• 2020年8月3日
  • 0件

勿忘草の咲く町で 〜安曇野診療記〜(著:夏川草介)【読書感想】

      ※本の内容のネタバレを含みます※       「神様のカルテ」で有名な著者の新作本♪ なんですが、私は「神様のカルテ」を読んだことがなく(メディアミックスされたものも、見たことがありません)、、、この著者の本は初めて読みました。が、とても面白かったです!   物語の舞台は長野県の田舎にある小さな一般病院・梓川病院。 […]

  • 2020年8月1日
  • 0件

電気じかけのクジラは歌う(著:逸木裕)【読書感想】

      ※本の内容のネタバレを含みます※       特に知らなかった本だったのですが、タイトルと装丁が素敵で、手に取りました。 詩的なタイトルに、美しいイラストの表紙〜! かっこいい。 内容は、近未来を舞台にしたミステリー小説でした。   物語の舞台は、今より少し先の科学が進んだ時代。人工知能がその人の好みに応じて作曲を行 […]

  • 2020年7月17日
  • 0件

ぷくぷく(著:森沢明夫)【読書感想】

      ※本の内容のネタバレを含みます※       金魚が主人公の、金魚目線で書かれた小説でした。 斬新すぎて、読み始めはめちゃめちゃ戸惑いました。 が、とても面白かったです。   「ユキ」という金魚の目線で飼い主の「イズミ」という一人暮らしの女の子のことが描かれていたのですが、 ユキのイズミへのもどかしい想いと純粋な愛情 […]

  • 2020年7月13日
  • 2020年7月13日
  • 0件

かがみの孤城(著:辻村深月)【読書感想】

      ※本の内容のネタバレを含みます※       2018年度の本屋大賞受賞作品。 ずーっと気になっていたのですが、ようやく読了しました♪   学校での居場所をなくし、閉じこもっていた“こころ”の目の前で、ある日突然部屋の鏡が光り始めた。 輝く鏡をくぐり抜けた先にあったのは、城のような不思議な建物。 そこにはちょうど“こ […]

  • 2020年7月11日
  • 0件

丸の内魔法少女ミラクリーナ(著:村田沙耶香)【読書感想】

      ※本の内容のネタバレを含みます※       「ヤバイ本を読んでしまった」 というのが、読後一番最初に感じたことでしたw   文句なく面白かったのですが、、、 いやあ〜ものすごく突き抜けた内容で、すごかったです。 とりあえず、本のタイトルと内容のギャップが大きいことは間違いないですね。 こんなに可愛らしいタイトルで、 […]

  • 2020年7月7日
  • 0件

昨夜のカレー、明日のパン(著:木皿泉)【読書感想】

      ※本の内容のネタバレを含みます※       短編集ではあるんだけど、すべての物語が若くして亡くなった一樹を中心としている物語。 何人もの登場人物が出てきますが、みんながどこかで繋がっていて……というお話でした。 著者がもともとは脚本家さんだからか、情景描写が目に浮かぶような描かれ方で、そしてその情景が美しく、とても読みやすか […]

  • 2020年7月2日
  • 0件

ネコばあさんの家に魔女が来た(著:赤坂パトリシア)【読書感想】

      ※本の内容のネタバレを含みます※       不登校の女子高校生が、近所のおばあさんとおばあさん宅に来たイギリス人男性・ニワトコさんと接する中で、心がほぐれていく物語。   このニワトコさんがとても料理上手で、イギリス流の和食をいくつも作っている場面が描かれているのですが、どれも美味しそうすぎて印象的でした。真似して […]

  • 2020年6月29日
  • 0件

神の手(著:久坂部羊)【読書感想】

      ※本の内容のネタバレを含みます※       安楽死を題材にした小説。 安楽死の必要性と、逆に考えられるマイナス面。それらに加えて、安楽死を法制化するにあたっての困難と現在の医療界の問題点を描いた作品でした。 題材を盛り込みすぎな気もしますが、350ページ超えの本×2冊の長編なので、最後は物語がまとまっていたなあ、という印象で […]

  • 2020年6月27日
  • 2020年6月28日
  • 0件

コンビニ人間(著:村田沙耶香)【読書感想】

      ※本の内容のネタバレを含みます※       芥川賞を受賞した、有名作! 結構メディアにも出ていたし話題になっていたから、読書をあまりしない方でも知っている方が多いんじゃないかなあ、という作品ですね^^ 私も今更ながら読了〜。 短めの本なので1〜2時間あれば読めちゃうボリュームなんですけど、とても面白かったです。 短いけど無駄 […]

  • 2020年6月26日
  • 0件

森に眠る魚(著:角田光代)【読書感想】

      ※本の内容のネタバレを含みます※       5人のママ友であったはずの母親の、お受験を通して険悪になっていく過程を描いた作品。 下手なホラーよりも怖かったです。   5人が知り合い仲良くなった当初は、全員が「心強い」「仲の良い人ができて良かった」と言っているし、心からそう思っているのですが、 「子どものお受験」とい […]