*旧サイトログ*2004年11月28日 w-inds. in Friday Night Live観覧レポート in フジテレビお台場スタジオ ライブレポート

  • 2018年12月10日
  • 2018年12月10日
  • レポート
  • 10view
  • 0件

セットリスト

 1*キレイだ
2*so what?

 MC

3*夢の場所へ
4*Love is message
5*四季

 MC

6*Long Road
7*Feel The Fate
8*SUPER LOVER〜I need you tonight〜
9*move your bodey

((アンコール))

10*Find Myself
11*Perfect day

ライブレポート

 

 

オールスタンディングで、前も後ろも人がいる!
って私は始めてだったので、あ、こんな感じなんだー、って 感じでした。
押される押される
結構体力いるモンなんですねぇ。

フジテレビの中には、3時間ぐらいいたけど、
w-inds.のライブ自体は、多分1時間ぐらいだったと思います。
普通のライブに比べると短いけど、観覧的にはかな〜り長い方。
それに、他には変えられない、私的に最高な1時間でした・・・

そして唐突ですが、池広場前

だから何?みたいな。笑

ここが集合場所だったのですが、
集合時間になると人が集まりまくってて、スゴかったです!!((当たり前

私フジテレビ来たの初めてだったから、
全然場所わかんなくて、ちょう不安だったのですが、
来たらフジテレビの正面玄関の真っ正面で安心しました☆

上の写真にうつってるネスカフェは仮設テントだったのですが、
ここでコーヒー貰って飲みました((タダv

っていうか1人で参戦だったのに、
気持ちがはやり過ぎて、
午後5時集合なのに、4時にはもう到着しててカナリ焦った。
する事ねぇよ、みたいな。笑

一応本とか持ってきてたのに、読んでても落ち着かないから、
私、フジテレビの中で、ただボーッと座ってるだけの怪しい人でした((・・・

そんなこんなでようやく集合時間!!
整理番号順に集めさせられて、開場。

なんかコレが本当に行けるって実感なくって、
並んでる間中、自分の番号ホントに入ってるの?!
って不安で不安で仕方なかったです;;

んで、整理券もらってスタジオ内に入ったんだけど、
テレビ局内は、テレビ朝日とあんま変わりませんでしたね〜
きっとドコの局でもこんなモンなのかな、って感じでした((どんな感じだよ・・・

そして荷物を控え室に置き、ライブ会場へ!!
いよいよライブスタートです!!


w-inds.登場。
って思ったら違くて、オープニングアクトがありましたぁ。

大田クルーさんがいらしたんですが、
『カネコのバズーカまじやべぇ』と『大田区よいとこ一度はおいでチョイナチョイナ』
を歌ってくれました。
・・・ちょう面白かった。笑


そして今度こそ本当にw-inds.登場!!!

最初はw-inds.は、なんだかよくわからない音楽(すいません;;)で
ダンスしながら出てきました。
ぶっちゃけステージ低すぎで(50センチぐらいだったかな)、
私は後ろの方だったので、
慶太はでっかいから、わりかし見えたのですが、
道産子は胸から上ぐらいしか見えませんでしたー((涙
ていうか、龍一くんと涼平くんは左右を動き回るしねぇ。それもあったのかも。

龍一くんと涼平くんって、小さいんだな、って改めて思いました((失礼
だから可愛いんですけどね☆ラブv((ぁほ

てか来れただけで最高な気分だったので全然okなのですが、
なもんで、衣装はどんなんだったかわかりません!!((特に下半身は全くわからず。

雰囲気的には、3人とも、が基調な衣装でした。

龍一くんがジャージっぽいフード付きパーカー
(可愛かった!てか18の男が、フード付きって、どーなのよコレ!!興奮)

涼平くんがノースリにジャケットはおってる感じ。
あー、でも最初登場した時はそうだったんだけど、
なんか気付いたら、涼平くん、ノースリだけになってました。
・・・いつ脱いだの?!

慶太がシャツっぽかったかなー。
でもゴメン。あんまり詳しく覚えてないや。爆

髪型は、龍一くんがベッカムヘアーで、
涼平くんが、金髪なんだけど、下ろしてました。
慶太は、ベストヒット歌謡祭2004と似た感じだったと思います。

そしてw-inds.の3人、夏ライブにもいたダンサーさん連れてました。
確か4人だっと思うのですが・・・定かじゃないです((すいません。
本田さんがいた☆

でも生バンドではなかったです。
カラオケー
まぁ、TV観覧だからね^^;

で、音楽にあわせて踊ってたのですが、
その音楽が自然に『キレイだ』のイントロっぽく変わっていってて・・・!
ぎゃーぎゃー((うっさい

♪キレイだ

ちょっとですが、アレンジ入ってました。
そのアレンジがちょう素敵でさぁー、
ドン!ドン!ってなってる感じv((わかりにくい・・・

♪なんだかんだ言ってたって

の音数少なくなる所で、
道産子が(たぶん)しゃがみこんで、慶太だけが立って歌ってたのですが、
その時の龍一くんがね!最高!
頭揺らしながら、音楽してて、素敵すぎたv きゃぁ

ていうか3人ともニコニコしててぇ!!
w-inds.楽しそうでしたぁ。
それ見て、めっちゃテンション上昇☆みたいな。

♪so what?

龍一くんの声が、最後の方カスレるって言うか音上げるっていうか・・・
あるじゃないですか、そういう歌い方!
そんな感じでラッパーしてて、
てかラップの仕方がCDと全然違う感じだったんですよぉ!
それがセクシーで鼻血ぶーでした。爆

そしてこの曲、ラップがメインだから、3人とも自由に左右を行き来していたのですが、
その時、龍一くんと慶太はステージぎりぎりまで身を乗り出してくれたんですよ。
そしたらファンの人たちの大移動・・・笑

まるで何かの宗教団体みたいでした。
龍一くんが教祖の宗教なら、私、激しく入るの希望!((何

MC

簡単な自己紹介をした後、

龍「暑くない?!ムカムカするー」

慶「だったら上着脱いだらいいじゃん!笑」

龍「でもオシャレのためには脱がないの!
  最近それに気付いた。」

慶「最近かよ」

みたいな話してましたv

そして、話は移って

龍「今日は、11月28日だけど、放送日は12月17日で、
  俺の誕生日だって知ってた?!」

慶「その前の日は俺の誕生日だけどね」

ってので、みんなで「おめでとう!」「おめでとう!」言いまくりましたv
てか龍一くんに直接お誕生日おめでとうが言えちゃったよ!!((嬉

で、たぶんココでだったと思うんだけど・・・
涼平くんが20歳になったって話に。

龍「20歳になって、何か変わった?」

涼「んー、特には・・・あ、でもお酒が堂々と飲めるようになった!」

龍「今までコソコソ飲んでたんだ?」

涼「違うって。例えばカラオケ行った時に・・」

ここでファンから「えー?!」って声が。
これに応じて

涼「カラオケぐらい行ってもいいじゃん!」

って言ってたのが、黒って感じで、マヂ可愛かったvv

涼「カラオケに行った時に、俺、ぶっちゃけ20歳に見ないじゃん?
  でも、w-inds.の涼平って気づかれた時に、
  ”20歳ですから”って堂々と言えるのが嬉しかった」

龍「涼平って、カラオケで何歌うの?」

涼「EXILEさんとか・・・(この時に龍一くんが、EXILEのダンスマネしてて可愛かった!)
  あとw-inds.も歌うよ!」

慶「w-inds.歌うんだ?!w-inds.の何歌うの?」

涼「昔のは高くて歌えないから、最近のですね。」

慶「キレイだとか四季とか?」

涼「キレイだは息が続かない。笑
  あー、カップリング!カップリングよく歌いますね!」

で、次歌う夢の場所へはサッカーのテーマソングで1月1日発売の・・・
みたいな告知した後、

龍「どんな曲?」←慶太に向かって

慶「俺に向かって言ってるの?」

龍「うん」

((このやりとり、ちょう可愛かったーv))

慶「さわやかな曲だよね」

涼「うん、w-inds.らしい!」

龍「じゃぁ四季はw-inds.っぽくないの?!」

涼「いや、四季もw-inds.らしいよね」

って話してました。
ここにファンの誰かが「慶太っぽい!!」って叫んで、
それ聞いた龍一くんが

龍「俺も頑張ってるのに・・・」

って言ってたのが、激可愛かった!!

♪夢の場所へ

思ったよりも、ダンスが緩やかな感じで、
キレイな雰囲気の曲でしたぁ。

サビ以外を聴いたのって多分ココが初めてだったのですが、
想像してた感じの曲と違った・・・
失礼ですが、もっと無難な曲を想像してたので。

曲の創りからして全然創造と違って、
うん、良いよ、この曲。私は好き。
こういう意外性のある曲って、私は大好きです。

あと、高校サッカーでサビ聴いた時、
キーが高かったから、慶太ちゃんと歌えるかカナリ心配だったんだけど、
普通に歌えててビックリしました。
そんな慶太が素敵。

♪Love is message

♪Love is…

で、おなじみ☆みんなが手フリのマネ。
ていうかこれ、もう1度全曲生で聴けるなんて夢みたい・・・
私が大大大好きな曲なので。。。

歌うって全く思ってなかった曲なので、
「え?!マヂで?!」
とか混乱してる間に、曲が終わっちゃったけど(勿体ない)、
相変わらず良かったよー!!

胸に広がっていく感じでさぁ、
なんか夏ライブでも聴いたんだけど、
この曲って、全曲聴くからより一層好きなんだよね。
ま、この曲に限った話ではないんだけどね;;

♪四季

聴きたい聴きたいって思っててホントに聴けて、
その感激ってのもあったけど、
想像以上にそれよりもっとスゴすぎて、身動きも出来ませんでした。

みんな

♪4 seasons

の所で手を上下におろしてたりしたんだけど、
棒立ちだった私って一体何者・・・

ペンライト振る事すら忘れてたよ。
コーラス歌ってるのがすごいよくわかって
それも合わさって、素敵だったんですが、
素敵って言葉で表現しちゃ申し訳ない程に素敵でした。

終わり方がCDとは違って、
CDでは徐々に音がフェイドアウトしていくじゃないですかぁ?

そうじゃなくって、

♪so I cannot forget 4 seasons we’ve lived in

ってアカペラっぽく歌って、シメ!みたいな。
とにかくその終わり方がカッコよくて、ずきゅーん、って感じでした。。。

あ、あとやっぱり1番と2番ではダンスが違いました!
多分1番はいつもと同じだったと思うけど(でも下半身見えなかったから微妙な所)
2番がホント明らかに違って、歌詞にそった感じのダンスでした。

何だか、観覧の前は、生四季がフルで聴けて観れれば
もうそれだけで良い、って本気で思っていたのですが、
観終わったら、「もう1回!!」って思ってる私って・・・((贅沢者

MC

何がどうしてだか覚えていないのですが、
四季の

♪胸に刻む〜

の部分のダンスの話へ。

このダンス、ちょっと刻む♪の辺りで、乳揉むじゃないですかぁ?
それで龍一くんが

龍「ここの部分のダンスをみんなにやって欲しい!」

って言って・・・笑

慶「でもみんなココの部分のダンスはしてくれてたよね」←4 seasons we’ve lived in♪の辺りの手を振り下ろす振りをしながら

龍「でもやっぱり胸を揉む部分を!!」

涼「えっ?!龍一くん、揉んでるの?!」

龍「うん!涼平も揉んでるだろ?!」

涼「いいや、俺は押してる」

慶「俺も押してる・・・」

龍「違うよ、ここは揉むんだよ!」←ちょう力説

ここでファンの方から、「やってみて〜!!」って声が・・・
龍一くん、これに応じて、胸揉みダンスを3回程やってくれて
でも私、この胸揉んでる所、よく見えなかったんですよーー!!((涙

見たい!ちょう見たかった!!

涼「龍一くん、手つきがやらしいよ」

とか言うから、勝手な妄想ばっかが膨らむし。爆
しかも龍一くんの乳揉み見た後、慶太が

慶「そんな事言われたら、今度から歌いながら龍一くんの方見ちゃうじゃん」

龍「えぇ〜・・・でも、慶太ならいいよ」

っておい!!! 萌

萌えすぎるんですけどーーーー((叫
こんな会話生で聞けて、わたしゃぁ幸せ者だよ・・・

この後に

慶「あ、いま俺と龍一くんの間に壁が出来ちゃったよ」

って言ってたのが、慶太っぽくて最高。
なんか、仲良いね。ほわーん。って感じでした((謎

この胸揉みダンスの時の龍一くんが、ノリノリなのが
また面白かったです。。。

あとこのトークの後に、

龍「じゃあ俺これから水飲んでくるよ」
慶「いちいち言わなくていいから!」

ってのが、なんとも言えず良かったです。

その後、次の曲紹介。

慶「次の曲は、台湾でペキン語で歌った曲で、でも今日は日本語で歌います」

するとファンから、「えー?!」とか「ペキン語で歌って!」とかの声が。

慶「なんかペキン語に慣れて、ペキン語のが上手くなっちゃったから、もしかしたら間違えてるかも」

龍「あぁ、途中でペキン語で歌っちゃったり?!
  でも、今日は日本語ですから」

って話してました。

♪Long Road (Short ver.)

結局全曲、日本語でしっかり歌いあげてくれましたv
どーせならペキン語ver.聴きたかったけど。笑

この曲でだったかどうかは、イマイチ定かではないんですけど、
慶太と龍一くんが思いっきり見つめあってて!!((ちょう興奮
生☆見つめあいだよぉぉおおお!!!

♪Feel The Fate (Short ver.)

このLRとFTFのつなぎの音楽がちょうカッコよかった!!
FTF風LRって感じでぇ!!((謎

それ聴いて、うおおおぉぉぉぉおお!!
って感じでした((どんな感じだよ・・・

で、全曲聴けるかな?!
って期待してたんですが、短めver.でちょっと淋しかったかな;;
でも聴けただけ嬉しすぎるっ

サビの一部を、客席にマイク向けてみんなに歌わせてましたぁ。
みんなして歌えてるのが、サスガと言うか、何と言うか。笑

♪理解り合うこと

のところのコーラスが最高にキレイでヤバかった。

この曲のコーラスって、こんなにキレイだったっけ?!
って思った位だもん!相当ヤバかったです。

♪SUPER LOVER〜I need you tonight〜

イキナリ

♪Hi baby

って慶太が囁き出してビビりました・・・

この曲のこのセリフが、1曲が終わった後、直後に出てくるなんて、
夢にも思っていなかったので・・・腰抜けるかと思ったYO! 笑

なぜか私、この日観覧に来る前、SL時のTV映像見てたんですが(謎)
それもあったせいか、その頃との歌唱力の違いがハッキリとわかって、感激でした。
あの頃から1年ぐらいしか経ってないのに、人ってここまで成長できるんですね・・・

♪move your body

夏ライブ再び。みたいな。
すっげぇ盛り上がりました。

この曲になった途端にみんな飛びはねまくり!!
w-inds.側もめちゃめちゃ煽ってました。

その煽る時の龍一くんが、野生の王者っぽくて素敵・・・
やっぱり最後の方はw-inds.側もファンも

YO!YO!

言ってて、歌になってませんでしたけどね〜笑

♪何がkey?

って所で、涼平くんが頭を抱えながらダンスしてたのが
カッコよくてカッコよくて・・・

てか気付いたら涼平くんがパーカーのフード被ってて
激可愛かったんですが、いつ被ったんですか?!
最高すぎなんだけどーーー

何だか慶太が王子様って感じでした。
ていうかこの曲、みんなジャンプしまくってたから、
龍一くんが全く見えなかったため、龍一くんが近くに来た時以外は見ること放棄して(笑)
慶太を凝視してたんですが、慶太ってスゴいですね。
やっぱカッコいい・・・((今更
オーラがヤバいです!!

ていうか私、慶太って写真とかよりも
生で見た方が「カッコいい!!」ってなるんですが、
慶太って写真うつり悪いのかしらね。笑

アンコール

みんなが

「アンコール!」「アンコール!」

って言ってて、その後もうおなじみな

「慶太(チャチャチャ)涼平(チャチャチャ)龍一(チャチャチャ)」

ってアンコールに☆

ていうか、アンコールあるの?!
ってビビってたのは私だけでしょうか?

w-inds.が再び出てきた時は、更に驚いたさ・・・((ちょう嬉しかったけどね!!

♪Find Myself

服はみんな変わってて、
慶太&涼平くんはノースリ
龍一くんは半袖でした(*’-‘*)

この曲も、相変わらず盛り上がりますねー☆
確かこの曲だったと思うんですが、慶太が降りてきました。

1周まわりそうな勢いで(結局まわらなかったけど)、
だから慶太ファンの子たちが、
うわー!って慶太に向かって走っていったので、前がガラ空きに。
その隙に前の方に滑り込み成功((あ・・・

って事で、アンコールはわりと前の方で
見れましたーv慶太ありがとーv((セコいよUさん

ちょっとMC

次の曲で終わりだけど・・・みたいな話になって、

慶「どうだった?」

龍「もう限界」

って言ってたぁ。可愛いーーvv

それで次の曲紹介、って感じで

龍「みんな、聴いたことのない曲だと思うんだけど・・・」

って言って、おぉ!!『夢の場所へ』のカップリング?! と、一気にヒートアップ☆

龍「UKロックっぽいかな。
  ポール・マッカートニーさんとかが歌ってそうな感じ」

って風に説明してましたv

♪Perfect day

うん、確かに龍一くんが言ってた様な感じの曲でした。

私は曲がどーとか言うよりも、慶太の歌い上げっぷりに感動しました。

あんな曲を、普通に歌いこなせてたのがビックリだった。
サビの最後の方に、めっちゃノビる所があったのですが
その部分がちょう素敵ーーー

曲とは関係ないのですが、龍一くんが
この曲の最初の方で頭振ってたら、
汗で髪の毛が顔面にはりついちゃってて
それを手でどかしてるのが、めっちゃ可愛かったvv((細かい

これで終わりだったのですが、帰りに

龍「あ、俺たち、今年も紅白に出させてくれる事が決定しました。」

って言って去っていきました。

ファンの子みんなが

「おめでとう!」「おめでとう!」

って言ってて、なんだか温かかったです^^


コレ本当にタダなの?!
って思わずにはいられない様な、スゴいライブでした。
しかも私、往復を父親に車で送ってもらったから、
交通費までタダだったし・・・笑

突然行く事が決まって、突然参戦したせいか(2日前に参戦決定したのです)
なかなか実感わかなくて、会場についた後も嘘みたいな気分で、
でも行ったらw-inds.がいて、当たり前みたいにライブしてて、
すっごい不思議な気持ちでした。。。
(いや、本当にライブしたのは当たり前だったんですが・・・)

そしてやっぱり思ったのが、w-inds.ラブ!!

夏ライブとか台湾ライブとか通してきたからか、
クオリティー高いものだった様に思えた。
てか夏の成果よココに!って感じだった。

行けて良かったです。
ここに来させてくれた、w-inds.dayホントにありがとう! ><

 

 

written on 2006/04/17