*旧サイトログ*w-inds.豆知識【shungo.さん】

  • 2018年10月2日
  • 2018年10月4日
  • 豆知識
  • 62view
  • 0件

w-inds.に数多くの詞を提供して下さっている方。

shungo.さんがw-inds.に詞を提供した、代表的なものとして

Because of you
SUPER LOVER〜I need you tonight〜
Long Road

などがあげられます。

shungo.さんは、以前は
HIMという
ダンスミュージックグループのメンバーとして、
活動していました。

HIMとは、HIROMASA IJICHI MELODIESの略。

伊秩弘将さん(SPEEDなどのプロデュースを手がけたことで有名な方です)
が楽曲提供及びプロデュースをしていた、
期間限定の実験的なユニットです。

正確には、HIMはユニット名じゃなくて、
ダンスミュージックを提供するプロジェクト名らしいですが
そこら辺はややこしいので置いときます((えぇっ

shungo.さんは
SHUNGO MAKIHASHI(=巻端俊吾/=HIMK
として、このグループ内で活動。

何曲かの作詞をしたり、歌を歌ったりしていましたv

((shungo.さんはメインボーカルのうちの1人でした!
  1曲まるまるshungo.さんメインで歌ってる曲もあります☆

詞から受ける印象が、
w-inds.に提供しているものとは全く違い

あぁー、shungo.さんはw-inds.の事を考えて、
詞を提供しているんだなぁー

ってのが、HIMKのものを見ていると、
とっても良くわかります。笑

shungo.さんの歌声・・・というか、歌い方?は、
結構クセのある雰囲気をしていて、
生の感情をむきだしに歌っているような印象を受けた。

私は彼の歌い方、好きだったりしますv

また、HIMの曲は、多くのアーティストによって、
楽曲をカバーされてます。

代表的なものとして
((てか私が知ってるもの、ってだけなんですが・笑

SPEEDの『アダムとイブ』(SPEED『Breakin’ out to the morning』のc/w 原題:『SEVENTEEN DANCE 〜I’VE BEEN LOOKIN’ 4 U 』)
Eriko with crunchの『EVERYDAY, BE WITH YOU』(SPEED『Breakin’ out to the morning』のc/w)
八反安未果の『SHOOTING STAR
MAXの『銀河の誓い』(原題:『AQUARIUS 』)
HITOE’S 57 MOVEの『INORI

などなど。

ちなみにhiroちゃんの『AS TIME GOES BY』って曲は、
HIMから派生したプロジェクト、HIM-eggのカバーですが、
HIMKことshungo.さんが作詞を手がけた曲でもあります!

個人的にはHIMの曲って、良い曲ばっかだと思いますので、
是非1度聴いてみてはいかかでしょうか☆

そんなHIMは、約2年程の活動をした後、
プロジェクト終了。

その後、shungo.さんはR&BユニットSinでの活動を経て、
現在に至ります。

shungo.さんは、提供する人や、その曲によって
詞の雰囲気を変えることが出来て、スゴいと思います!

だって『Baby Maybe』と『SPER LOVER〜I need you tonight〜』
とか、比べてみてどうよ? 笑

shungo.さんの描く詞って、
美しくて幻想的でもあるんだけど、
どこかしらリアルさもあるんだよね。
そこが好き!

・・・・・なんかshungo.さんの紹介ってよりも
HIMの紹介っぽくなっちゃった;;汗

 

 

written on 2006/04/17