽい!

♪ジレンマ

最初は3人とも直立で歌っているのに
その後、激しく踊り出す、そのギャップがカッコいいことこの上ないです。

だって踊り出したら、しなやか〜でカッコいいしさ!
特に手首から先の部分の動きが素敵。
途中で手首だけを上下に振るフリがあったのですが、それが…もう!カッコいい!!

♪愛してるよ 永遠に

の所で、両手でハートマークを作って、前に差し出す、という振りを慶太くんがしていて
私は4日の時点では全く見ていず、知らなかったのですが(…)
この日はちゃんと見ましたよv

なんか…慶太くんの心臓を渡されたみたいで きゅん となるね。

・5日のアンコール

龍一くんは、昨日と同様の黒字に白抜き文字入りのTシャツの上に
マリオのコスプレ衣装と、お面をつけてました。
あと、なぜかスワンの被り物も…笑
めっちゃ意味不明な格好なのに、やたらと似合っていて可愛かったです!

でもお願いだから、お面はやめて〜(>_<)
だって顔が見えなくて、淋しいの。。。
Feel 〜の時には外してくれて、安心しました。嬉しかった。

慶太くんは、指5本に何かの指人形をつけていたんですが
歌の最中、指人形に向かって歌いかける場面も見られて
それが超絶可愛かったです。うはっ!

涼平くんは、私は覚えていなかったのですが(←最悪)
お友達のお話によると、プラス(ゲーム・ポケットモンスターのキャラ)の被り物を付けていたらしいですー。

♪Feel The Fate

昨日はいなかったのですが
ちびっ子ダンサーさんと普通のダンサーさんが、ここにも登場。

普通のダンサーさんも、ちびっ子ダンサーさんたちも
w-inds.と同じように、ファンから貰ったものでの仮装をしていて
ちょっとした仮装パーティーみたいで、見ていて楽しかったです。


・最初のご挨拶

この日は、慶太くんが1番目に挨拶をしてくれました。
慶太くん曰く、「1番目に挨拶するのは初めて」の事らしいです。

そういえば、いつも龍一くんが一番最初で、時々涼平くん…って感じで
慶太が一番に挨拶するのって、聞いた事なかったかも!
わぁい、なんか貴重な瞬間に居合わせたみたいで、嬉しいです♪

あ、あとこの挨拶の時には、龍一くんは一段高い所に立ってくれていて
多分後ろの方にいる人にも全身が見えるように…ってことでしてくれたんだろうけど
そんな気遣いがとても嬉しかったです。

でも一段高い所にいたから、当然のように慶太につっこまれ

慶「なんで龍一くん、上にあがってるの?」

龍「うん、たまには慶太のつむじを見るのも悪くないかな、と思って」

慶「ふーん。でも僕はいつも龍一くんと涼平くんのつむじを見ていますから!
  龍一くんと涼平くんのつむじに関しては、僕は誰よりも知っていますよ」

龍「毎日見てるからね。笑」

この、やりとり、ちょう可愛かったvvv

仲いいよね〜この3人。
その仲のよさがそのまま伝わってくる感じで、温かい気持ちになりました。

・5日の『どんだけ〜?!』

最近のw-inds.のブームということで。
4日にも、テレビで言ってる人がいてー…って話をしてたんですよ。
それを受けて

慶「さっそくテレビで『どんだけ〜?!』を見てくれた人はいますか?」

って聞いてました。
…昨日の今日なので、あんまりいませんでした。笑

この日は、4日程ではなかったんだけど、やっぱり『どんだけ〜?!』って沢山言ってたなぁ。
特に龍一くんが。

1回、3人で円陣みたいな形になって

3人「「「せーのっ!」」」

会場「どんだけ〜!?!!」

ってのも、やってました。
可愛かったです。

・心霊現象

龍「この間、霊感がある人と初めてあったんですよ。
  そしたら初対面なのに、『あなた何か憑いてますね』って言われたんですよ。
  初対面ですよ!初対面なのに、ヒドくないですか?!」

慶「でも龍一くんって、本当にお化けとか苦手だよね。
  3年まえぐらいだったかな。
  入るとお化け屋敷みたいになってるレストランに、一緒に行った事があるんですよ。
  そしたらね、龍一くん、ずっとこうやって(背中の後ろにしがみつきながらしゃがむ真似)やってるんですよ〜」

ここで、ファンからとんでもなく大きな歓声。

そりゃそうだよね!
だってそんな龍一くん、想像しただけで可愛過ぎて憤死できるもん!!!

お化け屋敷が苦手、っていうだけでも可愛いのに
慶太の後ろに、隠れる様にしがみついてる龍一くんですよ!

や やばい……可愛過ぎるわ…… (パタン)(倒)

龍「だって恐かったんだもん…」

涼「龍一くん、今はどうなの?」

龍「最近お化け屋敷に入った時は、ちょっと平気になってた。
  でも、大阪城ホールでライブをしていた時
  楽屋裏で着替える時に、鏡が割れたんですよ!」

涼・慶「………。(無言)」

龍「誰も触ってないのに、割れたんですよ!」

慶「龍一くん、また適当なこと言ってるでしょ?」

龍「違うんだって!」

慶「でもそんなの俺は知らないよ」

涼「俺も、見てない。」

龍「違うんですよ。単に2人は見てないだけなんです!
  だって札幌でライブをした時…」

慶「さっき龍一くん大阪って言ってたじゃん!」 ←すかさず突っ込み

龍「…………。(沈黙)
  でも!!フランスでお皿が割れたらパリーンですよね。」

慶「…?」

龍「だから、フランスでお皿が割れて、パリーン…」 ←「パリ」と「パリーン」を掛けたらしい。

さ、さむすぎる……笑

龍「確か、霊の話をずっとしてると、霊が来ちゃうんだよね?!
  本当に来たら困るから、もうやめよッ!恐い話はおしまいね!」

と言って、この心霊現象系のお話は終わりになりました。

・ブラック千葉

何の流れでだか忘れたんですけど、龍一くんが涼平くんに対して
「涼平〜やんないのかよぉ!」みたいな事をフザけながら言ったんですよー。
そしたら

涼「はぁッ?」 ←若干キレぎみ(恐いよぉ(>_<))) 龍「すみません」

って。笑
そこから、皆様お馴染みの黒千葉の話に。

龍「涼平って、最近ブラックだよね」

慶「彼、最近自分のキャラを見付けたみたいなんですよ」

ファン「キャーーー!!!!」

龍「あ、なんかブラック好評みたいだよ。笑」

慶「ブラック千葉!略してブラ千葉だね」

龍「ブラ千葉!ブラ千葉!」

涼「ブラ千葉って呼び方は、なんか嫌だ。
  でもさ、2人は(龍一くんと慶太くんを指しながら)、優しいじゃん?
  だから、俺はブラックな方がキャラが立つでしょ?」

と、言ってました。
何故「ブラ千葉」という呼び名を嫌がっているのかは
次の日のMCにて明らかになります☆(6日MCレポを参照して下さいませ)

それにしても、涼平くんは、そんなこと考えてブラックになってたの…?
半分以上素のような気もしますが(笑)
私もブラックな千葉さんは大歓迎ですよ!!!!

・アカペラ披露

慶「最近よく練習している、歌があるんですよ。
  今日は特別にアカペラで披露します」

といきなり言い、本当突然に照明が暗転しました。

すると、ステージからは、知っているメロディーが。

♪千のかぁ〜ぜになぁ〜って〜〜〜

そう、慶太が『千の風になって』をワンフレーズ披露してくれたんです!!

これがね、凄い上手いし、似てるの!!
お友達が「テープを流してるのかと思った」と言ってたぐらい似てた!!

この時、龍一くんが、後ろでひらひら〜っと踊っていて、めちゃめちゃ可愛かったです。

慶「どうでしたか?」

龍「最近、よく練習してたよね」

慶「今日も楽屋で、紅白の映像を見ながら『どこが似てない!』とか
  研究してたんだよね〜」 ←ちょっと自慢気

そんな所でも真剣になってしまう慶太くん、大好きですv

ていうか慶太くん、マジ上手かった〜。

東京公演では、歌ったのは後にも先にも、この日のこの公演だけだったので
運よく聴くことが出来て、とても嬉しかったです。

・カミ平くん

慶「涼平くん、普段はよく噛むのに、歌の時は噛まないよね」

龍「建前と本音なんたらかんたらの所とか、めちゃ早口なのに」

涼「歌はね、違うんですよ」

ファン「やってーーー!!!」

ここから、涼平くん、やりなよ。という話に。
そこでマイクを握って、一旦やろうという姿勢になるのですが
その瞬間、ブッと吹き出して後ろを向く涼平くん。(可愛かった!)

龍「どうしたの〜?」

涼「いや、だって曲の間だと良いんだけど
  こういう明るい中で歌うのは、恥ずかしいんだよ」

龍「なんで?」

涼「だって皆に見られてるし」

はいっ、涼平くん!
いつでも見ているファンは多いと思いまーす!笑

慶「涼平くん!僕もさっき千の風になってを歌って恥ずかしかったんだから
  涼平くんもやりなよ!!」

涼「…わかった。じゃあ、照明落としてもらえますか?」

ここで、照明が若干暗くなり。
涼平くんが、『ジレンマ』の早口ラップを披露してくれました。
(【偽りと自分と自分と実像…一体どうすれば…?】の部分。)
ちゃんと噛んでなかったよ!わぉ!

龍「おぉ〜!凄いね!」

涼「でもね、実は最初の方、2回ぐらいの公演ではめちゃ間違えてたんだよ。
  特にヒドかったのが
  『偽りと自分と自分と実像…一体どうすれば…?』なんだけど
  間違えて『自分』を3回も言っちゃった時があったんだ。
  『建前と本音、自分と自分と自分』って。

慶「じゃあその後の『一体どうすれば』は
  本当に、『一体どうすれば!!!』だね。」 ←やたらと身体を前に乗り出し、大声で

龍「『一体どうすれば!!!』」

涼「『一体どうすれば!!!』」

慶「『一体どうすれば!!!』」

皆で連呼してて、とても可愛かったし、面白かったです。

・5日の紙飛行機飛ばし

龍「はいー!ということで、w-inds.が紙飛行機を飛ばします!」

慶「でもさ、ギネスが63メートルで、会場が端から端までが32メートルなんでしょ?
  もうさ、それで既にギネスに挑戦する気、ないよね」

慶太…笑

そして3人とも投げました。
しかし、涼平くんの紙飛行機が飛びすぎて、客席ではなくて、機材の所へ。
…マネージャーさんが取ってしまったそうです。
という事で、涼平くんだけ2回投げてました。

この日は、3人とも、会場のとても後ろの方まで飛んでいて、凄かったです☆

慶「でも最初の方は酷かったよねー」

龍「普通に前の方、5列目ぐらいで落ちちゃったりして」

慶「めちゃリハで投げて、上手くいってたのに」

涼「そう、それでリハでは上手くいってたのに、あんまり飛ばなかったり
  逆にリハで投げなかった時は、遠くまで飛んだり…」

龍「結局、リハでは投げ過ぎない方がいい、ってことに
  w-inds.の中ではまとまったんだよね。笑」

・ちびっ子ダンサーさん

4日はブギウギ66だけでの登場だったのですが、この日からは
Philosophyでも登場してました。
w-inds.がしてたような仮装をしてたり。

そんで、この日は1人1人名前を聞いたりの紹介もあって。
普通に名前を聞いた後に

龍「好きな子いますか?」

と、聞いたりしてて面白かったです。
しかも「いません」って答える子もいれば、どもってしまう子もいる訳で。
それに対していちいちニヤニヤしながら

龍「ホントに?!ホントにいないの?!嘘でしょ〜」

だとか

龍「今の反応は、絶対いますね!君、好きな子いるんだろぉ〜!」

などど受け答えしてて、ちょう可愛かったです。

龍ちゃ〜ん!子どもよりも子どもっぽいよ!笑
もういちいちホント可愛いんだからぁっ(*´Д`)