*旧サイトログ*w-inds.学校【課外授業】

2018年10月4日

w-inds.といえばライブが非常に!魅力的!
ということで、ライブに行きたいと思ってから、実際に参戦するまでの流れを。

ライブへ参戦したい!!!

行きたいライブの目星がついたら、まずは、チケットを準備しましょう。
手に入れる方法は、2つ。
ひとつはファンクラブの先行販売、ふたつは一般販売。
お友達に譲ってもらうという手もありますが、とにかく死ぬ気で手に入れましょう。
どんなに後ろの席でも良いんです。
チケットがなければ、その会場の中に入ることすら出来ないんですから。

持ち物の準備

絶対必要なのは、チケット…というのは、前述した通り。
そして開演時間をしっかり把握して、会場までの往復方法を調べておきましょう。
そのためにお財布も必要ですね。
無事にたどりつけなければ、大変です。

あとは、w-inds.への愛と気合いがあれば大丈夫!

「どんな洋服が良いかしら?」というのもよく聞かれますが、どんな洋服でも大丈夫!
結構色んな雰囲気の子がいるので。やはり20代の女子が一番多いですが、でも最近はほんとうに老若男女のお客さんがいます。

他、あると便利なものを、下に箇条書き。

・サインライト
ライブ中、振り回している人が多いので、持っていると一体感が抱けて良いかと思います。
しかしw-inds.のライブでは、公式グッズのサインライト以外は使用禁止となっているので、持っていない方は会場のグッズ販売orVISION FACTORY ONLINE SHOP通信販売で購入しましょう。

・動きやすい靴
・タオル
・飲み物
会場によっては、2階や3階の最前列は着席での観覧を強要されますが、それ以外の場所だと基本的にライブ中はずっと立ちっぱなしです。
何故なら、バラードでもファンが座らないから…。自分が座ってしまうとステージが見えなくなってしまう。
唯一座れるとしたら、本編とアンコールの間かな。
なので、足が痛くなってライブに集中できなくなってしまったら悲しいので、疲れない靴で参戦した方が良いと思います。
(余談ですが、私は足の疲れとか気にしたくないので、座席指定のライブ中はいつも靴を脱いでしまっています。)
また、どんな楽しみ方をするかにもよりますが、踊ったりする方は、汗をかくと思うので、タオルと飲み物も準備を!

・グッズを入れる大きめの袋
グッズを買う場合は、エコバック等を持っていた方が良いと思います。
買っても、ビニール袋すらくれないからね…。(不親切…)

・双眼鏡
スクリーンが会場内に設けられている場合もありますが、ない場合もあります。(小さなホール会場だと、大抵ないです)
ステージから離れた座席だけど、彼らの表情が見たい!という方は、持っていった方が良いと思います。

・会員証
・ポイントカード
ファンクラブでチケットを取った時は、会員証を持っていきましょう。
持っていなくてもまぁ大丈夫なんですが、もしもの時のためにあった方が安心かと。
また、グッズを購入すると4000円ごとの1ポイントをくれるのですが、それをためると、10P〜ファンクラブ会員はグッズと交換してくれるので、ポイントカードも持っていると良いと思います。

グッズ

会場により、そしてその時に限定グッズが販売されているか、で、大分混み具合が変わってきます。
そのため「○時に行けばいいと思うよ!」という事は言えません…。
並ぶ時は2時間以上並ぶこともあるし(私は過去最大だと5時間並んだ…)、空いている時は待ち時間なしで買えることもあります。

人気グッズだと売り切れてしまう事もあるので、まぁ、分からなかったら、早めの時間に行くのが無難かな〜と思います。
何時間か並ぶのでしたら、立っているよりも座っていた方が楽なので、レジャーシートとかを持っていくと便利かも。

開場するまで時間が空いてしまった

「会場周囲で時間をつぶそう」と思っても、近くのファミレスやファーストフード店は異様な混雑をみせていることが、ほとんどです。
みんなが知っているようなチェーン店から座席が埋まっていきます。
コンビニも妙な混み方をしていて、ちょっと居座りづらいかも。
時間が余りそうだったら、事前に時間をつぶせそうな場所を何箇所かピックアップしておくのが良いかと思います。

すんなり入れることが多いのは、少しお値段が張るレストランや喫茶店など。
あと、なぜか意外に空いていることが多いのは、会場併設のカフェ。

いざ、開場

座席指定のライブの場合は、開演時間までに席につけば良いので、開場列にはやくに並んで会場入りする必要性は全くもってありません。
会場内に入って暇になってしまいます。でもはやくに会場入りして、会場内の雰囲気を楽しむのもアリだけどね!
あとは開場前の事前グッズ販売に間に合わず、開場後に買いたい!という場合は、早めに並んだ方が良いかと思います。

また、会場によっては、その造りにより、扉をくぐってから自分の座席まで、5分ぐらい歩かされることもあります。
なので、初めてライブに参戦する会場で、あまりにもギリギリすぎる時間に行くのも考え物です。

スタンディングのライブの場合は、会場整備のスタッフさんの采配によってまちまちなので、「これが良い!」というのは一概には言えませんが…
一般的には、開場時間に整列が終わって、会場内に入り始めることになりますので、開場時間には会場に着いて並んでいるようにしましょう。
チケットにも「開場時間を過ぎたら、整理番号は無効になる」としっかり記載されています。
ただ、「整理番号があまりにも悪かったから、もうドコでも入れれば良いし!」という方は、好きな時間に到着していれば良いかな、と思います。

着席

席に着いたら、開演時間まで精神統一をして、ライブに臨みましょう。
開演したら冷静ではいられないので、開演前に双眼鏡のピントを合わせておくのも良いかも。
また、ライブ中にサインライトを使用する場合は、事前に出しておいたほうが安心です。

開演時間が近づいてきたら、携帯電話等の音が出る機械の電源は切って下さい。
ライブ中に携帯電話の電源をつけたままにしておくと、w-inds.が装着しているイヤモニに雑音が入ってしまうので、w-inds.の迷惑になります。

ライブ開始!

ライブが始まったら、周囲の人の迷惑にならない範囲で(曲中の私語や、度を超えた奇声はNGです)、好きに楽しめば良いと思います。
踊るもよし!静かに集中して見るのもよし!
たった一度のライブ、その瞬間をしっかり心に刻みましょう。

w-inds.のライブに初参戦の方は、周りのファンが、揃ってw-inds.と同じ振りを踊りだしてビビることもあるかと思いますが、気にすることはありません。
皆、w-inds.に夢中なので、周りのファンのことなんて見ていないので。笑

帰宅

例年ライブの時間は、だいたい2時間程度ですが、時間がおすことも十分考えられます。
開演時間がおしたり、w-inds.がのってしまってMCが長くなったり。

それに、帰り道は混んでいます。
入り口が狭い会場だと、会場から出るだけでも一苦労。
最近はSuicaという便利なものがあるおかげで、切符を買うために長蛇の列…という光景はあまり見ないですが、
会場←→最寄り駅 の主な移動手段がバスの会場だと、物理的に一度に全員乗る事は不可能なので、数台見送らなくてはいけないことも、しばしば。
加えて、そういう会場の場合は、タクシーも大人気でつかまえることが非常に難しいです。

なので、帰りの時間にはじゅうぶんに余裕を持ったほうが良いでしょう。

以上!
グダグダと書きましたが、一番大切なのはw-inds.を愛しつつ心からライブを楽しむことだと思います。
w-inds.最高ー!!!

 

 

written on 2013/01/22

w-inds.学校

Posted by Yuu