*旧サイトログ*2005年11月27日&12月7日、11日、14日 『w-inds.cafe 2005』映像レポート

映像以外の店内の様子や、メニューについてなどは、その日の日記をご覧下さいませ
(すべて新窓で開きます。)

  ↓

11月27日;龍一セット
12月07日;涼平セット
12月11日;慶太セット
12月14日;龍一セット
12月28日;龍一セット

*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜

”w-inds.cafe 2005”という文字と一緒に
今年発売のシングル&agehaのPV、そしてライブの映像の一部が
『約束のカケラ』をback musicに、ダイジェスト映像っぽく流れて、スタート☆

*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜

w-inds. cafe 2005 special movie

まず、画面いっぱいに、縦一列に団子三兄弟みたいに並んだ3人が映し出されました。

下から、龍涼慶の並び。
背の順?!笑

3人とも左右にゆらゆら揺れてて可愛いです。
なんかさぁ、まず縦に並んでるってだけでも可愛いのに、何なのこの子たち。
可愛いにも程がある…しあわせ…(*´∀`*)

涼「w-inds.cafeにお越しのみなさん、どうもでーす!!」

と最初のご挨拶をしながら、それぞれいつもの立ち位置にばらけていきました。
チッ。(舌打ち)(?!)

涼「はい、という訳で、本日はここw-inds.cefeまで
  わざわざ足をはこんで頂きましてありがとうございます!」

この時の涼平くん、一人でめちゃめちゃカメラに近づいて、ドアップ…!
しかも龍ちゃんは敬礼ポーズをとりながら、カメラ目線!

いきなりテンション上がりまくりましたよ、もう〜〜〜(*>ц<*)ノ バンバン

この日の衣装は3人とも、『約束のカケラ』のPV衣装でした◎

さて、一通り挨拶が終わったら、トーク開始。
どうやら進行役は千葉さんらしいです。
さすがリーダー☆

まず始めに、J-POP CAFEさんは普段からもPVが見れるcafeなので
ここでそれぞれ今年のPVの中で、お気に入りのPVを挙げていく事になりました。

この時の涼ちゃんが、また可愛くってさぁ…。

涼「今年出し、たシングルのPV、で、気に入ったPVを…」 ←いちいち言葉が途切れがちな言い方

慶「(涼平くんに向かって)ちょっと少し固いですねぇ。大丈夫ですか?」

と言いながら、慶太、いきなり涼平くんの肩を揉み出して…!
そしたら涼平くん、それに反応して、ヘニャヘニャと沈み込んじゃって…!

ぎゃー、なんじゃこりゃー!
可愛いー!!!

そんな涼ちゃんを見て、口を四角くしていたずらっ子みたいな笑顔をしてた慶太も可愛かったです。
ホントに彼ら、20歳を間近に控えた男性ですか?!
あぁ、可愛かった。ヤバかった。

龍「ぼくは『約束のカケラ』!」

涼「おぉ!約束のカケラ!どういう曲ですか?」

龍「新曲のPVなんですけど
  全体的に今までと何か違うかなぁ、っていうのを凄く感じるんですよね。
  そういう風に作りたかった、っていう所で、選びました。」 ←涼平くんに、マイクを鼻に押し当てられながら。笑

(沈黙)

涼「ありがとうございます!」

この沈黙加減が微妙すぎて面白かった。
なんか涼平くんっぽかった。笑 ←どんなだよ!

涼「じゃあ、次、慶太!」

慶「ぼくはですねえ。なんでしょう。
  全部好きで……選べません。」

涼「その中から!聴きたいの!みんな!」←この言い方、イントネーションが面白かった。

慶「えぇ、じゃあ『ageha』!」

うそーーーーーーーーー…!((驚

何なに慶太はあんな微妙なくるくるパーマで映ってるPVがお気に入りなんですか?!
やっぱりこの子ちょっとオカシイよ。(失礼)
そこが可愛いんだけどね…☆(ファン・イズ・ブラインド)(笑)

慶「あれも初めての試みで
  役者さん使って、ストーリー作って、って所が良いですね。
  涼平くんは?」

涼「ぼくはですね、『変わりゆく空』です。
  知り合いのダンサーと皆で、ワイワイ楽しくやってる感じが良いですね。
  朝早かったんですけど、凄く朝日がキレイで…」

慶「キレイだった!」

涼「あれは本物の朝日なんですけど、そういう所もいいなって(にっこり)」

龍「良かったよねぇ。」

涼「本当良かった!そういう所もチェックして欲しいです!」

*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜

夢の場所へ;PV―PV shooting―PV
変わりゆく空;PV―PV shooting―PV
ageha;jacket shooting―PV shooting―PV

ここら辺はw-inds.tvとかで見た事のある映像ばかりでした。

でもagehaのジャケット撮影で、1つ観た事のない映像が。
慶太が

「レコーディングの調子はどうですか?」

と、スタッフの方に尋ねられていて。
そしたら

慶「(肩に乗ってる蝶々を指差しながら)今回はこの蝶が歌ってくれて
  いま寝ちゃってるんですけど…」

ってふざけてました。
微妙に顔を歪ませる変顔をしながらで、すごい可愛かった…

*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜

w-inds. cafe 2005 special movie

涼「ハイッ!! ←めっちゃ気合い入った言い方。
  みなさん勿論もう食べたと思うんですけど!」

慶「喋り出す前に空気いっぱい吸うのやめなよ。笑」

龍 >>スーウーーーーッッ ←涼平くんの真似をして息を吸うフリ。笑

このやりとり、凄く可愛かったv
ていうか突っ込まれた時の涼平くんの表情が
”あちゃー”って感じで可愛かった。

涼「どういうメニューなのか、改めてちょっと聴きたいな、っていう
  手紙が、皆からいっぱいきました!」 ←手紙…?!

慶「ぼくはスパゲッティです」

涼「スパゲッティー」

龍「ぼくはカレーです」

涼「カレー!」

なんかもう、こう無意味にリピートするとか…
赤ちゃんみたいで、めたくそ可愛いんですが…ッ!!(*ノдノ)

龍「近所に凄い美味しいカレー屋さんがあって
  それを食べて、カレーって美味しいんだ!って思ったんですよ
  ということで、みんなに食して頂けたらと思って、カレーにしました。」

らしいです。
”食して頂けたら”って言い方が可愛かった。

ところでこの龍一くんが話している最中
涼平くん、龍一くんの目を見て、話を聞いてたんですよー。
だから思いっきりスクリーンには横顔しか映っていなくて。

人間的には素晴らしいけど、ちょっと芸能人的にはそれどうなのよ?!
と思ってたら、龍一くんに

龍「横顔しか映ってないよ!」

と、ツッコまれてました。
それから気にし出したのか、涼平くんは最後までずっとカメラ目線まっしぐらでした。
ニコニコ微笑みながらカメラを見たりしちゃって、本当可愛い…!!

しかも龍一くんの話を聞き終わったら、

涼「良い話でしたね。」

と、笑顔で頷きながら言ってたのが意味不明で可愛らしかったです。
あぁ、この映像の涼平くん、可愛すぎだわ…。ほわーん*

慶「涼平くんのメニューは?」

涼「ぼくはタコライスです」

ところで涼平くんが進行役っぽかったので、涼平くんがずっとマイクを持っていたのですが
最初はインタビュアーみたいに、喋る人にマイクを向けていたんだけど
彼、段々とずっとマイクを持ちっぱなしになっていて。
しかも自分で気付いている様子がなかったので(笑)

慶「なんでお前ずっとこうやってマイク口つけてるんだよ」

とツッコミ受けてました。
しまいには

龍「マイクくれよ!」

とマイクの取り合いになってました。
一つのマイクを3人で取り合うw-inds.…可愛い…(*´∀`*)
争奪戦の結果、慶太がこれからマイクを持つ事になってました。笑

落ち着いた所で、メニュー紹介再開。

涼「タコライスなんですけど。ぼくは凄くタコライスが好きで。
  あまり公表なかったけど…」

龍「昔レストランに行って”タコライスだ!”って頼んで出て来たら
  タコのスライスで…」

w-(笑)

龍「ちょう喜んだのに…!”おぉ!タコライスだ!”って頼んだら
  ”ス”が入ってて……… ←最初何のこと言ってるのか分からなかった;;汗
  だけど今回はちゃんとタコライスです。タコ・スライスじゃなくて。」 ←しつこい…笑

んで、これで全員のメニュー紹介が終わったので
皆でそれぞれのメニューを復唱☆
これがすっごい可愛くてさぁvvv

w-「スパゲッティーに」「カレーに」

慶龍「タコライス」/ 涼「タコ・スライス」

って…………笑

可愛すぎるんだコノヤロー!!!>涼ちゃん

そしてその後、何故かどのメニューが美味しいか、という競争に。
龍一くんと慶太が

「ぼくのメニューが一番美味しいです!」

「否、おれのメニューが一番美味しいです!」

と言い争っている横で、

涼「本当?」

とすっとぼけた声で言う涼平くんは、スーパー可愛かったです。

*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜

w-inds. LIVE TOUR 2005 “ageha”

涼「LIVE TOUR 2005″ageha”、開始!」

というあのDVDにも入っている映像で、スタート☆★

それから場面は変わって

登場時の衣装をまとった龍一くんが、暗闇の中にいるシーンが映し出されました。

暗視カメラで撮影している風なのですが、どうやらライブ開始の直前らしき様子。
スクリーンには飛び出す板(?)の上に膝立ながら座っている龍一くんの姿。
下を向いていたかと思うと、カメラを指さしながら

龍「おい!そこのお前!おいそこのお前!もう飛んじゃうよ!!」

と興奮気味な龍一くん。
カメラを自分で持ち出し

龍「ここから見えるのかなぁ?」

とかブツブツ言いながら、周りの風景を撮影し出してました。
客席をカメラで覗いたりもしてたんですが、その時、ファンの人がいるのが、思いっきり見えてて……!!
うわぁ!本当にライブ会場だぁ〜! と、何だか嬉しくなりました。
客席を見るなり

龍「ハァハァハァハァ……ッ!!(;´Д`)」

と尋常じゃない様子で、パニック状態に陥っている風な龍一くん。笑
キモ面白可愛かったです(*´∀`*)

それから、同刻の慶太や涼平くんの姿も映し出され、またもやカメラは龍一くんに。
飛び出す直前

龍「ワシをイメージするから!」

と言っている龍一くんが、意味不明で可愛かったです。

とかなんとかしてる内に、OPの映像が流れ出したご様子。
あのインディアンのOP映像の音声をバックに、w-inds.の飛び出す直前の姿が、次々と映し出されてて。
それがさぁ、”トントントントン”ってカウントダウンの音と共にだから
臨場感が溢れまくっててヤバかった。

スタッフの方に、w-inds.が押し上げられて飛び出すの映像と、繋がる様に舞台の映像へ。
客席視点での、ステージ上にw-inds.が飛び出す瞬間の映像が流れました。

これ感動した(ノ_≦。)
また夏が戻ってきたみたいな気分になって、胸が苦しくなりました。

*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜

w-inds. LIVE TOUR 2005 “ageha” in 台湾

台湾の会場入りの場面かな。
w-inds.の車の行く先に、沢山の台湾人なw-inds.ファンが待ち構えていて。
当然皆さん、きゃーきゃー騒いでたんですが
それを見て

涼「キャーーー!!!!!」

と、涼平くんが、車の真ん中に立ち上がり伸びをしながら、ファンの子たちの物真似をしてました。
この子のこの発想って、どうしようもなく可愛すぎる………!!

それから場面は変わって、龍一くんのドアップ。
この時の龍一くん、グラスを覗き込みながらだから、めっちゃ面白い顔してて、面白かったです。
瞳が縦に伸びてて、別の生物みたいだった。…
口をチュパチュパさせながら

龍「わたしは…」

とか、ちょう高い声を出しながらフザケル龍一くんが、愛しくて仕方なかったです。笑

またまた場面は変わり、控え室の様な場所。

そこに慶太が現れて、何やらファッションショーのモデルのように歩いていて…!
しかも最後にキメポーズ!
だけど着ている服はフツーの白いタンクトップ。
おまけに肩からタオルかけてるし。笑

そして黒いジャケットを羽織り、もう一度モデル歩きの繰り返し…!

微妙に長いなあ………!笑

彼に一体何が起こったのでしょうか。
ちょっと見てて呆然としてしまいました。
でも面白かった。

*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜

十六夜の月;PV―PV shooting―PV

緑のタンク(not 衣装)を着た龍一くんが
頭からタオルをかけ、その上から赤いキャップをかぶり
一人で焼き肉してました。

途中でキャップは脱いじゃったんだけど…
この姿、道路工事現場のオジサンみたいだった。笑い

肉を食べて

龍「んまーーーーーーい!!!!」

って叫んでる時の顔が、本当に美味しそうな顔してて、すごい可愛かったvvv

約束のカケラ;jacket shooting―PV shooting―PV(フル)

涼平くんが『約束のカケラ』を歌っていました。

♪君を

とだけだったけど、その映像が流れた時はファンの歓声が凄かったです。

その後、『約束のカケラ』について話す涼平くんに

龍「デートに行こうか?」

と言って、2人で腕を組みながら去っていく道産子の映像が流れました。
こういう仲良さそうな道産子のショット、大好きだぁ(*´∀`*)

*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜

w-inds. cafe 2005 special movie

back musicにPerfect dayが流れる中でのご挨拶。

今年もうすぐ終わりという事で、2005年の感想を言う事に。

慶「なんか一番変わった年かなと思います」

龍「どのへんが?」

慶「だってもう今年ハタチですから。なんだこりゃ、っていう」

慶「楽しかった事や、忘れられないな、って事はありますか?」

龍「2005年は、すごく色々勉強になりました。
  個人的に、ライブもそうだし、本当に勉強になって、新たなステップも踏めて。
  また2006年、頑張れるかな、って。
  また違う見方をして自分の中に取り入れれるかな、っていう風に思っています。
  もっと出したい!そんな年でした。涼平は?」

涼「ぼくはですね、今年2005年はすごく充実してました。
  シングル4枚出して、アルバムも出して、凄く活動的に充実してました」

龍「凄いやったね〜」

涼「色々していくことが出来て、ライブもすごく良いものが今回できたので
  来年はもっと皆さんを楽しませられるよう、努力していきますので、宜しくお願いします」

て感じでした。
そろそろ終わりに…という事で、最後に慶太にコメントを求める涼平くん。
涼平くん、慶太にマイクを向けたんだけど、カメラ目線で無言のままで。笑

慶 >>ごっくん。(飲み込む音)

そこですかさず涼平くん

涼「愛してるよベイベー☆」

とカメラ目線でちょう笑顔。

慶「なんでそういう所にいくの?笑」

って…………

可愛いー!!!!
このやりとり、ホントに可愛かった!しびれた!

んで、本当の本当に最後の挨拶。
3人ともそれぞれ挨拶している中で、どこでだかは忘れたんですが
誰かが真面目に話してる横で

涼「チェック☆」

と軽くポーズを取りながら、言ってる涼平くんが可愛かったのが印象的です。

あ、そうそう。で、挨拶。

龍「2年位前にもしたんですけど、今年も出来ました!
  また前回と違う様な内容に、今回なったと思うので
  もっと色んなことしたり、出来たらいいなって思ってます」

この時、涼ちゃんが何を思ったのか、マイクを龍一くんの口にグリグリ押し付け始めて…!
しかも顔がめちゃニヤけてて、いたずらっ子みたいで可愛いったらありゃしない!(*ノдノ)
映像の最初の方でも、龍一くんの鼻にマイクを押し当ててたし。
何がしたいんだか意味不明すぎるけど、可愛すぎる!!

慶「これからもw-inds.、頑張っていきたいと思ってます。
  あたたかく見守ってて下さい。」

涼「今回のw-inds.cafe、J-POP CAFEさんに提供を受けてもらいまして
  また今年もこうやってやることが出来るんですけど
  色んなスタッフの方が考えて、今回こういう機会を設けてもらったので
  楽しめたんじゃないかな、と思います
  2006年も頑張りますので、みなさん、w-inds.に期待していてください。
  それでは、さよなら」

この時、涼平くんが喋ってる横で
龍一くんが口をすぼめて目を閉じるって感じの変顔してて
それが超絶可愛かった…!(ノ∇≦*) さいこう…

慶「さよなら、さよなら」←呟く様に繰り返す慶太(淀川正治調)(可愛かった!)

後ろで3人とも微妙に小さく手を振りつつの、さようなら。
そんな微妙な振り方しなくても……
大きく振ればいいのにね。笑

*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜

最後にまた、最初に流れたものと似た様なダイジェストっぽい映像。
back musicは最後の挨拶から続けて、『Perfect day』でした。

*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜

以上、これにて映像終了。

3人の様子の描写とか分かりにくい所が多くてごめんなさい〜汗
でも会話は1度メモ取りながら見たので、割と合ってるかと…おもい、ま、す…(自信ナシ)
楽しんで頂けたら幸いです。

お粗末様でしたっっ!!

レポート

Posted by Yuu