*旧サイトログ*2007年4月4日 『wah-! wah-! wah-! w-inds. is comming! ~w-inds.がやってきた! ワー! ワー! ワー!~』 in Zepp Tokyo イベントレポート

  • 2019年1月10日
  • 2019年1月10日
  • レポート
  • 19view
  • 0件

セットリスト

1*Crazy for You
2*Want ya

 MC

3*ジレンマ
4*ブギウギ66

 映像

 MC(紙飛行機飛ばし)

5*変わりゆく空
6*ハナムケ
7*ふたりがふたりで

 MC

8*If…

((アンコール))

9*Philosophy

 MC

10*Feel The Fate

 MC

 映像  

 

 

ライブレポート

 

えぇー…実は、私、この日のこのイベント、なんと最前列で参戦してきました。

普通にファンクラブで取ったチケットなのですが…
整理番号を初めて見た時はあまりの素敵番号に、ぶっ飛んだよ。えぇ
私と母親、両名義でFCには入っているんだけど
この日のチケットは、母名義で取ったものでした。
なのでもう母には感謝してもしきれない位に、大感謝です。

w-inds.のFCイベント(しかもスタンディング)で最前列とか
嬉し過ぎて大変すぎて、あまりにドキドキしすぎて
生きた心地は全くしなかったけれど、絶対にイベントが終わるまでは死ねない
と、強く激しく思ったよ。…

そんなこんなで迎えた当日。

以下、イベントレポートになりますが、いつも以上に視点の偏りが激しいです。
(…だって99.9%、龍一くんを見ていたんだもん!!)
しかもそんな気は毛頭ないのですが、もしかしたら自慢している様にしか思えないかもしれません。

その辺りをご了承の上、お読み下さる様お願いします。

ちなみに、MCや映像は興奮しすぎてブッ飛びすぎているため
要所要所は覚えていても、何をどういう流れで言ったのか…という事は
 全 く 覚えていないので(…)、今回は要点のみで。

それについては後日、記憶したものを捻り出してレポり
また別にアップしたいと思っています。

だから今回の更新は、とりあえずMCや映像以外の、イベントの流れ…というか。
そんな所について、感じたことなどを書いていきたいと思います。


会場に入ると、中ではMega-Mix(フル)が流れてました。
ううううううういんずの歌だぁ!(大興奮☆)

しかもしばらくすると、目の前のスクリーンで
お馴染みのブルボンガムのCM映像集や、Mega-MixのRadio ver.の映像も流してくれて…!
(しかも各々2回ずつ!)

こうして待っている間にw-inds.の映像を流してくれるのって、嬉しいよね。
かなり楽しく待つことができました。

この日は、雨で開場が早かったせいか、開演もちょうどか5分押しかぐらい。
今まで映像を流していたスクリーンがしまわれ。
会場が暗転し。

いよいよイベントがスタートです。

♪Crazy for You

ぎゃ!カッコいい!

とにかくめちゃめちゃカッコよかったです。

まず服装がカッコいいのね!!
黒のテカテカなパーカー+赤いTシャツ+ジーンズ+赤い靴。

パーカーにはフードがついてたんだけど、それを被り、さらにその中にニット帽を被ってる状態でした。
目のギリギリ真上…ぐらいかな? まで被ってて
しかもフードとニット帽をダブルで被ってたから、結構顔が隠れちゃってました。

でも!!その隠れ具合が超絶カッコいいの〜vvv
ステージを、下から見上げるように見てたから、フッと帽子の下から瞳が覗ける感じで
そのちょっと見える具合? が、ちょうセクシー!カッコいい!しかも可愛い!

そしてダンスも最高にカッコよかったの!!!
結構腰を使うダンスで、ぐいんぐいん踊るから

ぐはぁッ!!!!(吐血)

って感じでした。

や…やばい。何あの尋常じゃないカッコよさ。
しかもそれが目の前で、何も遮るものがなく見れてるんだから、ヤバすぎる。
だってファンの人の頭に邪魔されないどころか、警備のお兄さんもいなかったし
アンプもないんだよ!(←ちょうど隙間からバッチリ全身見えた)

♪もっと近くにおいで/こわがらないで

の所で、クイックイッと、手招きみたいな振りをするのですが
そんなのされた日には、もう……

今からそっちに行くから待っててねーーー!!!

と、一目散に飛び込んでいきたい衝動にかられましたよ。ウフフ(←危険)

でもね、w-inds.が登場して踊り始めた瞬間は、何が起こっているのかが理解できなかったんだ。

やっと頭がついてきたと着には、あまりのカッコよさに
脳みそがグラグラすると同時に、目から涙が出てきたよ…。

龍一くんならどんな龍一くんでも大好きだけれど
何が一番好きって、やっぱりそれは踊っている時の姿が
私は一番大好きなのだと、改めて実感しました。
こんなに感動するなんて。

大好き…大好き…
龍一くん……

もう既にこの時点で感動しすぎて大変なことになっていました。

それにしても、龍一くん、ちょっと痩せません?
なんかすごい身体が薄くてビックリした!(←何気に失礼発言)

♪Want ya

Crazy for Youが終わったら、ダンサーさんが少し下がって
何かと思ったら、曲が始まった瞬間に、龍一くんを後ろから抱き締めてました(違)

それから龍一くんも後ろに下がって、横一列に。
んで、皆で腕を丸ごと前に出して、手をフラフラと
振っている…なんというか、オバケ?みたいなポーズを取りつつ
動き的には、操り人形みたいに、ダンスしてました。

この曲のダンス、全体的に操られているような雰囲気を出していたんだけど
それがさぁ、また龍一くんが最高なのね!!
龍一くんの躍りって、柔らかでそのくせ芯がしっかりしているから
操られてるような雰囲気が、すごくすごくキレイなの!
体全体がフニャ〜ってなってるみたいな。

この曲のダンス、歌詞とリンクしているような箇所も多く見られました☆
その中では、特に

♪目が眩むくらいに/釘づけさ

で、目元を拭うような振りが素敵だった*
なんというか、指の動きがすごく美しくて、すごく印象的だったのです。

他に振りでとても印象に残ったのが、
間奏の所で、Tシャツの下から手を突っ込んで
胸の辺りで、ピョコピョコさせてた所がちょうカッコいいのーv
なんか面白いし。笑

この振りの時、当然の事ながら、お腹がめちゃ見えて
それに異様にドキドキした!

この曲の時の…多分演出で、だと思うんだけど
(でもその割りには5日のイベントではしていませんでしたが)
被っていたフードを外し、ニット帽をちょっと上までたくし上げていました。

うおっ!龍一くんの顔が…!!!

顔と一緒に髪の毛もちょっと出てきてたんですが、その髪の毛がクシャッとなってて
それもあって、この帽子をズラした時の仕草が…
なんて言うんでしょう。仕事でピシッとスーツをキメて着ていたサラリーマンが
「ふぅ」って言いながらネクタイを緩めてソファにドカンと両脚を広げて座る時に見て
ズキューン ってなる様な感じで…!(例えが意味不明)

何だかすごい自然な雰囲気で素敵だったのーv めろめろ

ところでこの曲、

♪こっそり耳もとで whisper love

の所らへんとか、サビに入る直前辺りの慶太の声が、ヤバいカッコいい!
なんか、力を込めつつ歌ってたからか、一層男前でした。
力強いというか…なんかね、力を込めてるんだけど、ちょっと掠れ気味な辺りが
男!
って感じで。素敵だったよ〜*

MC

最初のMCということで、ご挨拶など。
しかし自己紹介はしていなかった…結局この日は最後までしませんでした。
ま、皆きっとしなくても、知ってるだろうけどね☆

楽屋で見てたテレビで、ゲイの人たちが
「どんだけ〜?」
と言いまくってたのが、とても印象に深く残ったらしく
w-inds.の3人で、これを繰り返しまくってました。
お客さんも連呼しまくり。

龍「w-inds.では『どんだけ〜?』って台詞が流行る
  …それよりも、ゲイも流行ってます」

というフザけたことを言い、龍一くんが慶太くんに ペチッ と頭を叩かれたりもしてた!

龍一くん、叩かれるって分かってそういう事を言ってるクセに
叩かれる瞬間 「ァイテッ」 って表情をするもんだから、可愛くて可愛くて!!

♪ジレンマ

「ゴホッ」という慶太の咳払いから始まるこの曲。
実際も、慶太がちゃんと生で咳してくれて嬉しかったです。
しかも暗転してる中で咳するから うぅ〜 って、めちゃ痺れた!!
ちゃんと言ってくれてるのが、生!って感じで最高。

ダンスがすごいカッコよかったのは覚えてるんだけど
でもなぜかあまり詳しく思い出せないこの曲…。
「カッコよかった!!」って印象はとても残っているのに
何がカッコよかったのか、詳しくは覚えてないのが悔しいな。
わりかしメローなメロディーだけど、結構バリバリ踊ってました。

♪ブギウギ66

子どもダンサー登場。

が、欠片も見ていなかったので(…)、どんな躍りをしていたのか、全く知りません。

あ!でも、どこでだか忘れたんですが
龍一くんがしゃがむ時、ちょうど後ろの子どもも一緒にしゃがんでいて
龍一くんが、その後ろにいた子どもの服を引っ張ったり、との
イタズラをしてニヤッと笑ってて、それがめちゃ可愛かったです。

いつもみたく

♪ブギウギ66

って所をファンにマイク向けて言わせてたんだけど
それでも、アンプの近くにいたからか、龍一くんと涼平くんが
コーラスしてる声もバッチリ聴こえてきて、感激でした。
いつもは皆の声に掻き消されちゃうのに…!
なんかこうしてマイクを向けられた時って
ホントに「一緒に」歌ってるんだな…ということを、初めて実感しました。

あと、ムーンウォークが間近で見れて、感激だった!
やっぱ足の動きがちょうキレイ…。見惚れるわぁ(*´Д`)

ところでこの曲、龍一くんのダンスが、いつもと違ったの!
長い間奏の所、あるじゃないですか?
そこで、いつもは下をくぐるようにダンスしてるのが
今日は(たぶん)(…)涼平くんの上を、ジャンプしてった!
すごい迫力でカッコよかった!!!

しかも大サビで、皆でバタンと倒れるダンスは健在です。

龍一くんが私の真ん前で倒れたので、嬉しかったです。
ぎゃ!龍一くんが目の前で寝てるよ!

やっぱりあれだけ動き回った後だからか、お腹が上下に動いていて
それが見れてなんだか異様に感激しました。
龍ちゃんが呼吸してるーv

しかも足とかピシッと停止してるんじゃなかったんだよ!
踵は地面にピッとついてるから動かないんだけど
その上…特につま先は、結構左右に動かしてて…!
それもすごい可愛かった!

起き上がる瞬間も、素敵!!
勢いがあってパワフルでカッコいい!

この曲での龍一くんは、いつもは片足を立ててから起きることが多かったのですが
今日は両脚をガッと横に開きつつ起き上がる…みたいな(わかりにくい;)感じで
これは起き方を変えたのか、それともこの時の特別な気分だったのか、ちょっと気になりました。

映像

w-inds.が、お笑い芸人のキャンキャンさんや、ダンサーさんたちと一緒に
ギネスに挑戦! という企画の映像でした。
場所は運動場っぽい雰囲気でした。

順不同になりますが、挑戦してたギネスとw-inds.の参加状況(?)は
多分以下の通り。…だと思う。 ←自信ありません

・走り幅跳び : 慶 龍
・100メートル走 : 涼 慶 龍
・逆立ち20メートル走 : 涼 龍
・手をつかないで1分で何回倒立できるか(←名称忘れた) : 龍
・倒立旋回 : 涼 龍
・ピザの早食い : 慶 龍

この映像、いちいち可愛くてさぁ!特に龍一くんが!!!!
いちいち意気込みだけはスゴいんだけど、ヤル気だけが空回りしてるっぽくて
それをキャンキャンさんにツッコミ入れられまくってて、可愛かったです。
そんでもって面白過ぎたから、めちゃ笑いながら見てました。

と、映像の最後の方で、紙飛行機飛ばしのギネス記録は、63メートルだ、ということで

「w-inds.も会場で紙飛行機飛ばしの記録に挑戦してみよう☆」

ってなことに。

そんな訳で、w-inds.登場です。

MC

ここで衣装替えをして出てきたのですが、その衣装がちょう可愛かったです。
全体的に白い、清潔感漂う衣装。

龍一くんは、よく慶太が着てるような顔つきの白地のTシャツを着てて
それに白いカーディガンを羽織ってました。

結構カーディガンは薄手…というか、なんだろ。
服に全く詳しくないので、表現の仕方が絶対的に変なんですが(汗)
白と白濁色での縞になっていて、白濁の所からは思いっ切り下の肌が透けるようなもの。
このカーディガン、右腕だけをまくっていたのが、可愛かったです。
ちょうど手首にしてる黒い髪ゴムが見えるし素敵v

しかもこれ、結構龍一くんにしては大きめのカーディガンでして
だからタプッと袖が余って、手が隠れてたんですよー。
それがちょう可愛かった!!!

パンツはジーンズでした。
ベルトが蛍光オレンジで可愛かったよ!
上に着てたTシャツからもベルトが透けて見えるくらいに、派手なオレンジ色でした。笑

この時のw-inds.は、髪の毛を整えて改めて出てくるのですが
龍一くんの、衣装替え前とのギャップが凄かったです…!
さっきまでワイルドセクシーな雰囲気だったのに
今度は一転して、ちょう美人な可愛い子!
本当可愛いよね、龍一くんって* ほわーん

3人とも紙飛行機(と言っても、クラフトっぽいもの)を飛ばしていたんですが
この日はあまり遠くまでは飛ばなかったみたい。
紙飛行機には、サインやらメッセージやらが、ビッチリ書かれてたのが見えたよー。

♪変わりゆく空

龍「次はシングルなんですけど、懐かしい曲を」

といって、曲へ。

ステージ上は一旦暗転するんですが
その時にね、次の曲の立ち位置につくの。
それが縦に3人並んでて。

あ!変わりゆく空だ!!

ってわかって。
好きな曲だったので嬉しくなったと同時に、ワクワクした!

この曲の龍一くん、特に楽しそうだったわー。
ダンスなんか崩しまくりだしさぁ。笑

でもね、崩してるのも無理なく崩してて(何)、素敵でした。
腕を上に上げてクネッとする所。好きだ!!!

激しく踊ってたから、カーディガンがズレまくってたのも、可愛かったです。
右肩がはだけちゃってさぁ〜…しかも下は半袖だから、腕とかチラチラ覗けるのね!
それがホント可愛かったわ(*´艸`)

あの3人で円になって踊る所も、定番だけどやっぱ可愛過ぎる。

なんか3人で会話してるんだよね!
もうっ、イベント中なのに、3人だけの空間作っちゃってぇーv

何話してるんだか、気になるなぁ。
実際なんでもない事をキャハキャハ言って笑い合ってたら、更にときめき度倍増です。

♪ハナムケ

何気に生で見たのは初めてだったので、前奏が流れた時は嬉しかったです。
テレビではショートVer.ですが、この日は勿論フルVer.だったし!!

フルでダンス見るのも、初めてだよ。
PVだと、勿体ないことに、所々カットされちゃうからねぇ><

1番と2番のダンスが違っていて
2番の方も好き〜。カッコよかった。
というかホントこの曲に、あのダンスって、よく似合うわ。
始終、きゅんきゅんしてました。

龍一くんと涼平くんとが、すれ違いざまにパシッと手を叩き合う振りは
テレビ特有の振りだった模様。
あそこ、個人的に好きだったので
「いつくるかな?!」とドキドキしながら待っていたのに、やらないままに
曲が終わってしまった時は、少し切なかったです。笑

でも生で見たこの曲も良かったよぅ。
もしかしたら少し小刻みに動いてるのかな。
なんだか動きが可愛かったです!

♪ふたりがふたりで

きゃー歌ったーーーーちょう嬉しい!!!

またもう1度、聴いてみたかった曲なの。
念願叶ったよ…(ほろり)

この曲、慶太の歌い方がとても可愛かったです。

慶太って、ここ最近急激にバラードでの歌い方が変わったけど
何だかこの曲の歌い方は、昔に戻ったように愛らしい歌い方するのね。
それが…嬉しかったなぁ……
そうそう、私はこの曲のこういう雰囲気が、大好きなんだよ…。

なにやら初夏の薫りが漂ってきそうな曲です。
聴いていると、優しい気持ちになる。

この曲の時の、龍一くんの動きが、これまたとんでもなく可愛かったです。

キーボードやギターを弾いているマネをしているような動きではなく
なんだか普通に踊っているみたいな動き方をしていました。
しなやかに、それでいてしたたかに、ゆらゆらと動いているのが
なんとなくこの曲に合っているように感じました。

龍一くんがね、音に身を委ねてるんだなぁーって。
そんな感じの動きだったの。
ホント「音を楽しんでる」というか。

クシャッと顔を歪めるように笑ったり
腰に片手を当てて、上半身だけ客席に乗り出すように歌ってたり

そういった、何でも無い龍一くんの仕草。
他のファンでない人から見たら何でもない様な、細かい
だけどパッと見たら「龍一くんだぁ…」と分かるような
そんな小さな動き。

それが愛しくて愛しくて、たまりませんでした。

MC

この日はかなり雨・雷がすごくって、そんな中でこの曲を歌うよりも
今日は晴れて欲しかったなー、という話に。

明らかに現在話題となっている某大物歌手のお話を揶揄した感じで

「雨が降りそうだったけど〜気持ちよくて♪………じゃなくて
 雨が降りそうでぇ、雷が〜♪ って、歌詞を変えて歌おうよ!」

「雷の歌だ!だけどそしたらw-inds.はもうこの曲歌うな!って怒られちゃうかもよ」

という風に、言ってました。
…可愛かった。

そして龍一くんから、次が本編最後の曲だよ、ということのお知らせ。
…この時はそれがマジ信じられなかったです。
ホントにこれで最後なの?! みたいな。
時間が過ぎるのがあっという間すぎて、ビックリでした。

♪If…

この曲、龍一くんがやたらと涼平くんの方を見ていたのが、気になった。笑
可愛かったよ−。
ふたりがふたりでの時みたいに、動きつつ
涼平くんへのアイコンタクトもしながら、悦りつつコーラスをする龍一くん。

知ってたけど、本当にコーラスでウーウー言ってるんだね。
3人の声が重なるの所が、美しかったです。

「バラード」という面では、ふたりがふたりでと同じなのに
前の曲とこの曲、全く雰囲気が違って凄いな〜と思いました。
感動したよ…。

アンコール

♪Philosophy

可愛かったです。

w-inds.の3人ともが、何やら面白グッズを装着して、登場。
…と思ったら、後のMCより。これはファンからのプレゼントだったみたいです。

うわ、嬉しいねぇー。
プレゼントを実際にした方は、もっと嬉しかったことでしょう。

龍一くんは、ピンク色のトイプードルの被り物をつけて登場。
…妙に似合っていて可愛かったです。

涼平くんは、チョッパー(漫画・ワンピースのキャラクター)の帽子を被って
手には花のぬいぐるみを持っていました。

んで、慶太くんは、手にはミッキーみたいだけどミッキーじゃない手袋(何)をつけてました。
服は、真っ赤のお祭りのハッピ。
後ろにでっかく「祭」のプリントされてました。
なんか真っ赤なハッピを着てお辞儀してたから、電気屋のお兄さんみたいだった。

ちなみに3人とも、グッズのTシャツは着ていませんでしたー。
なんか黒字に白抜きで、英字が書かれたTシャツ着てた。
どうせならグッズのを着ればイイのになぁ(´・ω・`)

この曲、振りはなく、それぞれが「自由に」踊っていました。

もっとこの曲だったらバリバリ普通に振り付けした上で
踊って欲しかった気もしないでもなかったけど
でも可愛かったので、よしとしましょう(何様)

龍一くん、ヒゲダンスしてたよー!!!
しかもそれを真似して涼平くんまでヒゲダンスをし出したから、更に可愛かった。
道産子が並んでヒゲダンスとか……なんて可愛いんだ…!

あと間奏に、龍一くんが後ろの段差(?)の所まで行って座ったと思ったら
すごいダラけた格好しててビックリした。笑

顔も妙にポカーンとさせていて
まるで「オレもう疲れたよ」とでも言っているかのような雰囲気。

ちょ…君、しっかりして!!!笑

MC

♪Feel The Fate

龍一くんは、まだトイプードルの被り物をつけたまま。
私は見ていなかったのですが(…)
訊いた話によると、涼平くんは既にこの時はチョッパーの帽子も、お花のぬいぐるみも
つけていなかったそうです。

こちらの曲も、決まった振りはない模様。
ただ個人がやりたいように動いてました。

上に行ったり、下に行ったり、左右も激しく動いたり。

道産子が喧嘩…というか殴り合いの真似事をこの曲でしていて可愛かったです。

いつもみたく皆に歌詞を歌わせていたのですが
(これ、ほとんどライブのノリだよね。楽しいから全然オッケーだけどさ!)
その時に、龍一くんや慶太くんは、かなりステージのギリギリの所まで出てきていて
特に慶太くんは脚を思いっ切りアンプの前に出してたので
近くにいたファンに触られまくっていて
なんか端から見たら、肉食動物の檻に放り込まれた小動物のようで面白かったです。

もうこの曲は生でも何回も聴いたけど、何回聴いても好きだわ〜。

サビの部分…特にその歌詞がとても大好きなので
贅沢を言えば、いつかはお客さんに歌わせるんじゃなくて
「慶太」の声で歌っている所も聴けたら嬉しいな、と思いました^^

聴いているだけで、心が楽しくなる、不思議な曲だよね。
ニコニコーッと、周りに自然に笑顔が広がっていくみたい。

MC

最後のご挨拶。

なんだけど、龍一くんが被っていたトイプードル、タグが付いたままだったんですよー。
それが気になっちゃったのか、慶太くんや涼平くんが真面目にファンに話している最中
龍一くんは、真剣にタグを見つめていて、めちゃめちゃ可愛かったです。
くぅ〜っ、気になるんだねぇ。可愛いなぁ。。。(*´Д`)

映像

w-inds.が全員去った後、また映像が流れました。

「まだ挑戦したいギネスがあった」
「それは飛行機を引っ張ること」

ということで、航空会社に電話をする龍一くん。
しかしスパッと「申し訳ありません」と断られてしまい。
その後に、変顔をしていた龍一くんが可愛かったです。

以上で、イベントは終了いたしました。


はぁあぁああーーーー……。最高だった。

色々と感じることはあったのですが
感動したり感激したりとか…
そういうのがあまりにも多くて、どう書いていいのか分かりません。

とにかく1つだけ確かなことは
私はやっぱりw-inds.が大好きで、龍一くんが大好きで、どこからどう見ても大好きなんだな
ってこと。
 

 

 

MCレポートをまとめて★

 

・4日の『どんだけ〜?!』

テレビで見た、『どんだけ〜!?』という台詞がw-inds.の中で流行っているようで。
色んな所で、この台詞を連呼する3人。
(他は参戦していないので知りませんが、東京公演では毎回毎回ネタにしてました☆)

スタンディングということで、途中で気分が悪くなった方は係員に言う様に
…というような注意もしていたのですが

龍「気分が悪くなった人は、どんだけ〜?!って言いながら手を挙げてね」

慶「そしたら近くの人も『どんだけ〜?!』って言いながら、助けてあげて」

龍「今日は『どんだけ〜?!』以外の事を言うのは禁止ね!笑」

という風に、めちゃノリノリで話していたのが、可愛かったです。
どんだけ〜!?!!

・形から入る

『ジレンマ』の前のMCにて。

どんな話だかは忘れてしまったんですが、慶太くんが何かを話している時に
龍一くんが、何やら被っているニット帽子をモゾモゾといじり出したのですが
それを慶太に「何してんの?」とつっこまれ

龍「次の曲の準備をしてるんですよ。やっぱ形から入るのは大切ですよね!」

などと言っていたのが可愛かったですv

・手洗いうがい

この日はスモークの量がハンパ有りませんでした。
慶太がそのせいでMC中に咳き込んでしまう程。

そこから『手洗いうがい』の話になってました。

龍「2人とも、手洗いうがいはちゃんとするの?」

と訊くと、涼平くんも慶太くんも、「する」との答え。
それを聞いた龍一くんが「え、マジで?」みたいな顔をしながら、慶太に対して

龍「え〜ちゃんと手ぇ洗ってるの??」

と、3回ぐらい訊き直していました。
すると

慶「するよ!しちゃ悪いんですか?!します。………今日から」

って言ってたのが、ちょう可愛かったですv

慶「僕はボーカリストとして、手洗いよりもむしろ『うがい』をした方が良いと思うんですよ」

龍「おぉ〜!!」

慶「でも、どんな状況でも歌えるような歌手になりたいな、と…」

龍「あぁ、昔よくそういうこと言ってたねぇ!」

慶「うん、昔は喉に気を遣って、一日クーラー入れないで過ごしたりしてたんですよ。
  でもどんな酷い状況でも歌えるようにならなきゃダメだな、って最近思うようになったんです。」

そういえば、一昨年ぐらいによくそういう話をしてましたね。
懐かしいなぁ(’’*)

確かにどんな状況でも…というのは大切だと、私も思うけど
手洗いうがいは、ちゃんとしてね☆笑

・お見合い or …?

一年に一度のファンクラブイベント、ということで。

龍「イベントはライブとは違って、皆と親近感を持てるよね。
  皆との距離が近いんです」

と言ってくれました。
う、うれしいなぁ……。

ファンだけじゃなくて、w-inds.もそう思っていてくれているんだというのが
本当にとても嬉しかったです。

龍「例えるならば、夏ライブはお見合いみたいな感じで」

うんぇ…?!

龍「FCイベントは……………友達との食事会みたいな感じだよね!」

えぇーーーー!何その妙な例えー!

ていうか「お見合い」ってきたから、次は「合コン」って言い出すのかと、勝手に思い込んでたから
妙に肩すかしな気分だし!笑

まぁ、イベントは男の方も来ているから、それで…だとは思うけど。
でもそれにしても妙だよー。
言いたい事はなんとなく分かるけどさっ。

そもそも彼は何故「お見合い」や「食事会」に例えようと思ったのでしょう。
そこがもう既に 龍一くん! って感じだよね!
可愛いよー。

・将棋の話

話題が途切れてしまった時

龍「えぇ〜何話そう。最近ハマってることでも話そうかな。
  って言っても…何だろう。あ、最近将棋にハマってます!」

うんうん。最近よく言ってるよねー♪
でもそれしか言うコトないのかい! とも思ったけど…笑

龍「テレビで将棋の対局を見ていたんですよ。
  日本放送協会で。………NHKですね。 ←この言い方が可愛かったです*
  そこで、千葉涼子さんと
  うちのマネージャーが清水って言うんですけど、清水さんが対局してて、笑いました」

慶「で、結果はどうだったの?」

龍「千葉涼子さんが勝ってました!」

涼「おぉ〜!さすが!」

何がだよ!
って感じで可愛過ぎるvvv

・マネージャーさんの話

マネージャーさんはとても負けず嫌い、ということで。
w-inds.曰く、何をするのでも影で練習しているらしいです。

この間、名古屋のイベントの際に、皆でゲーセンに行った時も
マネージャーさんは練習してたそう。

慶「でもズルいんですよ!
  彼、絶対に初めてじゃないのに『えっと、次は…うーん』みたいな感じで」

龍「初めてぶるんですよね!」

慶「僕と腕相撲をするのにも、めちゃ筋トレしてました。」

龍「この間、移動の時に携帯いじってるなーと思って、何気なく見てみたら
  将棋を練習してたんですよ。
  きっと彼はそのうち俺に将棋を挑んできますね!笑」

・4日の紙飛行機飛ばし

映像からの持ち込み企画で
w-inds.のメンバーそれぞれが紙飛行機を会場に向かって投げる、ということをしていました。

まず、紙飛行機を持って出てくるw-inds.が可愛いのね!!
龍一くんなんか、輪ゴムに紙飛行機をぶら下げながら持ってきたのですが
そのゴムをブンブン回して、紙飛行機をグルグル回してたの!可愛い!!(*´Д`)

この紙飛行機、普通に折り紙を追って作る様なものではなくて
雰囲気としては、クラフトっぽい感じ。
結構しっかりとしたつくりでした。

他の会場では2階まで飛んだけど
Zepp Tokyoは広いからどうだろうね〜…など言いつつ、3人ともトライ!

…結果、3人とも1階席への落下でした。笑

キャッチした方、おめでとうございます〜!

この紙飛行機、それぞれサインやメッセージを入れていたりしていました!

 

 

 

映像のレポート

 

映像・その1

ブギウギ66の披露が終わり、ステージ上からはけるw-inds.。
いつのまにか下りていたスクリーンに、映像が映し出されます。

今回の映像は

テーマ『w-inds. ギネスの記録に挑戦』

という、無謀にも程がある企画でした。

え…これを企画した人は何を思って企画したんだろう。

と思っていたら、後のMCにて
龍一くんが「どうしてもやりたい!」と言って決まった企画だという事が発覚。
なんかギネスの本を見てたら、やりたくなっちゃったんだって。

あぁ〜オバカだな〜。龍一くん可愛いな〜。(←褒めてます)

w-inds.の他には、
VISION FACTORY所属のお笑い芸人・キャンxキャンさんと、あとダンサーさんが登場。
場所は、どこかの屋外の競技場(運動場?)のような所でした。

この映像、だいたい30分ぐらいあったのですが…長いよねぇ。
面白かったけど、長い映像をする時間があるんだったら
もっとライブが見れたら嬉しいなぁ、と思いました。
うん、でも面白かったよ!!

「これが民放で流すか、ファンクラブイベントで流すかの違いですね!」

と、キャンxキャンさんに突っ込まれる程の、素の出しっぷり!

ちなみにこの映像のバックでは、ずっとMega-Mixが流れていました。
…今回のイベントでは、至る所でMega-Mixを流しまくってるなぁ。
とてもMega-Mixを売りたいんだね…アハッ☆分かりやすすぎるゾ☆>VF

さて、それでは以下が、w-inds.がギネスに挑戦していた種目。
挑戦者の項目は、w-inds.の中で挑戦した人だけを記載してます。
順番は覚えていないので、適当です。…

挑戦*走り幅跳び >> 挑戦者:龍一くん・慶太くん

まずは龍一くんが挑戦したのですが、何やら自信満々な様子。
片手にはなぜかホウキを持っています…笑

そして走って飛んだ龍一くん。
ホウキにまたがって飛んでます。
ファンの予想を裏切りません。

飛んだ後に

龍「キキィーーーー!!!!(魔女の宅急便)」

と叫んでました。
可愛かったです。

まぁ、世界記録は普通にオリンピックの記録とかなので
いくらw-inds.やダンサーさんの運動神経がよくても、届くハズはなく。

これ、逆から飛んで測定したら良いんじゃない?!

という話に。

要するに、砂場の、スタートラインと逆方向にある端から飛んで
通常の方向から、距離を測定したらどうだろう?

という事。

そこで、まず龍一くんが挑戦。
しかし頑張って飛び過ぎて、記録を通り越してしまってました。

ちょ…ッ!龍ちゃん…!!!あなた可愛過ぎ!!!

次いで、慶太くんの挑戦。(もちろん逆から飛んで)
ちょこっとだけジャンプして、見事記録達成した慶太くん。

このさ〜ちょこっとだけジャンプしてる慶太くんが、可愛かったです!

挑戦*100メートル走 >> 挑戦者:3人とも挑戦

走るのに自信がある人〜?
とキャンxキャンさんに聞かれて、元気よく手を挙げる龍一くん。

ピーンとまっすぐ手を伸ばす姿は可愛らしいけれど
確か龍一くんって、走るのは苦手じゃなかったっけ…?笑

ギネスでの記録は9秒ちょっとぐらい、ということで
それを聞いた龍一くん

龍「僕の小学校の時の50メートル走、9.なんぼでしたよ?!」

とのこと。

これ、少しどもりながら言っていて、可愛かったです。

さぁ、さっそくギネスに挑戦!
ということで、この競技は、ダンサーさんも含め、全員で挑戦してました。

しかし…あれだけ元気に手を挙げていた龍一くん。
やはりと言うかなんというか。

ダントツに遅い…!!

なんかホント龍一くんらしくて可愛いわ(*´Д`)<

挑戦*逆立ち20メートル走 >> 挑戦者:龍一くん・涼平くん

龍一くんと涼平くん、そしてダンサーさん1人の、3人が挑戦。

慶太くんは3人が挑戦してる横で
悠々と歩きながらその挑戦している姿を眺めて笑っていました。

この逆立ち20メートル走、「よーいドン!」と始まった直後に
龍一くんがコースアウトして、涼平くんのルートに侵入してて、可愛かったです。

邪魔してるー!小学生かよー可愛いー!!

このレース、結局龍一くんが一着でキメたのですが
龍一くんがゴールした瞬間、「もうやめた」と言わんばかりに
涼平くんとダンサーさんも、パタッと倒れて、逆立ちをやめてしまってたのが、面白かったです。

涼「こいつ、俺の前に…!!」

と息を切らしながら真剣に講義しているのが、涼平くんらしいというか、何と言うか。

ここで「やったぁ!!」と連呼しながら過剰に喜んでいる龍一くんが可愛かったです。
「これ、ギネスに申請しようぜ!」と、1人大盛り上がりな龍一くん。

それを見ていた慶太。

慶「もっとスタスタ進むかと思ったら、意外に遅いよね。
  ていうか、普通にもっと速い人、いるんじゃないの?!」

けーたぁーーー!…笑”

挑戦*1分間の挑戦(側宙) >> 挑戦者:龍一くん

ギネスの本を皆で広げて見ている所で

龍「これやりたい!これ!」

と言い、やることに。

相変わらず自信満々な龍一くん。
いちいち可愛いです。

早速挑戦、ということで、側宙する龍一くんが
回り始めてスグ

龍「無理な気がしてきた!」

と、連呼し出し…
結局記録は3回で、終了。

ごまかすために変顔をしたりしてて、その変顔が可愛かった!
下をベロ〜ンと出して、「エヘッ☆」みたいな。可愛いー!!

挑戦*倒立旋回 >> 挑戦者:涼平くん・龍一くん

こちらは涼平くんの持ち込み企画。
ギネスにはない競技だそうです。

涼平くんが挑戦している時の龍一くんは
前の側宙が上手く出来ずにフテたのか、マットの様な所(?)に行って、寝転がってました。
完璧ダルダル〜な姿で、可愛かったぁ!

涼平くんに向かって手を振ったりしてたんだけど、その姿もユルイんだもん。
あぁ、可愛い!!!

さて、涼平くんの挑戦ですが、普通にスゴかったです。
クルクルと回っていて…結局15回だったかな?回ってました。

競技が終わり、満足げな涼平くん。

涼「これを見てる奴、かかってこい!!」

と、カメラ目線でアピール。

すると、遠くて見ていた龍一くん。
モゾモゾしてるな〜と思ったら

龍「ちょっと待ったーーー!!!」

と叫んで、転がっていたマットから立ち上がり飛び降り。

もうその飛び方が可愛くてヤバかった!
クルンと回転ジャンプしながらマットから飛んで降りてたんだけど
それが、 ドスン って感じで、微妙に決まってないんだもん〜。
あの微妙さ加減が、龍一くんっぽくて可愛いにも程がある!

そんな感じで飛び降りてから、皆の所に走って来たのですが
なぜかちょう中途半端な所で止まって

龍「俺にもやらせてくれ!」

と主張する龍一くん。

涼平くんたちと、妙に離れた距離感が面白かったです。

それから、倒立旋回に挑戦したのですが
…一度目の挑戦、1回も回れずに終了。
さすがにソレはないだろ!って感じで。

「ひやかしはお断りだ!」

など、龍一くんはキャンxキャンに突っ込まれていました。
そして、もう1度挑戦。

しかし今度も途中で出来なくなってしまう龍一くん。
何回できたのか、具体的な回数は忘れてしまったのですが
すごく微妙な、突っ込み辛い回数だったのが印象的でした。…

終了後、パタンと足を落として、カメラに向かってお尻を突き出してる姿が、可愛かった!
地面に手をついて、お尻を突き出してるから、シルエットAの字、って感じのポーズでして

マジ  尻  ! ! !   って感じだったの。ぎゃふん

これを見て、龍一くんって、意外に足がめちゃ細いな〜と思いました。(…)

そんな訳で、最終的には、涼平くんがめでたく世界記録保持者に決定!
カメラ目線で涼平くんが、腕を組んだ偉そうなポーズで、コメント。
しかし

涼「世界のつわどもども!かかってこい!!」 ←「強者ども」と言いたかった

と、噛みまくっていて、可愛かったです。
しかも涼平くん、1度だけじゃなくて、2度も噛んでたからね!!笑

挑戦*ピザの早食い >> 挑戦者:龍一くん・慶太くん

ギネス記録は直径30cmのピザでの挑戦なのに
発注ミスで、w-inds.の目の前には直径50cmのピザが…笑

しかもピザが冷めている! ということで

慶「もう軽いバツゲームですよね、これ」

と、慶太が苦笑いをしていて、その顔がとても可愛かったです。

そもそもピザの大きさが違うということで
ギネス記録に挑戦ではなく、制限時間を設けて、その中でどれだけ食べられるかを競う
というルールで頑張ってました。

…完璧に主旨を見失ったルールの中にやっているのが気になりました。笑

でもw-inds.が楽しそうならそれで良いので、良いのです。

*龍一くん・ダンサーさん
*慶太くん・ダンサーさん
*ダンサーさん2人

という組み合わせで、グループを組んでのチーム戦だったのですが
食べてる時の龍一くんがちょう可愛かった〜!

ダンサーさんと1つのピザを、2人で、両端から食べたりしてて(ポッキーゲームみたいな食べ方)
そもそもそんな発想する所が可愛過ぎる!!!

しかし、お友達の話によると、イベントツアーの最初の方の会場では
もっと長く食べてる部分を流してくれていたらしいです。
うわっ、見たかった………涙

さて、ピザの早食い対決ですが、結果は

*龍一くん・ダンサーさん : 完食
*慶太くん・ダンサーさん : 5キレ残し
*ダンサーさん2人    : 1キレ残し

ということに。

しかし後ほどのやりとりにて
龍一くんチームはテーブルの下にピザを隠していた事が発覚。
しかも大量!!爆笑

「どうしてくれるんですか?!この空気!!」

と、キャンxキャンさんに攻められる龍一くん。

目を真ん丸に見開いて、困惑顔の龍一くんがアップで写されたかと思うと
すかさず変顔をして「んッ☆」とぶりっ子的な声を出してました。

…か、 か わ い い  …………!!!(ズガン)

キャンxキャンさんには

「そんなんで許せるかい!」

と言われていましたが、私なら許します。(真剣)

ちょう可愛かった…!

その後、紙飛行機飛ばしのギネスを発見したw-inds.くんたち。

じゃあ、そろそろ会場でギネスの挑戦しよっか!
という話になり、映像から、紙飛行機を持った3人が登場しました。

以上で、前半の映像は終了。

その後、紙飛行機飛ばしの企画が行われました〜!


映像・その2

イベント内の全てのパフォーマンスが終わり、またもや会場に映像が流れ出しました。

まずはエンドクレジット的なもの。
…多分w-inds.のイベントでは、エンドクレジットって、これまでになかったよね?!
新鮮で面白いな〜と思いました。

リハーサル中のw-inds.の姿のモノクロ映像をバックにしていて
メイク中に大あくびする涼平くんや
自転車のサドルの上で空飛ぶ龍一くん(表現微妙;汗)など
舞台裏!って感じの、可愛い映像だったから、全然飽きないしvvv

エンドクレジットが終わり、もう終わっちゃったのかなぁ…?
と思ったら、まだ映像は続いていました。

映像の内容は、またもやギネスに挑戦。

龍「これしたい!」

と、龍一くんが挙げたギネスは 【 飛行機 を 引っ張る 】 。

という事で、さっそく航空会社に電話をしに行く龍一くん。

スカイネットアジア航空の広報担当の長谷川さんとお話してました。(←何その微妙な情報!笑)

龍「あのですねぇ、ギネスに挑戦しようと思いまして
  飛行機をね、引っ張りたいんですよ。」

と、無謀なお願いをする龍一くん。

しかし

長谷川さん「申し訳ございませんが、当社ではそのようなことはお受け出来ません」

と、当然の事ながらアッサリ断られていました。

電話を切った後に

龍「ダメだ、こりゃ」

と言いながら変顔をしていた龍一くんの映像が流れ、映像は終了。
龍一くんの変顔、可愛かったぁ〜☆

場内アナウンスも流れ、これにて今年のイベントは終了しました。

 
 

 

お土産

 

会場を出る時に、イベントという事で、お土産を貰いました。
(来た人全員にプレゼント☆ なものです)

今年のお土産はこちら↓

  

スプーンとフォーク♪
(写真、ボケすぎで分かりにくいですね。すみません。汗)

このスプーンとフォーク、結構大きいの!
比較のために、携帯電話を横に置いた写真も撮ってみました。

私はこういう貰える数が限られているグッズは
勿体なくて使えない人なのですが…
使う人は、使いやすいんじゃないかな〜。

少なくても、使ったらすぐブッ壊れちゃった!
って事はないと思う。笑
ちゃんとステンレス製だから、わりとしっかりしてると思うよ〜。

デザインも良いよねv
あのロゴマークがいっぱい入ってて
それがすごく可愛い!

イベントの想い出と一緒に、大切にしていきたいと思います^^