*旧サイトログ*2005年7月20日 『w-inds.TOUR 2005“ageha”』 in パシフィコ横浜国立大ホール ライブレポート

セットリスト

 映像

1*Lil’ Crazy
2*Party Down
3*Color me

 映像

4*夏空の恋の詩
5*四季
6*ageha

 ダンスコーナー

7*song 4 U

 MC

8*夢の場所へ
9*Pieces
10*マバタキの夢

 MC

11*タイムマシーン
12*キレイだ
13*変わりゆく空
14*Gift

((アンコール))

15*SUPER LOVER 〜I need you tonight〜
16*Feel The Fate

 MC

17*try your emotion  

 

 

ライブレポート

 

 

この公演、大学の試験前日だったのですが
w-inds.に会いたい気持ちが大きすぎたので、参戦してきました。爆

会場はパシフィコ横浜国立大ホール
私は初めて行く会場だったので、それもドキドキ。
「広い会場」って聞いてたのですが、実際行ってみるとそうでもないかも…
ホールだから、1階席にも段差が付いてて、とても見やすかったです(*’-‘*)

っていうか前9列が使われていなかったので
実際チケット見て、座席表見て私が想像してた席よりも全然前だったので
自分の席について、まじビックリしました。

そしてもう1つのサプライズ☆
開演前に隣の席の方と、少しお話させて頂いたのですが
なんとその方、台湾の方だったの(◎□◎)

インターナショナルー!((何

w-inds.の人気が海外まで轟いてるのは
昨年の台湾ライブの様子を見ていて十分にわかっていたハズなのですが
実際にこうして台湾の方と接すると
本当にw-inds.は色んな人に愛されてるんだなぁ
と思って嬉しくなりました。

英語混じりの妙な日本語での会話だったのですが
w-inds.がいなかったら、多分この人とはすれ違う事すらなかったんだろうな〜
って思うと、めっちゃ不思議な気分でした。

ネットで知り合った方々とお会いする時も良く感じるけどね。
w-inds.にはそういった音楽とは関係ない所でも感謝しています。

「今年もw-inds.台湾ライブやるみたいですよね」
って話しかけた時の、その方の花の様な笑顔が今でも忘れられません。

去年さ、「2004年で思い出に残った事は?」って聞かれた時に
w-inds.は必ず「台湾ライブ」って答えていたじゃないですか。
それを見ていて私は「日本の事はどうしたの?私は日本でのライブであんなに感動したのに…」って、思ってたし
だから今年も台湾ライブが決定したって聞いた時は、ぶっちゃけ良い気分はしてなかったんです。
自己中心的すぎますね…;;

私は楽しい事が大好きなので、だから楽しい事だけを書こうと思って
日記などではなるべく触れない様にしていたのですが…本当はね。

でも今回台湾の方と接した事を通して、そんな自分がとても恥ずかしくなりました。
なんか…うん、ぐだぐだ言うのもどうかと思うので言いませんが
「台湾ライブ、今年も決定しておめでとう」
って、今なら素直な気持ちで言える気がします。

そんなこんなで(?)、会場が暗転。

会場内に
「きゃあぁぁぁー!!!」
というファンの声が響きわたります。

いよいよライブスタート!

と思ったら、照明さんが間違えて消しちゃったらしくて
すぐに明るくなりました。

なんだよー笑

会場の皆の
「あぁー……〜」
って落胆の声が面白かったです。…

その後しばらくして、再び会場暗転。
今度こそ本当にライブスタートです!!


(NKホールのレポートと被る所は省略します。
 なので衣装の詳細や、映像などについては
 そちらのレポートを参照して下さる様お願い致します)

映像

♪Lil’ Crazy

龍一くんと涼平くんが飛び出してきた後に、慶太が登場。

なんかさ、前の映像からもうライブはスタートしてるんだけど
w-inds.本人たちが登場すると、やっぱり”うおー!”ってなるし
本当にライブが始まった!って感じがする☆

NKホールの時はあまり見てなかったから気付かなかったけど(爆)
涼平くん、髪の後ろにエクステ?みたいなのが付いてるんですね〜
ダンスする度にそれも一緒に舞ってて可愛かったv

間奏のダンスが特に好き。
一回ためて踊るから、焦らすみたいな雰囲気なの〜

♪Party Down

この曲、シャウトがカッコいいですよねっ。

1曲の中で高低の差がわりかし激しいから、そこ聴くのが気持ちよくて…!
シャウトの後に、低い声で歌い出すのを聞くのも好き。

♪Color me

ダンス良い!このダンスすごい好き!

NKホールの時に「Color meのダンスすごい好き!」って思ったんだけど
実際家に帰ってから思い返してみると、具体的にはあんまり覚えてなかったんですよ。…
だからガッツリ『Color me』のダンスを見てくる、ってのが
この日のライブでの目標の1つでした。笑

ホント全体的に好きすぎる(≧▽≦)
これが私の好きなw-inds.なんだよ〜!!って感じで。

一番好きなのが、サビの部分。
片手を客席側に突き出してるんだけど
その突き出している手とは反対の手の動きがかなりツボだった!
この時に、顔は客席の方を向いてるんだけど
身体が横向いてるのがなんとなく良いなーって思った。

映像

♪夏空の恋の詩

この曲を踊る涼平くんが、私はとても好き。
いっつも龍一くんばっか見てる私ですが
なーんかこの曲の時は、思わず涼平くん見ちゃうんだよね。

涼平くん、すっごいキレイに踊ってくれるんです。
手を横に流しながら移動して直立になる!みたいな振りがあるんですが(わかりにくすぎる…)
そこが特に本当キレイなんですよ!
スー、っていう風に、かなり自然な流れで踊ってて
それ見るのが大好きです!

そうそう、慶太が2番のサビの頭の方で歌詞間違えてました
かなりの笑顔で可愛かった。
しかもその笑顔につられて、龍一くんまで笑顔になってて
八重歯全開で笑ってるのが、可愛すぎた…(*ノдノ)

♪四季

この日、私の席がスピーカーの近くだったからかも知れないんですが
コーラスが良く聴こえ過ぎでヤバかった。

英詩部分のコーラスが最高なのは言うまでもないんですが
他の部分でもホント良く聴こえてきて
かなり痺れました!痺れすぎて固まった!

そしてコーラスしてた時の龍一くんの顔が忘れられないです…
めっちゃ苦し切なそうな顔して歌うんです…

元々大好きな曲なのに、あんな顔して歌われたら
好きが爆発しすぎて…どうすればいいんでしょう。。。

♪ageha

ここら辺で、ちょっと今日の慶太の声の調子あんま良くないのなかな〜?
って思った。

キレイに歌えてるは歌えてるんですが
少し高音部のノビが微妙だったんだよね…

でもライブの中でこの曲を聴くのが大好きです。
いつでも、w-inds.は届けようとしてくれてるから。
この曲の時に、客席に流れてる雰囲気も好き。
…って前も書いた気するけど(笑)、皆とても静かに聴き入ってるの。

ダンスコーナー

♪song 4 U

衣装が今までと変わっていました。
やっぱり赤が基調だったのですが、更に微妙に。笑
より中華っぽくなっていました。(←他に表現出来ないのかよ、っていう)(語彙力なくてごめんなさい)

微妙すぎて、正直前のものの方がカッコよかったのですが
今までの衣装よりも踊りやすそうだと思った!

MC

最初のMCって事で、ご挨拶

龍「皆さん元気ですかぁ〜?!」

客席「いえ〜い!!」

と、ここまで結構ハイテンションなのに、いきなり

龍「俺はもう元気使い切ったよっ」

って普通に話すトーンに。笑
おいおい早いよ、って感じだったけど、この言い方なんか可愛かったv

龍「横浜です!」

知ってます。笑

龍「横浜ですが…東京から来てくれた人はいますかぁ?」

客席「はーい!!」 ←結構挙げてる人多かったです。私もそうだしね☆

慶「それ聞いてどうするの?」

龍「いやぁ、ちょっと視聴率を……」

何それー。ウケるー。

龍一くんの挨拶が終わったら、涼平くんの挨拶があり、次は慶太の挨拶でした。
この日の慶太の挨拶、ちょう面白くて

慶「こんばんは〜」

客席「こんばんはー!!」

慶「…こんばんはっ」

客席「こんばんはー!!」

慶「………こんばんは」 ←ちょっと戸惑い気味

客席「こんばんはー!!」 ←笑い混じり

慶太が引き際を逃して、3回も”こんばんは”言ってて
(こーいうの前もあったよね。笑)
え、まだやるの?!って感じな雰囲気が流れてる所に

龍「こんばんはー!!」

龍一くん乱入。笑

そして話は今日が10日ぶりのライブという話に。

涼「昨日久しぶりのリハーサルだったんですけど、身体は結構覚えてるもんだねぇ。
  アルバムの曲は新しく覚えたばっかだから、踊れなかったらどうしようって思ってたけど…」

って言ってました。
さすがですね〜。

龍「はいっ、ここでお知らせがあります。
  本日7月20日、『WORKS vol.4』が発売になりました」

と、龍一くん、唐突に告知。

え?!いつもとMCの順番違くない?!
と、密かに戸惑う私。笑

慶「もう見てくれた人とかいるのかなぁ」

客席からは、「見たよー!」って声が結構上がってました〜。
それを受けて

龍「あ、だからさっき(『四季』の英詩部分のフリをしながら)コレを
  一緒にやってくれたのかなぁ」

って………かなり前からやってたじゃん!
とかちょっと思った事は心にしまっておきます。。。(言ってるやん)

んで、続いて台湾公演の告知とかするのかなぁー
って思ってたら、それはなく、話に一段落ついたら、慶太が水を飲みに行ってました。

そしたら龍一くんが唐突に

龍「慶太って、立ってるだけで絵になりますよね」

とか言い出して。

でも激しく同意!
だって慶太って手足長いから、普通にカッコいいんだもんっ。
ダンスしててもさ、見栄えが良い。ズルい。((何

そして慶太が水飲みから帰還。

慶「この人、最近怪しいんですよ。今朝もね、俺の脚を触ってくるの。」

客席「きゃーーーーー」 ←絶叫

龍「いや、違うんだよ!触ってないよ…。撫でた…?」 ←首かしげながら言ってて、すごい可愛かったv

慶「だってさぁ、こう…(膝から上へと撫でる風に)ですよ?!」

マジですか!?!!萌 ←やけに食いつきのいい人。笑

だって…だって…想像しただけで本当萌えすぎるんですが、どうしましょう?!
この時の慶太の真似してる手つきが怪し気で、なんて言うんでしょ
ねっとりした感じ?爆 だったんで、それがまた…☆悦

でもそれに対して反論しまくる龍一くん。
隠さなくて良いのに…((違

龍「違うんですよ!コミュニケーションですよ!
  ほら、こうやってポンッと肩叩いたりするでしょ?
  それと同じで、通り過ぎる時に、(脚を撫でるジェスチャーをしながら)こうしただけですよ!」

ぎゃーーーーーーーーーーー!!!!

龍一くんの手つき、やらしすぎ。爆
やべぇ〜…。私はこの萌えた気持ちをドコに持っていけば良いのでしょうか…

会場全体が絶叫の嵐だったので
どうやら萌えすぎてどうにかなりそうだったのは、私だけじゃなかったみたいです。笑

そしてなぜか数秒見つめ合う龍一くんと慶太

龍「今ちょっとドキっとしたぁ〜」

と言いながら、龍一くんがパッと慶太から離れるみたいに横っ飛びしたんだけど
それが可愛くて可愛くて可愛くて…(*ノдノ)
私の方がドキっとしちゃったYO!笑

涼「俺も、今日気合い入れの時に、龍一くんにくっつかれた」

慶「それって痴漢だよね」 ←そんなあなたサラッっと…;;

龍「あぁ、でも確かに女性専用車両に乗ってみたいとは思った事ありますねぇ。」 ←唐突

慶「捕まっちゃいますよ」

でも龍一くんなら、何の問題なく女性専用車両に乗れちゃう気がする。((酷

龍「………もうこの話やめましょうよ!俺のカッコよさが減ってっちゃうじゃん!」

どんなだよ。笑

龍「俺、厚底はかないと!」 ←これまた唐突

慶「身長欲しいの?」

龍「身長も地位も名誉も欲しいよ!
  まぁ、こういうのもダンスに活かせたらな、と」

涼「(ちょう真面目な顔で)あ〜、それはわかる」

慶「(本気で驚きながら)えぇぇええ?!わかるのっ?!」

涼「外国の上手いダンサーの方とかは、ソッチ系の人が多いじゃないですか」 ←話がズレたと思ってたのに、戻す人ここに約一名。笑

客席(笑)

慶「あ〜、確かにね」

って納得するなよ〜>慶太 笑

龍「じゃあ、そろそろ次の曲にいきましょうか。
  次の曲はそんな風な事を活かしたダンスで…」

慶「え…?!次の曲ってそんな曲だったっけ?!笑」

龍「いいの!次の曲は今年の始めにリリースされた曲ですっ」

と言い、3人それぞれの立ち位置へ。

NKホールではここで『タイムマシーン』がきていたので
すっごい驚きました。

タイムマシーンなら、そっち系っての、少しわかる気がするし。←意味不明

♪夢の場所へ

ここから、以前のセットリストとは別物に。

CDと同じアレンジで、フルで歌ってくれました。
これすっごい嬉しかった!
だってNKホールでメドレーにしてた意味が私には分からなかったし
どうせならジックリ聴きたいじゃないですかっ。

改めて聴くと良い曲ですね。
メロディーと一緒に、慶太の声も上がっていくのが
とても綺麗でした。

♪Pieces

こちらもフルで披露☆
やはりCDと同じアレンジだったのですが、CDとちょっと違ったの。

少しだけど、いつもよりラップが押さえられていたんです。
CDであったラップ部分のパートを歌っていなかったり…

だから慶太の声にまったり浸れて(笑)
いつもと違う感じで、だけど気持ちよかったです(*´∀`*)

♪マバタキの夢

MC

龍「『マバタキの夢』まで歌いましたが、この曲はスキマスイッチさんが書いてくれました!
  スキマスイッチさんは今日アルバム発売になります」

…………宣伝?笑

龍「今度のアルバムには、『キレイだ』が収録されているらしいです。
  あ、ちゃんと確認してないからわかんないんですけど…」

慶「この間ラジオ付けたら
  ”それではスキマスイッチで『キレイだ』”
  って言ってるの聞いてビックリした!」

龍「俺も、この間、携帯変えたんですけど、それで曲探してたんですよ。
  そしたら”スキマスイッチ『キレイだ』”ってあって
  でも”それは違うだろ〜?!”って思いながら押したら、本当にスキマスイッチさんの声で…」

なんだかw-inds.的には、w-inds.の曲を他の人が歌ってるのは慣れないらしいです。
『キレイだ』も元はスキマスイッチさんの歌だけどね〜

でもすごい分かる!
私もスキマスイッチさんの『キレイだ』聴いたけど
w-inds.での印象が強すぎるから、ちょっと違和感あった。
スキマスイッチさんの『キレイだ』も、とても良かったですけどね。

慶「でも僕らまだスキマスイッチさんに会った事ないんですよね〜」

客席「えぇー!?!!」

慶「だから、会ったら握手とかしたい!」

龍「え……ファン?」 

この時の龍一くんの言い方が超絶可愛かった!!

この後、涼平くんが水を飲みに行っていたのですが、
その間に龍一くんが話し出しました。

龍「最近俺、音楽って良いな、って思うんですよ」

慶「最近?」

客席(笑)

龍「前から思ってたけど、最近特にって事ですよっ! ←言い訳くさい言い方で可愛かったv
  俺は最近、ミスチルさんに癒されました」

慶「いや、それは僕です」

龍「いや、俺だよ!」

と軽くフザけてる雰囲気の言い合いに。
ケンカ風?なんか組み手っぽくケンカしてる真似をしてて。

これで足で蹴って、手で殴る、みたいな真似してたから、龍慶の手足が絡まってたんですけど
さっきのMCが頭から離れなくて、無駄な妄想が頭をかすめる…((腐

龍「ちょっと〜、こういう時こそさ、バンドさんが…」

と、ドラムさんを指さす龍一くん。
って事で仕切り直し。(えぇっ?!笑)

もう1度ドラムさんの効果音付きでのケンカ真似をしたんですが
なんだかドラムの音とビミョーに合わないケンカに。

龍「(ドラムさんに向かって)この人、本番に弱いんですよ」

ってふざけて言ってたのが、可愛かったです。
なんだかこのケンカ真似、本人たちすごく楽しそうでしたv

そしてここで涼平くん帰還。

涼「ん、なになに?」

龍「えっと…いいや。じゃあ話を矯正しよう!」 ←説明が面倒だったらしい

涼「え、なに?何を矯正するの?」

と全然わかってない涼平くん。
普通に天然すぎて可愛すぎるんですがぁっっ(ノ∇≦*)

龍「もういいよ…」

呆れた表情の龍一くんも可愛かったですv

龍「じゃあ、俺、水飲んでくるから、昨日見た夢の話でもしてて」 ←何故夢限定…?笑

全然どーでも良いのかもしれないけど
私、このツアーで龍一くんが水飲みに行く姿を、ここで初めて見た…!

NKホール両日とも水飲みに席外すのがなかったから
「TOUR 2005では龍一くん水飲まない事に決めたのかなぁ。良くやるなぁ。」
って思ってたから、龍一くんが水飲みに行くって言ったの聞いて、軽く驚きました。。。

慶「夢…夢…」 ←話したい事が思い浮かばない様子

慶「(客席に向かって)え?何?夢に慶太くんが出てきた?
  あ〜、うっとおしいね。笑
  夢の中までお邪魔しちゃってごめんなさい(おじぎしながら)」

か…可愛い…v(*´∀`*)

君が夢に出てきてもうっとおしくないから!
むしろ出てきたら、その日一日めちゃしあわせ…v

この会話の所らへんで、龍一くんが水を飲み終わったみたいで
そして暑かったらしくて、衣装の上着を脱いでタンク姿に。(ぎゃー!)
しかも後ろの方にある、真ん中の階段にヒッソリと腰掛けたりしてて
その姿が、めちゃめちゃカッコよかったです。((惚

慶「僕は、ツアー前になると、ライブの夢をみますね〜」

涼「あー!それわかる!」

慶「リハもあんまりやってないのに、なぜかステージに立ってて、すごい焦ってるの。」

そして後ろの階段にヒッソリと腰掛けてた龍一くんに
なぜかここでスポットライトが当てられて
ヒッソリ腰掛けてたハズなのに、皆にバレバレに。笑

それを見て

慶「くつろぎすぎだよ!」

龍「いやぁ〜、こうしてると、皆との距離が近くなるかな、って思って」 ←この言い方が、口ごもってる風でスゴい可愛かった!

慶「逆だよ!」

龍「でも俺もライブの前はライブの夢見たりするよ」

強引に話を戻す龍一くん。
そして慶太にツッこまれたからか分からないけど
ここで龍一くんはステージの慶涼のいる所に戻ってきました。

慶「皆はライブ前にライブの夢見たりするの?」

客席「見るー!!」

龍「きっと皆ね
  (身体を小さくたたんで、乙女なポーズ←? をとりながら)”明日は慶太くんに会えるっvキュンv”
  ってなったりするんだよ」

きゃー、可愛い!!!

すっごい可愛かった!
やたらと高い声で言う龍一くんが可愛かったです。

ていうか自分可愛いって分かっててやってるだろ!っていう可愛さだった。
でもホントすごい可愛い…(*>ц<*)

龍「絶対そうだよ〜!
  俺も、海外のアーティストさんのライブに行く時は
 ”明日誰々に会えるっvキュンv”
  ってなったりしてるし、皆も布団の中で
  (内股気味に)”明日は慶太くんに会えるっvキュンv”
  ってなってるんですよ!」

あー、可愛いー。あー、しあわせー。
ちなみに私は「明日龍一くんに会えるっvキュンv」ですから。
君だよ君っ!!笑

龍「じゃあ、ここでインフォメーションがあるそうです。
  それでは涼平、どうぞ!」

涼「はい!えぇっと、WORKSが…」

龍「それはさっき言った」

涼「え…えっと……ニューアルバムが………」

龍「それももう言った」

涼「え…あ…、何だっけ?忘れちゃった…」 ←素で忘れてる風

龍「それは…あれ…えっと、、、」

台湾公演だよ、台湾公演!!
とかなり心配しながら見てました。(余計なお世話)
だって涼平くんなんて、舞台袖の方まで見ちゃったりしてるしさぁ。

龍「そうだ!今年もw-inds.の台湾公演が決定しました!」

涼「あー、それね〜。普通にツアーの中に入れられてて忘れてた。」

客席、爆笑の渦に包まれる。

ていうか涼平くん……笑
ここにしろ、さっきのケンカ真似の時にしろ
この日の涼平くん、すごくボケボケで可愛すぎでした

龍「それでは、次はアゲアゲな曲なので、皆準備体操しといて下さいっ」

って言いながら、準備体操のフリをする龍一くん。
慶太と涼平くんも、ココで上着(?)を脱いでタンク姿になってました。

そして次の曲へ。

♪タイムマシーン

やっぱりこの曲大好きだー!!
皆で盛り上がれるから、すごい楽しいね☆

NKホールではライブタオルを首に巻いて参戦していたのですが
この曲の時に跳ねまくって、床に落としてしまうので
この公演からライブタオルはライブ中は身につけない事にしました。笑

タイムマシーンでは何より龍一くんがホント輝いてるっ
CDで聴いてる時も「大好きだなぁ、この龍一くん」って、聴く度に思っていたけど
ライブに参戦してからは、CDで聴くと、楽しいし素敵だなーって感じるんですけど
やっぱり何だか物足りない

”生での良さ”ってのはどの曲にもあると思うんですけど
この曲は特にその色が強いんだな、って思いました。

♪キレイだ

♪変わりゆく空

円になって3人で向かい合うダンスがあるじゃないですかぁ。
私、あそこのダンスが大好きで
だからいつもそこに、ちょう注目しまくって見ていたので
実はその前後はあまり印象に残っていなかったのですが

でもこの日は向かい合う直前・3人が背中合わせになる所
何だかそこが好きだっ!って思った。
理由はよく分からないのですが;;
妙に可愛らしかったんですよね。
くっつきそうで、くっつかない、っていう微妙な距離感を保ってる3人を見てて
心がほわ〜ん*ってなった。((謎

♪Gift

NKホールであった虹の演出がなくなってました
あの演出好きだったのに〜…涙

『ageha』の時からヤバめだった慶太の声の調子が
ここまで来ると真面目にヤバヤバに。
最初の方で咳き込んでたりしたモンだから心配でした><
ていうか心配しながら見るって何か違う…;;

本気で心配しまくってたので
この曲は「慶太の調子が悪かった」って事しか覚えていないという;;

アンコール

♪SUPER LOVER〜I need you tonight〜

衣装がNKホールと変わってました。
今回はツアータンクトップではなく、ツアーTシャツ
Tシャツ自体の生地は白で、蝶々の柄はグッズのタンクトップと同じ感じのカラフルでした。
すごい爽やか(≧▽≦)
こう…w-inds.って毎回いつもツアーグッズとは微妙に違ったモノを着てきますよね。笑

この曲の時も慶太の声の調子は引き続きヤバかったのですが
Giftの時は辛そうな顔をしていた慶太が
SLでは笑顔全開だったので、何だかチョット安心した。

しかも声があまり出ない分、慶太はいつもよりもシッカリ踊ってくれてました
振りが大きめで、力一杯って感じ(*’-‘*)
慶太のそういう所、私すごい好き…

そうそう、NKホールでは

♪手と手/繋いでたい

って歌詞で階段を降りてくる時
涼平くんがダンサーさんとタッチしながら降りてきましたが
この日は龍一くんがダンサーさんとタッチしながら降りて来てました(*´∀`*)

♪Feel The Fate

SLとのつなぎの音楽が…!ヤバいの、ちょうFTFっぽかったの…!
「本当に歌ってくれるの?!」
って半信半疑の気持ちもあったけど
でも私はこの曲が好きだから嬉しくて驚いて
大口を開けながら、このつなぎの音楽を聴いていた。

お客さん皆がそんな感じだったのかなぁ。
客席を見て、慶太がいたずらっ子みたいにニコッって笑ったのが、とても印象的でした。

この曲は、龍一くんが真ん中の階段を上った所
慶太と涼平くんがステージ向かって左サイド
という謎なフォーメイションで披露してくれました。

っていうか

♪静かな場所で君と話したい

って歌詞の所での龍一くんが…
「君」って歌詞の所で、客席を指差していたのですが
それが思いっきり私のいた方向へと差していたモンだから、昇天寸前でした。

「私を指差した!」と思える程には若くないのですが(笑)それでもドキッとしすぎて大変でした。(何が)

MC

バンド紹介。

普通にバンド紹介だったんですけど
その後に龍一くんが

龍「俺、w-inds.で良かった」

ってぼそっと言っていたのが、嬉しすぎで泣きそうになりました。
なんか…色々な想いが溢れすぎてヤバかった。

♪try your emotion

うわーん、tyeだよぅ>< 大好きっ。
とても盛り上がりました。

ラストのサビの前の間奏のあたりで、銀テープ放出。

私の座席の辺りが丁度大量にブッかけられる位置だったらしく
どかどか降ってきて…ていうか降り過ぎで、イキナリ3人が見にくくなって
ぶっちゃけウザかった。笑

全体的に

次のレポートは短くなるかもとか言いつつ
全然短くないですね。笑

私にしては(…)、MCしっかりレポートしたからかしら。

この日のライブもとても最高でした。
いつも言ってるかも知れないけど…

やはり印象的だったのは、NKホールからガラリとセットリストや演出が変わっていた事でしょうか。

前のものも好きだったけど、この変わったものも好きです。
こちらの方が、ライブっぽいかな?という印象を受けました。
通り過ぎるのではなくて、1曲をジックリ聴けた様な…。
とても満足感が大きかったです。

私、ライブの直後って「あいつ廃人だから放っとけ」って位に抜け殻状態で
いつも一緒に行く方に迷惑かけまくりなんですが(ごめんなさい;;)
不思議とこの日って、そういうのが全然なかったんですよね。
素直に楽しかったし、素直にw-inds.が大好きな気持ちだけが残った。

それは、多分1曲1曲、本当にじっくりとw-inds.の音楽を堪能できたからだと思うんです。
w-inds.の音楽が大好きな自分を再確認できたし(何度目だよ、って感じですが)
w-inds.を知らない私なんて、もう今じゃ有り得ないんだ、って事も再確認。

こんなに楽しいライブだったんだし、私はまだこの先もw-inds.に会う事が出来る。

哀しくなる必要なんて、切なくなる必要なんてないんだ。
ただ私はw-inds.が好き。
その気持ちだけがあれば、それで良い。それで十分。

私にとってのw-inds.は、生活の一部分になっているんですよね。
w-inds.の歌声を聴かない日なんて、w-inds.ファンになってからは一日もなかった。

CDを聴いて…確かにライブを思い出して物足りなさを感じる時もあるけど
それよりも、w-inds.の歌声を聴かないっていう事の方が、私にとって耐えられない事だったいう事に気が付いたんです。
今更なのかもしれないけれど………。

この3人に出会う前の私は、一体w-inds.ナシでどう過ごしてきたのかわからない。
最近本気でそう思います。