ALL CITY STEPPERSの初ライブの時のことを思い出しました。

昨日は、ALL CITY STEPPERSのらPARTYAGEツアーの初日、ShibuyaWWW公演に参戦してきました。

 

昨日のライブのMCで、初めてのALL CITY STEPPERSのライブの時のお話が出ました。
ライブをした場所が、あの時と同じ渋谷だから、という話の流れでした。

怜央くんは、「あの時のライブでは、観客みんなが「誰だこいつ」みたいな顔をしていた」と言っていました。
その光景を、「一生忘れない」と言っていました。

怜央くんはとても明るい調子で話していましたが……

私は、その話を聞いて、自分がALL CITY STEPPERSの初めてのライブに参戦した時のことを思い出して、苦い気持ちになりました。

 

 

忘れもしない、2012年 夏が終わってしばらくの事。
「慶太くんがソロ活動を始める」と発表されて。実際にCDリリースして、イベントやって。
その関係もあってw-inds.の活動が全然なくて。
(ニコ生とかはちょいちょいやってくれていましたが…。リリースやライブが全くなく;;)
w-inds.の活動はいつ再開するのかも分からなくて。
はやくw-inds.の活動再開して欲しい、って思っていて。

そんな思いのまま、年を越して。

それからしばらく経ってからのこと。
2013年2月 涼平くんは、DA PUMPのKENZOくんとの舞台『THE SHOT』を開催することを発表
2013年3月 龍一くんは、怜央くん・竜希くんとALL CITY STEPPERSを結成することを発表

この発表があった時は、
龍一くんの活動が見られるという嬉しさや、ギターとバンドが好きな龍一くんが、公式でその活動をしてくれる嬉しさもありましたが……
「ああ。これでまたw-inds.の活動再開が遠のいた」という気持ちもありました。
この時期は、例年ならw-inds.FCLTが開催されている時期なのに、どうしてしてくれないの、と思いました。

本当は喜びたいのに、喜べない。

とても複雑な気分になったことを、よく覚えています。

 

 

そして5月 ALL CITY STEPPERSの初めてのライブが、shibuya duoで開催されました。

まだALL CITY STEPPERSのCDリリースはなかったので、
というか、ALL CITY STEPPERSの公的な活動は、このライブまでなかったので、
ALL CITY STEPPERSがどんなバンドなのか、みんな全く知らず、分からず。

とりあえず気になるから怜央くんと竜希くんのことを調べてみたけど、
ALL CITY STEPPERSに対する私の知識はそんな位のものでした。

ALL CITY STEPPERSに対して、「好き」も「嫌い」も、ありませんでした。

でも私は緒方龍一くんのことが大好きだし、彼が行うのはどんな活動なのかが気になるし、見たい。
だから、行く。

そんな気持ちで、ALL CITY STEPPERSのライブに参戦しました

正直、当時の私には、ALL CITY STEPPERSを応援する気持ちは、全くありませんでした。

非常に偉そうではありますが…私はライブを見ながら「龍一くんが結成したALL CITY STEPPERSとは、どんなバンドか」「怜央くんと竜希くんは、どんな人物なのか」品定めをしていました。
それだけではなく、心の奥底では、「それよりも大好きな大好きなw-inds.の活動が見たい」とも思っていました。

shibuya duoのライブでは、龍一くん自身も、冗談混じりではなりましたが、
「慶太がソロでやってるから、俺も何かやらなくちゃなあ、って思って、結成しました」
「w-inds.の活動がないから暇になっちゃって。暇つぶしで」
と、言っていたけど……
その言葉を聞いて、心から喜び安心している自分もいました。

今考えると、とても失礼な話です。

ですが、そんな私のようなw-inds.ファンは、私の他にもいたと思います。

そしてそういう空気は、ステージにいた怜央くんと竜希くんにも、伝わっていたんだと思います。

なんというか……反省、と同時に、すごく恥ずかしくなりました。
自分が、恥ずかしいです。

 

 

あれから5年という月日が経って、その間。

私はALL CITY STEPPERSの活動を応援して、CDを買って、ライブに参戦して、イベントにも参戦して。

今でこそ怜央くんや竜希の人となりもそれなりに知っていますし、
彼らが創る音楽を、その世界を、「好き」だと思っています。
純粋に「ALL CITY STEPPERSを応援したい」という気持ちがあります。

そんな風に思わせるまでに私を変えたALL CITY STEPPERSって、本当に凄い!です。

これからもできる限り長く、活動を続けて欲しいものです^^

 

 

おしまい。

w-inds.

Posted by Yuu