2005年9月5日 ポップジャム観覧レポート in NHKホール  (『十六夜の月』)

家に帰ってからしばらくって、その日に瞳にしたw-inds.の事が体中に回ってて、動けなくなってしまうんです。
PJ収録が終わった直後はベラベラ喋ってたのに、一度座り込むとやはり放心状態になってしまいました。

少し前からPJ収録形態が変わったという事で
観覧は曲だけトークなしになったのですが
だから以前のPJよりもw-inds.を拝める時間は少なかったのですが
不思議と物足りないとかは全然感じませんでした。
席は2階だったから、別に良かった訳でもないのに…

それだけ曲が確実にスゴかった。

”どうせPJは口パクだろうから、今日はダンスをガンガン見てくるぞ☆”
と始まる前は思っていたのですが、今回なんと生歌でした!!

w-inds.が歌い出して、歌声を聴いて、生歌だってわかって、体中が痺れたかと思いました。
まるで魔法にかかったみたい。
しかも慶太の喉の調子が良かったです。
ていうか最近の慶太は調子の良い時の方が多くて、素晴らしいですね。

w-inds.の歌声がめちゃめちゃ沁みるよー(つдT)
この歌声を聴けるなら、私は何にだってなれると思った。

今回、w-inds.の出演は、最初から3番目。
すごく早くてビックリしました。
今まで行った観覧って、いつもw-inds.の出演は最後の方だったので。

なもんで、いつもはw-inds.の前のアーティストさんの事を結構覚えてて
あぁ、この方はどうだったなぁ、ってのが家に帰ってから思い出せるのですが
w-inds.出演後の私は、もうw-inds.の事だけで一杯一杯になってしまったので
w-inds.以外の事を、今回はほとんど覚えていません。(ごめんなさい)

でもね、これだけはハッキリと言える。
w-inds.は本当に素敵すぎた!!
そして私はあの短い時間の中で、もっとw-inds.が好きになった。

歌った曲はもちろん十六夜の月の一曲。
だからw-inds.がステージにいたのは、時間にすると3分程度だったのかな…?
これ以上ない位に素敵すぎた3分間でした。
あんなにちょっとだけの時間で、私みたいなファンを幸せに導けるw-inds.はやっぱりスゴい。
ファンの贔屓目かもしれませんが、昨日の出演者の誰よりも、w-inds.が輝いてたと思う。

衣装はPVと同じもの。
つまりライブで十六夜を歌った時のものとも同じで。

うわぁ、スカートをはためかせながらダンスする龍一くんが可愛すぎるよ〜
なんて思いながら見ていると
しばらくしてなんとも説明しがたい感情がわいてきて、胸が潰れそうになりました。

そして無性に泣きたい気持ちにおそわれた。

泣いたら前が見れなくなるし、そんなの嫌だから、泣かない様に必死にペンライトを振ってたけど。
私はおそらく、思い出していたんだと思う。あの武道館で瞳にしたw-inds.の姿を。
そして重ねていたのかもしれない。

私は夏のライブツアーが”特別”なものであると思っていた。
その場所でしか会う事の出来ないw-inds.がいる、と。

それは今も思っている事なのだけど
ライブと同じ衣装でライブと同じ曲を歌い踊るw-inds.を見て
私はライブツアーが終わっても”特別”に…w-inds.に会えるんだな
ってなんとなくだけど感じたの。

そしたらどうしよう。
言葉だけでは上手に説明できないのですが、ぐわぁーっと心に響いたよ。鷲掴みにされた気分。

いつまでもw-inds.について行こうと決意しました(何度目)

だってw-inds.はあんなに輝いてるし
私はそんなw-inds.が大好きで、そしてあと幾度も彼らと会える。
その度にそこでだけしか会えないw-inds.に会える。
だったら私はついて行くよ。大好きだよ。

当たり前に季節は流れて、それを止める事も出来ないし、抗おうとは思わないけど
なら私は流れる季節をw-inds.のいる世界で過ごしたい。

あぁ、もう大好きすぎるよw-inds.!!(ノ_<。)

………相変わらず痛すぎな奴ですいません。
そして勢いにまかせて打っていたら、一つもレポらず、感想ばかりですいません。しかも長々と…。
ここまで読んで下さった方がいるのか謎な所です。笑
お粗末様でしたっっ。


ちなみにこの日の出演アーティスト

w-inds.『十六夜の月』
ORANGE RANGE『キズナ』
島谷ひとみ『真昼の月』
KREVA『スタート』
ケイタク『少しだけ・・・』(PJライブプラス)
W『Miss ラブ探偵』
AAA『BLOOD on FIRE』(ブレイクレーダー・NEO)
ハレンチ☆パンチ『白線〜スタートライン』(ブレイクレーダー・NEO)
BoA『make a secret』
松浦亜弥『気がつけば あなた』
melody.『realize』
ユンナ『タッチ』
LOUDNESS『CRAZY DOCTOR』『The Battleship MUSASHI』(PJライブプラス)

司会:T.M.Revolution
   アンジャッシュ
   村上由利子アナウンサー

レポート

Posted by Yuu