*旧サイトログ*2005年4月5日 w-inds. FAN CLUB EVENT 2005~風が吹いてきた!!~ in 東京厚生年金会館 昼公演 イベントレポート

セットリスト

1*キレイだ

 MC

2*Love Train
3*四季

 MC

4*永遠の途中

 RYUICHI STYLE(龍一くん企画)(VTR)

5*from I(龍一くんソロ)

 MC

6*変わりゆく空

 MC

7*Graduation
8*Love is message
9*Endless Moment

 MC

10*move your body

((アンコール))

 MC

11*SOMEHOW

 MC

12*Perfect day

 楽屋反省会(音声のみ)

13*チバヘイサンバ(涼平くん企画)

 MC  

 

 

ライブレポート

 

レポート書いて…今回結構覚えてるかも?!って思った。
いつも通り無駄に長いっす。
今回は長過ぎて、ジオの1ページ分の文字数を越えてしまったため
最初1個にまとめる予定だったのを、急遽2個にわけた程の長さです。笑 ←どんな長さだよ;;

結局イベントは、5分遅れぐらいで開始したのかな。
いつもの様に、会場が暗転して、いよいよスタート(*´∀`*)

♪キレイだ

うわあー!?!!(驚)(さっそく…笑)
思いっ切り、アコースティックじゃんっっ。

しかもw-inds.が踊ってじゃなくて歩いて登場してるし…
何?!何なの一体?!

と軽くパニック状態に。

アコギ2本・キーボードパーカッションだけの静かな演奏。

最初アコースティックなイントロを聴いて、かなり心配でした。
だってアコースティックってやっぱり音楽を聴かせる!って感じだから、
それが出来る実力がいまのw-inds.にあるのかなぁーって思って。(余計なお世話)

でも実際に慶太が歌い出して、
おぉっ!
って思いました。だって慶太うまいんだもん。
ちゃんとお客さんに聴かせる様に歌ってて。。。

『キレイだ』のダンスが個人的には大好きなので、
それが観れなかったのは残念だったのですが、
普段のライブじゃこんな『キレイだ』を聴く事はできないし、
何より本当あの時にw-inds.が作り出してた音楽が最高だったから、
こんな風なアレンジで歌うのも良いな、って思った。

ちなみに衣装は、3人ともエセスーツっぽい格好。
スーツなんだけど、ちょっと崩れててラフ、みたいな。

MC

龍一くん→慶太→涼平くん

の順番でご挨拶☆
珍しい順番だなぁ…

っていうかいつもの様に自己紹介だったのですが、
涼平くんへの声援が大きすぎてビックリしました
この日は涼平くんファンが多かったのかな。

3人ともの挨拶が終わって、何だか忘れたけど
龍一くんと涼平くんが話していて、その間に慶太が水を飲んでいたのですが、
水を飲み終わった慶太が、2人の話に入ろうとしてるんだけど、入るタイミング失ってて、後ろで微妙な表情して立ってたのですが、
それを発見した龍一くんが

龍「慶太、どうしたの?」

慶「いや、話に入ろうとして入れなくて…」

龍「学校で友達いない人みたいな感じ?」

慶「あー、そうそう、教室の隅で…みたいな」

ってそれを受けて龍一くんが膝を抱えて隅で縮こまってるマネをしてるのが
ものすごい可愛かったです〜!!(≧▽≦)

♪Love Train

続いてもアコースティック

龍一くんが曲の間中ずっとうねうね動いてて
軟体動物みたいで可愛かったです。

バラードの時の龍一くん、いつもはドラムたたいたり、ギターひいたりしてる真似してるじゃないですかぁ?
だから新鮮に感じました。

てかホント可愛いよ…何て言うんでしょう。
思わず尻を蹴り上げたくなる様な可愛さ?でした。(何それ)

でも可愛かったけど、龍一くんソロパート歌う時はめちゃめちゃカッコよかった…
あの真剣に歌う時にする、首をくっと横に曲げて手を前に出して上下させながら歌っていたのですが、素敵〜
髪を下ろしてたせいもあるのかもだけど、その動作が色っぽいの何の!
龍一くん素敵〜

慶太のフェイクと、道産子のコーラス重なる所が特にすごい良かった。…

♪四季

またまたアコースティック

『Love Train』と『四季』のつなぎの音楽が最高だった!!
四季が始まるのがわかる音楽なんだけど、でも焦らす様な感じで(どんなだよ)、
すごいどきどきしました。

四季の曲そのものも良かったですー
慶太の声の通りもかなりキレイだったし。

そしてこの曲、私大好きで、色々好きな部分もあるのですが…やっぱりコーラス良すぎ!
龍一くんと涼平くんが前に出てきてコーラスするのなんて…もう!((何

てか

♪君とのseasons

の所で、慶太指差しするかなぁ?
って思わず慶太をガン見しちゃったのですが、
アコースティックだとしないんですね。当たり前かぁ。
当たり前なんだろうけど、音楽を大切にしている様に思えて、なんだか嬉しかったです。

MC

何話してたんだか覚えてない::

アコースティックで普段と違う感じだけど、どう?
みたいな事言ってたのは、ここだっけかな。

あと、龍一くんが、たぶんどう伝えようか悩んでたからだと思うんだけど、
つっかえつっかえに、
「今日はここに来てくれてありがとう」
って内容の事を言ってくれたのが嬉しかったですv

つっかえつっかえだったのが逆に、いま思ってる事を伝えよう って感じがして、良かったと思います。

次の曲はじっくり聴いて欲しいから、って事で

涼「是非座って聴いて下さい」

って言ってたんですが、その前もじっくり聴く系の曲だったじゃん
ってすごい思った。笑

♪永遠の途中

こちらもアコースティック

龍一くんがギター、慶太はボーカル&キーボード、涼平くんがコーラスを担当して披露。

関係ないけど最初に3人が位置についた時、涼平くんしか手にマイク持ってなかったから、
メインボーカル涼平くんでいくのかと思って、勝手に驚いてました。爆

キーボードが音を結構はずしてましたが(笑)(もうちょっと練習してくれ…←コラ)
でも良かった〜!
全体的な雰囲気が良くて、聴いてて切なかったです。

ギター弾いてる龍一くん、弦を押さえる所をやたらと覗きこんでいたため、
顔半分に髪の毛がかかってる感じだったのですが、
その顔っていうかポーズっていうかが、艶っぽくて大好き!!

大サビにじわじわ上がっていく所の慶太の歌声が吐息混じりで、ドキドキしちゃった。
てかこの曲歌えるw-inds.すごいと思う。

RYUICHI STYLE(龍一くん企画)

RYUICHI STYLE
という文字で映像スタート。

龍「今回ディレクターが絡んでないから、自由に出来ます」

なんて言いつつ、渋谷〜原宿を、スケボー仲間のお友達と徘徊。
この映像、本当にプライベートっぽくて良かった〜
ちなみにお友達もカッコよかったです。((何

てかてかぁ!私この間、原宿に行ったばっかだったので、
あ”ぁ!この店!!
ってのばっかりでドキドキしました。。。
龍一くんと同じ場所を歩いていたのかと思うと、何だかもの凄く嬉しかったです。

KIDDY LANDではパペットマペットで遊んだりして、可愛かったv
あの商品私めちゃめちゃ欲しい!龍一くんが触ったおもちゃ…良いなぁ。

他には服屋の試着ルームでファッションショーしてました。
龍一くん、色々な服に着替えていたのですが
これ変な服ばっかで…もの凄いドギツイ毛皮のコートとか。すごい変な柄の上着とか。
だけど妙に似合っててすごい可愛かった(*ノдノ) ←褒めてます。笑

クレープとステーキを食べてるシーンもありました。

クレープはちゃんとクレープにかぶりついてるシーンが映されていましたv
(これがアップだったんだから、たまんないです)

でもステーキはナイフとフォークを握って「さぁ食べるぞ!」っていう映像から、
いきなり食べ終わった時の映像に飛んで、龍一くんがお腹をさすってました。。。

食べてる時のシーンも欲しかったけど、
このお腹をさする龍一くんの顔! 満腹〜、って感じで本当可愛くて…☆
観てるこっちは龍一くんのその顔でお腹いっぱいだよ〜、って感じでした。爆

そんな町中徘徊の後は、龍一くんのお部屋の映像へ。
寝ている龍一くんを起こそうとするお友達。
それに答えて起きるんだけど、ちょう眠そうな龍一くん。

この時の龍一くん、上半身服着てなかったんだか、服がはだけてたんだか、忘れましたが
とにかくお腹がモロ見えてて、( ・∀・)イイ!
この時の歓声…てか奇声がスゴかったです。皆様萌えていらっしゃる様で…何

龍一くんのお部屋もちょっと映してくれたのですが、
噂の(?)150cm水槽(ちゃんと中にアロワナがいましたよ〜)と、ペットのフクロウ・ブロウも…!
てかブロウがめちゃめちゃ「キー!」「キー!」って鳴いていたのですが、鳴き声うるさい。笑
龍一くんのお部屋の映像に入った時からこの音してて、何の音だろう?って思ってたのですが、ブロウだったんだね…

どーでもいいけど、私フクロウの鳴き声が「キー!」「キー!」っていうのに、軽くショックを受けてました。。。
(もっと穏やか〜に鳴くのかと思ってたので。)

んで、どういう流れか忘れましたが、ダンススタジオの映像へ。
慶太涼平くん登場〜

特技を紹介☆って事で、リンボーダンスをする龍一くん。
上手い…!

それで慶太もリンボーダンスしてたんですけど、
慶太リンボーダンス出来てないー。
棒の下をくぐる途中で、コテッと転がったりしてて可愛かったですっ。

そしてこれもどういう流れだか忘れたのですが、今度は自宅で曲作りに励む龍一くんの映像に。
(あ、もしかしたら寝起きから、曲作りにいったのかもしれない。←曖昧;;)

ギターを握ったり離したりしながら、音を模索する龍一くん。

そして曲作りが終了。

龍「出来ました!」

そして画面一面が、黒い背景になり、ど真ん中に白抜きで、ドンッと
「from I」
の文字が。

そしてステージに龍一くんが登場。
自作の曲・「from I」を披露してくれました☆★

♪from I(龍一くんソロ)

夏ライブの自作ソロ曲、『Energy』とは違い、ゆったりとした曲調
でもやっぱりロック風でした。

そして今回は全部ラップではなく、!!
龍一くんの声ってキレイですよね。
サビの音がわりと高めでキレイだった〜!

声量がやっぱり慶太に比べると少ないんだけど
それもセクシーな感じでメロメロです(ベタ惚れ…笑)

てかもう1回…いや、あと何回も聴きたいよー!!
1回だけじゃ覚えらんないって。涙

MC

龍一くんのトークショー状態。笑
龍一くんしかステージにいなかったからね^^;

自作ソロ曲直後のMCって事で、その説明。

龍「この曲は、適当に作ったんだけど…いや、本当は全然適当になんか作ってないんだよ!
  すごい一生懸命作りました。
  でもなんか”適当”って言っちゃうんだよね…。」

龍「この曲の歌詞について少し説明すると、
  夢だったり、そういうのに向かって頑張っている人たちを応援する様な感じで…」

龍「(会場に向かって)みんなだったり、
  (ステージの左右を観ながら)(だからたぶんスタッフや涼平くん・慶太に向かって)みんなだったり、
  キッズだったり」

会場(笑)

龍「何でみんなキッズの所で笑うの?!
  キッズだよ〜。これからの未来を作って国を支えていくのはキッズなんだよ!」 ←”キッズ”の言い方が激可愛かったv

龍「夏のライブでも曲を作ったけど、今回はファンクラブイベントって事で、
  来てくれたみんなが少しでも特別な感じを味わえるように作りました。」

龍「サビは覚えやすい方が良いかな、って思って、キャッチーな音にしてみました。」

龍「家帰って、トイレの便器に座って、
  ♪ララララー ←鼻歌っぽく
  って、”あーこんなだったな”って思い出してもらえるじゃん!」

龍「便器はね〜、洋式でも和式でもどっちでもいいよ。
  とにかくみんな便器で歌って下さい!」

龍「下品な話してごめんなさい」

龍「でもみんな家に帰ってトイレに入ったら、絶対思い出すよ〜」

と、こんな風に便器の話で盛り上がっている所に、着替えを完了した慶太と涼平くんが登場。
全体的に赤っぽい、カジュアルな衣装でした。

慶「何の話をしてたの?」

龍「今みんなきっと便器の事しか頭にないから。笑」

慶「え、何そんな話してたの?!」

訳わかんないっていう顔をしている2人を尻目に

龍「♪T・O・T・O」

ってボソボソ呟きながら去っていく龍一くん。
便器の話で盛り上がりすぎて、ここら辺にくるともう何が何だか。笑
てか”T・O・T・O”とか、ネタ的にめちゃ懐かしい〜

んで、龍一くんが完全にハケた後。
舞台には慶太と涼平くんだけに。

涼「これをどう繋げたらいいのかな…最近なんかありました?」

慶「ないですね。(即答)
  だって最近ずっと地方まわってたからさぁ」

涼「あー、俺も昨日自分の家に帰って、懐かしかったもん」

慶「昨日?おとといでしょ?」

涼「ん?昨日…おととい…あー!おとといだ。」 ←思い出すみたいな顔してて可愛かった!!

慶「そうだ!俺、最近サッカー熱いよ!あ、前からか」 ←一人突っ込み。ウケた。笑

慶「兄ちゃんと近くの公園にサッカーしに行ったりするんだよ〜」

涼「へ〜、じゃぁ砧公園に行ったら慶太がいるかもよ。」 

なぜか公園を指定する涼平くん。笑
砧公園をあげたのは、たぶんキレイだのジャケ写撮影場所だからだと思われます。

慶「えー、砧公園はないなぁ」

涼「慶太は砧公園にはいないらしいです。」

慶「涼平くんはサッカーしないの?」

涼「サッカー…やらないねぇ。サッカーすると、足首痛くなるんだよね。
  ほら、ダンスだと足首使わないじゃん!他の場所は痛くならないんだけど、足首が…」

そんなこんなで話をしていると、龍一くんが登場。
着替えてました。
全体的に赤な衣装。でっかいバックプリント付き。国旗みたいでした。…

そして3人が揃った所で、次の曲紹介へ。

龍「次に歌う曲は踊りたいと思います!新曲なんですけど〜…」

この言葉で新しく新曲出すのかと思って勝手に喜んでいた人、約1名。爆

龍「3月16日に発売した『変わりゆく空』。この曲俺本当大好きで。
  詞もね、すごくキレイで…」

とっても関係ないけど、前に便器の話してたのが印象的すぎて、
龍一くんが「詞もね」って言った時は、「下ねたでごめんなさい」って言って、
また便器の話した出すのかと思った…逝

涼「それでは聴いて下さい、『変わりゆく空』」

♪変わりゆく空

踊ってるー!!

アコースイティックもすごい良かったけど、
やっぱり歌って踊るw-inds.が、どうしようもなく大好きだわ私…

1番と2番の間奏の時の、立ち位置を変えながらのダンスが好きなのですが、
私の座席が2階席だったので、キレイに一直線になってるのが良くわかって、感激してました。
床に手をついて、くるっと回る(?)のですが、それが揃ってて、ちょうスゴいっ

MC

ここではインフォメーションをしてました。

まずはw-inds.museumの開催を紹介。
そこで

龍「俺らが去年のライブで着た衣装とか、慶太のダンベルが置いてあります」

すると会場の皆が、”慶太のダンベル”って言葉に反応して奇声が。

龍「お!いま、慶太のダンベルって言った時、衣装より反応良かったよ。
  衣装はスタイリストさんが一生懸命考えてくれたのに、
  ダンベルは慶太が東急ハンズとかで、ただ買ってきただけなのに…」

慶「東急ハンズじゃないけどね。笑」

とか言いながら、なんだか嬉しそうな慶太。

そして話は慶太の筋トレの話へ。
最近、筋トレ話、本当に多いですね〜

龍「じゃぁ、是非みんな来たら持ってみて下さい。足に落とさない様に気をつけてね〜」

龍「でもさー、こんな学校の先生いたら嫌だよね。
  おいこらぁ! (ぶん、と右手でダンベルを持ち上げるフリをしながら)
  千葉ぁ!! (今度は、ぶん、と左手でダンベルを持ち上げるフリをしながら)
  みたいな。」

この時の龍一くんが、両手でダンベル持ってるマネしてる体勢だったのですが、
それがちょっと後ろに反り返り気味で、激可愛かったーv

ていうか慶太が先生だったら嫌とかじゃなくて、間違いなく私、皆勤賞とりますから。笑

龍「慶太は本当にスゴいよね〜
  俺も1回やらせてもらったんだけど、10キロのだったのに、
  (片手でダンベル持ち上げるフリをしながら)フン!フン!フン!
  ってやっただけで、腕痛くなっちゃったもん。慶太のは27キロだったっけ?すごいよね〜」

慶「いや、片手だと22キロだよ。」

龍「変わんねぇよ。笑
  22キロっていうと…小学校3年生ぐらいの子供を、フン!って持ち上げるみたいなもんだよ!」

龍「慶太変わったよね〜。昔ヒョロヒョロ〜ってしてたじゃん。」

慶「うん、俺も『w-inds.tv』みて、ビックリした!」


そんな感じで、次はテレビ朝日主催SPECIAL LIVEのDVD販売について。

龍「この間、テレビ朝日さんでやらせていただいた、スペシャルライブの映像がDVDになります。
  この中に来てくれた人もいるのかな?
  来てくれた人も、来れなかった人も、テレビ観れなかった人も、
  ファンクラブの限定発売なんで、是非観てみて下さい。
  あと友達にダビングさせてもらったりね。」

慶「今日、友達ネタ多いね〜。てかDVDのダビングとか出来るの?! ←素で驚いてる模様です。笑
  それなら俺にもダビングして欲しいよ!」

龍「出来るよ〜。だって今はCDだって…………あ、何でもないでーす☆(ごまかす風に。)」

CDの違法コピー。。。
てかアーティスト側がそういう事言うなよ〜笑
この時の”しまった!”って顔が可愛かったから全然良いけどねっ。(何様)

慶「いま、レコード会社が怒る様な事、言おうとしたでしょ。」

龍「いや、違うよ、違う。
  あと、アルバムも発売しますー。
  まだレコーディングもしてないし、ジャケットも撮ってないし、打ち合わせしてるぐらいだけど、
  6月1日に発売する予定です。」

涼「6月1日に発売っての、俺昨日VISIONのサイトで知ったよ。笑」

慶「え、本人が?!」

涼「うん、昨日VISIONのサイト見てて、”あーアルバム6月1日に出すんだー”って。笑
  ファンの子たちよりも知るの遅いかもね〜」

慶「事務所に後で言っとかなきゃね」

って、おい、VISION!!
いい加減なのは知ってたけど、おいおいおい、みたいな。
かなりビックリしました。

そして次の曲紹介へ。

龍「もう卒業シーズンも終わったので、その卒業にピッタリな曲を歌おうと思います。」

と、一見筋が通ってる様で、よく考えると意味のわからない曲紹介で次の曲へ。爆

♪Graduation

おぉ!やっぱ来たかぁ!
って感じでした。

テレ朝主催のスペシャルライブで歌ってたからね〜
あそこでだけ披露するのって、考えにくいし。
曲が始まる前に縦に3人が並んだの見て、あー、って思いました。でも嬉しかったv
この曲好きだからね(*>ц<*)

途中、つつつつ、っていうフリがあったのですが
(どんなだよ、っていう…)(自分にしか分からない例えでごめんなさい;;)
それが、ちょう可愛かった!

Gradationのダンス好きだな♪
可愛い雰囲気のダンスが多いんだけど、
その中ですごい甘切ない歌詞を真剣に歌ってるから、ズンズンくるんですよー

♪Love is message

愛してる!!((何

やっぱりこの曲好きだなぁ。
前にも言ってたかもしれませんが、
聴いてて、こころの奥があったかーくなる

全然関係ないけど

♪Love is…

で、手をポンポン、ってするフリの時(ちょうど皆でやるフリの時ですね)
龍一くんの表情が流し目くさくて最強だった。

♪Endless Moment

ぎゃーーー *:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゜・*:.。..。.:* ミ ☆ ←何この顔文字。

私この曲、大好きです。
人生の中で1度は絶対に生で聴きたいと強く思っていた曲No.1
だから…もうあの

♪タララ タッタ タラ ラーン

ってイントロ音聴いただけで、鳥肌たちまくりでした。
目がウルウルしてしちゃった。

だから実際ステージとか、見てたんだけど目がうるみすぎで見えてなくて、
何が起こっていたんだかわからないままに、Endless Momentは終わってしまいました。…(あなたバカでしょ)

私のテンションが尋常じゃなかったので定かじゃないんですが、
これキーそのままで歌ってた気がする

そしてダンスは1stライブビデオとは違ってた気がする
サビで手をぐるぐる回してた?かな。よく覚えてない……

MC

まだまだ興奮してて、何話してたんだか覚えてないんですが。爆
たぶん曲紹介じゃないかな。(予想)(…)

♪move your body

すごい盛り上がってた!

w-inds.のテンションも高かったのかな?
みんな飛びまくり〜。夏ライブみたいでした。

龍一くんもめちゃめちゃノリまくってて、
ド真ん中のアンプの所に乗って、ラップ歌ってたりして最高にカッコよかったです。

涼平くんは涼平くんで、ピョンピョン飛び跳ねる感じで、
客席から見て、ステージ向かって左側の…あれは何なんだろう、木の板?
離れ島みたいな所に行っちゃってました。ビックリした。
ちょうど昨年のライブ川口初日『Find Myself』時に、慶太が変な所に行っちゃった感じ。

龍一くんばっか観てたら、途中ぎゃー、って声が聴こえたんで、
何かと思ってステージ全体を観てみると慶太がいつのまにか黒のタンクトップ一丁になってて
しかも暑いのか、タンクトップの下の方をパタパタしてたから、腹がチラチラ見えてた。萌

曲の最後の方で、ゴーン、って音がしたから何かと思ったら
慶太がマイクを壊した音の様です。笑

曲が終わった直後に

慶「俺、マイク壊しちゃったんだけど」

涼「みんなが盛り上げてくれたからだよ。みんなのせいだね」

慶「そうそう、俺はしゃいじゃった。」

って、マイクを取り替えてくる慶太。
か、可愛いー!!!

この曲で本編は最後だったらしいんだけど、慶太がマイクを壊したため、
ステージから去るタイミングを逃したっぽい3人。

龍「投票でもっとやるか決めます」

と意味不明な事を言い残して、去っていきました。笑

アンコール

MC

3人とも、FCイベントのグッズのTシャツ+Gパンに着替えて登場。
涼平くんと慶太はピンク、龍一くんは黄色を着てました☆

ここではバンドメンバーの紹介。
ギターの方(2人いらっしゃって、どちらの方か忘れました)の目はキレイだそうです>龍一くん談

アンコールの呼び出し方が

慶太(チャチャチャ)龍一(チャチャチャ)涼平(チャチャチャ)

ってのだったから、

龍「数えきれないくらい名前呼ばれたね〜。返事しそうになったもん。」

涼「”はい!”って?」

龍「そうそう。(涼平くんの方を向いて)涼平、ちゃんと返事しなきゃダメじゃん!」

ってやりとりが可愛すぎでしたv

♪SOMEHOW

うわ、意外だなぁ。意外な選曲。

でも好きな曲だから嬉しいです。
繊細で、情景が想い出される様な。青春を映し出したみたいで。

慶太の歌声、澄みまくってた〜
この歌を歌ってる時の慶太、自分の左右にいた龍一くんと涼平くんを交互に見たりしていて
その様子がなんだか微笑ましいというか、良い感じでしたv

MC

龍「この曲、良い曲だよね〜」

そうだよね!((何

龍「俺は歌ってる時、あの時を想い出したよ。」

慶「あの時って、どの時?」

龍「ほら、あの時……レコーディングしてる時だよ〜。2年くらい前だっけ?」

慶「そうだね、2年目の時だから、2年前だ。
  俺もこの曲好きだよ。思い出もあるし。」

龍「えー、それではそろそろ最後の曲にいきたいと思います。
  最後までじっくり聴いて下さい。」

慶「”最後の1秒がくるまで”ね」 ←すごいニコニコしながら。

龍「うまいねぇ!」

うん、うまいっ。
(♪最後の1秒がくるまで って歌詞が、『Perfect day』にあるので…)

♪Perfect day

イベ始まった直後にも思ったけど、音響良いよね。厚生年金会館
すごいリアルに音が響いてくるからヤバかった。
もちろん慶太の声そのものが良かったってのもあったのですが…

私的にこの曲の聴き所は

♪Perfect day

の所のちょっと下がる所だと、勝手に思っているのですが、
それが…まぁ下がってるんだけど、自然に下がってるっていうか、
下がり方が気持ち良かった!(意味わかんないです)

これにて本日のFCイベントは全て終了。
去っていく時の3人の手の振り方が、丁寧(?)に感じられて
とっても嬉しかったですv

さぁー、イベントこれにて終了。
良い感じの感動に私自身も包まれていて、
会場もまだ暗いし動きたくなくて、その場にぼーっと立っていたのですが、
しばらく経っても会場は暗いまんま。

ん?

と思ってると、w-inds.が話している声だけが会場に流れ出しました

楽屋反省会(音声のみ)

混乱しててよく覚えてないんですけど、
楽屋での反省会?っぽかった。

「なんか踊り足りなくない?」

「いや、俺らじゃなくて、お客さんがね」

「みんなも一緒に踊りましょう!」

って事で、会場に流れ出した音楽は、なんとあの『マツケンサンバII』

♪チバヘイサンバ(涼平くん企画)

あはははははーーーー((爆笑

千葉!千葉!千葉ー!!

もちろん『マツケンサンバII』のパロディーです。

スクリーンには、ヅラをかぶって、金ぴかの着物を着た涼平くんの姿が。
格好がまんまマツケン。ノリノリです。笑

それと同じ格好で涼平くん本人も登場。
この曲のボーカルも涼平くんで、『マツケンサンバII』歌ってます。
本物よりも美形で歌うまくてダンス上手です。

♪マツケンサンバ

の所は

♪チバヘイサンバ

になってました。(涼平くんのフルネームは千葉涼平だから。)

これ、CDのカラオケ音源そのまま使ってるのか、
コーラスは元歌のまんまだから、最初何言ってるんだかわかんなかった。。。
どうせここまでするんなら録り直せば良いのに〜

本当面白すぎて、思わず声を上げて爆笑したよ。みんなも爆笑してた。
だってこういう事するの普段は龍一くんなのに、あの涼平くんが…! 意外すぎでした。

カメラにアップで変顔したりしててさぁ…最高だよリーダー。
スクリーンと本人どっちを見ていいんだか分かんなかったです。

涼平くんの後ろで、慶太と龍一くんも踊ってたんだけど、涼平くんが面白すぎで…!
この時は当然のごとく涼平くんにばっか注目してましたねぇ。

個人的に間奏の、腰をククッ、と振る所までもしてくれて嬉しかったv

会場の皆も

♪アミーゴ

♪セニョリータ

とかを一緒に歌ったりしてノリノリで、
もしかしたらこのイベントで一番盛り上がったかもしれない位の勢いでした。

そして曲終了と同時に幕が降りました。幕は伊勢丹。((何

いやーん、行かないでぇ〜><
って思ってたら、しばらくしてまた幕が上がって、
そこにはヅラを取った涼平くんと、その左右に龍一くんと慶太が。(衣装はそのまま)
(この時、龍一くんの着物が少しずり落ちててセクシーだった!)

涼「どうしてもやりたかったのですが、
  これを逃したら、もうないと思ってやらせていただきました。
  最後までこんな事につきあってくれて本当にありがとう。
  夏のライブは真面目にするんで安心して下さい。笑」

って、涼平くんコレ本当に自分で企画したのー!?!!((驚

涼平くんが話してる時、慶太が手に持ってたパペットマペットのかえる君
涼平くんの頬にかぶりつかせてたのが、すっっっごい可愛かったv
涼平くん、かえる嫌いなのに…笑

そして一通り挨拶が終わり、ありがとうございました、って言い残すと、
またまた幕が降りていきました。

この時、涼平くんが、降りて行く幕を追って、
隙間から覗き込むみたいな動作をしてて可愛かったです。(わかりにくい…)

*全体的に*

そんな感じで終わった、w-inds. FAN CLUB EVENT 2005〜風が吹いてきた!!〜
どんな感じだよ、っていう…笑

本当に良いイベントでした!!
心から楽しかったって言える。

龍一くんのソロとか、チバヘイサンバとか、
楽しすぎで良過ぎで、それも沢山沢山こころに残っているのですが、
それと同じ位か、もしかしたらそれ以上に、今回のイベントは音楽を楽しめたと思う♪

昨年のイベントは企画を重視!って感じで、VTRが多かったのに対して
今回は曲を沢山歌ったんですもん。
夏ライブ並み…程まではいかなくても、ちょっとしたミニライブっぽいし。

最初にアコースティックで始まったのなんて、本気でビックリした。
でもこういうのって、音楽に足を踏み込んだ、って感じで嬉しかったなぁ。

このイベントなら、もう何回も行きたいよぉ。ぬおー。(でも今回は1回のみ参戦な人)
夏まで我慢かぁ。
でも夏が一層楽しみになりました!
夏ライブも燃えまくるぜ…☆

ちなみにお土産は枕カバーでした。

最初何かわかんなかったよ(てか手ぬぐいかと思った)。
そしたら枕カバーだったんですね。使えないですね。…

でもどーせ勿体なくて使わないんだし、
使わず取っておくのには丁度いいかも…
って事に、我が家では落ち着きました。((何

 

レポート

Posted by Yuu