*旧サイトログ*2003年7月25日 『w-inds.”SYSTEM OF ALIVE” Tour 2003』 in 川口リリア・メインホール ライブレポート

セットリスト

1*SUPER LOVER〜I need you tonight〜
2*Break Down, Build Up

 MC

3*no one else
4*fever
5*SOMEHOW
6*Because of you
7*I still love you
8*Paradox
9*Find Myself

 MC

10*『MORE THAN WORDS』EXTREAM : 龍一ソロ
11*『AFTER THE LOVE IS GONE』Earth,Wind&Fire : 慶太ソロ
12*『Shape Of My Heart』Backstreet Boys : 涼平ソロ

 MC

13*NEW PARADISE
14*THE SYSTEM OF ALIVE

 MC

15*Love is message

 MC

16*Baby Maybe

 MC

17*This Time〜願い〜

((アンコール))

18*Forever Memories
19*show me your style

 

 

 

ライブレポート

OP

VTRでの演出。

リムジンっぽい車が出てきて、
そこから白の背広を着た3人が登場。

3人が宇宙船っぽい建物の中へ。

それぞれのアップが写って
引きぎみの画像になったと思ったら、
白の背広から、ワイドショーでおなじみの
赤のスパンコールの衣装へ。
ぶっちゃけこの衣装、初めて見た時は、カナリひいたわ((コラ

この時点で歓声がヤバかった・・・
まだ本人出てきてないのに;;
そういう私も、かなりの興奮状態でしたが。笑

そしてそして、お待ちかね。w-inds.登場です。

♪SUPER LOVER〜I need you tonight〜

いやぁ、いきなりこの曲とは・・・意外でした。

ぜ〜ったい、アンコールの最後の最後で
歌われるものだと、信じて疑ってなかったからね((謎

だって、いきなり


♪Hi baby!

で始まるライブ・・・

あり得ねーーー!!!! 笑

特効が爆発して幕がおりて、
慶太のセリフから歌が始まりました。

初めから超ノリノリ♪

真っ赤なスパンコールの衣装が眩しかったぁ・・・v

♪Break Down,Blind Up

MC


龍「川口ラストーーー!!!!」

いや、知ってるから。笑

あと、今日が本当は初日だった事とかに
ついて話してました。

♪no one else

この歌好き〜v
すっごい切なくて切なくて。

ステージ全体が暗いっぽくなって、
雰囲気バッチリ☆って感じで素敵だった。

でもめっちゃバリバリに踊っててビビりました。

スタンドマイクで歌う系の曲かと思ってた・・・

途中の間奏の所で本人達がいなくなって、
ダンサーさん達が真ん中で踊ってたんですが、

ダンサーさん、やっぱスゴいですねぇ((当たり前

踊り慣れてるって言うか、すごいカッコいい!!!

んで、どっかに引っ込んでたw-inds.の3人が
出てきたと思ったら、衣装が変わってました☆

ウワサの(笑)ヒョウ柄衣装。

上着がヒョウ柄のノースリ。

ズボンが銀・・・だったかな((曖昧
ラインが入っていたと思います。

で、黒い手袋してましたね。
確か右手だけで、指が出るタイプでした。

この手袋もすっごいカッコいいー((惚

♪fever

フィーバーーーー!!!!! ←?!

カッコよかった、龍一くん・・・v((あほ

バックの微妙なラップが色っぽかったです。

♪SOMEHOW

この曲、前半は慶太が前の方に立って熱唱。

龍一くんと涼平くんは後ろの階段に座ってコーラスってるんですが、

ごめん、慶太!

もうちょっと立つ位置変えて〜 ><

ちょうど私の座席からだと、
龍一くんがスッポリ慶太に隠れちゃって、龍一くん全く見えず。涙
慶太も好きだから良いんだけどさぁ・・・てか熱唱してる慶太カッコよすぎだった。
歌ってる時の慶太ってかなり魅力的すぎるというか、最高!!

2番に入ると立ち上がって踊ってくれたので、
これすっごい嬉しかったな。
TVでも披露してた、キレイなダンスを見せてくれたし。
あのダンスかっこいいですよねー。

♪Because of you

こっからまた衣装が変わってました。

黒の背広に白のワイシャツv

ベルトの金具(?)が銀色に光ってて超キレイでした。

黒の帽子も装着。

この帽子、曲の途中で
投げ捨てていたようないないような・・・((曖昧

そして道具登場。

椅子です。

椅子使って踊ってます!

『Private of w-inds.』を思い出しました。

♪I still love you

この曲も大好きv
てか2ndアルバム買ってしばらくは、この曲にハマりまくってた。
2番の最初の方が好きすぎて、だから生で聴けて嬉しかった!!

涼平くんが”I still love you”を
”まだ君を忘れられない”
って飛訳してたのがまた良かったなぁー((ライブと関係ナシ。爆

最後の方に、道具その2登場。

それはステッキ。

ステッキ振り回してます。

すっご〜い!

だって踊りって、道具使って踊るのって、
普通に踊るのの数倍難しいじゃないですかぁ。

完璧に踊りこなしてて、
ただただ見とれていました。

♪Paradox

この曲、本当に歌ったの意外でした。

1stアルバムの収録曲は歌っても

『Foever Memories』ぐらいかなぁ〜
って思ってたので((謎

まだステッキ使って踊ってました。

で、曲の途中で真ん中にスクリーンがせり上がってきて、
3人が順番にそこの裏に向かって飛び込んでいきます。

スクリーンでは、メンバーが
踊ってる映像が流れてるんですが、

スクリーンから3人が飛び出した時には着替え完了☆

オレンジ色のつなぎで、
涼平くんだけ同色の帽子をかぶっていました。

靴が黒かったのが妙に印象的・・・笑

♪Find Myself

途中でまた着替えがありました。

着替え多いなぁ〜。

今度は白のちょっとツルツル光ってる感じの背広。

この衣装もワイドショーで紹介される時に、
よく流れてましたねぇ。

ダンスで技繰り出してました。

MC

先程使っていた道具たちは、
涼平くんが考えたんだ、って事を言ってました。


涼平「ただ普通に踊ってたら、去年と同じになっちゃうでしょ」

だって。

で、どういう流れでそんな話になったのか覚えてないんだけど 爆
なんだか年齢の話になったんですね。


涼平「おれ、今年19歳なんだよね。ってことは来年成人式で」

ここで


客「見えなぁ〜い」


って声が・・・笑


涼平「もしおれが免許持って車運転してたら、止められそうかな」

はい、止められそうです!!((素


慶太「涼平くん、来年にはタバコ吸ったり、お酒飲んでてもおかしくないんだよね」

みたいな事いったら、
そしたら涼平くんがイキナリちょっと大きめの声で、


涼平「吸わないつーの」

か・・かわいい・・・v((惚

なんか言い方がすっごい可愛かった!

かなりズキュン☆ 爆

そんなこんなで(?)まだ話が続いて、
龍一くんと慶太は今年免許が取れるとか
東京に出てきた時は14歳だったんだよね〜、時が経つのは速いなぁ、とか
イロイロ話ししてました。

そんでそんで、やって来ました!ソロコーナー!

メンバーが好きな洋楽をソロで熱唱、
って企画なんですが、この企画、嬉しすぎ!

私がこの企画を提案した人を表彰してさしあげましょうv((いらない・・

龍一くんファンと涼平くんファンにとっては
泣いて喜ぶ程の素晴らしい企画!だと思う。

♪『MORE THAN WORDS』EXTREAM : 龍一ソロ

龍一くんがギター弾きながら熱唱☆

コーラスで慶太が歌ってます。
贅沢な組み合わせだぁー///;;

龍一くん、歌もギターもぶっちゃけあんまり上手くないんだけど
(だって声量あんまないから、どーしても迫力が・・・逝)
でも龍一くんの声質大好き〜。
聴いてると落ち着く様なドキドキする様な。
低いんだか高いんだかよく分かんない、
だけど男っぽくて超色っぽくて・・・

だから龍一くんの歌は大好きです。
歌の好き嫌いって、上手い下手もあるんだけど、それよりも歌の中の雰囲気(?)って大切だと思うんですよね。
私は龍一くんの歌う時の雰囲気が好きで好きで、このソロコーナーの時は胸が張り裂けそうな勢いでした。(本気で)

歌自体がかなり良い曲で、ってのもあったし。
ギターが中心の、切な〜いバラード。
有名だそうですが、私はこの時に初めて聴いて、感動しまくってました。
素晴らしい!!!

生でこんなものが聴けて、
今日まで生きてて良かったと思いました。。。

♪『AFTER THE LOVE IS GONE』Earth,Wind&Fire : 慶太ソロ

慶太がキーボードで弾き語りしてます。

本当にソロで、ステージ上には慶太しかいませんでした。

さすが音域5オクターブ!
って感じ。

この曲、サビの部分の音がかなり高いんですよ。

で、慶太、一人でやりこなしてて、
ホントにホントにすごかった。

キーボードも、私はDVDでしか見た事ないけど、
去年のライブよりも、明らかに上達してました。

慶太のキーボード弾く姿って素敵・・・
あの、背筋伸ばしてるのが何とも言えず。

途中ちょい間違えてたんですが、
間違えた時の慶太の癖、
ペロッ、と舌を出したんですよぉ!!

スクリーンにもバッチリ映って、超可愛かったv
ごちそうさま。爆

♪『Shape Of My Heart』Backstreet Boys : 涼平ソロ

涼平くんが公の場でこうやってソロで歌う、って
このライブで初めてですね〜。

涼平くん、直立不動で熱唱してました・・・

あの、手を胸のあたりで軽く上下させながら歌ってて、
大事な曲なんだな、って思った。

涼平くんのソロ、スゴかったですよ。
やっぱり上手とは言い堅いのですが、でも素敵だった。
声がね・・・涼平くんの声も好きだな。
コーラスであんなにキレイな声出してるんですもん。
歌声もやっぱりキレイでした!

私、他の2人が歌った曲は当時全く知らなかったんですが、
この曲だけは知っていて、カナリ聴き入ってましたv

涼平くん、やっぱりと言うか、何と言うか、
かなり緊張してましたね。

終わった後に、ふぅぅ〜、って感じになってて、
あ、可愛いw みたいな。

MC

龍一くんのおでこ話((何

龍一くん、ソロで歌って、一回引っ込んで、
涼平くんのソロの所でまた出て来た時に、

前髪上げてたんですっっ!!

激可愛いんですっっ!!!

慶太に


慶太「あれ、髪の毛上がってるよ?」

龍一「え・・・あがってる?あがってる?」

慶太「うん、デューンって」(←このデューンって擬音に超ウケた・笑)

龍一「あがってる?」

涼平「うん、あがってる」

こんな感じでからかわれてました。

とにかく、龍一くんの、お・で・こv((キモい・・爆

可愛かったですv

♪NEW PARADISE

これ、曲の最後の方の

「ちょりーんす」

の部分で客席にマイク向けてたんですが、
ほどんど誰も何も言ってませんでした。爆

龍一くん悲しそうな顔してて・・・
私もそこで初めて、あっ!って気付いた;;

だって突然だったんだもん!

でも龍一くんのそんな顔も可愛かった((あほ

♪THE SYSTEM OF ALIVE

MC

さっき歌った『THE SYSTEM OF ALIVE』について語ろう、
みたいな話になって、

それに龍一くんが答えてたんですが、

龍一「”生きていくシステムは単純な仕組みじゃない”んだなぁ〜って」

涼平「いや、それ歌詞そのまんまだから」

龍一「”毎日が同じじゃない”んだなぁーって」

涼平「だからそれはぁ、葉山さんが考えたことでしょ?」

ここの部分、ウケました。

涼平くんのツッコミ最高!

てか涼平くんがこの日はよく喋ってたなぁ。

TVに出る時は、まるでお人形の様に、
一言も喋らずに終了〜なんてこともけっこうあるのに、、、

喋ると面白いんだから、普段からその位、喋ればいいのに・・・

あと、
インフォメーションコーナー♪
みたいのがあって


龍一*キラキラ(漫画)、エイミー(たぶん【←?!】映画)
涼平*17歳のカルテ(映画)

を勧めてました。

慶太もちょい手を出しながら楽しそうで、
w-inds.って仲良いなぁ〜、と思いました。

そして、8/20発売の新曲、『Love is message』

これ、川口では歌ってくれないと
思ってたから、かなり嬉しかったです!

この曲の振りをみんなにも教えよう、って事になって
涼平くんだったかな?

が教えてくれましたv


♪Love is〜


の部分。

左手をL字型にして、前にその手を押し出す〜みたいな感じ

そんで曲突入☆

・・・の前にさりげなぁーく龍一くんが言ったんですが、


龍一「とーじと桃ちゃんもやってたよね」


これ、最初何の事だかサッパリわかりませんでした;;

とーじ?桃ちゃん?

とーじ・・・桃ちゃん・・・

・・・・あーーーーーっ!!!!ピーチガール!!!!!

みたいな。笑

『ピーチガール』って少女漫画があるんですけど、
その登場人物である「とーじ」と「桃ちゃん」が
このポーズやってたんですよね〜

この漫画、『JUNON7月号』でメンバー3人ともが
好きな恋愛漫画第1位に上げてました。

なんか、この龍一くんのセリフで、
本当にw-inds.って『ピーチガール』読んでたんだぁ〜
って感じで、w-inds.を身近に感じました((超一方的

♪Love is message

最高です ><

ウインストで聴いてはいたんだけど、
やっぱラジオは音質悪いしね;;

生で聴けて感動でした☆

すっごい、あったかい曲だった・・・

MC

主に新曲の話。

CM曲になってるよね〜、ってことでMINTREXの話に。

「MINTREX食べたことある人〜?」


って会場に呼びかけてました。

慶太は、銀の方(ワイルドミント)が好きらしいです。

スーッ、って目が覚めるっぽい感じが好きなんだって。

龍一くんは緑の(ペパーミント)は
おいしい感じだよねっ、って言ってました。

そしてここでスタンドマイク登場☆

なぜか慶太がセットしてました。

は・・・働き者!! 笑

涼平くんのマイクをやたらと
前の方にセットしたりしてて、面白かったです。

♪Baby Maybe

この曲大大大大好きv

CDで聴いてても良い曲だけど、
ライブで聴くとさらに良い曲ですねv

スタンドマイクでじっくり歌ってくれて、
嬉しかったです ><

龍一くんの囁きにノックアウトされちゃいました。笑

ちょっとMC

次の曲で最後です、みたいな感じで。

寂しいな・・・

アンコールあるって知っててもやっぱり寂しい・・・

♪This Time〜願い〜

この曲の慶太の歌い方超好きです。

慶太、こういったしっとり系の曲、
超良い感じで歌いますよね。
会場に語りかける様な・・・?

途中慶太が歌詞を忘れて、
龍一くんと涼平くんを交互に見てて、
なんだかすごく、微笑ましかったです。

その他MC

こんなこと喋ってたなぁ、
ってのは覚えてるけど、
どこで喋ったのか忘れてしまったMCたち 笑

慶太が言うには、
龍一くんはよくコンビニとかにいるそうです。


龍一「おれ、けっこう色んな人のライブとか行ってるから、見かけたら声かけてね。
   肩ポンポン、って叩いて。そしたらおれ無視するから。笑」

客「えーーーーっ」

龍一「嘘、嘘。気軽に声かけてね。」

慶太も、どこかで見かけたら気軽によろしくー
って言ってました。

実際見ても、絶対に自分声かけたりしないだろうけど、なんだか嬉しかった(*’-‘*)

あと、埼玉から来てる人〜、
って客席に呼びかけてましたね。

(川口は埼玉県なので)


龍一(客席にマイクを向けながら)「埼玉と言えば?」

慶太「そのマイク、やる気なさげ・・・」

龍一(マイクを持ちなおして)「埼玉と言えば?」←持ち直してる辺り、ちょう可愛い!!

・・・どうやら

「w-inds.!!!」

と言わせたかった様です。

普通にわからなかった・・・

何人かが「w-inds.!!!!」って
言ってるのを聞いて初めて気付きました。

てかわかりにくいんだよ!((逆ギレ・笑

「涼平くんがリーダーって知らなかった人〜?!」


って客席に呼びかけてたんですが、
結構沢山いたんですよね。ビックリ。

知らない人がいることに、
w-inds.も、えぇっ、みたいな感じで驚いてました。

つ〜か、一緒に行った私の友達も手あげてたし。←これにもビックリした。

アンコール

♪Forever Memories

いやぁ、ビックリした。

歌うんじゃないかなぁ〜、とは思ってたけど、
アンコールで歌うとは思ってなかった・・・

3人とも着替えてました。

アンコールっぽく、
全員Tシャツにズボンのラフ〜な格好。

Tシャツは「w-inds. 23」のロゴが入ったライブTシャツ。

この曲、昔の天使ボイスでの歌も超好きだけど、
今の慶太の声で歌うのも、私は好きです☆

曲の間、スクリーンに、昔のストの映像とかPVとかが流されてて、
どっちを見ていいんだか悩んじゃいました。

それにしても3人ともスッゴイ変わったねぇ((しみじみ

なんだか別に私はファンになったも最近だったのですが、
これまでのw-inds.の事が走馬灯の様によぎってきて、ヤバかったです。感動した。

♪show me your style

意外でした。(そればっか;;)

しかもこの曲最後で、うっそぉ?! みたいな。

確かにノリが良くて最後には向いてるけど、
カップリングが最後って、かなり予想外だったので・・・

でも楽しい曲ですよねぇ。
みんなでhappyになろうぜぃ☆みたいな感じで好きv

最後にみんなで

「せーのッ」

ってジャンプしたのがとっても良かったです☆

ラスト

最後に、Tシャツに書かれている数字が
23な理由を話してくれました。

私、ツアーの初日が23だからかなぁ〜、と思ってたんですが、
んな訳なかったですね;

そもそも元々の初日は25日で、23日は追加公演。
追加公演が決まる前にグッズはきっと作り始めてるもんね。

で、その理由。

ベッカムの背番号だからだそうです。

あぁ〜!
って感じでした。

慶太、ベッカムの大ファンだったもんね〜。

それにしても龍一くんも言ってたけど、


龍一「慶太が”23がいい”って言ったら、23になっちゃうんだよ。スゴいよね」

はい、全くその通りでございます。

さすが慶太様!! 笑

で、w-inds.去り際にすっごい優しかったです!


龍一「変なおじさんに連いていっちゃダメだよ〜」

てか連いてく気なんて、初めからさらさらないけど、
そもそも誘われたりなんかしないだろうけど 笑
龍一くんに言われたんなら、何がなんでも連いて行きません!
それになんだかその気遣いが嬉しかったv

それで本当の本当に最後に、
ダンサーさんやコーラスさん、
みんなが出てきて、
手を繋いで前に出てきておじぎしてました。

あー本当に終わりなんだぁ、と
一気に寂しい気分に・・・。

そんな感じで終わったw-inds.ライブ。
私にとっての初めての生で見るw-inds.。

2時間がすごくはやかったです。楽しかったから、はやかった。
終わりなんて来ない様な気がしてたけど、やっぱりはやくて。
テレビで見てるよりもずっとずっとすごかったです。
想像以上なんてもんじゃなかった。

もっとアイドルちっくなライブを想像してたのですが、
全然違って、普通に音楽を楽しませようとしてるライブだったな、って思った。

それだけにネットであんなにファンマナーの事が叫ばれているのかな、とも思った。
w-inds.側の届けようとしているもの(?)と客席の態度に、差がありすぎた様な。
そうした違和感をライブ中に何度か感じて・・・

でも最終的にはそんなの全然気にならなくなる位に
生で見たw-inds.はすごかったです。本当にすごかった。

終わった後は、
本当にさっきまで私の目の前にw-inds.いたの?!
みたいな感覚に陥りました。

生で見て、w-inds.への愛がいっそう強まりました。

w-inds.は個人じゃなくて、あの3人でやってるってことに、
ものすごい意味があるんだな、って改めて感じましたね。

w-inds.大好き。

 

 

written on 2006/04/17

 

 

レポート

Posted by Yuu