*旧サイトログ*2004年9月11日 w-inds.『”PRIME OF LIFE” Tour 2004』 in さいたまスーパーアリーナ ライブレポート

セットリスト

 1*INFINITY
2*GAME
3*Night Flight〜夜間飛行〜
4*W.O.L

 MC

5*Forever Memories
6*Feel The Fate
7*Paradox
(5〜7 : メドレー)

8*whose is that girl?

 Dance

9*Energy  : 龍一ソロ
10*Stand your ground : 涼平ソロ

11*so what?
12*キレイだ

 MC

13*Pieces
14*Love Train
15*Ex-Girlfriend

 MC

16*空から降りてきた白い星
17*Dedicated to You

18*Long Road
19*SUPER LOVER〜I need you tonight〜
20*Another Days
21*Because of you
22*NEW PARADISE
23*Love is message
24*try your emotion
25*Long Road (ラップから)
(18〜25 : メドレー)

26*Top of the world

((アンコール))

27*move your body
28*Find Myself
29*close to you
30*Break Down, Build Up

 

 

ライブレポート

 

※アンコールが印象的すぎてその他、あんま覚えてない・・・汗
 てかレポ書き出して、あまりに覚えてない事に気付いて切なくなった。涙

この日はオーラス!!

って事で始まる前からテンション異常でした。笑

私、興奮すると口数が多くなるんですよね。

しかも語彙が少ないから
「楽しみ!」「どうしよう」「緊張する〜!」
しか言ってなくて、かなりウザい。爆

会場内にも人が集まって、席も大体うまった辺りで暗転

OP

このOP、妙に緊張する・・・

なんだかこの日は、棺桶が登場してから
その中からw-inds.が登場するまでの時間が、長く感じた((謎

「とうとう始まるんだ!」
っていう気持ちで、胸が押しつぶされそうでした。。。

客席で揺れてるライトスティックの光と、
ステージの光が良い感じで溶け合ってて、めっちゃキレイ。

♪INFINITY

♪…恋より先に

って所で、3人ともが上から下に手を 振りおろすフリがあったのですが、
それをする慶太が・・・!

力一杯踊ってるせいか、妙に色っぽくて・・・ぐはっ((ぁほ

そして曲の最後の方で特効爆発が燃える燃える。

つーか、この炎、マヂすごくてさ、すごすぎでw-inds.が見えないのね。
何もそこまで出さなくても・・・笑

なんだか今までよりも特効の使い方が派手だった気がします。

♪GAME

ラップの時の慶太のダンスがセクシーすぎてどうしよう、って感じだった。

他の公演では龍一くんばっか見てたから気付かなかったぜ。

なななななんて惜しい事を・・・!

♪Night Flight〜夜間飛行〜

この曲と『GAME』のつなぎの音楽がカッコ良くて好き!

♪GET READY!(ジャジャジャン)GET READY!(ジャジャジャン)

みたいな!((わかりにくい・・・

龍一くんがソロが終わった後に、
真ん中のメインステージ(?)に向かうのですが、
その向かい方が可愛かった。((細かい・・・爆

♪W.O.L

MC

恒例、挨拶

慶「こんばんはーー!」

客「こんばんはーー!」

慶「こんばんはーー!」

客「こんばんはーー!」

ってのがウケた。
武道館の「こんにちは〜?」の続編かなぁ。笑

あと、この日はDVDの撮りだって話。

龍「別に座ってても良いんですよ。
  でもDVDに残るんですよ!
  だから、一生残るって事で・・・
  今日はノラなきゃヤバいんじゃないの〜〜〜?!」

って会場を盛り上がらせてました☆

こういう龍一くん大好きぃ〜〜v((メロメロ

♪メドレー : Forever Memories〜Feel The Fate〜Paradoc 1番のみ

FTFとPdのつなぎのダンスが面白かった。
こう、手を上下に振るみたいにしていて・・・

このメドレー、慶太が一生懸命
歌ってる感じが良いね☆
なんだかんだでキレイにまとまってるし。

そして。FMの曲のアレンジが好きv

FMの途中で、涼龍が舞台に背を向ける振りがあるんだけど、
その時の龍一くんの尻がプリプリしてて可愛かった。
((どこ見てるんだよ・・・呆

てか龍一くんの尻、食いたい((やめなさい

♪whose is that girl?

♪hey ho

でみんなで手を左右に振って楽しかった☆

つーか後ろからみるとカナリの圧巻!!

この曲の間の3人ってさ、すっごい好き勝手に 踊ってるような雰囲気で、そこがまた良いv

Dance

w-inds.、ノリノリ?!

なんか踊り方がいつもと違う・・・

特に慶太
気合いの入り方が異様ですよ 笑

そして慶太はやっぱり身長あるんだなぁー、って思った。
筋肉も付いたから、迫力もあるし・・・
大きいなぁ。なんかお父さんみたい((ぇ

♪Energy  : 龍一ソロ

ダンスが終わった直後で、ステージ上にまだ龍一くんが登場してないのに

「龍一ぃぃぃーーー!!!!!」

って叫んでるお客さんが多くてビックリした。

オーラスにもなると、複数回目のお客さんが多いんだねぇー^^:
まぁ、私もそうだったけど・・・

龍一くんのソロ、もうカッコいいの何の。
そんなの言わなくても、みんなわかってますけどねぇ〜☆((ぁほ

この姿を絶対に忘れちゃいけない!
と思って、全神経集中して、みてました。

最後にギターを真上に持ち上げる時に、 龍一くんが、まっすぐに立ってて
曲を歌ってる時は素でカッコよすぎだのが、
めっちゃ気持ち良さそうな顔してるからスゴい可愛く見えてさぁ・・・

龍一くんが嬉しそうだと、私も嬉しいよ!!

一生この子を応援していこうと天に誓った瞬間でした。

♪Stand your ground : 涼平ソロ

初めて涼平くんを、最初の登場シーンから、じっくり見れた気がする。

一番最初に、ステージ右上の端の方から登場するんですよ。
だから声は聴こえども、涼平くんの姿がいつも見つけられなくてね・・・死

てかどんだけ物覚え悪いんだよ>自分

最初の方の下に降りて来るダンスも素敵ねぇ。

ダンサーさんと向かい合って、手をパンッ、って叩き合うのとか
カッコ可愛くて、涼ちゃん最高!!

♪so what?

ギターのイントロがめっちゃカッコよくて、しびれた!

最初の方は映像だから、まだ大丈夫(?)なんだけど
本人出てくると、あり得ない位に盛り上がる!!

しかも歌詞に「キス」とか「さらいたい」とかがいっぱい出てくるから、
ちょうドキドキする((ぁほ

♪キレイだ

いつもより音が明るかった

音響が良いのかなぁ・・・?
武道館の後だからさらにそう感じたのかも。

音割れも少ないし、音のかえりも良いし。
すっごいキレイに伴奏が聴こえて、感激しました。

MC

なんか水飲みに行った時に涼平くんが慶太のマイクと取り違えたらしくて、

(色違いのテープが貼ってあるから、それで判断。
 ちなみに涼:青 龍:赤 慶:黄 だった。と思う。爆)

それを龍一くんが指摘したら

涼「俺はボーカルのマイクがいいんだよ!」

 「このマイクが一番通りが良いんだよ!」

って逆ギレしてたのがホント可愛かった。

涼平くん、マイク持ったまんま、横の通路の方に逃げてっちゃうし。笑

慶「いいから返してよ」

っていう慶太にもウケました。笑

なんだか微笑ましいぞ〜(*’-‘*)

それに、全国ツアーで回ったけど、どこが良かった?って話になって

涼「広島と新潟!」

龍「なんで?」

涼「広島は、ご飯が美味しかった」

会場 (笑)

涼「新潟は・・・ご飯が美味しかった!」

龍「飯かよっ。ライブじゃなくて」

涼「だって、本当に美味しくて、すっごい幸せになったんだよ。
  帰りに車に乗ってる時に、このまま寝ちゃいたくなって・・・」

慶「そんなんで幸せになれるんだったら、俺いくらでも幸せにしてあげられるよ」

客「キャーーーー!!!!!!((大絶叫」

龍「キャーーーー!!!!!!」 ←ファンのマネ

慶太っ!
プロポーズかよっ。笑

使う場所を絶対に間違えてる気がしたけど、
あり得ない位に萌えました・・・爆

てかサラッとそんなこと口に出すなよぉーー///;;

龍「独り占めしないのっ!!」 ←涼平くんに向かって

涼「独り占め・・・」

慶「独り占め?」

龍「いやぁ〜、是非、俺もあやかりたいなぁー・・・と」

涼「独り占め・・・」 ←ボソボソ呟いてる((可愛いーーv

龍「ここに、約8000人のお客さんと、そして、1人のメンバーがいますけど
  ぜひ、あやかりたいですよね?」 ←会場に向かって

って龍一くん、焼きもち?! 爆

こう言われた時には、私は龍一くんラバーですが、
即座に返事させて頂きました。笑

龍「そうかっ、慶太は歌でファンのみんなを幸せにするんだよね!
  歌でファンのみんなを幸せに・・・」

慶「龍一くん、今いい事言ったと思って、2回繰り返したでしょ。笑」

か、可愛い・・・v

♪Pieces

♪Love Train

w-inds.自身は花道で歌ってるのに、
効果照明がメインステージになされてて、ちょっと笑えた((何

木々をモチーフにした感じなんだけど、
やわらかい雰囲気でしたねぇ。

てか照明とか衣装とかで、
曲も同じで、歌ってる人が同じでも、
随分印象変わるよなぁー、とか思った。

♪Ex-Girlfriend

MC

龍「去年、一昨年とライブしてきたけど、   俺は、今年のライブが一番好きですね。
  何て言うんだろ・・・上手く言えないけど・・・
  来てくれてる人が、音楽を楽しみに来てくれてる人が増えたって言うか・・・
  説明難しいなぁ〜。今年のライブ、楽しいです!!」

・・・・なんか、嬉しかった。
上手く言えないけど、龍一くんがこんな風に言ってくれると、
あぁ、応援してて良かったな、って思った。

(そこに涼平くん登場)

龍「ねえ、涼平は?」

涼「楽しいよ!!」

龍「今、ノリで言ったでしょ?何が楽しいの?」

涼「えっ・・・・人生?」

面白かったです。
なんで楽しいで人生に話が飛ぶんだ、涼平くん。
可愛いすぎだし。

ずいぶんスケールでっかいなぁー・・・

でも、きっと涼平くんは本当に人生が楽しいからなんだろうなぁーー笑

うん、人生楽しくて何よりだね。
人生の勝ち負けなんて知らないけど、結局は楽しんだもん勝ちだと思うよ。

で、どんな話の流れか忘れたんだけど、
客席は暑い!って話しに。

龍「暑いよね。俺、あせっかきなんだよねえ。
  舞台の上って、ライトあたってるし、踊ったりしてるから暑そうなんだよね。
  でもみてる方も、すごい暑いんだよね?」

客「あつーーい!!」

龍「良かったぁ。こうやって強制しないでも、みんなが共感してくれたよ!」

って・・・この言い方が・・・ぎゃーー!!><((何

んで、どんな流れか忘れたんだけど(またかよ;;)
涼平くんは白い!って話に。

涼平「でも2回も焼きに行ったんだよ!3月ぐらいに!」

龍「それでも白いよね」

涼「うん、全然変わらなかった」

涼平くん、やっぱり白いの気にしてるのかしら。男の子だし。

でもめちゃめちゃ美しいから、私的には全然okだと思う。笑

龍「慶太は体重増えたよね。今どれくらい?」

慶「61キロ」

涼「えっ、増える前は?」

慶「50キロ」

涼「慶太、すごい頑張ってるよね〜。
  半端ない量食べてるし。」

慶「だって、食べないと怒られるんだもん。」

龍「世の女性は、食べないで痩せようとしてるのに、ねー?」 ←会場に向かって

涼「いや、でも食べすぎるのも大変だよ!」

慶「気持ち悪くなるよ」

180センチで61キロって、それでもまだ痩せてるよね。笑

てか昔は50キロって・・・・痩せすぎっ!!

♪空から降りてきた白い星

武道館の時にあった、
最後のめっちゃ高い音でのフェイクが
なくなってたから寂しかったですねぇ;;

でも相変わらず上手かった!
心をこめて歌ってるのが、見てるだけでわかるんだよね。
顔が真剣でさ、素敵すぎる。

♪Dedicated to You

この曲はホント何度も聴きたいねぇ。
でも今日でとりあえずは生は聴き納めなのかぁ
って思ったら切なくなって、
元々切ない曲なのに、余計に切なくなって、
どうしようもなかったです。。。

てかこの日、この曲、めちゃめちゃ真剣に聴きすぎて、
ライトスティック振り忘れてた
そんだけ聴き入れるってスゴいよなぁー・・・

♪メドレー : Long Road(1番のみ)〜SUPER LOVER〜I need you tonight〜 (1番の途中から1番の終わりまで)
        〜Another Days〜Because of you〜NEW PARADISE
        〜Love is message〜try your emotion (AD Boy NP Lim tyeはサビだけ)
        〜Long Road (ラップから)

衣装は武道館と一緒。

また変わってるかなぁ〜?
って少し期待したのですが、同じでしたねぇ;;
残念☆((ぇ

このメドレー、大合唱したりと、
めっちゃ楽しいからホントあっと言う間に終わっちゃう。

♪Top of the world

ラップ歌う龍一くんがさ、腹から声出してますっ
って感じで、可愛かったです。

曲の最後の方で3人が一緒に、 ステージの高めの所から飛び降りたのに感動した。

私が行った公演の中では、たぶん初めての事だったと思うし・・・
((今まであ1人ずつばらばらで飛んでた

あったかくて、嬉しかったです。

アンコール

この日も

「慶太(チャチャチャ)・龍一(チャチャチャ)・涼平(チャチャチャ)」

のアンコール

アンコールパターンの恒例になるかな^^
このアンコールの仕方だと、普通のアンコールよりも
確実にまとまりが良いし、コールしてる人も多いし、私は好きv

♪move your body

♪Find Myself

アンコールはノリがヤバすぎでマヂすごすぎだった。
龍一くんは壊れるだろうなぁー、って思ったけど
慶太と涼平くんもあんなに壊れるとは・・・!

歌詞なんて完全無視状態で、

「YO!YO!YO!」

ってあおりまくってた。

涼平くんはダンサーさんと向かい合って 妙なダンスしてるし、

慶太は花道のド真ん中で、
歌わないで拳をずっと上にあげてるしっ!

龍一くんは頭振りすぎだし、 舞台駆け回りすぎだし、 スピーカーに足のせまくりだし!!
本当に楽しそうに踊ってるのよ〜〜!!

君たち、絶対我を忘れてるでしょ?! 笑

でもw-inds.たちがそんなノリだから、客の方もノリがすごい良くて、
てかファンの方もw-inds.に負けてなかった!

あの盛り上がりっぷりは奇跡だよ・・・

会場内だけ、ジャングル状態

も〜〜〜うっ、楽しすぎた!!!

♪全て忘れて

ってマヂ全て忘れたよ。笑

あの時の自分が信じらんない。
自然に身体が動いて、飛び跳ねてました。

この曲が終わった後

ダンサー&バンド紹介。

ドラムさんの時に、

龍「最後だから、思いっきり好きなだけ叩いちゃって!」

って言うのを聞いて、ホント最後なんだなぁー、
と思ったら、かなり物悲しくなりました。

ギターさんの紹介の時に、龍一くんがポール使ってポーズ取ってて可愛かったv
((うーん、わかりにくい;;上手く説明できない><

あとここで新曲の告知してましたねぇ。
だから歌ってくれるの?!
ってカナリ期待しまくってたのですが
(きっと会場中みんなが期待していたと思われ。笑)
結局歌わずに新曲の話は終了・・・

お〜い・・・・?!
あの話の流れで歌わないって詐欺っぽくないですか?!
めっちゃ騙された気分なんですけど・・・

この後、今日のライブはもう終わり!みたいな雰囲気になって

龍「帰っちゃうよ〜?」

客「いやぁーーー!!」

龍「帰っちゃうよ〜?」

客「いやぁーーー!!」

龍「ホントに帰っちゃうよ〜?」

客「いやぁーーー!!」

ってのを結構長い間やっててウケましたv

てか最初の方は帰る訳ないって〜、みたいな感じで
私は冗談混じりに「いやぁーーー!!」って叫んでたんですが
最後の方になると、あまりに長くやってるから、
マヂでもう帰っちゃうの?!
と、だんだん不安になってきて、焦りました・・・;;

その龍一くんと客のやりとりの途中で

慶「本日は、w-inds.”PRIME OF LIFE” Tour 2004にご来店いただき
  まことにありがとうございましたぁ〜〜」

ってアナウンスが流れて来て・・・!

ァハハッ!!女声の慶太だぁー!!

明らかに慶太の声なんだけど、女声つくってるからめっちゃ可愛らしいしvv
しかも来場じゃなくて来店かよっ。笑

それで3人がステージ上に戻ってきて、じゃー・・・って事で
何歌うかを話しあってから、歌ってくれましたv

♪close to you

あーん、これで終わりかぁ・・・本当に寂しいわ。
涙こそ出なかったけど、切なくて切なくて。

慶太が歌詞間違えちゃった時のが可愛かった。

この曲が終わった時、キャーとかギャーとか叫ぶ人とかいなくて
拍手喝采だったので、あったかくなりました。嬉しかった。

この曲が終わった後

バンドメンバーさんも降りてきて、ダンサーさんも集まってきて、
終わりだー、って頃に会場から「もう一回!」コール。

たまアリではw-inds.もノリノリで、
コールに合わせて踊ってくれて嬉しかったです☆

そこでまた3人が集まって話し合って、もう1曲!

つーか、この間に龍一くんが

龍「隣の人のポケットに、昨日買ったお菓子のレシートに
  番号書いて入れて、友達になっちゃいな!」

 「・・・・本当にやるなよ?」

って一人コントみたいなのやってて、かなりウケた。

最後の「・・・本当にやるなよ?」って付けたしが可愛すぎるしっv

♪Break Down, Build Up

爆発? 笑

どう表現して良いのかわからない位の盛り上がりでした。笑

慶「ジャンプ!ジャンプ!」

って言うから、飛び跳ねずにはいられない、みたいな。

歌には全然なってなかったけど、ホントに楽しかった!

盛り上がりまくって、 ステージと客席が一体になったのを感じました

最後のドコドコドコン!ってドラムの音で、
w-inds.とお客さんが一緒に飛んだのも楽しかったーv

やっぱりライブってさ、聴く・観るのも大事だけど、
それ以上に、会場の雰囲気を楽しめる
ってのがライブ独特で、私的には大好き!!

曲が全部、終わった後

会場でウエーブやろうってことになって、ウエーブ

それから恒例の隣の人と手を繋いでみんなでお辞儀

一番最後に龍一くんが

龍「世の中色々あるけどさ、ピースにいこうよ」

って言ったのが印象的でした。。。

それから、w-inds.3人で、横の通路・花道に行って挨拶((?

客席から向かって右側の通路に来た時に

龍「あそこではしゃいでるの、うちのメイクさんと、スタイリストさん」

慶「お調子者だからね〜」

っていうのがウケた。

てかメイクさんとかスタイリストさんとか、
普通にみてるもんなんですねぇー・・・

いや、良く考えると当たり前なんだけどっっ。笑

あと花道に来た時に、
慶太が銀テープを自分の周りでぐるぐる回してて可愛かったv

龍「バレリーナ?」

って、私もそう思った!((何

最後の最後に龍一くんが

龍「きをつけ!」

って言った時、私の席からはアリーナ全体が見えたんですが、
全員が、揃ってビシッってきをつけしたのが、面白かった!!

「また来年もこうやってライブしたいですね」

って言葉を残して、w-inds.は去っていきました。

全体的に

ほんっとーーに楽しかった!!!

Break〜がホントの最後の曲だったから、
この日は盛り上がって始まって、盛り上がって終わる
っていう、ライブのお手本みたいなセットリストでした。

バラードで終わるのも好きだったけど、
オーラスだったからこれで良かったのかも。

だって、オーラスなのにバラードで終わられたら、切なさMaxじゃないですか。

最後が笑顔で終われて、良かったです。

この日のライブ、今までで一番強く「もう終わり?!」って思った。

まだまだ、終わって欲しくなかたし、
終わったって実感も、最初はなかった。

それでも外に出ると、川口の時は風が生温かったのが
すっかり冷たい風が吹いてて、
それが夏の終わりを告げているようで、
ツアーが終わったんだっていう事を、事実として実感して、寂しかったです。

ツアーだからさ、必ずいつかは終わるのは
当り前だし、そんな事は知ってるけど
やっぱり終わると寂しい。

私の今年の夏は、
w-inds.に始まり、w-inds.に終わった感じだったから
余計に・・・ね。

ツアーでのw-inds.は、
見るたび聴くたび成長してて
毎回期待以上のものをみせてくれて、
そんな成長を目の当たりにみる事が出来て、
それが嬉しくて仕方なかったです。

何よりも、楽しかったし。

次はこんな感じなのかなぁ、って予想も、
いつも良い意味で裏切ってくれる。

こんな風なアーティストって他にいないんじゃないかな。

来年もやるなら、是非行きたい。

もう、大好きすぎるよ。

約2ヶ月間、16都市・34公演ものツアー。

長いですよね。

そんなに長い間、w-inds.がライブを頑張ってくれて
だから私たちもそれを見に行く事が出来て・・・

なんか、上手に言えないんですけど、しあわせでした。

w-inds.の楽しんでもらおう、っていう心遣いが。

w-inds.の3人は、私たちファンに歌や踊りを通して、
自分たちの伝えたい気持ちや想いを伝えようとしてくれてる、っていうか、
そういうのが、今回のツアーの中でスゴい伝わってきて。
(私、武道館の時にも似た様なこと書いてましたが;;)

w-inds.が最後の方に、私たちファンに向けて「ありがとう」って言ってくれたけど
きっとそれはそういう事なんじゃないかな・・・

で、私も「ありがとう」っていつもw-inds.に思ってるんですよ。
だってw-inds.見てたら、しあわせな気持ちになれるし、色々なものを貰ってる。
だからw-inds.に「ありがとう」って伝えたい。

なんか自分でも何が言いたいんだか
良くわかんなくなってきましたが・・・汗

この「ありがとう」って気持ちが一方的じゃない事が本当に嬉しい。

「ありがとう」って伝えたら、「ありがとう」って返してくれる。

そんな気持ちで、ステージと客席が満たされてるって、素敵だと思った。

w-inds.ありがとう。お疲れさま。

絶対に、今年のツアーでの事は忘れない。

忘れられない夏になりました。

 

 

written on 2006/04/17

 

 

レポート

Posted by Yuu